写真や画像をクリックすると拡大します!

2020年11月13日

クローズアップ兵庫県立大学が刊行されました

兵庫県立大学の取り組みの一端が可視化して分かりやすく紹介されています。
大学だけでなく、教育では工学部の学会で鍛える研究開発力/地域企業を助ける卒業研究、工学部・工学研究科の研究内容、社会貢献として産学連携・研究推進機構や金属新素材研究センターの活動などが紹介されています。
クローズアップ兵庫県立大学.pngクローズアップ兵庫県立大学はじめに.png
  表紙

https://www.u-hyogo.ac.jp/outline/publications/pdf/closeup_kendai2020.pdf

陸上競技部 関西学生対抗駅伝競技大会に出場

=結果報告=
 秋晴れの空の下、昨年度の上位10校と記録審査にて決定された5校の15校による関西学生対抗駅伝競技大会に出場しました。午前7時45分に久美浜浜公園をスタートし、網野町、丹後町、弥栄町、峰山町、大宮町の順に襷を繋いで、京丹後市内を通過しこの秋にリニューアルした京丹後はごろも陸上競技場にゴールしました。
 結果は、15大学出場で15位と応援していただいた皆様の応えられるような結果とはなりませんでした。それでも、チームとしては、今大会に出場できたことを誇りに思っております。
 来年度に向け、関西学生対応駅で競技大会への9年連続出場を目標にして、より一層精進してまいりますので、ご声援のほどよろしくお願い致します。
 1区→2区.jpg
   2区中継点でのバトンタッチ
大久保.jpg上田.jpg
   力走するランナー

=出場決定=
 陸上競技部が第82回関西学生対抗駅伝競技大会(丹後大学駅伝)に8年連続で出場します。京丹後市の久美浜・浜公園をスタートし、日本海の美しい景色を横目に見ながらフィニッシュの京丹後はごろも陸上競技場まで襷を繋いで駆け抜ける7区のコースです。
兵庫県立大.png駅伝ユニフォーム2020.png
   集合写真                     ユニフォーム
 姫路工業倶楽部から支援金を豊岡氏(機械・材料工学科3回生)にお渡ししました。
駅伝援助金2020.jpg

電子工学科Es42入学(F46卒)オンライン同窓会

 還暦から始めた同窓会は今年で12年目ですが、コロナ禍のご時世で通常の会合ができません、そこでオンライン同窓会(Zoom)を計画しました。
 11月3日に恩師のお二方をお招きし、開始前に顔出しだけの人、接続に悪戦苦闘し終盤にやっと参加できた人を含み合計12名で実施しました。
 太田先生には学長として公務でお忙しい中を参加いただき、姫路工学キャンパス(旧書写)の整備工事進捗や、姫路駅前に研究施設を新設など発展する大学を紹介していただきました。高橋先生からは、今なお元気にテニスやゴルフで健康作りをされ、オークションでの断捨離、専門知識を生かした自作の重厚なオーディオシステムの紹介があり、若々しく活動をされておられる様子を伺いました。
 各人の近況報告では、駅や公園など清掃・観光案内・老人会のお世話・高齢者にパソコンやスマホの指導・おもちゃの修理などのボランティア活動、鉄道ジオラマ・家庭菜園・愛犬の世話・野鳥撮影などの趣味、ジム通いやテニスなどで健康維持しているとの報告がありました。
 休憩をはさんで、先生方を含めた卒業直前の全員写真の披露があり、約50年前の懐かしい顔に昔話の花が咲きました。さらにスピーチでは伝えられないZoomならではの映像による趣味や活動の披露があり、2時間を超えるミーティングにも関わらず、あっという間に時間が過ぎました。
 このようなリモートでは居住地や、体力の心配なく参加できるので、今後も続けてほしいとの要望があり、リアルも含めた再会を期してお開きとなりました。
            F46 松倉 豊継
20201103_F46_ZoomClassMeeting.jpg

2020年11月06日

【11月30日開催】兵庫県立大学 金属素材研究センター バーチャルラボツアー

兵庫県立大学の金属素材研究センターにおいて、Zoomで研究所内を見学できるバーチャルラボツアーを実施します。
最新の金属3Dプリンターや製作物、活動内容などを見学することができます。
   記
日時 : 2020年11月30日(月)13:00〜14:00
開催方法 : Zoomを用いたオンライン研究所ツアー
参加費 : 無料
詳細は下記を参照願います。
金属素材研究センター バーチャルラボツアー.pdf

【11月25日開催】兵庫県立大学 先端医工学研究センター バーチャルラボツアー

兵庫県立大学の先端医工学研究センター(AMEC)において、Zoomで研究所内を見学できるバーチャルラボツアーを実施します。
   記
日時 : 2020年11月25日(水)13:00〜14:00
開催方法 : Zoomを用いたオンライン研究所ツアー
参加費 : 無料
詳細は下記を参照願います。
先端医工学研究センター バーチャルラボツアー.pdf

知の交流シンポジウム2020

 兵庫県立大学の産学連携・研究推進機構では、全学の知的資源を地域社会・産業界のイノベーションに役立てて頂く活動の一環として、毎年「兵庫県立大学 知の交流シンポジウム」を開催してきました。
 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Web上の特設サイトにて開催いたします。
知の交流シンポジウム2020.jpg

ポスター発表、研究プロジェクト等の詳細は下記をクリックして下さい。
https://chinokouryu.jp/

2020年11月02日

えっ、ここでも無観客試合!?

兵庫県立大学ラグビー部のリーグ戦の日程のご案内です。
 旧姫路工業大学ラグビー部、同商大ラグビ−部は 兵庫県立大学発足を機に統合して学部の枠を超えて 工学部、理学部、人間学部、商学部、看護学部渾然一体となった(新生)兵庫県立大学ラグビー部として歩んでいます。
 この県大ラグビー部も、コロナ禍にさらされ、今年度のリーグ戦は危惧されていましたが、次の様に決行の運びになりました。例年よりもちょっと開催も遅くなっている気はしますし参加校も少ない様にも思いますが以下に、リーグ戦予定を記します。
            記
 関西ラグビ-フットボール協会 大学Dリーグ
  11月8日(日) 対大阪大学外国語学部 11:00KO  @兵庫教育大学
  11月22日(日) 対兵庫教育大学 11:00KO  @大阪大学外国語学部
  12月6日(日) 対和歌山大学 13:00KO  @兵庫県立大学
      https://rugby-kansai.or.jp/gameuniversity    
 ただし、皆さん今年は 主催協会&大学側共歩調合せて『無観客試合』としての開催になりました。
 来場応援はぐっと我慢して頂いて、応援を念じて頂ければと思います。
      大野正夫(S55)

会員だより〜徒然なるままに近況報告〜

 三月に再雇用の定年退職し、永六輔さんの「これからは楽しいことしかしません。」を思い出しました。ところが、「楽しい」ことが、即答できません。そんな中、書籍で、何十年と掃除し続けて会社や学校、地域が変わった話を知りました。ひたすらトイレ掃除することで広島から暴走族が消え、若者が正業に就いたなど、ただ事ではありません。また、掃除されている方々がいい顔されていました。
 「たばこの吸い殻一つでも、拾えばそこを通る、仮に百人が気持ち良く通れる。」ということから、吸い殻を拾うことから始めました。最初は「当てつけにならないか。」とか「認めて欲しい」など複雑な思いがありました。けれども、掃除のあとは必ず心が洗われています。バス停には吸い殻や空缶、プラ容器、そして敷石の溝の雑草があります。なかでも雑草の「ちがや」は硬い土に張った地下茎を引き抜く必要があります。引いた雑草は堆肥とし自然に帰してやります。また、吸い殻や空缶は、リサイクル分別しゴミに出します。こうしていると自然の循環の中で生活していることを実感します。
 地域のバス停を掃除していることでいろいろと気づかされます。「楽しみ」の一つが見つかったかな。
     近藤 利春(E51)
厚木市七沢玉川公民館前バス停.jpg

2020年10月28日

水素エネルギー共同研究センターシンポジウム2019をリアル+Webオンライン(ハイブリット開催)で開催

 兵庫県立大学は、産学連携・研究推進機構に「水素エネルギー共同研究センター」を設置( 2019 年 4 月)しています。同センターでは、自然エネルギー(再生可能エネルギー)を最大限に活用し、水素発生、水素貯蔵、水素利用によるエネルギー循環社会の実現を目指し、基礎から応用に至る開発を本学内の研究者、他大学・研究機関との共同研究にて推進しています。 研究メンバーの主な研究内容について紹介し、活動への理解と協力を得ると共に、同センターの方向性について議論する場として、シンポジウムを開催します。
 本シンポジウムは、3 月に開催を予定しながら、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期しておりました。
シンポジウムの詳細は下記をクリックして確認願います。
水素エネルギー共同研究センターシンポジウム.pdf

2020年度 3大学バドミントン部OB・OG会開催

 10月24日(土)午後、オンラインOB・OG会を実施しました。参加者10名(都合あり顔見せの人も含め)、男性8名・女性2名です。
 新型コロナウイルスの感染回避のため已む無く、オンラインビデオ会議形式(Zoom)での会合となりましたが、さすがに男女とも高齢者には閾が高かったようで、少人数の集まりになりました。
 9〜10月の毎日曜日 午後に打合せ&練習を重ね、準備して臨みました。さらに開始の30分前からホストを立ち上げ、事前確認・顔見せをしたので、多少のログイン不慣れがみられたものの、開始時間には全員が集り、最初の元気なうちに全体写真を撮りました。
 各人の近況報告を一通り行い、本日のトピックイベントとしてお二方に健康管理の話やご趣味の作品を披露をして頂きました。
 その後、恒例の学歌斉唱となりましたが、音声のタイムラグで合唱にならず、気持ちだけの合唱になりました。終わりに一本締めを行い、来年の再会はホテルでリアル会合を期待してお開きになりました。
 できればもっと技術が進んで 臨場感が沸き、参加者がお隣さんと談笑できるような 盛り上がりの場を共有できるビデオ会議システムになってくれればと願った次第です。
       F46 新山真三/F46 松倉豊継
1024_バド部OBOG会.jpg

2020年10月22日

先端医工学研究センターがFile誌で紹介

 File(姫路経済情報誌No.183 2020秋号)の特集記事「How to テクノ 2020」にて兵庫県立大学 先端医工学研究センターの取組みが紹介されました。
 How to テクノ.PDF

インフルエンザの流行に備えて

 新型コロナウィルスへの感染対策は継続が必要ですが、例年12月頃に流行しだすインフルエンザも気になります。
 姫路工学キャンパス新型コロナウイルス感染症総合対策会議から健康ニュースが発行され、「インフルエンザワクチン接種と、手洗い、マスク着用、咳エチケット、人‐人間隔を保つこと、会食を避ける、大声での会話を控える、体調不良の時は外出しないという、これまでの新しい生活様式がインフルエンザ対策にも有効」とのことです。
 ニュースの詳細は下記URLをクリックすると確認できます。
 http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/corona/health-news18-20201019.pdf

2020年10月13日

Photo部写真展開催

 Photo部では、毎年、夏にイーグレひめじで写真展を開催しています。今年のテーマは「情景・思い出」でした。
 開催した感想:イーグレひめじでの写真展が本年度初の展示となりました。このコロナ禍で満足に部としての活動が出来ませんでしたが、部員の個性豊かな写真を楽しんで頂けたと思います。
photo部展示会.pngpotobo写真展開催案内.jpeg
    写真展の様子                 ポスター

電子工学科1期生 第2回 ES44オンライン・ミニクラス会 開催の案内

 電子工学科1期生で連絡のつく範囲でミニクラス会を毎年開催しています。今年はコロナ禍で通常の形での開催は断念し、6月にお試しも兼ねて第1回オンライン・ミニクラス会を開始し、好評のうちに無事終了しました。それを受け、例年通常開催している下記日程で第2回(本番)オンライン・ミニクラス会を開催いたします。

        開催日時 : 11月8日(日) 13:00〜15:00
        使用ツール: ZOOM

 ただ、我々は全ての同期の方々の連絡先を把握しているわけではありません。そこで、今回はオンラインですので、どこに居住されていても長距離の移動をすることなく、またコロナ禍でも密になることなく参加していただくことが可能だと思い、姫路工業倶楽部様のお力をお借りして広く案内させていただくことにしました。参加ご希望の方は次のメールアドレスまで、お名前と住所を添えて、連絡いただければ幸いです。卒業生名簿を確認の上、招待URLの送信手筈など詳細を連絡させていただきます。

  es44minclassreunion@gmail.com    (ES44電子工学科1期生ミニクラス会)

 通常、本ミニクラス会は主に西日本で開催していましたが、第1回オンライン・ミニクラス会を契機に首都圏や中京圏在住の皆さんとも、オンライインですが、お話しさせていただく機会もできました。また、第1回には、富山にお住いの先生様を含め3名の先生方にご参加いただくことができました。同期の皆様、(勿論先生方も)、ご気軽に参加いただければ幸いです。

電子工学科1期生 第2回 ES44オンライン・ミニクラス会 幹事(F44 西 文朗)

2020年10月07日

2020年度工大祭の中止が決定

11月6日(金)〜11月8日(日)(於 姫路工学キャンパス)に予定しておりました工大祭の中止が決定されました。
それに伴い、工大祭の機会を活用して1年生の保護者の方を対象に開催しておりましたウェルカムトゥ姫路工学キャンパスも中止となります。
http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/campuslife/koudaisai/index.html

「100字だより」「会員だより」の記事募集

 姫路工業倶楽部報33号でも、引き続き「100字だより」「会員だより」を掲載予定です。旅行、体験などの近況報告、大学時代や勤務時の思い出など、投稿(原稿、写真など)をお待ちしております。
締め切りは、2021年3月31日
1)投稿は会員のものに限ります。
2)本誌の趣旨になじまない社会批判や思想・政治的主張などは掲載をご遠慮願うことがあります。
3) 投稿いただいた記事は、姫路工業倶楽部ブログにも掲載させて戴きます。

Talk in Autumn開催のご案内

全学部の学生を対象に、OBOG学生交流会を開催いたします。
奮ってご参加ください。
 日程:令和2年11月29日(日曜日)
 場所:淡水サロン(三宮)   

詳しくは下記を参照願います
Talk in Autumn.PDF

2020年09月25日

令和2年度学位記授与式

 令和2年9月24日(木)14時からA棟4F 大会議室において、兵庫県立大学西地区キャンパスの合同学位記授与式が開催されました。
 工学部からは2名(博士1名、修士1名)、環境人間学部からは4名(博士3名、修士1名)の計6名に学位記が授与されました。
DSC03767.JPG
   会場の様子

DSC03769.JPGDSC03770.JPG
   学位記授与  

DSC03775.JPG
   太田学長式辞

2020年09月24日

第4回姫路工業倶楽部和歌山支部総会書面議決の結果について

平素は姫路工業倶楽部和歌山支部の活動に御協力いただきありがとうございます。
さて、今回の姫路工業倶楽部和歌山支部総会の表決書を御返送いただき誠にあり がとうございました。

総会決議日:2020年9月11日(金曜日) 
全会員(115名)に御案内し、表決書を集計した結果、
案件のすべてについて、皆様全員の賛成(返信率は22%、返信のない場合は同意)をもって
可決されましたので報告させていただきます。 
   姫路工業倶楽部和歌山支部 監事 松本明弘(C05)

知の交流シンポジウム2020連携セミナー Web開催

 兵庫県立大学は、6学部、14大学院研究科、4附置研究所から構成されており、地域における知の創造拠点として幅広い分野で先端的学術情報を全世界に向けて発信しています。
 産学連携・研究推進機構では、このような全学の知的資源を地域社会・産業界のイノベーションに役立てて頂く活動の一環として、毎年兵庫県立大学知の交流シンポジウムを開催してきました。今年は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、例年のように実際の会場で開催するのではなく、Web上に特設サイトを開設して開催いたします。
 これに合わせて、本学の研究成果を少しでも広く社会の皆様に知って頂くため、「知の交流シンポジウム2020連携セミナー」と題して、本年10月8日(木)〜12月24日(木)の間の毎週木曜日17時〜18時にかけて、いくつかの研究成果をオンラインで発表します。

詳細と参加申し込みは、下記をご覧ください。
https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/2020/202010081224/index.html