写真や画像をクリックすると拡大します!

2018年11月19日

兵庫県立大学 学友会 設立10周年記念事業開催

【学友会設立10周年記念事業されました】
 平成30年11月18日 10時より、兵庫県立大学の学友会設立10周年を記念した講演会・祝賀会が、新神戸駅前の場所:ANAクラウンプラザホテル神戸 10階 The Ballroomで実施されました。講演会:150名、祝賀会:125名の参加です。内、姫路工業倶楽部からは、事務局含めて、20名の会員の皆様が参加されました。
 学友会会長 池野忠司様が、主催者挨拶をされて記念事業は、スタートしました。
【第一部:講演会】
 兵庫県立大学理事長 五百旗頭 真様の講演でした。演題は、「激動の世界と日本」。兵庫県立大学の現状報告の後、地球環境を踏まえた災害、特に地震への備えを強調された後、アメリカや中国の活動の中で、日本の対応について、防衛という視点から講演されました。
DSC02827.JPG
【第二部:祝賀会】
 学友会顧問の滝川博司様の挨拶に続いて、副知事のご祝辞、太田学長の乾杯のご発声があり、歓談が始まりました。途中、学生によるJAZZの演奏があり、最後に学友会副会長 本西敦子様の閉会挨拶で予定通り、14時に終了しました。
DSC02828A.jpgDSC02830A.jpg
DSC02832A.jpgDSC02833A.jpg
DSC02834A.jpg

【学友会設立10周年記念事業用パンフレット】
 学友会設立10周年を記念して、兵庫県立大学 学友会 10年のあゆみというパンフレットが作成されました。学友会設立10周年記念事業参加者に配布される予定です。未だ、申し込みは可能です。ぜひ、記念事業の参加申し込みされていない姫路工業倶楽部の会員の皆様は、申し込み(申込書は以下)をご検討ください。
 パンフには、学友会と各学部同窓会の関係が一目で分かる図も掲載されていますので、併せてご紹介します。
学友会10年のあゆみ2.png

【学友会設立10周年記念事業参加申し込み継続受付中】
 平成30 年2月に兵庫県立大学学友会は設立10 周年を迎えました。卒業生は第1 期生から第10 期生まで1 万8 千人を擁し、より一層、学生・卒業生および教職員の一体感を醸成していくため、大学ならびに学部同窓会と連携して
日時:平成30年11月18日(日曜)
場所:ANAクラウンプラザホテル神戸 10階 The Ballroom
にて、下記事業を行います。

1)講演会(10:00〜11:30) *参加費無料
 講師:公立大学法人 兵庫県立大学理事長 五百旗頭 真氏
 演題:「激動の世界と日本」

2)祝賀会(12:00〜14:00) 参加費 5,000円
 *学生によるジャズバンドの演奏も予定

【お問い合わせ先、参加申込書は写真をクリック下さい】
学友会設立10周年記念.png10/11の申込締め切り期間は延長中

2018年08月29日

「工学ガールのためのサマーCafe」開催(2018年)

 平成30年8月10日(金)、オープンキャンパスの特別企画、「工学ガールのためのサマーCafe」が、姫路工学キャンパスのA棟ロビーで、13時から開催されました。姫路工業倶楽部は、卒業生の講師派遣で協力しました。
 サマーCafeの狙いは、女子高校生の皆さんに工学部に興味を持っていただき、最終的には女子の工学部入学者を増やすことにあります。今回は、55名の女子高校生やその保護者の方が訪れました。
 第一部は、「在学生によるキャンパスライフ紹介」、「企業で活躍する卒業生の講演」で、第二部は、先輩女子学生とのフリートークが行なわれました。
DSC02425.JPGDSC02426.JPG
(受付けの様子)               (フリートークの様子) 

 なお、「企業で活躍する卒業生」として、株式会社ダイセルの栗田様(C2010)が、ご自身の大学時代を振り返り、研究室の選択、大学院進学、そして、就職活動について、アドバイスされました。また、現在の仕事では、その紹介とともに、「仕事を通じて成長できている」と結ばれました。
DSC02408.JPG

 講演終了後、A棟3階にある姫路工業倶楽部事務室を訪問していただきました。そのときの様子は、フェースブック(FB)の姫路工業倶楽部会員グループでご覧いただけます。

 なお、アンケートの抜粋含め、詳しくは、大学ホームページ(http://www.u-hyogo.ac.jp/research/hmwr/event/20180810/report.html)もご覧ください。

2018年08月09日

姫路工学C、明日8/10、8/11オープンキャンパス開催

 いよいよ、明日8/10と明後日8/11の2日間、姫路工学キャンパスでオープンキャンパスが開かれます。内容は、工学部紹介、体験実験、施設見学、よろず相談会等です(詳しくは、工学研究科HPを参照ください)が、姫路工業倶楽部も毎年併設開催されている「工学ガールのためのサマーcafe」にOGによる講演で協力しています。今回は、株式会社ダイセル 栗田 真実様(C2010)による講演です。

DSC02386.JPG

2018年07月02日

学友会設立10周年記念「講演会・祝賀会」開催

 学友会主催で、学友会設立10周年記念「講演会・祝賀会」を開催いたします。県大卒業生を筆頭に、現役学生、教職員、旧3大学卒業生の皆様のご参加をお待ちしております。

日  時:平成30年11月18日(日) 10:00〜14:00
会  場:ANAクラウンプラザホテル神戸
     神戸市中央区北野町1丁目1番
第一部 講演会 10:05〜11:40      
     兵庫県立大学 理事長 五百籏頭 真 氏
     演  題 「 激 動 の 世 界 と 日 本 」
第二部 祝賀会  12:00〜14:00

DSC02342(学友会10周年ポスター).jpg

2018年06月20日

第13回エコフェス開催:7月1日(日曜)

◇第13回エコフェス開催(7月1日(日))
姫路環境人間キャンパスで実施される第13回エコフェスについての案内です。(2018.6.20)
テーマは、「+4℃の夏になる」です。
実施日:7月1日(日曜)10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス
ゲスト:子供向けマジシャン「ジャスパー瀧口」さん、西宮出身バンド「Slimcat]さん
DSC02331.JPG

◇第12回エコフェス開催(7月2日(日))
姫路環境人間キャンパスで実施される第12回エコフェスについての案内です。(2017.6.27)テーマは、「君と始める夏物語」です。
実施日:7月2日(日曜)10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス
DSC01316.JPG

◇第11回エコフェス開催(7月3日(日))
 姫路環境人間キャンパスで実施される第11回エコフェス-星に願いを-の看板が、いつものように時計台に設置されています。連続TV小説「あさが来た」で使用された環境人間学部の校舎(講堂など)などの見学も兼ねて、覗かれてはいかがでしょうか。
実施日:7月3日 (日曜) 10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス
DSC00259(エコフェス2016).jpg

◇第10回エコフェス開催(7月5日(日)10時〜)
 姫路環境人間キャンパスで実施される第11回エコフェス-大学祭-の看板が、いつものように時計台に設置されています。
実施日:7月5日 (日曜) 10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス
P1010942.JPG
実施日:7月5日 日曜10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス(アクセスマップ
*詳細は、兵庫県立大学大学祭実行委員会西支部のツイッター。でもチラシは現時点(6/15)でまだです。

2018年05月09日

兵庫県立大学 環境⼈間学部公開講座 受講生募集

 兵庫県⽴⼤学環境⼈間学部では、平成30 年度の公開講座の受講生を募集しています。
テーマは、「⽂化・芸術施設を活かしたこれからの姫路のまちづくり−グローカルに考える−」です。
工学部とはちょっと違う視点の公開講座ですが姫路のまちづくりに興味のある会員の皆様、受講されてみてはいかがでしょうか。

『21 世紀型の都市づくりとして、現在、世界的に地域資源を活⽤した新たな都市の魅⼒付けが進められています。特に、⽂化・芸術施設は、その核となりうる可能性を有しています。本講座では、世界的な潮流の理解と同時に、実現に向けて検討が進む「(仮称)姫路市⽂化コンベンションセンター」の有効活⽤⽅法も含めて姫路のこれからのまちづくりについて皆さんと⼀緒に考えたいと思います。』

■ ⽇ 時: 平成30 年5 ⽉26 ⽇(⼟)10:30〜12:00
■ 会 場: 兵庫県⽴⼤学 姫路環境⼈間キャンパス ゆりのき会館2F 会議室
■ 募集⼈数: 30 名(先着順)
■ 講 師: 兵庫県⽴⼤学環境⼈間学部 准教授 太⽥尚孝 ほか
■ 募集期間: 平成30 年 5 ⽉ 1 ⽇(⽕)〜 5 ⽉25 ⽇(⾦)
■ 受 講 料: 500 円(⼀般) 200 円(学⽣)
■ 応募⽅法: 電話でお申込み下さい
(公開講座当⽇に受講申込書を添えて受講料を納付してください)。

申し込み・問い合わせ、アクセス他については
http://www.u-hyogo.ac.jp/shse/koho/prev/cooperation/ourse/pdf/2018_koukai_flyer_toshizukuri.pdf
を参照ください。

2018年04月09日

播磨理学キャンパスのバスツアー開催

 平成30年3月24日、学友会が主催し、傘下にある各同窓会(姫路工業倶楽部、淡水会、ゆりの木会、けやき会、理学部同窓会)が協力して、播磨理学キャンパスを中心としたバスツアーが開催されました。各同窓会による連絡会を重ね、今までのバスツアーとは大きく異なった内容で実施されました。参加者は、学生30名、県大卒業生22名、旧大学卒業生36名、事務局10名、坂副学長・阪口部長を入れて、総勢101名で、三宮駅集合組と明石経由姫路駅前集合組のバス2台でした。

 理学部到着後、坂副学長のご挨拶、阪口部長から理学部の紹介がありました。そして、理学部がオープンキャンパス等で実施している公開実験の中から4つの研究室を見て回りました。
1)電磁物性学(水戸研):
 常温では磁力を発生しない物質を液体窒素に浸すと磁力を有するようになり、反発する磁場が発生している円周上をリニアモーターカーのように宙に浮いて前に進めることができる。
DSC02203.JPGDSC02207.JPG
2)構造物性学(阿部研): 
 錯体化学や有機化学、光化学などの多岐にわたる分野の知識を総動員して、革新的性能や機能を持つ新素材を創造している。写真はその一例で、ある金属の周りに結合する化合物の種類を変えると様々な色で発光させることができる。
DSC02196.JPGDSC02197.JPG
3)生体物質構造学T(樋口研):
 インフルエンザウイルスの持つタンパク質に『タミフル』が結合してウイルスの機能を阻害している様子を、裸眼3Dモニター(特別なメガネ無しで立体視が可能)と3Dプリンターで印刷した分子モデルで観察できる。
DSC02199.JPGDSC02200.JPG
4)生体情報学U(西谷研):
細胞が分裂して増殖する過程、細胞周期は、特定の時期に特定の因子が適切に機能することで調節されている。この因子を試薬でそれぞれ染色し識別することで、細胞周期が進んでいく様子を観察できる。
DSC02201.JPG

続いて、理学部紹介が実施された理学部研究棟7階セミナー室に戻り、昼食を食べながら自己紹介やQ&Aを中心とした交流会が学生、県大卒業生、旧大学卒業生、事務局を10グループ分けて実施されました。
理学Cバスツア1.jpgDSC02209.JPG

 昼食&交流会後は、SACLA&SPring-8大型放射光、ニュースバル放射光をたっぷり2時間以上見学させていただき、質問が相次ぎました。
・SACLA&SPring-8大型放射光(理化学研究所所有)
 SACLA:波長は世界最短の0.063ナノメートル、X線レーザー光
 SPring-8:硬X線、62ビームラインによる試験可能
理学Cバスツア3.jpg
見学前に施設の概要説明を伺う
DSC02210.JPGDSC02213.JPG
SACLA)実験ステーション              SPring-8)ビームライン

・ニュースバル(兵庫県立大学高度産業科学技術研究所所有、周長約118mで大学が所有する放射光施設で最大規模、軟X線領域使用、最大11ビームライン、SPring-8とは補完しあう関係)
DSC02217.JPGDSC02222.JPG

普段では体験できない見学で、皆さん、大いに満足された印象でした。
 なお、「SACLA&SPring-8大型放射光」そして「ニュースバル放射光」では4月29日、イベント&科学講演会が開催されるそうです。今回行けなかった会員の皆様、お子様を連れて体験されてはいかがでしょうか。

最後に集合写真を撮影しバスでの帰路につきました。
理学Cバスツア2.jpg

2018年03月27日

H29年度 学位記授与式が開催されました

 兵庫県立大学学位記授与式が、3/22(木) 13時から14時にかけて神戸国際会館で実施されました。
DSC02066.JPGDSC02067.JPG
 
 本年度は、学士1,244名、修士、専門職学位を含め376名、博士22名、合計1,642名が学位を取得されました。これまでに送り出した県大卒業生は合計18,823名となりました。前身の旧3県立大学等を含めますと、総計71,899名になるそうです。 
 学長式辞
DSC02088.JPG
DSC02079.JPGDSC02099.JPG

*なお、作詞:金井勉氏 歌詞補作:熊谷信昭氏 作曲:三枝成彰氏による学歌(http://blog.himejikgclub.org/article/113902390.html)はこの時ぐらいしか聞かないのですがいつも感動するところがあります。

2018年01月28日

播磨理学キャンパスバスツアー参加者募集(研究室の見学追加で1末に延長中!)

★物質理学および生命理学研究科の紹介内容が具体化中!
 各研究科から2研究室(2テーマ)が対応し、1テーマ15分 x 4のローテーション
 ・超電導のイベント(物質)
 ・裸眼3Dモニター(インフルエンザなどのウイルスの先についている蛋白等もみれる?)(生命)
 ・3Dプリンター(生命)
 ・?
 ぜひ、県立大学卒業生、姫工大卒業の学友会会員(今から会員OK!)の皆様は、ご参加の検討、よろしくお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      平成29年12月1日
関係各位  
                       兵庫県立大学 学友会
   第1回 ホームカミングバスツアーのご案内 

 拝啓 平素は兵庫県立大学学友会に一方ならぬご厚情をお賜り厚くお礼申し上げます。
弊会は、学部同窓会の垣根を越えた相互交流を推進するとともに、母校および学生の益々の発展に資することを目的に活動をしています。
 このたび設立10周年を迎えるに当たり、在学生および県立大学卒業生に対し、他学部を見学し学部間の交流を深めるため、下記のようにバスツアーを企画しました。ご多忙とは存じますが、奮ってご参加の程、よろしくお願い申し上げます。   敬具
学友会バスツア20117チラシ.png
             
期  日  平成30年3月24日(土)
対  象  在学生ならびに県立大学の卒業生(1〜10期生)
行  先  兵庫県立大学 播磨理学キャンパス
      スプリング8、ニュースバル (いずれも播磨科学公園都市内)
行  程 8:00 第1集合場所 JR三ノ宮駅
      8:45 第2集合場所 JR明石駅
      9:30 第3集合場所 JR姫路駅 *集合場所の地図
     10:30 播磨理学キャンパス着
           学部並びに研究内容紹介、キャンパス見学など(1時間30分)
     12:00 昼食〜OB・OG・学生交流会
           OB/OG・学生/理学部生がテーブル毎に交流(くじ引き)
     14:00 スプリング8へ移動・見学(1時間)
     15:00 ニュースバルへ移動・見学(1時間)
     16:00 見学終了・帰路につく
     17:00 JR姫路駅解散
     17:45 JR明石駅解散
     18:30 JR三ノ宮駅解散
募集人数  80人(バス2台)
会  費  学生は無料、OB・OGは1000円
申込方法  Eメールにて、下記項目を連絡してください。
        ・ホームカミングバスツアー参加申込
        ・郵便番号および住所  ・姓名(ふりかな)
        ・学 生:学部・学科・学年
        ・卒業生:卒業学部・学科・年度および勤務先
        ・電話番号
申込締切  平成30年1月15日
申込み先:
Eメールアドレス  gakuyuukai@gk.u-hyogo.ac.jp
電話番号     078-793-5081

主催:兵庫県立大学学友会
共催:淡水会・姫路工業倶楽部・ゆりのき会・理学部同窓会・けやき会・悠蒼会・学生会

2017年12月20日

平成29年度ウェルカム トゥ 姫路工学キャンパス

 平成29年度ウェルカム トゥ 姫路工学キャンパスは、第14回工大祭(11/3〜11/5)が開催されている11月4日(土)、13時から新しく竣工したA棟1階の大講義室(A101大講義室)で、大学と学友会の共催で実施されました。
A棟ロビー(ウェルカム2017).png

 対象は、1年生の保護者の方で、子供たちの大学生活をより理解していただく狙いがあります。男女の卒業生による講演や司会などで姫路工業倶楽部も協力しています。今回、145名の保護者の方が参加されました。
ウェルカム2017(会場1)一部.jpg

 最初に、学友会副会長でもある寺林理事長が挨拶、姫路工業倶楽部の活動を紹介し、最後に1年生を対象とした第7回キャリア支援懇話会について案内しました。
DSC01641.JPG

 続いて、大学広報委員長の小橋先生から、「大学紹介」と題して、1.大学の近況紹介 2.成績とコース選択 3.キャンパスライフ について説明がありました。
そして、姫路工学キャリアセンター長の井上先生から、「大学院か就職か?どうする進路選択?」と題して、1.就職とは、就職後の人生 2.県立大工学部での就職活動の支援体制 3.就職先の選択について 4.企業の求める人材像とは について、卒業生データも交えて説明されました。

 続いて、「卒業生に語ってもらいます!」のテーマでは、グローリー株式会社の小野 公嗣さん(J2009)、山陽特殊製鋼株式会社の山田 麻由さん(B2014)に、学生生活や就職活動、また、大学で学んだことが今の職場でどのように生かされているか、会社の紹介も絡めて語っていただきました。
ウェルカム2017(井上先生他)一部.jpgウェルカム2017(小野さん)一部.jpg
ウェルカム2017(山田さん)一部.jpg
【左手前から、小野さん、山田さん 左奥から小橋先生、井上先生】

最後のテーマ「在学生が語ります!」では、2年生の女子学生(通学生)、1年生の男子学生(下宿、一人暮らし)が、学生生活のタイムスケジュールを示しながら、勉強やバイト、部活動などを紹介しました。

【アンケート一部】
「大学紹介」
・最先端研究、連携事業、国際交流について、また成績評価とコース選択、情報収集について、必要単位数の話など、よく理解ができた。
・スマホで説明資料(PPT)の写真を取らせていただけてよかったという意見とともに撮影音が気になったとの感想も。
「大学院か就職か?どうする進路選択?」
・1年生から将来の説明会?って思いましたが、今から考えることの重要性も認識できた。
・大学院についての知識を詳しく教えていただき参考になった。
「卒業生に語ってもらいます!」
・具体的な会社の内容とお仕事の内容が参考になったとの意見とともに、就職先の説明は、もう少し量を減らして欲しいとの要望も。
・自分が何をやりたいか、将来についてのビジョンを描いているのかが重要だと認識した。
・失敗例や苦労した点も聞きたい。
「在学生が語ります!」
・頑張っている様子や学生生活を楽しんでいる様子が分かってよかった。
・大変いい企画だと思った。
その他、ご感想、ご意見
・参考になるお話がたくさんあり、参加してよかった。
・説明会など、大変丁寧な学校だと思った。
・休憩時間をもう少し長く、会場の温度設定UPなどの要望も。

2017年08月21日

「工学ガールのためのサマーCafe」2017年

 平成29年8月17日(木)、オープンキャンパスにあわせて、「工学ガールのためのサマーCafe」が13時から15時の時間で開催されました。今年は、新しくなった管理・講義棟であるA棟1階ホールを使って開催されました。
 主催は、兵庫県立大学男女共同参画推進室で、姫路工業倶楽部は、協賛しました。サマーCafeの狙いは、女子高校生の皆さんに工学部に興味を持っていただき、最終的には女子の工学部入学者を増やすことにあります。室長の藤原先生は、就職率100%、就職先が一流企業という資料を使って説明されました。来場人数は、高校生57名、付添その他34名、合計91名でした。
DSC01391.JPGDSC01395.JPG

 第1部では、在学生(4年生と大学院生各1名)から、合格体験談、授業、サークル、アルバイトなどキャンパスライフの紹介に加え、企業で活躍する卒業生の講演として山陽特殊製鋼株式会社 山田様から、大学から社会に繋がるキャリアパスについて、会社紹介含めて、お話をしていただきました。
DSC01419.JPG

 第2部のフリートークは、face to faceでの相談会。学生に加え、山田様や藤原先生含む工学部の女性研究者(先生)も参加して、大学のこと、進路など疑問に思っていること等について、熱心な相談が行われました。
DSC01420.JPG

 「サマーCafe」は進路選択の参考になりましたかというアンケートに対して、おおいに参考になった(26)、ある程度参考になった(15)、あまり参考にならなかった(1)という内容で、まずまずの結果でした。

2017年05月12日

第12回七機会同窓会

 我々、七機会(S34.M卒)は卒業後25年周年に第1回同窓会を吉原先生、桜井先生、山田先生、泉先生をお招きして開催し、以後3年毎に再会し、12回になります。平成29年4月12日、恒例の第12回七機会同窓会を神戸六甲荘で細川先生をお招きして行いました。入学時は40名でしたが、卒業は29名+3名(編入)=32名でした。年毎に参加者も諸事情で減少し、今年も細川先生と共に10名でした。参加者全員がそれぞれに似合った帽子を被っていたのが印象に残った。参加者の近況は健康のこと、終末をどう迎えるかが中心で、細川先生は、長年、日記をつけておられること、そのせいか、先のことより過ぎ去った昔のことを思うことが多くなったということでした。
 参加者の岡田廣次氏が宿泊中、急性心筋梗塞で急逝されました。ご冥福を祈り、合掌。 文責:生駒 清、宇津 元雄(M34)
七機会2017.jpg

2017年03月29日

平成28年度 兵庫県立大学学位記授与式

 平成29年3月22日(水) 14時より、神戸国際会館こくさいホールで兵庫県立大学学位記授与式が開催されました。姫路工業倶楽部からは、寺林副理事長が出席しました。いつものように、式の前に、吹奏楽部とストリングスオーケストラ部による「威風堂々」の演奏が行われました。
DSC01107.JPG
DSC01109.JPG

 はじめに国歌、続いて 兵庫県立大学学歌(2分56秒) の斉唱が行われました。
DSC01114.JPG

続いて学位記が各総代に授与されました。今年の卒業生は、
1622名(学部:1250名、修士以上:372名)
です。工学部関連の総代は以下の方々です。
DSC01118.JPGDSC01122.JPGDSC01129.JPG
【学士総代】         【修士総代】        【博士総代】

そして、清原学長の式辞、井戸知事、県議会議長の祝辞があり、学位記授与式は終了しました。
*井戸知事から贈られた言葉と句
・自分に忠実であれ!
・唯我独尊はダメ。柔軟に。
・変化を見極めろ!そして行動
・自由人であれ!
・諦めずにコツコツと続けろ!
句:春待ちて 若人世界へ はばたけり (下の句調査中)

式終了後、参加者全員に学位記が先生や事務局から手渡されました。姫路工業倶楽部からは卒業記念品として「名刺入れ」と部報28号を贈呈いたしました。
DSC01142.JPG

2016年10月18日

兵庫県立大学の熊本復興支援例

兵庫県立大学で実施する熊本地震の被災地応援例をご紹介します。大学会館(食堂)に張り出されていました。
サントリーの飲み物やじゃがりこを購入するとその一部(1円/本or1円/個)が熊本県被災地復興募金になるようです。塵も積もれば山となる!ということです。
実施期間は、2016年10月3日〜31日 です。県大の熊本支援例.jpg

2016年07月03日

第10回 キャンパスツアに参加

 平成28年6月22日、第10回キャンパスツアーが、学友会主催で実施され、参加しました。スタッフ含め38名(姫路工業倶楽部:11名、淡水会:15名、ゆりのき会:9名、スタッフ:3名)。神戸情報科学キャンパス(応用情報科学研究科、シミュレーション学研究科)」と「人と未来防災センター」へのバスツアーでした。
 神戸情報科学キャンパスでは、研究科の紹介後、3Dシミュレーション(倉敷の町並みが自分の眼の位置に対応して変化、元々のシミュレーションの狙いは、白壁、川、柳の木などの有無で景観がどのように変化するか仮想現実を実現して確認する)を体験しました。そして、スパコン「京」(現在、Top500ランキングで5位、実運用では世界TOP)を見学しました。電源の維持費は20億円を越えるそうです。また、再度TOPを目指して次世代機の研究開発を進めているそうです。
DSC00266(25%).jpgDSC00267(25%).jpg
DSC00269(25%).jpgDSC00265(25%).jpg

兵庫県防災センターでは、阪神淡路大震災や東北大地震の記録を見学しました。DSC00270(25%).jpg

マグニチュードと震度の違い
マグニチュード:地震そのものの規模を表す単位
震度:その場所ごとの揺れの強さを表す単位

非常時に備える3ステップ

減災グッズ

2016年04月06日

新入生のオリエンテーションが行われました

 平成28年4月6日、新入生のオリエンテーションが行われ、姫路工業倶楽部も学生支援プログラムの一つ、キャリア支援懇話会への勧誘を中心に、各科毎に同窓会活動を紹介しました。また、先日の「志高遠」の碑の精神を学生にも紹介をとの堀 忠昭(S43)様のご提案も実施いたしました。
 今年の入学は、電気電子情報工学科:134名、機械・材料工学科:131名、応用化学工学科:112名 計:377名でした。

2015年12月18日

平成27年度ウェルカム トゥ 姫路工学キャンパス

 平成27年度ウェルカム トゥ 姫路工学キャンパスは、大学祭が開催されている11月1日(日) 13時から4号館4階の大講義室(4401教室)で、大学と学友会の共催で実施されました。対象は、1年生の保護者の方で、大学をより理解していただく狙いがあります。男女卒業生の講演や司会で姫路工業倶楽部も協力しています。今回、167名の方が参加されました。
P1030083.JPG *工大祭のステージ


 最初に、学友会副会長でもある田中理事長が、挨拶として、ウェルカム トゥ 姫路工学キャンパスの狙いに加え、姫路工業倶楽部の活動を紹介しました。続いて、大学広報委員長の井上先生から、学科の再編、女子枠、後期重視などの大学改革に加え、大学の建て替え計画が紹介されました。
P1030094.JPG *お話を聞く保護者の皆様


 そして、イベントが開始され、恒例となった「大学院か就職か?どうする進路選択?」と題する講演が姫路工学キャリアセンターの西尾先生から、過去の卒業生データを使って説明されました。アンケートでは「進路指導サポートの厚さを心強く感じた」「進学か就職を決めるにあたってのポイントが聞けて参考になった」「大学院進学時の費用、他校の大学院進路や海外留学などの解説があればよい」などの感想や要望が寄せられました。

 続いて、「卒業生に語ってもらいます!」のテーマでは、富士通テン株式会社の石倉 純次さん(J2009)、山陽特殊製鋼株式会社の川畑 富紗子さん(M2013)に、学生生活や就職活動、また、大学で学んだことが今の職場でどのように生かされているか、会社の紹介も絡めて語っていただきました。
P1030089.JPG石倉さん.jpg
川畑さん.jpg

 「就職する時に、どのようにして職場を選び、どんな勉強・準備をして就職活動に向き合ったかが分かりました。」「二人とも親としての見守りなど参考になり、貴重な経験をお聞きして良かったです。」「自分の経験を活かした職業についている自信が見えた。学校の指導が良いのだと感じました」などの感想に加え、学校推薦と自由応募での就職、大学院卒と学部卒などの組み合わせの要望を頂きました。

 最後のテーマ「在学生が語ります!」では、2年生になった男女の学生(男子学生:通学生、女子学生:下宿、一人暮らし)が、1年生の時と2年生の時の学生生活のタイムスケジュールを示しながら、学生生活(勉強やバイト、部活動)を紹介しました。そして気づいたことを率直に語りました。
 「授業について等は、家で子供とあまり話しをしないので、聞けてよかったです。」「一人暮らしと自宅通学の違いが分かり、良かった」「学生の学校での勉強や生活状況がよく分かりました。日々、新しく学び、成長していることが嬉しいです。」などの感想が寄せられました。

その他、全体の感想として、今回の機会設定への感謝の気持ちが多く述べられていました。「大学生ともなると親の出番が少なくなり、干渉を嫌う傾向にありますが、このような機会を設けていただくと、子供との共通の話題や家族で考える時間ができました。良かったです。」

2015年08月17日

H27年度姫路市シニアオープンカレッジの紹介 

 姫路市では、生涯現役社会の実現に寄与することを目的として、学習意欲の高いシニア層を対象に、市内の大学において公開講座「シニアオープンカレッジ」が開催されます。
 
兵庫県立大学)姫路工学キャンパス(C):「放射光が拓く新しい材料の世界」
兵庫県立大学)姫路環境人間学C:「食の安全安心・食と健康をめぐる新しい話題」
姫路独協大学:「ことばと文化」
近大姫路大学:「暮らしと健康」
姫路日ノ本短期大学:「健康で創造する暮らしの秋」

対称は、概ね50歳以上、会場は各大学、参加費 無料です。

 姫路工学キャンパスは、10/6から火曜毎に、11/10まで、5回に分かれています。興味のあるテーマだけでも聴講されてはいかがでしょうか。また、講義は10:00-11:30ですので、聴講後は、姫路工業倶楽部室(本館5F)にもお立ち寄りください。

 詳細案内は、シニアカレッジ2015.PDFを参照下さい。

2015年08月10日

「工学ガールのためのサマーCafe」開催(2015年)

 平成27年8月10日(月)、オープンキャンパスにあわせて、「工学ガールのためのサマーCafe」が13時から開催されました。主催は、兵庫県立大学女性研究者支援室で、姫路工業倶楽部は、協賛しました。サマーCafeの狙いは、女子高校生の皆さんに工学部に興味を持っていただき、最終的には女子の工学部入学者を増やすことにあります。
今回は、50名の女子高校生が訪れました。(昨年は63名)


 第1部では、在学生(4年生と大学院生各1名)から、合格体験談、授業、サークル、アルバイトなどキャンパスライフの紹介に加え、企業で活躍する卒業生の講演としてダイキン工業株式会社 橋岡様から「大学から社会に繋がるキャリアパス」と題してお話をしていただきました。
P1010471(20140811)A.jpgP1010987.JPG

 第2部のフリートークは、丸テーブルを囲んでの相談会。学生に加え、橋岡様や学生部長の藤原先生含む工学部の女性研究者(先生)も入って、大学のこと、進路相談など疑問に思っていることをface to faceで何でも相談できる密度の濃いもので保護者の方も加わって、熱心な相談が行われました。
P1010995.JPGP1010999.JPG
*写真をクリックすると拡大します

2015年07月15日

神戸新聞に工学部女子推薦枠の記事が掲載されました

今朝の神戸新聞です。
また、「リケジョ発掘へ新推薦枠 パンフなどPRも工夫 兵庫県立大工学部」と題するネット版はこちらです。
http://www.kobe-np.co.jp/news/kyouiku/201507/0008209034.shtml
そして、8月のオープンキャンパスでの「サマーCafe」(女子高校生対象の催し、8月10日)についても言及があります。
なお、今回、卒業生の講演は、ダイキン工業堺製作所の橋岡様です。
「工学部を目指す女子高校生の方とお話できる貴重な機会なので、多くの方に工学部へ興味を持っていただけるような内容にしたい」と熱いメッセージとともに、暑い夏を涼しくと150本のうちわを持参いただく予定です。多数のご参加をお待ちしております。

昨年の「サマーCafe」