写真や画像をクリックすると拡大します!

2014年08月06日

大阪支部だより「13号」が発行されました

 2014年7月、姫路工業倶楽部 大阪支部より、「大阪支部だより 13号」が発行されましたので、一部(表紙と目次)をご紹介いたします。
 大阪支部だより(13号).PDF

なお、大阪支部のことや、詳細についてお尋ねの場合は、下記の姫路工業倶楽部窓口にお問い合わせください。
〒671-2201 兵庫県姫路市書写2167 兵庫県立大学 姫路工学キャンパス内
電話&FAX:079-266-2274、内線:480、Eメール:hi-club@eng.u-hyogo.ac.jp

2014年06月18日

姫路工業倶楽部東日本支部総会

 平成26年6月7日、姫路工業倶楽部東日本支部(井上明久支部長・前東北大学総長)は、品川プリンスメインタワー39階のTop Of Shinagawaで総会を開き、平成24〜25年度の活動報告、会計報告等を実施し、承認されました。
 また、次期、支部長、幹事長には、井上先生、森島が引き続き、その任にあたる事が決まりました。
 前日午後から関東地区に大雨警報が発令され開催も一時危ぶまれましたが、姫路(関西方面)から姫路工業倶楽部理事長及び事務局長も駆けつけ約30名の皆さんが参加されました。
 また、今年86歳になる昭和23年卒の方も参加され、「くよくよしない」という長生きの秘訣の話を始め、その健在ぶりを目の当たりにしました。
 総会では井上支部長の挨拶の後、姫路工業倶楽部理事長から本部の活動報告及び今年秋に実施予定の兵庫県立大学10周年記念事業、それに関連した姫路工業大学70周年記念事業等の報告がありました。
 本部の厳しい財政事情もあり、支部助成金の増額は望めそうもありませんが、こうした機会をとらえ会員相互の親睦を図っていく所存です。
 普段はなかなか姫路方面に足を運ぶことがありませんが、今播磨地方ではNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で盛り上がっているとのことでした。
最後は、最も若い参加者、中野様による1本締めでお開きとなりました。
DSCN0237.jpgDSCN0240.jpg
【総会:井上支部長の挨拶(左)と活動報告(右)】
DSCN0248.jpgDSCN0249.jpg
【懇親会:森理事長による乾杯(左)と懇談中の会員風景(右)】

なお、恒例の三大学合同懇親会は、11月6日(木)、ホテルジュラクにて実施されます。森島文夫(C51)

2014年03月29日

第18回 和歌山姫工大交流会(新年会)開催

 現在、平成26年4月に姫路工業倶楽部和歌山支部として活動できるように準備中です。皆様から貴重なご意見を頂戴し、楽しい一夕を共にすごしました。
日時 2月7日(金) 19時00分〜21時00分
場所  魚料理 ぎん
H260207 18回写真.jpg

2013年11月17日

三大学合同懇親会

平成25年11月9日(土)、姫路工業倶楽部東日本支部、淡水会東京支部及びけやき会東京支部は恒例の合同懇親会をお茶の水ホテルジュラクにて実施しました。
三大学といってもけやき会からの参加はほとんどなく、実質的には姫路工業倶楽部東日本支部と淡水会東京支部の懇親会です。
20131114 371東日本井上会長.JPG 20131114 381天気B.JPG
      
 今年は当倶楽部が幹事の番でした。井上支部長の挨拶後、
講師に気象予報士で株式会社メテオテック・ラボ代表取締役 松田靖氏を迎え、「日本の天気と地球温暖化現象」についで講演をいただきました。天気予報の裏話として
1)天気予報の外れる理由 
2)世界中で極東が最も天気予報が難しい
3)日本の気象庁はレベルが高い
等を織り交ぜながら、異常気象に伴う被害が甚大になっている昨今の状況を詳しく分析。分かり易い解説で、今後の日常生活に役立つものと思います。

東日本支部懇親会森理事長乾杯(20131109).JPG 20131114 414東日本懇親会A.JPG
 懇親会では、当倶楽部森理事長の乾杯の音頭で始まり、高坂副学長からは、来年の兵庫県立大学創立10周年記念行事についての説明がありました。記念事業もさることながら寄付金を集めるのが大変のようです。最後の締めは、当倶楽部前田事務局長の一本締めにて、本会はお開きとなりました。
東日本懇親会風景(20131109).JPG
 参加者は総員で約60名とやや低調ではありましたが、今後も兵庫県立大学の絆を深めるべく実施していきます。
姫路工業倶楽部東日本支部 幹事長
森島 文夫(C51)
hn_hi_club@yahoo.co.jp

2013年10月12日

大阪支部 第10回総会&懇親会開催

 2013年10月5日、大阪駅前第一ビル「神仙閣」にて、
大学から清原学長、大田副学長、山崎工学研究科長に
ご臨席頂いて、大阪支部 第10回総会&懇親会が開催されました。
総勢51名の参加でした。

第1部は16時から、大阪支部第10回総会が開催されました。
小東副支部長(E43)の軽妙な司会で進められました。
挨拶は、左から「福本大阪支部長(M30)」「清原学長」「森理事長(K45)」
大阪支部長福本さん.JPG 清原学長.JPG 森理事長大阪支部挨拶.JPG

次に、H23-24年度の会計報告が、樽谷会計理事(S45)から行われ、拍手で承認されました。
講演会は、関西電力)環境室長 井上祐一氏(E56)が「我が国の電力安定供給を如何に継続していくか」と題して、太陽光発電、風力などと比較しながら原子力のコストパフォーマンスの良さをアピールされました。

第2部は、懇親会。
石井相談役(E28)の乾杯発声後、大阪府立大学名誉教授 中神勝氏から「流汗同労」と題して講演が行われました。椅子に座ったまま行える体操?も全員で体感しました。
P1010155.JPG 大田副学長の「大学の近況」報告に続く全員一言で会場も最高潮になりました。
そして、恒例の長井吉久氏(E40)指揮による姫路工業大学学生歌を全員で合唱。「紫雲たなびく播磨路に・・」の重なる合唱で歌詞、メロディも頭にインプットされてきました。
最後(20:00)に、三宅相談役(E30)による万歳三唱でお開きとなりました。

PS:大阪支部、第4回_秋の支部見学会を、11月16日(土)に開催!
  見学先は、兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 田園・生態系(県立コウノトリの郷公園 です。
  竹田城跡周辺での昼食、出石周辺での懇親会も計画されております。
  参加費:1万円
  締め切り(振り込み期日):10月21日(月)
  お問合わせ(詳細): 姫路工業倶楽部 大阪支部
 

2013年09月27日

ジャカルタ淡水会に参加(姫路工業倶楽部会員の3人)

 淡水会(神戸商大同窓会)のジャカルタ支部の懇親会が2012年9月21日に同市内のレストランで開催されました。同支部は兵庫県立大学の同窓会として姫路工業大学の卒業生にも参加を呼びかけ、それに応じて前田学さん(M60・前列左から2人目)、橋本隆さん(C46・後列左端)、長谷川博さん(M62・後列左から2人目)の3人が参加されました。ジャカルタ淡水会については、姫路工業倶楽部の事務局にお問い合わせください。
資料提供: 学友会 神田晋治さん(41S、前姫路工業倶楽部 事務局長)

ジャカルタ淡水会と合同懇親会.JPG

2013年05月25日

東日本支部_特別総会開催

東日本支部では、ボーリング大会&懇親会の特別総会を5月25日に開催しました。
会員家族4組を含め約30名が参加しました。
なお、支部長は所用のため、始球式は西川さん(M33)が実施しました。
ボーリングは、女性、子供(小学生)にハンディをつけ、上位3名及びブービー、併せて家族賞を特別賞として表彰しました。
東日本支部ボーリング大会(20130525).JPG 東日本支部懇親会(20130525).JPG
    <ボーリング大会>                       <懇親会>

2013年04月27日

第3回 電子の会

平成25年4月27日(土)、第3回電子の会を実施いたしました.
有意義な講演を卒業生にお聴きいただくことができました.

第1部 講演会およびキャンパスツアー
1.会場  兵庫県立大学工学部書写キャンパス書写紀念会館
2.参加者 姫路工業大学および兵庫県立大学電子系学科卒業生
3.講演   
      講演1:チャンスは、辺境にあり(13:00〜14:00)   
       石田雅昭氏(エスペック株式会社代表取締役社長 昭和52年卒)
     

      講演2:身体貼り付け型生体活動モニタリングシステム
       -MEMS技術とその応用-(14:00〜15:00)
  
       前中一介教授(兵庫県立大学大学院電気系工学専攻 専攻長)
オープニング.JPG

4.キャンパスツアー(15:00〜16:00)     
      2号館電子系研究室開放およびポスター展示

第2部 懇親会
1.日時  平成25年4月27日(土)17:00~20:00
2.会場  姫路キャッスルグランヴィリオホテル  
懇親会3.JPG

2012年11月28日

大阪支部の秋の見学会

 平成24年11月10日(土)大阪支部は恒例の「秋の見学会」で、兵庫県立大学の淡路キャンパスと関西電力の淡路風力発電所を見学しました。
 淡路キャンパスには緑環境景観マネジメント研究科があり、全寮制の大学院で全国から学生が集まっています。すばらしい設備が整えられ、例えば学生一人ずつに約3メートル四方の研究ブースがあり、24時間自分のペースで研究が進めることが出来ます。
イメージ 1.jpg
 キャンパスのカフェテリアで昼食を済ませた後、関西電力の風力発電の大きなプロペラに感動し、造り酒屋の試飲を楽しみ、懇親会と盛りだくさんの見学会でした。

2012年05月30日

東日本支部通常総会のご案内

 姫路工業倶楽部、東日本支部通常総会を開催します。
 期日は、平成24年6月9日(土)12:00〜15:45(受付:11:30〜)。
 場所は、音楽ビアプラザライオン03-3573-5355
 詳しくは添付のファイルをご覧下さい。
 申込みは、6月5日までに
  E-mail:hn_hi_club@yahoo.co.jp
東日本支部案内状.pdf

  

2011年10月28日

東日本支部の総会、懇親会

 平成23年10月10日、姫路工業倶楽部東日本支部と淡水会東京支部は、恒例の合同懇親会を開きました。今回は初めての企画で、現役の大学院生と研究員が「OB・OGに望むこと」と題してのプレゼンテーションをしました。
 工学研究科の電気工学専攻、博士前期課程1回生の橋岡亜弥さんは、ドイツやアメリカでのプレゼンテーションの経験を話しました。先輩方へ望むこととして、産学連携をもっと活発にして、研究の目的や成果の利用分野を見える形にして欲しいと訴えました。
 経営学部客員研究員の中野沙弥香さんは、県立大学統合の良かったことは、理系や看護系の授業が受けられるようになったことや神戸商大時代の研究環境が受け継がれていることを挙げました。
 改善して欲しいこととして、パソコン環境、関連雑誌の購入数の改善、女子化粧室が不足していることを訴えました。

大阪支部の総会、懇親会

 平成23年10月8日、姫路工業倶楽部大阪支部は、大阪駅前「神仙閣」で第9回の総会と懇親会を開きました。福本良一支部長は「親睦第一に活動をしていますが、その中で大学への関心は持ち続けていきたいと思います」と挨拶しました。
 記念講演としてユアサM&B株式会社、執行役員の小東信良さん(昭和43年電気工学科卒業)の「電気自動車とリチウムイオン電池」と題した、いま話題の講演があり、引き続き、上方講談道場所属の太閤堂新玄師の歴史講談「宇治川の一番渡り」を楽しみました。

2010年01月27日

電子の会のご案内

 「電子の会」では電子工学分野の卒業生・修了者の皆様に入会のご案内をしています。入会を希望される方は、弊倶楽部の事務局まで電話・メールなどでご連絡下さい

2008年07月09日

「大阪支部だより」

x.jpg同窓会の大阪支部が毎年発行している「大阪支部だより」の第7号が発行されました。近況や思い出話が盛りたくさん載っています。お問い合わせは倶楽部の本部(電話079-266-2274)まで。

2008年06月02日

機械の会

 兵庫県立大学の統合に伴い、「姫路工業“大学”機械の会」の名称を「姫路工業“倶楽部”機械の会」と改め、平成20年5月31日に姫路商工会議所で総会が開かれました。現会長の間瀬正隆さん(昭和42年卒)の後任として、次期会長に黒田良一さん(昭和55年卒)が選出されました。
 記念講演は、元姫路工業大学教授で現在鹿児島大学工学部教授の門久義先生に「エネルギー・環境問題の現状と展望」と題して、お話をして頂いた後、懇親会では昨年3月に退官された瀬尾健二先生に感謝の花束が贈られ、歓談し、ビンゴゲームで盛り上がりました。

2008年04月30日

電子の会から

“兵庫県立大学卒業生が新会員に”
 07年3月24日、書写キャンパスの食堂フォレストで、新旧教員と全期の卒業生が相集う姫路工業大学電子工学科幕引会を開催しましたところ、雨の中124名が参加されました。
 幕引会と題して開催しましたが、「電子の会は、今後も継続していこう」との総意をいただきました。
 また、兵庫県立大学卒業生で電子工学分野の学問や研究をされた「電子素子回路コース」の卒業生や大学院修了者で希望される方は、電子の会へ迎え入れたいとの思いも確認できました。
 これらの総意を受けて、10月1日、電子工学分野の兵庫県立大学卒業生や大学院修了者の希望者も会員とするための規約改正を行い、会員として迎え入れることができるようになりました。
 そして今年の4月、兵庫県立大学の卒業生11名を電子の会への新会員として迎えることができました。今後とも、会員相互の親睦と向上をはかっていきたいと考えています。

2008年01月21日

電子の会から

電子の会の皆様へ・規約改正
 07年3月24日、書写キャンパスの食堂フォレストで、新旧教員と全期の卒業生が相集う姫路工業大学電子工学科幕引会を開催しましたところ、雨の中124名が参加されました。
 幕引会と題して開催しましたが、「電子の会は、今後も継続していこう」との総意をいただきました。また、兵庫県立大学で電子工学分野の学問や研究をされた「電子素子回路コース」の卒業生や大学院修了者で希望される方は、電子の会へ迎え入れたいとの思いも確認できました。
 これらの総意を受けて、10月1日、電子工学分野の兵庫県立大学卒業生や大学院修了者の希望者も会員とするための規約改正を行い、会員として迎え入れることができるようになりました。
 今後とも、会員相互の親睦と向上をはかっていきたいと考えています。(電子の会)
 ご連絡は姫路工業倶楽部まで