写真や画像をクリックすると拡大します!

2016年12月02日

昭和40年入学と昭和44年卒業  電気工学科同窓会

 同窓会を毎年開催し、ここ数年は日帰り夕食会を行ってきたが、今年はメンバーの大部分が古希を迎えると云うことで平成28年11月15日と16日に一泊旅行を行った。行き先は北陸芦原温泉。大阪組はサンダーバードで、各地から来るものは各自昼過ぎに永平寺に集合し、アップダウンのある広い寺の中をみんな元気に参拝した。夜は芦原温泉ホテルグランディア芳泉で一泊。宴会は乾杯に続き恒例の近況報告。楽しい旅行や趣味の話に加え、メインはやはり病気と体調、介護、孫自慢。延々一時間以上続き、係のお姉さんの「宴会はいつ始まるのですか」の質問に「これがメインです」と答える。その後みんなが持ち寄った賞品でビンゴゲーム。二時間以上経ってそろそろカラオケとなったが、カラオケ教室で練習してきた曲がないという人もいたりして、何曲かで早々にお開き。それでも二時間半以上、いつもながら有意義な会でした。翌日は東尋坊を見学し、昼食の後、来年度の再会を期して散会。 (記)藤原富男
E44クラス会写真(永平寺) .jpg
E44クラス会写真(芦原温泉) .jpg



2016年11月23日

平成28年度の関白会開催

 平成28年11月18日(金)に平成28年度の関白会を開催させて頂きました。
今年も若手社員を中心に28名が参加し、恒例の「参加者の一言スピーチ」でお互い近況の報告などを行い合い、大いに盛り上がりました。姫路工業大学(兵庫県立大学)卒業生としての自覚と誇りを持って、関西電力グループ内のOB会活動の輪を、今後も絶やすことなく広げて行きたいと存じておりますので、今後とも引き続き、関白会活動にご支援、ご協力頂きます様、宜しくお願い致します。 福永 尊光(F61)
H28関白会写真.jpg

2016年11月22日

「匠の技プロジェクト」講習会のご案内

 兵庫県立大学では、産官学連携によるものづくり体制を強化するため、本年6月に「匠の技プロジェクト」を立ち上げました。このプロジェクトでは、熟練工の技を取り入れた物づくり人材の育成をめざし、技術講習会をはじめ多彩な事業の開催を予定しています。このたび、新たに下記の2講座を計画いたしました。
皆様のご参加をお待ちしています。

「第4回鏡面作製講習会」
 (平成28年12月14日(水曜) 10:00〜17:00 兵庫県立大学姫路工学キャンパス)
 http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/center/AMT/main/takumi_workshop_1608.pdf

「第2回基礎からの機械加工研修会〜砥粒加工技術〜」
 (平成29年1月17日(火曜) 10:00〜17:00 じばさんびる)
 http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/center/AMT/main/takumi_workshop_1609.pdf

◆お問い合わせ先◆
高度生産加工技術研究センター「匠の技プロジェクト」
兵庫県立大学姫路工学キャンパス
インキュベーションセンター3階 9303号
TEL:079-267-4088 FAX:079-267-4089
E-mail: takumi2@eng.u-hyogo.ac.jp
http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/center/AMT/main/index.html

2016年11月21日

「62C プチ同窓会開催・・・入学30周年同窓会に向けて」

 去る平成28年8月11日(山の日)に、昭和62年度応用化学科入学メンバー(C03卒〜)にてプチ同窓会を開催しました。毎年お盆前後に集まっているコアメンバーから発信し、都合がついたメンバーで久しぶりの再会を楽しみました。
【0次会】
4名が昼に姫路駅に集合。変化の激しい姫路駅前を散策しながら昼食。その後2名と合流し、神姫バスに乗って書写キャンパスを目指しました。C03A.jpg
【1次会】
14時に9名が集合し、同期で唯一学校に残る嶺重准教授の計らいで、懐かしの3号館をはじめ、新しいインキュベーションセンターや旧学生会館、姿を変えた井上荘&大学園。さらにはサークル部室までも見学させていただきました。3号館では教室や実験室内部まで見学させていただき、当時と変わらない実験机や設備等に懐かしさを覚えるとともに、今の学生が30年の時を経て同じモノを使っていることに驚きを覚えました。
C03B.jpgC03C.jpg
C03D.jpgC03E.jpg

最後に、入学30周年を迎える来年の8月11日(山の日)に、先生方もお声を掛けさせていただき、大同窓会を開催すべく準備を始める事を確認し、懐かしのキャンパスを後にしました。
【2次会】
 夕食はイーグレ姫路屋上のビアガーデンで追加メンバーも合流し、10名での宴会。西日が眩しい中も、真夏にしては心地よい風を感じながら、懐かしい学生時代の話や、現状を語りあいました。最後にライトアップされた姫路城をバックに記念撮影、来年の再会を誓いあいました。
宴会後は年甲斐もなくカラオケボックスに。80年代、90年代の歌で盛り上がり、学生時代にタイムスリップした気分を味わい、11時間にわたるプチ同窓会は幕を閉じました。
C03F.jpgC03G.jpg

【後日談】
 当日の写真はクラウドを使って、参加できなかったメンバーも含めてメールでシェアしました。変わりゆくキャンパスと変わらぬ施設を共有でき、「来年も!」「来年こそ!」の返信をいただきました。 
【62C各位】
今回、Eメールで連絡のつくメンバーのみの案内となりましたが、これから時間をかけて全員の連絡先を調査し、来年の同窓会につなげていきたいと思いますので、ご協力の程、お願いいたします。 尾田 正樹(C03)

2016年11月20日

「第3回三大学バドミントン部OB会開催」

 平成28年11月12日(土)姫路駅南の姫路キャッスルグランヴィリオホテルで、第3回三大学バドミントン部OB会を開催しました。姫工大・姫短・県大姫路のOB・OG相互の交流と親睦、現役生への支援と貢献を目的とし、毎年開催しています。
 出席者はOB・OGが37名、その内OGが13名と華やかで盛大なOB会になりました。当日はあいにく現役生の関西六公立大学総合競技大会と重なり、残念ながら交流と支援をすることができませんでした。継続的にOB会員探しをしていますが、だんだん連絡先の入手が困難になってきています。それでもOB同志の繋がりから、芋づる作戦で少しずつ会員を増やし、今年は初出席者が5名ありました。
 懇親会では、初出席者による学生時代の思い出や近況などのスピーチがあり、「思い出語り」の場面では、最初に数名が大事に保存してきた約半世紀前の、創部当時の部活や合コンの懐かしい写真のスライドショーがあり、当時の若き姿に懐かしさと年月を感じ、それをきっかけに飛び込みによる「あの時は・・・」の解説で大いに盛り上がりました。
 終盤には忘れかけの学生歌を思い出しながら合唱し、一本締めをした後、赤らんだ笑顔で集合写真に納まり、お開きになりました。
 次回は来年11月11日(土)とし、元気な姿での再会を約束して散会しました。
松倉 豊継(F46)
集合写真(バドOB2016).JPG

2016年11月16日

F46同窓会、12回目

 昭和46年電子工学科卒の同窓会を、平成28年11月2日甲子園口の「和の薫り中井」で開催しました。平成20年の還暦の節目から始まり、毎年恒例の秋の同窓会に加えて、最近有志による春のミニ同窓会も加わり、これで12回目になりました。
 卒業後45年も経過すると、37名の同窓生も各地に分散し、悲しい物故者もあって、今では連絡が取れる人数は23名になってしまいました。それでも毎年同窓会の開催案内メールを送り、遠くて出席が難しい関西以外の同窓生からも近況報告をもらい、昔の絆を確かめ合っています。今年は関西在住13名中の9名が出席し、ほとんどが皆勤賞ものです。
 美味しい料理に旨い酒、昔話や新たな話題もあり、「今だから話すけど、嫁さんは・・・」、「初孫誕生、ああ可愛い」、「娘の結婚、一安心」、「シルバーカレッジ、大忙し」、「難しい無農薬農業、実践中」、「病気を克服、何のその」、「おもちゃドクター、おもちゃに遊ばれて」、「ゴルフ会員権の預託金返還、本人訴訟でも裁判に勝てました!」、「家庭菜園、出来過ぎて」、など、ついつい話に夢中になり時間を忘れる賑やかな宴会になりました。次の同窓会で元気な姿で再会することを誓って散会しました。
 その後、有志でカラオケへ、同世代の共通の昔の歌を気兼ねなく歌い、久しぶりに青春しました。年に一度、それぞれの健康を確かめ合い、明日への活力となる一日でした。 松倉豊継(F46)
20161102 F46 投稿写真.jpg

電子工学科1期生の第9回クラス会

 電子工学科1期生の第9回クラス会が、平成28年11月11日、三宮の東急ホテルで開催されました。出席者は12名でした。人工透析の必要あるも転院を進められて、一大決意し、30`減量に成功して、死の淵から舞い戻り、今や毎日往復80`のサイクリングを楽しんでいると東京のメンバー。5年前の癌の手術後、毎月の登山とヨガと生活習慣見直して元気になり、10月にはフェスティバルホールでヴルディの「レクレイム」を合唱したメンバーからの報告がありました。健康に関する話題が多い中、パラオでクルージング、スリランンカでマッコウクジラと泳いだと年に数か国を遊び回っているタフなメンバーの報告もありました。「脳トレ」に「川柳」を地域のメンバーとやり始めたと年寄りくさい話に反して、昔取った杵柄でスマホ関連の「基板作成」をまたやり始めたという若々しい話題もありました。また、近況だけでなく、女性名がついた自分の名前の由来など学生時代には聞けなかった話題にも花が咲きました。
161111電子1期生クラス会三宮東急ホテルにて.JPG

 2次会のカラオケでは、眠たくて「念仏か?」と間違えそうな「トリセツ」(西野カナ)があるかと思えば、身振り手振り梅沢富美男顔負けの「夢芝居」もあり「演歌の帝王」と喝采を浴びました。また、想い出の一杯つまった「池上線」を陶酔した境地で歌う姿もありました。最後に、元グリークラブ部員の指導の下、姫路工業大学学生歌「紫雲たなびく」と「豊かなる播磨野」の合唱で幕を閉じました。(F44卒・村田 勝)
161111工大学生歌の合唱.JPG

2016年11月15日

塩田温泉でK49同窓会

 平成28年11月11日〜12日に塩田温泉夢乃井旅館で六回目の同窓会を開催しました。名簿記載者47名(健在者40名、不明者4名、物故者3名)の中で今回15名の方が参加されました。1日目は大学の見学、2日目はヤマサ蒲鉾に立ち寄る計画で進めました。42年ぶりの大学の変貌ぶりに驚きながら懐かしく見学させて頂きました。見学は前田事務局長様、山本教授様などたくさんの先生方、研究生にお世話頂きました。途中、授業中の教室にお邪魔し、我々から2名が代表して学生に激励のコメントを述べさせて頂きました。研究室は半導体を始めとする最先端研究室に変貌してましたが、昔の面影も残っており、有意義な時間を過ごさせて頂きました。
 旅館では今年ご逝去された方の黙祷を行い、彼との想い出を懐かしみ全員健康の重要性を深く認識した次第です。年齢から(65歳)企業勤めから勇退された方が大半となりました。その後、部屋に戻り趣味、孫の話、学生時代の懐かしい思い出を語り合いました。翌日は全員リフレッシュしてヤマサ蒲鉾を訪ね、試食に舌鼓を打ちながらご家族のお土産を買って2日間の日程を終了しました。2日間とも天候に恵まれ、2年後の再開を約束し合って元気に帰路に着きました。  古下 良平
K492.JPG
K491.JPG

■K49クラス会で大学訪問
 平成28年11月11日、K49クラス会のメンバー15名がクラス会を塩田温泉で実施する途中、思い出の3号館や産学連携の最先端設備があるインキュベーションセンターなどを訪問。3号館では、森下先生(K56)他から説明を受け、研究室も見学されました。また、姫路工業倶楽部室にも表敬訪問して頂きました。(事務局)
DSC00581.JPG
3号館の2階会議室で森下先生から概要説明を受けるK49の皆さん

DSC00590A(25%).jpg
研究室での説明

2016年11月07日

自動車部OB会開催

 2016年11月5日、大阪にて自動車部のOB会を開催し、1980年前後に卒業した10名が集まりました。30数年ぶりの再会ゆえ 誰かわからず、「あのときの面影があるね〜、昔と変わってないね〜などの言葉から始まり、学生時代の話で盛り上がりました。
 次回は ゴルフ、宿泊、書写の新校舎の見学などと意見が出ましたので SNSを使って輪を広げて開催を目指します。  第33期_姫路工業倶楽部理事 山崎 剛(M58)
自動車部OB会2016.jpg

大阪支部 秋の見学会2016

 11月5日(土)、晴天のもと大阪支部見学会を開催しました。

今回は、幸いにも、シスメックス国際試薬(株)社長の浜口行雄様(C54)のご案内の元、ソリューションセンター、国際試薬株式会社、テクノパークの3拠点の案内をしていただきました。シスメックス(株)はソフトウェア、試薬、検査機器の3つを揃え、病院における血液を中心とした検査データを提供する会社です。

 参加者は健康に関心ある方が参加しているため、健康診断や診察時に出される検査データの内容について関心が高く、各拠点では真剣に聴いて、工場を見学、最後に質問受付。さらに、質問は移動時のバス内でも途切れることがないほど盛況でした。浜口社長の解説(回答)がわかりやすく、皆さん「勉強になりました」「満足しました」との意見を多く聞きました。

 また、テクノパークでは、庭園と茶室があり、心癒される素晴らしい環境が整えてあり感動!!  大阪支部理事 定松 英明(E48)
2016大阪支部秋の見学会.jpg
  テクノパーク庭園での集合写真

2016年11月03日

電気工学科49年卒業生他でクラス同窓会を開催

 平成28年10月29日(土)に40年ぶりのクラス会を神戸元町の中華料理店「壺中天」(こちゅうてん)で開催しました。当日 遠くは福島県や千葉県からも集まり、計21名で頭の薄くなった姿を見ながら和やかなひと時を過ごしました。
 次回は、姫路工学キャンパスもかなり変わったとのことで、新しくなった大学を是非見学し、姫路近辺で一泊して懇親会を催したいと盛り上がりました。  小谷 彰
E49クラス会(20161029).JPG

2016年10月28日

姫路工大K46クラス会

 姫路工大金属材料工学科を昭和46年に卒業したK46の今年のクラス会は毎年秋にあり。今年は10月22日、三宮の「うおまん 三ノ宮 ミント神戸店」で実施しました。K46の卒業生46名(健在者40名、不明者2名、物故者4名)のうち、24名が出席して高い参加率でした。卒業以来、初めて会うという友人もいて旧交を暖めました。67歳以上ばかりですが、まだ会社勤務をしている者、自営業、年金生活などそれぞれの立場で頑張っています。来年度の再会を約束し、有意義な半日を過ごしました。 世話人 飯田 好市
K46クラス会2016.JPG
JR三宮駅南側 歩道橋にて

2016年10月26日

アーチェリー部 第28回OB・OG戦報告

 絶好のアーチェリー日和となった10月9日、第28回OB・OG戦を書写レンジにて行いました。同窓会も兼ねたこの大会を楽しみに、選手や応援に40名を超えるアーチェリー部の卒業生たちが地元兵庫、大阪、愛知、広島などから集合しました。
 今回、平成22年卒の坂井さんと藤枝くんのカップルがめでたく婚約されたことや、平成18年卒の田中くんが全日本社会人ターゲット選手権へ参加したなど嬉しいニュースが報告された後、OB選抜チーム、現役チーム、OB現役混合2チームの4チームに分かれて7人づつ、4チームが、50/30mの合計点数で競いました。
 50m終了時点では、現役チームがトップで、2位のOB選抜チームに37点をつけていましたが、昨年優勝しているOB現役チームが「若い者には負けん」と、じりじりと奮起の追い上げを見せ、最終エンドまで勝敗はわからない状況で閉会式での結果発表を待ちました。結果、現役チームがOB選抜チームにわずか8点差の3820点で辛くも逃げ切り、現役の面目を保ちました。
 試合後の学生食堂で行われた交流会では、今日の試合で自己新を出した一回生に、OBで最高得点賞の田中君の粋な計らいでプレゼントが手渡され、1回生の女子部員、高橋さんは11月の新人戦での健闘を誓いました。また今年2年ぶりに女子部員が入部して頑張っていることに、OGで教師をされている坂井さんも嬉しそうでしたが、女子の後輩部員をどのように扱っていいかわからない現役男子幹部の三回生に酔った勢いの愛の溢れる熱血指導をしていました。皆で来年の再会を約束してのお開きとなり、飲み足りない何人かは夜の姫路に繰り出して旧交を深めました。
 アーチェリー部 OB、OGの皆さん、10月第2日曜日(体育の日の前の日曜)は是非姫路に来て、アーチェリーを楽しみましょう!
                         平成元年E卒 福場 毅(旧姓郡山)
アーチェリーOB戦.jpg

2016年10月22日

E48卒業後43年で初の同窓会

 平成28年9月24日、福亭で、卒業後43年で初の同窓会を開催しました。
 昭和44年(1969年)入学のこのクラスは「入学から卒業まで」大学紛争に翻弄されたクラスと言えます。東京大学安田講堂占拠により前代未聞の東大入試中止の余波を受けトコロテン式に受験生が流動した年でした。我が姫路工業大学電気工学科もその影響を受け競争率13.3倍という高倍率となりました。この難関を経て晴れて姫路工業大学電気工学科にて同じクラスになった縁で結ばれた定員50名のメンバーですが、入学時の1回生と3回生の時に夫々大学紛争に巻き込まれ卒業も48年、49年、50年と別れてしまいました。
 卒業年は違っても入学時が同じということで、卒業から43年の夫々の人生を経て、ここに再び集い、再会を懐かしみました。思い出話に花が咲いている最中に明日香ワインを製造しているクラスメイトからワインの差入れを戴き大変盛り上がりました。
 次回は誰かの古希狙いで再会しようと約束して散会しました。 田中 俊則(E48)
E48クラス会1.jpg
E48クラス会2.jpg

2016年10月21日

姫路工業大学C41同窓会

 平成28年10月12日、姫路プラザホテルで昭和41年応用化学科卒業同窓会を開催しました。私達が在学中は姫路城の昭和の大修理中で外見は囲われていました。教養の授業で先生の案内で修理中の大天守閣に入って見学したことを覚えています。在学中に1名、卒業後の数年後に1名欠けた以外50年間一人の訃報もなく、皆元気に過ごしているようです。ここ10年ほどは2〜3年毎に同窓会を開いています。今回は久しぶりに姫路での開催となりました。
 前回までは泊まりがけでの同窓会でした。ところが「本人は元気でも親や連れ合いの介護といった事情」で不参加が増え、今回はとりあえず原則日帰り。希望者の宿泊は世話するということで募ったところ同窓生の約半数の23名の参加となりました。
 当日、11時集合が予定。JRが芦屋付近で一時不通となって、バスヘの代替え。JRで来る予定の参加者が大幅に遅れてしまいました。 12時半宴会開始としていましたが見切り発車で12時45分開始。
 西山幹事の挨拶の後、オープンセレモニーにと西山の尺八吹奏。上坂幹事の発声で乾杯。その後は料理とお酒を楽しみながら、一人づつ近況報告となりました。
 参加者は見たところ皆元気そうでした。健康の話、身につまされる闘病経験。定年から10年以上経っているのにまだ現役でバリバリやっている仕事の話、退職後に始めた趣味や、ボランティア活動。お遍路めぐり、飼い始めたペット<猫>の話など「持ち時間3分以内で」という森田司会者の指示もなんのその、予定の時間いっぱい盛り上がりました。2年後の再開、次回の幹事を決めて吉森幹事の一本締めで散会。
 二次会はホテルの1階のロビーに隣接した喫茶室ではぼ全員が残って講座毎にグループに分かれてダベリング。三次会はカラオケに行こうとなって約半数の11名が参加。2時間たっぷり、学生時代に流行った歌を歌いまくり。4次会はホテルに泊まる人を中心に久しぶりにマージャンで締めくくり。長い一日でした。  西山健治(C41)
C41クラス会2016.JPG

2016年10月18日

兵庫県立大学の熊本復興支援例

兵庫県立大学で実施する熊本地震の被災地応援例をご紹介します。大学会館(食堂)に張り出されていました。
サントリーの飲み物やじゃがりこを購入するとその一部(1円/本or1円/個)が熊本県被災地復興募金になるようです。塵も積もれば山となる!ということです。
実施期間は、2016年10月3日〜31日 です。県大の熊本支援例.jpg

2016年10月16日

第13回工大祭、カウントダウン開始

★カウントダウン開始: 10/14現在、後21日
今年のWELLCOMEゲートは新本館の工事でちょっと見ずらい。逆に帰りのSEE YOU AGAIN!!はよく見えます。
DSC00472.JPGDSC00474.JPG

現本館前の階段にも、第13回 工大祭「Say Cheese!!」のモザイクアート出現。
DSC00475.JPG
 
★いよいよ第13回工大祭の準備が始まりました
 本日(9/23)、第13回工大祭の案内看板が時計台と学生会館前に設置されました。お近くの方はお友達やご家族をお誘いして覗いてみてください。
開催日は、11月4日(金)〜6日(日)です。
DSC00398.JPGDSC00396.JPG

 なお、今年の工大祭の様子は、主催する学生自治会の皆様にお願いして、部報28号に紹介記事を掲載いたします。ご期待下さい。

また、11月5日には、姫路工業倶楽部と大学が共催で工学部1年生の保護者の皆様を対象とした「ウェルカムトゥ姫路工学キャンパス」も開催いたします。多数のご参加、お待ちしています。
・H27年度の様子
 http://blog.himejikgclub.org/article/170017181.html
・H26年度の様子
 http://blog.himejikgclub.org/article/111389668.html

2016年10月12日

E33クラス会

 今年も神戸三宮の国際会館10階「西村屋ダイニング」で開催しました。全員が80才を超えた現在、幹事4人の内2人までが体調不良で欠席する始末。15名予定の参加者が11名となりました。
 昨年元気に場を盛り上げていた的埜君が亡くなったので、クラス追悼の会にしようとの粉川君の提案で、全員の時系列上映を計画しました。昭和29年4月の姫工大入学時の記念写真から、クラスのダンスパーティ、卒業式の写真や、これまでの同窓会全部の写真を大型TVに写し、“あれ、これは誰だ?”、“この時はふさふさの頭だ”とか大変盛り上がりました。最後に来年の再会を約束して解散しました。 丸山 壽夫
E33クラス会(2016).jpg

2016年10月05日

兵庫県立大学 男女共同参画シンポジウムが開催されます

兵庫県立大学 男女共同参画推進室より、シンポジウム開催の案内をいただきましたのでお知らせします。
女性研究者の魅力発信として、以下のプログラムが実施されます。参加無料です。

基調講演1:「ワクワクをカタチにするものづくり 〜感性と機能の融合〜」
  渡辺百合香さん(株式会社 資生堂 化粧品開発センター)
基調講演2:「理系女子× わたしらしさ」
  高岡素子さん(神戸女学院大学 人間科学部環境・バイオサイエンス学科 教授)
クロストーク:女子学生と女性研究者による対談
日時: 10月22日(土)13:00〜16:30
場所: イーグレひめじ3F(あいめっせホール)

理系に興味をお持ちの高校生、大学生のお子様、お孫さん(女子)がいらっしゃいましたら是非ご一緒にご参加頂きたいとのことです。

アクセス含む詳細及び申し込みについては、男女共同参画シンポジウムのチラシをご覧下さい。

2016年09月30日

第6回キャリア支援懇話会を今年も開催します

 今年も第6回キャリア支援懇話会を開催します。
大学会館(食堂)2階にある姫路工業倶楽部の掲示版に案内チラシを貼りました。
第6回キャリア支援懇話会案内板.jpg

■ 開催日 平成28年11月16日(水)
■ 時 間 14:40〜18:30(第4限〜)
■ 場 所 第1部:書写紀念会館 紀念ホール、講義形式
     第2部:書写紀念会館 紀念ホール、グループ討論、フリートーク
     第3部:大学会館 食堂ホール(1階)、懇親会(アルコールなし)
を予定しております。
 *昨年の様子(第5回キャリア支援懇話会)

キャリア支援懇話会開催の主旨〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
後輩の学生の皆さんの学びの目標の明確化(動機付け)、ならびにコミュニケーション力向上を支援する学生・OB・教員参加による講演と懇話会です。
[学びの目標について]
■学生の皆さんの「将来展望の明確化」の割合を上げる
 全国平均以上(40%以上)に上昇させる
[コミュニケーション力について]
■世代、役割、経験を超えたコミュニケーション力を上げる
(同世代、仲のよい友達間でのコミュニケーション力ではない)

・先輩の経験談を聞こう
■実社会(第一線)で活躍されている先輩の講演
 講師が社会と職場のなかで、一人の技術者として何を感じ、実践して来たか、何が大切なのか等、事例を含めて具体的に本音で語って頂きます。
 *今回は、ワークスタカフネ株式会社 代表取締役 豆井 雅之 氏 で、「起業について」というテーマで語っていただきます。
■学生に自らの将来展望について何かを感じ取って頂く
 一般的なキャリア教育関係の講座や特別講演、会社説明会、各種の就職情報サイトの提供情報と異なる

・先輩や教員と本音で語ろう
■講師の経験談について理解を深めよう
■グループ内の先輩(教員)の経験談を聞こう
■実社会等について知りたいことを先輩に話そう
■いま頑張っていることを先輩に話そう
■勉学の悩みがあれば先輩に話してみよう
昨年は、学生時代に力を入れたこと,部活について,就職してからの仕事、大学での勉強,海外勤務経験,就職面接官としての意見,経営者とし学生に望むこと,起業について, リケジョ先輩からのアドバイス等のテーマで、工学部教員、山陽特殊製鋼、三菱電機、日立製作所、シスメックス、富士通テン、弁理士、コマツ、ヘルシーワーク、ワークスタカフネの企業OB/OGの皆様に参加いただきました。
 *今年も多数の会員の皆様のご参加をお願いいたします。