写真や画像をクリックすると拡大します!

2011年02月07日

兵庫県立大学工学部の強み

2011年2月4日、高大連携・就業力育成シンポジウムが開かれました。
その中で、兵庫県立大学工学部の強みを顕著に表すデーターが紹介されました。
添付のグラフは、就職内定状況を示しています。
就職氷河期再来と言われていますが、教師と学生の努力の成果です。
就活のスタートは4年生の4月と遅いですが、8月にはほとんど内定が出ています。
すなわち、落ち着いて卒業研究ができる環境にあります。
就職率.JPG

2011年02月02日

K49の同窓会が開かれました

昭和49年金属材料工学科卒の同窓会が、11月20日(土)の紅葉真っ盛りの有馬温泉で、開催されました。西は山口県岩国、東は茨城県鹿島から、更に前日に海外出張先の米国や台湾から帰国し、総勢15名が集まりました。詳しくは次号の部報に掲載します。
Image1.jpg

2011年01月31日

定期演奏会が開かれました

兵庫県立大学混声合唱団は、平成23年1月16日(日)舞子ビラで第5回定期演奏会を行いました。
混声合唱団0001.JPG


2011年01月28日

研究室の紹介です

兵庫県立大学は先進的な課題を研究しています。
それを紹介したパンフレットが毎年発行されており
今年も事務局に届きましたので、表紙のみですが添付します。
入手ご希望の方は、事務局までご連絡下さい。
研究室紹介2010.PDF

2011年01月21日

「うるう会」喜寿記念で伊勢神宮

M31の仲間は、うるう年に卒業してから54周年で喜寿を迎えました。2010年10月12日参加者18人で志摩半島めぐり。「海の博物館」を見学、「鳥羽展望台」では大パノラマを楽しみ、歌手鳥羽兄弟の出身漁港などをドライブしました。
 宴会は、喜寿記念の横断幕をバックに記念撮影で開始。近況報告やカラオケで大いに盛り上がり、肩を組みながらの「同期の桜」で若者に戻りました。翌日も絶好の秋日和。重要文化財「賓日館」(ひんじつかん)は皇族方の施設で、すばらしい庭園や日本一と言われる120畳の大広間に感心させられました。お馴染みの二見ヶ浦の夫婦岩は多くの観光客で賑わっていました。
 ハイライトは伊勢神宮参拝。大鳥居をくぐって五十鈴川を渡り、神宮杉の参道を清々しい気分で進み、内宮にお参りして神聖な心地になりました。昼食は「てこね寿し」を味わい、散策・ショッピングを楽しみました。
 次回は2012年に淡路島で、地元幹事の企画を楽しみにしています。
IMG_0150-A.jpg

2011年01月17日

兵庫県立大学のメルマガです

兵庫県立大学は、メルマガ(月刊)を発行しています。
母校の様子がよくわかります。
配信申し込みは
http://www.u-hyogo.ac.jp/koubo/mailmagazine/form.html

2011年1月号は
https://m.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=hyogoumm&no=all

2011年01月14日

機械工学科48年卒クラス会

2008年から毎年1月3日に大阪梅田に集まり、今回で4回目になります。
集まるメンバーは今のところ6、7人ですが、宴たけなわになりますと、誰からともなく他の同窓生に携帯電話をかけだし、皆が順番に近況を聞いたり、来年のクラス会への誘いなど話します。
したがって、電話参加者も含めると、倍の13,4人になります。
卒業以来38年になり、ほぼ全員が定年を迎えた集まりですが、当時のままお互いにしゃべれる仲間が、これから増えるのを楽しみにしています。
48M.JPG

2011年01月07日

大学のニュースです

兵庫県立大学の西部地区(工学部・理学部・環境人間学部)の広報誌「HITspring」をアップします。先生や学生の活躍ぶりが満載です。
HITspring201012.PDF

2010年12月06日

恐竜や森林動物を見聞しました

兵庫県立大学学友会は2010年12月3日(金)キャンパスツアーで、同大学の附置研究所である「人と自然の博物館」と「森林動物研究センター」を巡りました。
「人と自然の博物館」は丹波の恐竜で有名になりましたが、兵庫県の地理的特徴を詳細に展示し、県民として再認識した事が多い見学でした。恐竜の化石発掘現場では重機による発掘が行われており、1億数千万年前の地層を間近に見ました。
ブログ01.JPG
ブログ02.JPG
「森林動物研究センター」では、最近問題となっているクマ・シカ・イノシシなどの獣害についての研究の説明を受け、同センターはこの分野のトップランナーである事を実感しました。

東京で新技術説明会

兵庫県立大学は2010年12月16日(木)、東京・市谷の科学技術振興機構JSTホールで新技術説明会をします。
説明会.JPG
材料、デバイス・機械装置の発明者自身が、企業関係者対象に実用化を展望した技術説明を行い、広くパートナーを募ります。参加は無料ですが事前登録制で詳しくは
http://jstshingi.jp/hyogo/2010/

日刊工業新聞のトップ記事に

兵庫県立大学の研究成果が、2010年11月26日の日刊工業新聞のトップ記事になりました。
同大学の施設である「ニュースバル」の軟X線で、半導体薄膜を従来より低い温度結晶化する手法の開発です。日刊工業.PDF

2010年11月12日

46電気 第8回クラス会を開催

2010年11月6日、第8回46電気の同窓会を、大阪中央電気倶楽部で開催致しました。振り返れば、1998年に「そろそろみんな集まろうよ!」という声に押され、卒業後27年ぶりに第1回を舞子ビラで開催して以来、幹事を持ち回りで決めて、ほぼ毎年開催してきました。
全国に散った同期の者が一堂に会するというのは非常に難しく、今までは関西地区メンバーが中心になり毎回15名前後が集まっていました。しかし今回の同窓会は関東から2名、愛知から1名と遠方からの参加者があり、また39年ぶりの初の参加者もあり、旧交を温めることができました。特に1971年卒業当時のアルバムから今日までの記念写真を集めてスライド上映しながらの同窓会は、39年の年月を振り返り、再会を喜びあうのに十分なものでした。そして、いつのまにか還暦を過ぎ、年金世代に突入し、孫の話、菊作り、野菜作り、ボランティア活動など多彩な第2の人生を語り合い、大変有意義なひと時を過ごしました。
掲載の集合写真は1971年当時の思い出の一幕を背景にして撮影したものです。来年は卒業40周年、泊りがけで、ゆっくり歴史を振りかえるのもいい機会になると考えています。46電気同窓会は今後も毎年どこかで集合し、今後も旧交を深め、豊かな人生をおくる活動を続けます。
E46.jpg

2010年08月27日

部報22号発行しました

 同窓会誌「姫路工業倶楽部報」第22号(年刊)を発行しました。8月27日に発送しましたので、まもなく皆様のお手元に届く事でしょう。9月中旬になっても届かない場合は、事務局にお電話下さい(079-266-2274)。

2010年04月21日

会員の写真展のご案内

F45の市田清さんが京都で写真展を開きます。
市田さんの作品は、部報18号に掲載しています。
どうぞ、お出かけ下さい。
postcard1.pdf
postcard2.pdf

2010年04月02日

優秀学生を表彰しました

 同窓会の大きな事業の一つに優秀学生の表彰があります。卒業式の後に開かれる謝恩会の場で、理事長から3人の学生に賞状と奨学金が授与されました。
 詳しくは姫路工業倶楽部報の次号で紹介します。

2010年01月18日

就職指導講演会

平成22年2月18日に就職指導講演会を開催します。
 その年の4月に4年生になる学生に対し、卒業生が講演します。
 今年は特許庁と大手電気メーカーに勤務する2人が、豊富な経験に基づきお話しをされます。
 参加は自由ですので、対象外の人もどうぞ聴きにきて来て下さい。
 午後1時から4号館4401講義室で行います。
2009就職指導.jpg 

2009年12月30日

部報についてのご意見

 10月に同窓会誌「姫路工業倶楽部報」を発行し、全ての会員にお送りしました。綴じこんでいたハガキで多くのご意見やご感想を頂き、有難うございました。
 次号ではその内容をご紹介すると共に、それを反映させて制作したいと考えています。

2009年09月18日

「楽音」のお知らせ

学生の手作りのお祭「楽音(らくおと)」が、2009年9月26日(土)に大手前公園と城見台公園で開催されます。
近隣の大学、高校の有志学生が力を合わせて企画実行します。
どうぞ見に来てください。


2009年06月08日

理事会を開きます

第30期の第1回目の理事会を開きます。
平成21年6月13日(土)
じばさんビル(姫路駅南)

お問い合わせは事務局まで。

2009年04月27日

第30期総会をしました。

平成21年4月25日に姫路キャッスルホテルで第30期総会をしました。
30期総会01.jpg
第29期の斎木理事長の事業報告の後、第30期の溝口新理事長を選出しました。新理事長より事業計画が提案され、承認されました。
5月上旬に新理事長の挨拶など、HPの更新をします。