写真や画像をクリックすると拡大します!

2015年12月15日

野球部OB会だより

 平成27年8月8日(土)晴天の中、兵庫県立大学姫路校の食堂でOBと現役の懇親会と交流試合のOB会が開催されました。
 野球部創部70年となり、昭和32年に現役学生の援助という目的でOB会創設され、58年間と長い歴史を同じ形式で毎年続けています。
 しかし、昨年だけは8月10日に姫路地方直撃の台風11号の到来でやむなく中止をさせて頂きました。雨は降っても中止の無いOB会でしたが、天候には勝てませんでした。今回は、晴天にも恵まれ、少し寂しい11人のOBの方たちが参加してくれました。また今年は現役学生が清瀬杯全国大会への参加という9年ぶりの快挙を成し遂げ、援助費もアップして激励会も兼ねた会となりました。後の交流試合ではOB有利の特別ルールでOBの初回の奇襲攻撃で4−3と暑さにバテバテのOB軍が勝たせてもらいました。
 現役学生の若い鋭気に刺激されるOB会をこれからも行っていきますので参加者が増えることを願っております。 
兵庫県立大学姫路校野球部OB会 会長 澤 良樹(K53)
DSC03751A.jpg

2015年12月09日

平成27年度 関白会開催

 11月20日、大阪支部の関白会(関西電力企業内グループ)を「北京料理 徐園」で開催しました。
 各所から20名が、はせ参じ、同窓の絆を深めて会社のために頑張ろうと意気軒昂でありました。 大阪支部長 橋本 倫行(E43)
H27関白会写真3.JPG
*写真をクリックすると拡大します

2015年12月07日

C38同窓会

 今年も11月28日土曜日に、大阪本町、備後町クラブにおいて、C38同窓会を行った。入学したときは総勢46名であったが、物故者13名、欠席者14名(内不明1)を除く19名が出席した。中には東京方面から3名、四国から1名の遠距離出席者がいて旧交を暖めた。
 しばらく歓談の後、一人5分見当で近況を報告しあった。この年になると健康に関する話題が圧倒的に多い。いわく、心筋梗塞、腸炎、膀胱腫瘍、無呼吸症候群をはじめ、中には病名が難しくて覚えきれず、メモを準備してきて読み上げる者まで現れた。それとは反対に、水泳や登山等で日頃の鍛錬振りを披露するもの、ゴルフでの腕前を自慢するものなど、さまざまな生き様があるものだと思ったが、やはり健康が第一だなと感じさせられた。
 最後に来年の幹事と、同窓会の日取りを決めて、来年も元気に集まることを約し、1本締めをもって解散した。 佐々木 恒夫
C38クラス会(151128).jpg
*写真をクリックすると拡大します

2015年12月04日

E36同窓会

 11月8日(日)姫路市 駅北の 香港酒家(中華料理店)で11名の参加を得て同窓会を実施しました。
 宴会時間は17:00~20:00時の3時間、正面に姫路城の夜景が見える大広間があるゆったりとした雰囲気でしたが、いつの間にか20:00時となり名残惜しさを感じながら解散しました。
 それから近くの喫茶店ライブを聞きに行き、楽しい夜を過ごすことができました。
 宿泊はとなりのアパホテルで、疲れていたのですぐベットにはいりました。
 翌日9日(月)は姫路城の見学に行きましたが参加は4名でした。時折、小雨の中、満員の観光客にまぎれてなんとか見学を終えました。
 私たちは毎年姫路で同窓会をしています、今回は神戸、京都、伊勢など姫路以外で予定を考えましたが、最終的には懐かしい姫路に決定した次第です。    津川 坦路
ss-DSCF1308.jpg

2015年11月27日

2015年三大学合同懇親会(東日本支部)

 平成27年11月14日(土)、姫路工業倶楽部東日本支部、淡水会東京支部及びけやき会東京支部は恒例の合同懇親会を東郷記念会館1階の「クラブ水交」にて実施しました。今年は当倶楽部が幹事の番でした。
*参加は姫路工業倶楽部28名、淡水会20名、けやき会0、合計48名(名簿ベース)でした。事務局追記。
3大学合同1(井上支部長).jpg3大学合同(受付).JPG

 当倶楽部の井上支部長、淡水会の永井東京支部長の挨拶後、藤尾純造氏(S44、MS46)による講話「あッ、そうだったのか!? 〜高度1万メートルからのよもやま話〜 」が実施されました。藤尾氏は、大学院卒業後、一旦民間企業に勤務されたのですが、一念発起、パイロットになる夢を追い、日本航空の主に国際線機長として活躍されました。
 この講話のために有志数名が打合せを5回実施しましたが、その成果もあって、予定時間を少しオーバーするほどの熱弁で講話をされ、貴重な経験談等を聞くことができました。
3大学合同2.JPG3大学合同3(CUT).jpg

 また姫路の事務局からは、寺林副理事長(田中理事長代理)、前田事務局長、学友会からは八木事務局長が参加されました。
 懇親会では、寺林副理事長の乾杯の音頭で始まり、終始和やかに行われ、最後の締めは、前田事務局長の一本締めにて、お開きとなりました。 
東日本支部 幹事長 森島 文夫(C51)
3大学合同7(寺林3).JPG3大学合同11(懇親2).JPG

 なお、当支部の平成28年総会は、6月12日(日)、霞ヶ関ビル35階東海大学校友会館にて行います。また、兵庫県立大学工学研究科の小橋先生の講演も予定しております。

2015年11月24日

S45同期会(京都)

 昨年の白浜での同期会に続いて、今年は2015年9月6日〜7日、京都のど真ん中で開催した。午後になり、姫路グループと大阪グループが車で、京滋グループは電車で来京した。近場の錦市場を散策する人、ゴルフ場に駐車してからバスで来る人等それぞれ楽しみながら旅館に入った。全員14名、さすが同期生だけあって時間通り部屋に入る。
 今回、京都らしさを演出するため舞妓(とし純)を1人だが呼んで舞いやお酌そして話もと各自楽しんだ。幡中や酒井は本領発揮、舞妓と唄うや仲居に抱きつくや全開で京の夜を満喫したようだ。
S45A.jpg上段:左から、寺岡、樽政、鳥居、北垣、幡中
中段:左から酒井、西本基、樽谷
下段:左から長本、松本、多木、(舞妓)、谷川、永井、田中政(敬称略)

 40年ぶりの再会という人も数人おり、時代の流れで中国、アメリカ、ドイツで仕事をしていた人が結構いた。特に中国で5名もいたのには驚かされた。全員学生時代に帰って忌憚なく話し合えるのが同期会のよい所だと思う。長く続けて行きたいものだ。
 後は最近の出来事や世間話で盛り上がり、時間も遅くなったため、部屋に帰り就寝した。翌朝、次回を楽しみに集合写真をとった。写真をとってくれたおかみの笑顔が京土産となった。 京滋グループ幹事 松本
S45B.jpg上段:左から、松本、多木、幡中、西本基、谷川、樽谷、寺岡
中段:左から北垣
下段:左から樽政、酒井、永井、田中政、鳥居、長本(敬称略)

2015年11月21日

第2回三大学バドミントン部OB会開催

 平成27年11月14日(土)姫路駅南の姫路キャッスルグランヴィリオホテルで、第二回三大学バドミントン部OB会を開催しました。姫工大・姫短・県大姫路のOB相互の交流と親睦、現役への支援と貢献を目的とし、毎年開催します。
 小雨降る中、出席者はOBと現役合わせて46名、その内女性が13名と大幅に増え、一層華やかで盛大なOB会になりました。継続的なOB会員探しのお蔭で、徐々に輪が広がり、今年は初出席者が16名となり、中には卒業以来の数十年ぶりかの再会で、タイムスリップしたかのようでした。
 第一部の総会では、幹事代表、森会長(昭和45卒 現姫路工業倶楽部副理事長)のご挨拶の後、OB会の活動報告と組織の話になり、引き続き集合写真へと進みました。
 第二部の親睦会では、創設当初の大先輩(昭和37卒)の乾杯の音頭で宴会に入り、美味しい料理と飲み放題のお酒で、盛り上がった頃に、初出席者全員から、学生時代の思い出や近況などの報告をいただきました。
バドミントンを通じて、共に学び、共に遊び、共に鍛えた、我々の絆を確認しあい、親睦を図ることが出来ました。
 中盤でしっかり現役生からのカンパ要請、終盤にはお決まりの学生歌を歌い、一本締めでお開きとしました。次回は来年11月12日(土)とし、元気な姿での再会を約束して散会しました。 松倉 豊継(F46)
2015 三大学バド部OB会集合写真.JPG
*写真をクリックすると拡大します

2015年11月19日

ナノ・マイクロ研究センター開設5年記念フォーラム開催

ナノ・マイクロ構造科学研究センターに関して、いつもご支援頂き有り難うございます。
本年度はナノ・マイクロ研究センター開設5年にあたる節目の年です。これまで5年間の活動から得られれた研究成果のアピールを兼ねて、記念フォーラムの開催を企画いたしました。

開催日時・場所は、
平成24年12月14日(金)13:00 から
姫路・西はりま地場産業センター(じばさんびる)9F会議室
です。
フォーラムでは東北大学金属材料研究所関西センター長 正橋直哉先生、副学長・太田勲先生による基調講演をはじめ、センター所属の教員による特別講演を予定してます。

++++++ プログラム +++++
13:00 開会挨拶
13:10 基調講演 太田勲 副学長 「センターのこれからに期待すること」 
13:50 基調講演 正橋直哉 先生(東北大学金属材料研究所関西センター センター長)
    「関西における産学官連携活動とバイオチタンの研究紹介」
14:30 休憩 & ポスター発表
15:10 特別講演 川月喜弘 先生
    「光配向による機能性フィルムの実用化と今後の展開」
16:00 特別講演 菅誠一郎 先生
    「遷移金属化合物に現れる新奇な物性ー電子がお互いを意識すると何が生まれるかー」
++++++++++++++++++++++
詳しくは
http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/msc/nmsse/meeting20151214.html
をご覧いただくか
neas1@incub.u-hyogo.ac.jp
までお問い合わせください。
ふるってのご参加よろしくお願い申し上げます。
                   ナノ・マイクロ構造科学研究センター長 山崎 徹

2015年11月13日

E33クラス会

 今年も恒例の同窓会を10月30日に神戸市三宮の西村屋ダイニングで開催しました。最初14名の予定だったのが検診の都合などで、12名が集まりました。天気もよく又料理も昨年より良くなっており、日本酒とビールで楽しみました。
 粉川君の提案で、学歌のCDを聞いたり、彼が「結婚祝詞源八作」を吟じ良い声を聴かしてくれました。その後は各人の近況報告を行い、普段どのような生活をしているかを話し合いました。
 3時間はあっという間に過ぎ、まだ話が尽きませんでしたので、さんちかの喫茶店に入って喋っておりました。最後に来年も再会する事を約して家路につきました。 武富 仁文
DSC_6377.JPG

2015年11月04日

昭和41年機械工学科卒の同窓会

 平成27年10月30日ー31日神戸市しあわせの村で開催しました。
今回全員の現住所が分かり全員参加で準備しましたが、対象者34名中20名の参加となりました。卒業後49年とほぼ半世紀になることを記念して過去の同窓会の写真や欠席者の写真、メッセージをスライドショーにして楽しみました。その後近況報告を行い、中には自分のお宝である作品を持参して説明するメンバーもおられました。今回の最大のイベントとして卒業後初めて参加されたメンバーとの再会には互いの姿の変化に驚き、声や癖が変わっていないことに驚き、再開を喜び合いました。
次回こそは、全員参加を期待して散会いたしました。  渡辺 貞夫
M41懇親会写真(20151104).jpg
*写真をクリックすると拡大します

2015年10月30日

第12回 工大祭(10/31-11/2)とウェルカム トゥ キャンパス(11/1)

 ★いよいよカウントダウンの数字が1となり、準備も最終段階のようです。(写真をクリックすると拡大します)
P1030084.JPGP1030082.JPG

 ★第12回の工大祭が、10/31(土)から11/2(月)の3日間、開催されます。時計台に看板が掲示されましたのでお知らせします。テーマは「楽しんだらええんやで」です。お時間のある方は覗いてみてください。
P1030048.JPGP1030079.JPG
 *「キュウソネコカミ」とは、兵庫出身のロックバンドだそうです。
 *10/14現在のカウントダウンは、35ではなく17です。
 *工大祭の詳細については、 兵庫県立大学 大学祭実行委員会のHPを参照下さい。

 ウェルカム トゥ キャンパスは、大学祭が開催されている11月1日(日) 13時から大学と学友会の共催で実施されます。対象は、1年生の保護者の方で、大学をより理解していただく狙いがあります。男女卒業生の講演で姫路工業倶楽部も協力しています。昨年の様子

2015年10月19日

昭和45年入学 応用化学科同窓会

 平成27年10月3日、「ホテルオークラ神戸」で、卒業以来3回目の応用化学科同窓会を開催しました。23人が参加、恩師は杉江他曽宏先生が出席されました。
 昭和45年度に姫路工業大学応用化学科に入学した我々も、今年で年齢も64歳以上となりました。この間、完全に退職してノホホ〜ンとしている者、はらってもはらってもまとわりつく「ぬれ落ち葉」状態となって女房に嫌われている者、リタイアせずにまだまだ頑張って働いている者、親の介護で大変な者、etc.etc・・・
 このような面々が久しぶりに集まり、本当に楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。懐かしい顔に出会って、学生時代に戻りワクワクしたり、昔あまり話さなかった人と話ができたり、いろんな経験談に感動したりと楽しく過ごすことができました。
 次回も、年はとっても「じいさん・ばあさん」でなく、まだ「おじさん・おばさん」それも元気でアグレッシブな「おじさん・おばさん」で再会したいと思っています。     (木下 茂信)
IMGB_4501.jpg

2015年10月17日

アーチェリー部OB戦報告

 秋晴れの空の下、第27回OB戦を書写レンジにて行ないました。OB選手は卒業後も地域クラブで練習を続けている者から昨年のOB戦以来ほどんど練習しなかった者まで、東は愛知、西は広島から21名の選手と応援のOB、OGが集まりました。試合は、1チーム7人で、OBが3チーム、現役1チームの4チームが立ち、距離は50m/30m、720点×7人の合計得点で競いました。結果はOBのAチームが「まだまだ若いもんには負けられない」と小技の効いたいぶし銀のシューティングで、2位となった現役チームに116点の差をつけて、団体優勝しました。個人の部では、田中秀一君(TB02S)が612点で、現役3回生の月山君にわずかに2点及ばなかったものの、OBの部で優勝しました。(OBの田中君は来春の全日本社会人ターゲット選手権に参加する予定とのことです!)

 試合後の宴会では、アーチェリーのレベルアップについてや、就活についてOBに相談する現役生や昔話に花が咲き、減少傾向にある新入部員を獲得するための秘策を伝授されたりと大変盛り上がってのお開きとなりました。現在、現役の女子部員はいませんが、応援に駆けつけてくれたOGのひとりは理系女子(リケジョ)として、従来の男職場で活躍しているという話も聞けて大変頼もしく、嬉しく思い、また来年の再会を約束してのお開きとなりました。
 アーチェリー部OBの皆さん、来年の参加を是非お願い致します。
          S64年電気工学科卒 福場 毅(旧姓 郡山)
2015洋弓部OB戦.jpg

2015年10月12日

大阪支部 第11回総会&懇親会開催

 10月3日土曜16時より、兵庫県立大学 清原学長 太田副学長 山崎工学研究科長を御来賓に、大阪支部 第11回総会&懇親会が大阪第一ビル12階 神仙閣で行われました。本部からは、田中理事長、森副理事長、前田が出席し、総勢55名の盛会となりました。 *写真はすべてクリックすると拡大します。

1)第一部 姫路工業倶楽部 大阪支部 第11回総会
 小東副支部長(E43)の司会による開会の辞、来賓紹介から始りました。
・挨拶
 IMG_1563A.jpg福本支部長(M30)による挨拶並びにH25年度、26年度の活動報告が行われました。中でも、大阪支部たよりは会員の皆様の投稿に支えられており、14号は27人から投稿で出来上がったとのこと。なお、今回の総会を持って支部長職を辞し、相談役になられました。お疲れ様でした。
IMG_1569A.jpg 清原学長から来賓挨拶がありました。大学でも同窓会は新しい財産と考え、きずなを強めていこうとされています。
IMG_1570A.jpg 田中理事長が来賓挨拶を行いました。飛躍基金や姫路工業大学創立70周年への協力に対する謝辞とともに、大学の建て替え計画などの近況を報告しました。

橋本倫行新支部長(E43)を始めとするH27年度の新役員体制が報告されました。
・H25年度、H26年度の会計報告が、樽谷会計理事(S45)より報告され、拍手で承認されました。
・秋の支部見学会の案内がありました。今年は、11月7日(土)、自然・環境科学研究所・自然環境系(人と自然の博物館)の見学です。昨年の様子
・記念撮影
IMG_1579.JPG「電気、電子」集合写真

IMG_1581.JPG「機械、産機、応化、金属」集合写真

2)第二部 姫路工業倶楽部 大阪支部懇親会
・新支部長挨拶
IMG_1585A.jpg 大阪支部の皆様の協力を得ながら前福本支部長が進めてこられた事業を継続、発展していきたいと抱負を述べられました。
・講演「ミュージカル四方山話」
P1030713A.jpg高井良純氏
和歌山出身、大阪音楽大学卒業、元宝塚歌劇団作曲家、劇団JMA(日本ミュージカル研究会)・市民ミュージカル「希望」代表
>福本前支部長とは同世代、同じ町内会ということで知り合いに
>西宮市の劇場を活性化するために市民ミュージカルを立ち上げる
ミュージカルは夢を与えるのが最大の魅力
>メモリー、ドレミの歌など9曲30分間のミニミュージカルコンサートを体験
P1030727A.jpgFacebookにリハーサル中の写真がアップされていました。
また、11月27日には「御堂筋ストーリー ハイライト・コンサート」が開催されるそうです。
・懇親会
 石井相談役(E28)による乾杯で始りました。各テーブルは、学科毎を中心にご来賓、支部の理事の皆様が配置され、話が弾みました。そして、ご来賓含めた「会員一言」での近況報告があり、続いて、恒例の長井様(E40)による学生歌「紫雲たなびく」がミュージカルメンバーも入って合唱頂き、大いに盛り上がったところで、三宅相談役(E30)による一本締めでお開きになりました。
なお、この報告は、定松理事(E48)より贈って頂いた「写真集:定松理事、豆井氏撮影」より使用させていただきました。ありがとうございました。
IMG_1670A.jpgIMG_1683.JPG
 石井相談役(E28)による乾杯       支部会員の皆様と森副理事長P1030950A.jpgP1040012.JPG
 会員一言              長井様(E40)による学生歌「紫雲たなびく」合唱
P1040018.JPGP1030077.jpg
 三宅相談役(E30)による一本締め    写真集、定松理事(E48)より頂きました

2015年10月09日

学生食堂では

 学生食堂では、
P1030015.JPGメニューによっては、TFT活動(Table For Two:二人の食卓=アフリカの子供たちと先進国の私たちが食を分かち合うという意味がある)を実施しているものがあり、20円が寄付されるようです。

2015年10月08日

姫路工大 E44 同窓会@大阪

 恒例の同窓会を9月26日(土)に大阪駅北ヤードの弥生会館で開催しました。ここ数年は12月頃に同じ場所で「日帰り夕食会」スタイルの同窓会を開いていたところ今年は会場の改修工事のために9月に早まったのですが、最遠地の神奈川からの参加も合せて11名が集まり盛会になりました。乾杯に続いて各人の近況報告に移りましたが、病気の経験談や健康維持のコツ、親や孫の苦労話と自慢話、仕事や趣味の進捗状況など、参考になる情報も豊富で感心したり、裏話の暴露で野次を飛ばしたりの歓談であっという間に終了時刻になってしまいました。工大時代の思い出も随所で出たものの、卒業記念品が何だったかの質問には誰も正確には思い出せず、この問題は宿題になりました。来年はメンバーの多くは古希を迎える年でもあり、一泊旅行を計画していこうということに話が決まって、散会となりました。幹事からのメールを受け取っておられない方、連絡をお願いします。(記) 和田 修
150926 E44クラス会 写真.jpg

2015年09月09日

姫路工大と短大 両ESSのOB,OG 50年会

H.27(2015)年8月6日(木)猛暑の日の11:30、姫路山陽百貨店内の中華料理「東天紅」にて、姫路工業大学ESSと姫路短期大学ESSの50年ぶりのOB・OG会(50年会と称す)を開催しました。
 私の在学中の昭和36年(1961)〜40年(1965)のESS(English Speaking Society)の活動は、姫路クリスチヤン・センターのスエーデン人であるオスカー・リネル先生によるBible Class(英語による聖書研究会)、英語による討論会、英語の弁論大会、文化祭における英語劇 などで、大部分を両ESSが一緒になって取り組みました。従ってこの年代の部員の結束が固いのに、卒業後は全くOB,OG会を開催していなかったので、50年という節目に当時の部員に集まってもらいました。ただ、50年という年月は、部員の消息(連絡先)をたどるのが大変でした。特に短大OGの関係は非常に苦労しました。工大はS.40〜42年卒の8名(1名は北九州から参加し、7名は関西在住)、短大はS.38〜39年卒の5名(関西在住)が参加しました。
 Nice to meet you again after a very long interval of fifty years. という司会者(長井)の英語での開会の挨拶に始まり、出席者一人一人の挨拶で、卒業後の50年間の様子や、ESSに所属していたことが、卒業後どのように役立ったか、などを紹介してもらいました。
 英語への興味がこうじて、ドイツ語も勉強しドイツ語で挨拶した人、英会話の能力を買われて企業の海外駐在員として多くの国に赴任し功績をあげ、更にドイツ語に興味を持ち現在ドイツ語を教えている人、電気関係のIEC(International Electrotechnical Commission)国際会議への日本代表として、一人で英語による会議に参加し、IEC国際規格やJIS規格の作成、制定に貢献した人、その他、色んな面でESSでの経験が生かされたことの紹介がありました。“今の自分があるのはESSのお陰”と言う人もいます。最後に、S.37(1962)年に両ESSが共同で作成した歌集で、工大の学生歌3曲(紫雲たなびく播磨路、白鷺の天守、豊かなる播磨路)と短大の学生歌(緑の木の間に)を、50年ぶりに全員で歌って、閉会としました。
 東天紅での食事のあと、姫路城まで御幸通りを歩き、綺麗に改装された城を背景に記念写真を撮り、近くの喫茶店で50年間の積もる話を続けました。時間の経過がとっても早く感じる一日であり、有意義で楽しい会となりました。 長井吉久(E40)
ESS50年会.jpg
前列向かって右から(女性は旧姓で)、西川、清水、橋本、長井、黒田、衿木、後列右から、森井、古田、石野、戸田、加藤、原田、嶋谷

2015年09月07日

姫路マンドリンアンサンブル)第30回目の定期演奏会開催

 姫路工大マンドリンクラブのOBと賢明及び姫短のOGが中心となって30年前に姫路マンドリンアンサンブルという団体を立ち上げました。今年、第30回目の定期演奏会を開催いたします。今回の参加者は、総勢23名、内、工大OBは私を含めて6名、賢明OG2名、姫短OG3名 兵庫県立大OB1名 となっています。
 30回という節目に当たって、これまでに演奏してきた曲を中心としたプログラムになっています。興味を持たれた方は是非ご来聴下さい。
姫路マンドリンアンサンブル 白石 賢一郎(S54)

日時: 2015年10月18日(日)13時30分開場、14時開演
場所: 姫路キャスパホール 無料 
プログラム:
・Birthday〜バースデイ
 (NHK 鶴瓶の家族に乾杯 オープニングテーマ) 作曲:さだ まさし
・まれぞら〜希空
 (NHK朝の連続小説「まれ」オープニングテーマ)  
・タイスの瞑想曲              
・ペールギュントより「朝の気分」   
・白鳥の湖より、四羽の白鳥たちの踊り、第2幕より「情景」  
・マイフェアレディより「踊り明かそう」   
・交響的前奏曲 作曲:ボッタキアリ
・パストラル・ファンタジー 作曲:藤掛 廣幸
poster-30.jpg

第28回定期演奏会の様子

2015年09月06日

第33回ひょうご科学技術トピックスセミナー案内

 ひょうご科学技術協会(*1)では、普及啓発活動の一環として、科学技術の各分野における第一人者を講師に招き、最先端の話題を分かりやすく紹介する「第33回ひょうご科学技術トピックスセミナー」を開催されます。
 セミナーのテーマは、「ロボットと未来社会」で、最先端のロボット研究者である石黒浩先生(大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授(特別教授)ATR石黒浩特別研究所客員所長(ATRフェロー))が、これまでの研究の蓄積を踏まえてわかりやすく解説されます。
1 日時 平成27年10月18日(日) 14時〜15時半
2 場所 松方ホール 神戸市中央区川崎町1−5−7 
     (JR神戸駅から約10分)
3 参加費無料 先着500名(事前申し込み)

ひょうご科学技術セミナー.jpg 詳細案内、申込方法や交通アクセスなど、詳しくは、ひょうご科学技術協会のホームページ(写真をクリック)ご覧ください。

 石黒先生は日本テレビの「マツコとマツコ」でおなじみで、アンドロイドロボットの研究で注目を集めている第一人者とのことです。

*1)ひょうご科学技術協会は兵庫県の外郭団体として、
@ 科学技術の総合的な振興
A 科学技術の普及・啓発
B 地域産業(主として播磨地域の中小企業)の技術開発力の強化・育成
を3つの柱として、様々な事業を展開されています。

2015年09月02日

C33 喜寿記念と傘寿記念クラス会

 喜寿記念クラス会を平成23年5月20〜21日 「かんぽの宿 有馬」で行いました。参加者は12名で遠路 東京より2名の参加で盛会でした。榊幹事の知人に有馬の名所を午前中にガイドしていただき、昼に再会を約して散会しました。
 傘寿記念クラス会は平成27年5月19日 神戸駅前の「万葉倶楽部」(外原幹事)で行いました。参加者は11名で遠路 札幌から志津木君が参加。
参加者は全員「やっと80歳になった」といった心身ともに元気な同期生でした。 毎朝10キロのランニング、フルマラソン参加といった猛者は別として、殆んどが一病息災で健康に留意し晴耕雨読の人生を楽しんでいます。短いインターバルでの再会を約して帰路につきました。 松本 英計

C33喜寿の祝い.jpgC33傘寿の祝い.jpg
 2011年5月21日 喜寿記念クラス会    2015年5月19日 傘寿記念クラス会

*写真をクリックすると拡大します。
*姫路工業倶楽部会員名簿(H15年11月調 第16版)ベースでの分布は次の通りです。 
北海道1名、関東7名、関西15名、九州1名,不明3名、鬼籍9名 合計36名