写真や画像をクリックすると拡大します!

2015年01月23日

県立西はりま天文台公園を訪ねて(大阪支部秋の見学会)

 毎年恒例となった県立大学研究所巡りの大阪支部見学会も今回の自然・環境科学研究所(宇宙天文系)が最後となり、少し遠路でしたが国内最大の2mなゆた望遠鏡を有する天文台を見学しました。
 業務や体調の都合で参加者が12人と少し寂しかったが、11月18日、生憎の曇り空の中、朝9時に貸切バスで出発して中国自動車道を一路西進。作用ICで国道へ出て、因幡街道の有名な「宿場町ひらふく」道の駅で店自慢の地場野菜たっぷりの定食で昼食し、宿場を散策。
 午後は一般道を西進し目的地作用町の県立大学西はりま天文台に到着。研究所の副センター長石田准教授から「なゆた望遠鏡」を使って宇宙の進化、構造の解明や宇宙と地球、生命の関わりといった宇宙の謎に挑戦する研究をしているとの話を伺い、壮大な研究をしている我が県立大学の姿に認識を新たにした見学会でした。
 また、このなゆた望遠鏡は、一般の方が利用できる公開望遠鏡としては世界最大のもので14億光年先の天体を見ることができるとかで、実際に覗かして頂きましたが、生憎の曇天で何も見えなかったのが残念でした。
 夕方、待望の懇親会、姫路市の駅前の「居酒屋くいもの屋わん」で焼き鳥やおでんを酒の肴に疲れを癒しながれ談笑し、来年も何処かへ見学行こうと約束して岐路につきました。有益で楽しかった一日でした。
大阪支部長 福本良一(M30)
大阪支部見学会2014.JPG

2015年01月16日

東日本支部:3大学合同懇親会開催(2014.11.6)

 平成26年11月6日(土)、姫路工業倶楽部東日本支部、淡水会東京支部は、恒例の3大学合同懇親会をお茶の水ホテル「ジュラク」孔雀の間にて開催しました。本活動は、平成18年3月に開始して今年で9回目となるとのことです。今回は淡水会が幹事でしたが、あいにくの雨模様、開始が18:30と遅かったこともあり、参加は72人(姫路工業倶楽部30人、淡水会42人)でした。
なお大学からは、清原学長、太田副学長が参加されました。

 懇親会は、姫路工業大学グリークラブOBとコール淡水東京の皆様(15名)による学歌・学生歌で始まり、姫路工業大学関連では、「白鷺の天守」「紫雲たなびく」が歌われました。
 淡水会東京支部長の永井様の挨拶に続いて、清原学長から祝辞が述べられました。従業員千人以上の会社の人事担当に日経新聞系出版社が実施した卒業生評価アンケートで県大は16位と高い評価。これは、卒業生の皆様が社会のリーダーとしてご活躍頂いた結果であり、改めて感謝していると。
3大学合同懇親会(20141106)B.jpg3大学合同懇親会(20141106)A.jpg
3大学合同懇親会(20141106)C.jpg3大学合同懇親会(20141106)E.jpg

そして、講演は、日本初の女性スポーツキャスターである出光ケイ氏。(*あの出光とは関係ないとの事です。)
野球(長嶋・落合・王・仰木・パンチ佐藤)、サッカー(中田)、ボクシング(村田)など有名人とのインタビューにおける出来事を中心に講演されました。特に、故仰木監督は、言葉の魔術師と言われていたようです。具体的には、「名前を呼ぶ」、女性には「今日もきれいだね」、ベンチウォーマーだったパンチ佐藤さんに対して「君の応援で勝てたよ」(いつも見ているよというメッセージを発信)など、熱く語られました。
3大学合同懇親会(20141106)D.jpg
 
 その後、姫路工業倶楽部 森理事長の挨拶を経て、21:00、お開きとなりました。

2015年01月15日

第2回高度生産加工技術研究センターシンポジウムの案内

姫路工業倶楽部会員の皆様
                 高度生産加工技術研究センター
                    センター長 奥田 孝一

 第2回高度生産加工技術研究センターシンポジウムを2月5日(木)に書写紀念会館で開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加ください。参加費は無料(ただし、交流会の参加費2,500円)です。
 申し込みは第2回高度生産加工技術研究センターシンポジウム案内チラシの申込書に記載してFAXまたはメールで海津へ1月29日(木)までにお送りください。

1.日時:平成27年2月5日(木)13:30〜19:00(交流会を含む)
2.場所:兵庫県立大学姫路工学キャンパス書写紀念会館
3.プログラム
 @開会挨拶(13:30〜13:45)
  兵庫県立大学副学長 兼 産学連携・研究推進機構長 太田 勲 先生
  高度生産加工技術研究センター長 奥田 孝一

 A特別講演(13:45〜16:10)
  ・「高能率・高精度加工を実現する最新の切削工具と加工技術」
    住友電工ハードメタル株式会社デザイン開発部ラウンドツール
    開発グループグループ長 村上 大介 氏            
  ・「金属光造形複合加工法とアプリケーション」
    株式会社 松浦機械製作所技術本部AMテクノロジーゼネラル
    マネージャー 漆崎 幸憲 氏                
  ・「カタログマイニングによるエンドミル切削条件の決定支援」
    兵庫県立大学大学院工学研究科機械系工学専攻・機械知能工学
    部門助教 児玉 紘幸 氏              

 Bポスターによるセンター構成メンバーの研究紹介(16:15〜17:15)
 
 C閉会挨拶(17:15〜17:20)
  兵庫県立大学大学院工学研究科長 山崎 徹 先生 

 D交流会(17:30〜19:00)
4.お申し込み・問い合わせ先
   海津 浩一  TEL/FAX 079-267-4831
         E-mail kaizu@eng.u-hyogo.ac.jp

2015年01月12日

平成26年度ウェルカムトゥ姫路工学キャンパス開催11/2

 工大祭開催中の平成26年11月2日(日曜、13:30〜)、1年生の保護者の方など150名の参加を得て実施されました。本事業は、大学祭などの機会を活用して大学への理解と愛着を深めていただき、大学運営への助力、広報活動の一助を担って頂く狙いがあります。そこで、今回、保護者の方に、大学の講義の雰囲気を感じていただくために、4号館4階の大講義室(4401教室)での開催でした。学友会も共催のため姫路工業倶楽部(前田)が司会を担当しました。
IMG_20141102_113901.jpg

1 主催者挨拶
 学友会副会長でもある森理事長が、学友会紹介並びに事前配布された姫路工業倶楽部の紹介チラシに沿って挨拶しました。

2 大学紹介(工学研究科広報委員会委員長 本田先生)
 大学4年間の学習内容、就職状況(ほぼ100%)やパイロットゼミなど特徴のある教育プログラムなどが紹介されました。また、大学環境の説明の余談として、東洋大学姫路高校前バス停を過ぎると急激にバス料金が上がる設定理由に保護者の方も苦笑いを浮かべる場面もありました。

3 進路選択・就職活動解説(キャリアセンター 西尾先生)
 「大学院か就職か?どうする進路選択?」という演題で実施されました。大学院や就職を目指す場合の手順を分かりやすく説明されました。

4 卒業生の体験
 株式会社神戸工業試験場 田中裕三さん、グローリー株式会社 河合美里さんに、体験談を語っていただきました。
P1010559.JPG 学生生活や就職活動、また、大学で学んだことが今の職場でどのように生かされているか、会社の紹介も絡めた本音トークに、保護者の方も納得の様子でした。

5 学生生活発表
 2年生になった男女の学生(男子学生:通学生、女子学生:下宿、一人暮らし)が、1年生の時と2年生の時の学生生活のタイムスケジュールを示しながら、等身大の学生生活(勉強やバイト、部活動)を紹介しました。そして気づいたことを率直に語りました。

6 キャンパスツアー
 アンケートを記載頂いた保護者の中から、約30名の方が本田先生の引率で構内を見学しました。

2015年01月09日

関白会(関西電力企業内グループ)

 11月21日、大阪支部の関白会(関西電力企業内グループ)が開催されました。開催場所は「ヒルトン大阪(奈良の間)」です。
 原発停止で火力発電のフル稼働などで電力不足をカバーしておられますが、火力燃料費の増加などで会社経営危機の脱出に全社悪戦苦闘されておられます。そのような業務多忙のなか、各所から17名がはせ参じ、同窓の絆を深めて会社のために頑張ろうと意気軒昂でした。
 関白会も全68人中、平成入社が半数を占めるようになり、今回も若手の同窓生が大半を占め、活気溢れる力強い会となり、若い女性の同窓生社員が参加し華やかな雰囲気で全員賑やかに、楽しく歓談し、「関白会の力で頑張ろう」と気勢を上げ盛会裏に終了しました。 大阪支部長 福本 良一
関白会2014A.jpg

紅葉の有馬温泉での探求会(M33)

 参加者20名の探求会、平成26年11月12日、多数の人は午後3時にJR芦屋駅に集合、タクシーに分乗し紅葉の有馬温泉、宿泊先の「ラコンテ有馬(ダイハツ健康保険組合)」に入りました。
 温泉で体を癒し宴会となりました。最初に物故者に対し黙祷を行いました。続いて今後の探求会の在り方について皆さんのご意見を出して戴きましたが結論は出ませんでした。ただ2年毎を毎年開催?地区毎に行えば、幹事役はどうする、と意見は出ましたがしばらく様子を見る事になりました。
 宴会は乾杯に始まり、各自の近況報告で賑やかで楽しい旧知を深める事となりました。後はカラオケ、囲碁、ロビーでの懇談に分かれ、懇談は酒とツマミで12時頃まで時間を忘れて話を咲かせました。カラオケは機械の不調で満足に出来ず残念でした。翌日は10時に記念撮影後、宿で解散、自由行動となり、有馬の紅葉をめぐりながら帰路につきました。なお、天気は良かったのですが風があり、有馬ロープウェイは運航中止となり六甲山越えを計画していた人は残念でした。 
古澤 常男
探求会(M33)A.jpg

2015年01月05日

準硬式野球部の秋季近畿大会優勝に対する横断幕購入支援

 兵庫県立大学西地区準硬式野球部が、平成26年11月10日に開催された秋季関西地区大学準硬式野球大会(*1)において優勝しました。連盟に加入している関西地区56大学の頂点に立つという輝かしいものです。その優勝の偉業を祝福するとともに、功績を学内外に広報するという大学の主旨に賛同し、横断幕の購入資金援助を、学友会、姫路工業倶楽部、理学部同窓会、ゆりのき会が協力して実施しました。そして、12月24日に姫路工学キャンパス本館2階のベランダ部分に設置されました。
準硬式野球優勝横断幕2014.jpg

*1:関西地区には兵庫県立大学西地区準硬式野球部が所属している京阪神リーグ、阪神6大学リーグ、関西医歯薬リーグ、近畿6大学リーグ、西都6大学リーグ、関西6大学リーグ、京滋6大学リーグの7リーグ56大学(チーム)が在籍しており、各リーグでリーグ戦、プレーオフを制したチームが今回行われた秋季関西地区大学準硬式野球選手権大会に出場でき、その7チームでトーナメント戦を行い関西Nolを決めるという大会である。

*2:準硬式野球とは、ルールは硬式野球とほぼ同じで、使用球が、軟式と硬式の中間のような球を使う。準硬式野球のボールは、硬式球とほぼ同じ中身で、外側の表面が軟式球と同じ天然ゴムでできている。(ウィキペディア)

*3:試合の詳細は、工学研究科HPを参照ください。
http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/info/headline/main/data/h26jyunkousiki_yusyo.pdf

2015年01月03日

姫路工大 44E クラス会

 電気工学科の昭和40年入学生および昭和44年卒業生は毎年12月に集まることに楽しみにしている。今年は12月13日(土) 、11人の参加で、「今回も顔を合わせられたこと」を祝して乾杯後、しばらく懇談、その後各自の近況報告を行った。勤務を続けている者、職を離れ悠々自適の生活を送っている者、老老介護で大変な者など生活スタイルもそれぞれである。また今回集まった者の中にも大病を患った者も多い。いろいろな健康法の紹介があったり、旅行などの楽しみの紹介があったり、また学生時代の授業のことなどで盛り上がったところで予定の時刻になった。
来年は9月の予定で、その次は数え70歳を迎える年であり、しばらくぶりに泊りの提案があった。今回参加出来なかった方々も是非出席して頂けることを期待している。残念ながら連絡先分からなくなっている者も数名いるが、連絡が取れ多数の参加になることを期待したい。   (記) 落合史生
141213  44E クラス会 写真.jpg

2014年度昭和38年卒応用化学科関西地区同窓会

 平成26年11月29日大阪で、昭和38年卒応用化学科関西地区の同窓会が開かれました。昨年は卒業50周年を記念して箱根で東西合同の一泊観光同窓会をしましたが、今回は例年通り関西中心の開催です。今年は幸いにして1名の物故者もなく、恒例の乾杯前黙祷が不要でした。全46名中(内、物故者13名)横浜から1名、愛媛県や広島県から各1名の遠方からの参加も有って、総勢18名の盛会となりました。
 暫し歓談の後それぞれが近況を披露しましたが、飛距離減少をこぼしつつもゴルフ三昧の者、ジム通い、社交ダンスや家庭菜園にいそしむ者、ボランティア活動に生きがいを見出す者、持病の解説に蘊蓄を傾ける者など、お互い頭の光具合や白さ加減を笑いつつ、欠席者からのメッセージも回覧するなどして楽しく旧交を温める一夜を過ごす事が出来ました。
最後に次回の幹事を決め、来年の一同の元気な再会を約し、鮮やかな一本締めで散会しました。 (文責:松井 浩)
C38.jpg

2015年01月02日

平成26年度K54同窓会を終えて

 2年に一度の同窓会は今回で5回目を迎える。過去に姫路・神戸(2度)・小豆島で開催し、この度は11月29日(土)30日(日)、塩田温泉での開催となった。今回は幹事の力不足で参加者10名とやや寂しい人数ではあったが、皆個性派揃い。1日目にゴルフ・宴会、2日目にはヤマサの蒲鉾作り体験・真っ白になった姫路城見学。大いに笑い・歌い・情報交換で盛り上がった。姫路城見学で別れを惜しみ、2年後の再会を約束し散会した。
 次回の2年後は多くのメンバーが還暦を迎えることもあり、かつ、会をもっと盛り上げるべくシンガポールでの開催を予定した。その幹事は現地シンガポールで会社を営む末次さん(彼も実はK55)である。現地を知り尽くす彼の企画とエスコートをお願いした。
K54の皆さん、次回は全員の参加と奥様やご家族の参加も計画しますので、パスポートのご準備をお願いします。 冨士原秀樹
K54.jpg

昭和46年電子工学科卒の同窓会

 昭和46年電子工学科卒の同窓会を、平成26年11月2日甲子園口の「和の薫り中井」で開催しました。平成20年の還暦の節目から始まり、今年は10回目で、恒例の行事のようになりました。出席者は9名、いつもの皆勤賞の人たちに加え、今年はリタイアの一人が初出席。一人ずつですが久しぶりに会える昔の仲間が増えてきました。
 今年から巷で流行りの同窓会メーリングリストを始めました。同窓会の案内や出欠確認そして同窓会写真など、みんなで情報を共有するメリットがあります。
 美味しい料理に旨い酒、昔話に花が咲き、新たな話題もあって、ついつい話に夢中になり声も大きくなる賑やかな宴会になりました。年に一度、昔の仲間と他愛もない話をし、それぞれの健康を確かめ合い、明日への活力となる一日でした。次の同窓会でより多くの仲間と元気な姿で再会することを誓い合って散会しました。(松倉 豊継)
20141123 F46 集合写真.jpg

姫工大46E卒同窓会

 昭和46年 電気工学科卒業の44名(健在者:33名、不明者:5名、物故者:6名)の中で、今回20名の方が参加し楽しいひと時を過ごさせていただきました。
(開催日:11月15日、場所:ホテルグランビア大阪)
 当同窓会は、平成10年以降ほぼ毎年開催し今年で13回目を迎えることになりましたが、開催地をいろいろと変え(神戸⇒奈良⇒京都⇒梅田(今回)、ご当地の料理も楽しんでいただける同窓会にもしております。
 卒業して43年になり会社勤めから年金生活に入っており、多くの趣味を享受されたり、お孫さんの御守りをされておられますが、多くの方が今なおそれぞれの得意分野で趣味と実益を活かしお仕事にご活躍されていることに驚いています。参加者の皆さんからは、近況報告(お孫さんの人数、趣味etc.含め)をして頂ましたが、持時間5分も、質問責めに合い10分以上の自己紹介になる人が続発し、3時間の宴会時間もアッという間に楽しく経過してしまいました。
 最後に、来年度は前回好評であった「京都」での再会を約束し、また、再来年度は卒45年記念として「姫路」での開催を予定しており、全員が元気にお会いできることを祈念して散会いたしました。 黒田 泰生
E46.jpg

三姫会新人歓迎会

 恒例の三姫会歓迎会が、平成26年11月7日、会員171名中38名の出席を得て行われました。会は幹事の司会で進められ、小生の姫路工業大学70周年記念行事の報告を含めた開会の挨拶に続き、8名の新人の自己紹介、4名の他場所へ転勤予定での退会予定者挨拶、常盤真功(まさのり)君(M06)挨拶等が行われた後、最後に、稲屋佳人君(S58)の昨年まであった姫電としての黄金時代(大内所長・小岩副所長)の再来を後輩に期待する旨の締めの挨拶で盛況裡に終わりました。来年の幹事に学章入り横断幕は引継がれて来年も盛大に行われることを誓い合いました。田中俊則(E48)
三姫会20141107.jpg

三姫会⇒三菱電機(株)姫路地区の姫路工業大学県立大学卒業生の会
幹事 ⇒代々入社五年目の者が行うことになっています。
姫電 ⇒三菱電機(株)姫路製作所の社内略称

2015年01月01日

学科を越えて気の合うメンバーとプチ同窓会

10月4日(土)有馬温泉にて一泊二日で開催。
参加者14名(E:9名、S:4名、F:1名)
毎年学科を越えて気の合うメンバーとプチ同窓会を開いています。主に電気工学科のメンバーが中心ですが、知り合いに声をかけながら新しいメンバーが少しづつ増えています。メンバー全員還暦を過ぎていますが、集まると今の状況の話や学生時代の思いで話に花が咲き笑いが絶えません。来年も元気なメンバーと会えるのが楽しみです。馬越修一(E52)
E50A.jpg

2014年12月30日

E33 学生歌「紫雲たなびく」で盛り上がる

 今年も恒例のクラス会を10月10日神戸三宮の西村屋ダイニングで開くと呼びかけましたら15名集まりました。台風19号も未だ遠くすばらしい好天に恵まれ、神戸牛のビーフシチューに舌鼓を打ち、ビール、日本酒で楽しみました。今年のメーンイベントは粉川君の肝煎りで学生歌「紫雲たなびく」の輪唱です。この曲は我等が仲間の密谷和正君が作曲したものでクラスの誇りです。輪唱はなかなか困難でしたが最後に上手く歌えました。その後松田君の詩吟「黒田官兵衛」NHK大河ドラマで印象的でした。粉川君が負けじと「結婚祝詞 源八岳 作」を吟じました。次は的埜君がラグビー部の歌とジャズを歌いました。無骨な印象の彼の歌に全員感激でした。人生の最後のコーナーに差し掛かっている我々ですが、88歳までクラス会を続けること、来年元気で再会を約して散会いたしました。
(吉永一郎)
E33クラス会2014.jpg写真を拡大するには写真をクリック!

2014年12月29日

大阪支部懇親会2014

 大阪支部会員の親睦を図るため、懇親会が平成26年10月4日(土)16時から、大阪駅前第一ビル12階の神仙閣で開催されました。参加者は約40名。司会は、前回に続いて、小東副支部長で、開会宣言に続いて、姫路工業倶楽部本部の森理事長、田中副理事長、福山副理事長そして前田が紹介されました。

 ・福本支部長の挨拶及び活動結果報告
 ・そして、森理事長の来賓挨拶
P1010540.JPGP1010545.JPG

 ・大阪支部_平成26年度役員 紹介
 ・支部見学会(11/15)の案内
 ・記念撮影
大阪支部懇親会2014A.JPG電気・電子・応用化学系

大阪支部懇親会2014B.JPG機械・産機・金属(材料)系

 ・懇親会
  石井相談役による乾杯に続いて、各テーブルで会話が弾みました。そして、恒例の各自一言スピーチが行われ、あっという間に閉会時間になり、橋本理事による中締め(19時30分)でお開きとなりました。
2014大阪支部石井相談役.jpg2014大阪支部懇談風景.jpg
2014大阪支部懇談風景2.jpg2014大阪支部ラグビー仲間で.jpg

2014年12月28日

HTC35M同窓会報告

 昭和39年に卒業した我々HTC35M同窓生は、今年で卒業50周年を迎えました。1964年は東海道新幹線が開業し、東京オリンピックが開催された年でもあります。卒業50周年を記念し、10月1日、2日に一泊しN君が住んでいる駒ヶ根で同窓会を開催しました。計画は地元に詳しいN君が行いスムースに運営が出来ました。同窓会には遠くは高知、宇都宮から都合14名が集まり初日は駒ヶ根市内観光と宴会を二日目は2グループに分かれて、観光組は紅葉が見ごろの千畳敷カールを散策し、ゴルフ組は伊那国際ゴルフ場でプレーを楽しみました。
 70歳を過ぎると、自身の健康を害する人と共に奥さんが体調を崩す人も多くなり参加者は前回から10名も少なくなりました。宴会では会長の簡潔な挨拶、乾杯から始まり学生時代の懐かしい話題へと移り、卒業後初参加のH君の人生論で盛り上がり予定の2時間があっという間に過ぎ閉会後、喋り足らない者が集まってO君差し入れの赤、白のワインを傾けながら学生時代に戻った気分で話の続きを語り合いました。
 参加した14名は、無事二日間を過ごし次回2年後の同窓会での再開を約束し、元気で帰路につきました。
 河本 昭(M39)
M39(河本氏).jpg

2014年12月15日

創部56周年三大学バドミントン部OB会設立発起大会

 平成26年11月15日姫路駅前のホテル姫路プラザにて、創部56周年三大学バドミントン部OB会設立発起大会が開かれました。姫工大・姫短・県大姫路のOB相互の交流と親睦、現役への支援と貢献を目的として発起しました。
 OBと現役合わせて41名参加し、発起人の挨拶で総会を始め、会長や役員を決め、総会を毎年開催することも決めました。
 その後親睦会に入り、発起人(昭和39卒)の挨拶をかわきりに、森会長(昭和45卒 現姫路工業倶楽部理事長)の乾杯の音頭で始まりました。引き続き部創設時の大先輩(昭和36卒)から、当時は練習場所にも苦労されたこと等をお聞きしました。後は若い人から順に全員一分スピーチで近況等を報告、皆さん各人各様・人生色々でした。
 中には懐かしい写真や品物を持参して回覧し、プロジェクターで大写しして、青春時代の思い出を呼び戻すことができました。終盤にはほとんど忘れた学生歌を歌い、集合写真を撮ってお開きとしました。
 終わりにはしっかり現役生からカンパの要請があり、喜んで支援するOB達でした。
次回は来年11月14日(土)見込み、元気な姿での再会を約束して散会しました。
(昭和46年電子卒 新山、松倉)_2014-11-15_3大学バド部OB会+3人.jpg
(画像のクリックで鮮明画像に拡大します)

2014年11月15日

ナノ・マイクロ構造科学センター特別講義・実習開催のお知らせ

兵庫県立大学工学研究科ナノ・マイクロ構造科学センター主催の特別講義・実習
「ナノ・マイクロ加工技術と分析技術」について
姫路市など関西県内の事務所(製造所)に勤務する方に
案内してほしいと工学研究科長 山崎先生から依頼があり
姫路工業倶楽部会員の皆様に本講習会の開催を案内するものです。

趣旨:ナノテクノロジーを支える長微細加工技術とそれに適した新材料の創製
   に関する知的資源を社会に還元し、ものづくりのイノベーションに役立てて
   頂くためナノ・マイクロ加工技術とその分析に関する講習と実習を企画
日時:平成26年12月12日(金)10:00〜17:15
場所:兵庫県立大学 姫路工学キャンパス5号館5201教室
定員:講義【なし】、実習【各テーマ5名まで(先着順)】
参加費:無料
対象:姫路市など関西県内の事務所(製造所)に勤務する方
申込方法:参加申込書をFAXもしくはE-mailで送付
申込締切:平成26年12月5日(金)

※参加申込書及び詳細内容(クリック)

2014年10月17日

第11回 工大祭(11/1〜11/3)歓迎ゲート設置

・第11回 工大祭(11/1:土曜〜11/3:月曜)の歓迎ゲートが設営されました。
 テーマは「はじけろ!僕らの3日間戦争」です。
 今年は、姫路工業大学創立70周年の記念行事が11/1(土曜)、同時進行します。
お酒は禁止ですが、若さいっぱい、イベントに取り組む姿は、いつの時代も変わらない!!!
姫路工業大学創立70周年の記念行事に参加して、時代の移り変わりや懐かしさを味わいませんか。(クリックで写真拡大)
2014工大祭ゲート.JPG
・プログラムの立て看板
2014工大祭プログラム.JPG11/1(土曜):時間は?
・オープニングイベント
・ジャンケンサバイバル
・バザーイベント
・ジャグリングショー
・レクリエーションゲーム王決定戦
・ものまねグランプリ
・フリースタイルフットボール
・ギター弾き語りライブ
・カラオケコンテスト!