写真や画像をクリックすると拡大します!

2013年04月08日

「壱々会」総会&懇親会開催

 姫路工業大学および兵庫県立大学(工学部、理学部、環境人間学部)出身者で結成しています富士通テン株式会社企業内OBグループ「壱々会」の2012年度総会および懇親会を3月15日に三宮の正家本店で開催しました。
当日は、姫路工業倶楽部から福山理事長、県立大学から川島名誉教授、福本准教授、壱々会OBの前田氏を招待し親睦を深めました。
 総会では、若い独身会員に最も人気がある結婚祝い金について申請時期を明確にする改定を起案し承認されました。また、懇親会では、福山理事長や先生方と大学に関するお話や会話を通して、いろいろ知らない情報を得ることができ非常に有益だったと思います。
 最後に、壱々会丸岡副会長の3本締めで2時間半があっという間に過ぎました。
壱々会総会&懇親会(20130315).jpg 次回の総会においても姫路工業倶楽部や兵庫県立大学の先生方を招待し、親睦を深めたいと思います。

 壱々会会長
 小田 富也(M56)

2013年04月04日

「うるう会」姫路城花見宴と三ツ山大祭

 今年の「うるう会」は、さくら満開の姫路城に11名が集まり卒業57周年を大いに祝うことができました。
 M31は毎回1〜2泊の同窓会を開催していましたが、2012年の淡路島での「うるう会」で全員が傘寿の大台を通過する年齢になり、今年からは姫路城花見宴を全国のメンバーで楽しむことで合意。
 暖冬の今年は例年より少し早く4月4日の花見となり、東は三重のT氏、西は下関のI氏など遠路からの参加があり、卒業以来初めてのメンバーもいて、桜花満開の団欒で大いに盛り上がりました。

姫路城花見写真.jpg

 1993年に日本初の世界遺産になった姫路城は、年ごとに外国からのお客さんも多くなり、特に花見シーズンは各国の言葉が聞こえてきて、街中が国際色豊に賑わっています。
 姫路城はいま「平成の大修理」中で、エレベーターで登る「天空の白鷺」では、修理中の大天守などを真近に見ることができます。
 今春の姫路は20年ぶりの三ツ山大祭があり、会場の総社境内には平安と繁栄を願う大きな三基の置山が作られていて、賑わっていました。

三ツ山祭り写真.jpg

 なお、今回の「うるう会」は、遠路のメンバーも多かったので、翌日のオプションは、最近話題の竹田城跡見物となり、翌朝4名のメンバーが姫路駅に集合してJR播但線の竹田駅で下車、353m山頂にある「天空の城」をめざして登山。
足利時代の15世紀に築城された竹田城は、17世紀には家康によって廃城にさせられ、石垣だけの城跡になりましたが、古城を偲ぶ歴史のひとときでした。
 「うるう会」は29名が頑張っていて、これからは互いに元気をもらう姫路城花見宴を続けて、健康寿命を楽しみたいと思っています。
(池上賢二郎:記)

2013年03月24日

優秀学生を表彰しました

 平成25年3月22日、神戸ポートピアホテルにて行われた卒業謝恩パーティーで、優秀な学生を表彰しました。
 姫路工業倶楽部は、優秀な学生を表彰しております。推薦は大学にしていただき、今年は9コースから学部卒業生各1人、合計9人に賞状と奨学金をお渡ししました。
福山理事長とともに記念写真を撮りました。

電気系↓
es.jpg
機械系↓
ms.jpg
物質系↓
bs.jpg
 今後のご活躍をお祈りします。

2013年03月06日

八十路は余生の第一歩、元気でがんばろう

 平成25年2月25日、昭和30年機械工学科卒の同期会を西宮で開催しました。
 全員80歳を越えましたので、八十路を祝ってかの有名な西宮神社に参拝し「えべっさん」に長寿の感謝と今後の健康をお祈りし、また、病に苦しんでいるおられる仲間の一日も早い回復を祈願しました。
M31-2013.JPG
 近くの酒蔵めぐりのあと「日本料理・花さかり」で盛り上がりました。

2013年03月04日

通常総会のご案内

第32期 通常総会のご案内

日 時 平成25年4月13日(土)
     午前10時30分 受付開始
     午前11時    通常総会
     正午から 特別講演会
          兵庫県立大学
          学長 清原正義氏
          「兵庫県立大学の公立
            大学法人化と将来像」
     午後1時から午後3時30分 懇親会
       兵庫県立大学ジャズ研究会(学生)の演奏
       兵庫県立大学フォト部(学生)の作品展示
場 所 姫路キヤッスルホテル
参加費 懇親会費として3000円当日受付
郵送しました申込書で申し込んでください。
届いていない場合は、ご面倒でも下記Eメールアドレスに
ご連絡下さい。

hi-club@eng.u-hyogo.ac.jp

2013年02月25日

進路・就職指導講演会を開催しました

 平成25年2月15日、学部3年生と博士前期課程1年生、約300人を対象に進路・就職指導講演会を開催しました。
 毎年この時期に卒業生2人が講師に迎え、就職活動のためのお話をのお話をして頂いています。今年はシスメックス株式会社の水野義照さん(昭和58年学部卒)と山陽特殊製鋼株式会社の横井大円さん(平成5年学部卒、平成16年博士後期課程修了)のお話を聞きました。
横井さん.JPG
 写真上:講演をされる横井さん

2013年02月05日

アーチェリー部OB会

 平成24年10月7日、アーチェリー部OB戦を書写レンジにて行いました。平成元年から始まったこの大会も、第24回となり、今回は連休もあって関西圏だけでなく、東京や新潟からの選手参加や、応援でやってきた地元就職のOBも集まり試合後の宴会も大変盛り上がりました。
アーチェリー.jpg
 アーチェリーの団体戦は1チーム11人の点数の上位8人の合計で、各人は50m、30mそれぞれの距離を36本づつ合計72本720満点×8人の合計点数で競います。試合結果は、いちOBの思いとしては、現役チームがぶっちぎりで優勝してほしいところだったのですが、OBもまだまだ負けられんとスイッチが入り、OB/OGのBチームが4142点と現役チームに75点差をつけて、またも優勝してしまいました。詳しくは県立大アーチェリー部HPをご覧ください。次回のOB戦参加もぜひよろしくお願いします。
(S60年入学) 福場 毅(旧姓 郡山) 

高大連携シンポジウム

 平成25年2月4日、姫路工業倶楽部が後援をして、兵庫県立大学工学研究科入試委員会が書写紀念会館で高大連携シンポジウムを実施しました。
高大の討論様子.jpg
 高校から大学への「学習意欲の継続と教育の一貫性」をテーマに話し合われました。高校の校長、大学の教員、企業の教育担当経験者が、それぞれの立場から意見を発表し討論しました。同倶楽部の会員で、ダイキンで活躍されている樽谷勇さんは、ご自身の経験から、高校、大学、企業、それぞれの場面で人生を決定づける場面があったと話し、連携の重要性を述べられました。
高大の樽谷さん.jpg
 その後、学生食堂で交流会が行われました。

2013年01月07日

明日のエネルギーをお互いに

 38Cクラス同窓会を平成24年12月1日に,大阪本町の大阪ガス備後町クラブで開催しました。毎年,この時期に忘年会を兼ねて,主に関西在住者を中心に集まり,近況を報告し旧交を温めあっております。
C38.jpg
 最初に,本年に逝去された3名に黙祷をささげてご冥福をお祈りし,次回50周年クラス会の幹事を決めて総会を終了,乾杯から鍋を囲んでの歓談に入りました。全員の近況報告では,毎日の暮らしぶりを誇らしく語り,学生時代には想像できない多種多彩な話題で盛り上がり,あっという間に時が過ぎました。全員がお互いに明日のエネルギーを貰い受ける3時間でした。次回,関西・関東合同の50周年クラス会で再会することを約束してお開きとしました。(山口 豊)

タイムスリップの夢空間

 平成24年11月18日、S43のクラス会は例年通りの顔ぶれが集まった。場所は岡山プラザホテル。
 7年前に第一回を開いた折は丁度定年の頃、ほぼ40年振りの再会とあってお互いの顔もうろ覚えのなか、懐かしいお話や歴年の報告が飛び交い興奮状態であった事がまた懐かしい。
S43.jpg
 現在は、殆どの者がエブリデイサンデイで在り、厳しかった勤労時代の苦労話も忘却の彼方に、年金生活にしっかりと浸かって来つつある。失礼、まだ現役で頑張っている方も数人おります。タイで金型会社を経営する社長さんも駆けつけてくれました。
 未だ一度も顔を見せない方々の参加も切望し、来年も再来年も開催したいと思っている。
(清遠忠記)

阪急石橋の居酒屋でクラス会

 平成24年11月12日、HTC35M同窓会を阪急石橋駅の「源樹や」で開催しました。
 2年ごとに開催していますが、今年はリーズナブルな値段で美味しいものが食べられる居酒屋を選びました。24名が楽しく飲み、食べ、懇談しました。
M39.jpg
 70歳を過ぎると、話題も健康、趣味等が多くなり、前立腺癌の手術を受けたN君の体験談で盛り上がりK君の描いた水彩画を披露しながらの絵画教室等で予定の3時間があっという間に過ぎました。次回は卒業50年となり記念行事を開催することを約束し、散会しました。翌日は有志10名がゴルフを楽しみ、優勝はゴルフに命をかけているM君でした。(河本 昭)

2012年11月30日

小豆島でクラス会

平成24年11月10日にK54の同窓会を行いました。
幹事の出身地の小豆島でやろう!との事で、紅葉満開の寒霞渓、取立てオリーブ食品類に、新米と地産醤油等、島が好きになった!との感想を置き、終盤の仕事人生を乗り切る鋭気を養えた同窓会であったと思います。
K54.jpg

2012年11月28日

大阪支部の秋の見学会

 平成24年11月10日(土)大阪支部は恒例の「秋の見学会」で、兵庫県立大学の淡路キャンパスと関西電力の淡路風力発電所を見学しました。
 淡路キャンパスには緑環境景観マネジメント研究科があり、全寮制の大学院で全国から学生が集まっています。すばらしい設備が整えられ、例えば学生一人ずつに約3メートル四方の研究ブースがあり、24時間自分のペースで研究が進めることが出来ます。
イメージ 1.jpg
 キャンパスのカフェテリアで昼食を済ませた後、関西電力の風力発電の大きなプロペラに感動し、造り酒屋の試飲を楽しみ、懇親会と盛りだくさんの見学会でした。

ウェルカムキャンパスを開催しました

 兵庫県立大学学友会は平成24年11月4日の工大祭に合わせて、1・2年生の保護者を対象に「ウェルカムキャンパス」を開催しました。これは大学の研究野発表や施設の見学をしていただくものですが、今年は初めて学生のポスター発表をしました。
Image3s.jpg
 6つの研究ポスターを前に学生が説明をし、エネルギー関係などの研究に保護者たちは熱心に質問をしていました。
 表彰者など、詳しくは大学のHPをご覧下さい。
http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/info/headline/main/data/20121104_award.pdf

2012年10月31日

工大祭に合わせてウェルカムキャンパス

 来る11月3・4・5日の工大祭に合わせて、4日に1・2年生の保護者を対象に「ウェルカムキャンパス」を開催します。大学の施設の見学や学生のポスター発表などがあります。
 主催は兵庫県立大学の学友会で、その構成団体の一つ姫路工業倶楽部が姫路書写キャンパスでの行事に協力しています。
工大祭のブログは http://koudaisai.oops.jp/blog/
学友会のHPは http://gakuyuukai.org/

2012年10月26日

「うるう会」傘寿同窓会,鳴門うずしお観潮

「うるう会」56周年傘寿同窓会「鳴門うずしお」観潮
昭和31年 機械工学科卒の我々は卒業年のうるう年に因んで4年毎に集まる事を決め、今年は56周年で傘寿を通過する記念同窓会になりました。淡路在住幹事の肝いりで「鳴門うずしお」観潮をメインに舞子に集合しました。
IMG_0608-C.jpg
舞子側の明石海峡大橋主塔から本州と瀬戸内海の大パノラマを楽しみました。次いで淡路島をバスで縦断し、大鳴門橋から真下の「うずしお」を見学、夜は鳴門グランドホテルで鯛料理に舌ずつみを打ち、阿波踊りの余興ではプロから表彰を受ける者が出る盛況さでした。
IMG_0627-A.jpg
翌15日も絶好の晴天、咸臨丸で洋上から雄大な「うずしお」を見学しました。その後、車中では研究熱心な幹事から日本地図の作成に努力した「伊能忠敬」の足跡、淡路出身の「高田屋嘉兵衛」の話、その上得意分野の海図の説明等を聞きながら旅を続けました。
参加者は19名(41名卒業中物故者12名、遠距離等で参加出来なかった方10名)で盛会な集まりとなりました。・・・・とは言うものの全員が70歳台最後、中には大変健康な方も居ましたが、耳が聞え難い、目が一寸、言葉がすぐに出て来ない等々・・・・歳相応の年代になって来ました。
今後は旅行が主体ではなく母校を中心にした会を毎年行う事にしました。帰りはバスで明石大橋を渡る人、岩屋から高速艇で明石に出る人等、別れを惜しみながら各々家路に着きました。(吉田豊彦記)

舞子でクラス会、E33

 昨年に引き続き昭和33年電気工学科卒業生のクラス会を、平成24年10月11日にJR舞子駅前にあるレストラン海彩園で開き、18名の懐かしい顔が集まりました。そこは明石大橋が目下に見える素晴らしい眺めの場所で、JRの駅に近く、遠方の人や足腰が弱ってきた我々の年齢に適した場所として選びました。
 ジャズや海釣りの話、病歴自慢やゴルフの話などで盛り上がり、3時間を過ぎても終わらず、大橋科学館や明石大橋の真下辺りまで散策した後、近くの喫茶店でコーヒを飲みながらも旧交を暖めました。最後に来年も元気に集まろうと約束して別れました。
                                      文:丸山寿夫
33E.jpg
出席者
鵜尾修督、大野了一、金長義宏、粉川正二、苔口 稔、小林昭一、鈴木靖雄、高瀬周冶、武富仁文、堀 浩明、松田哲郎、丸山寿夫、的埜哲典、密谷和正、宮本庄三、森田正巳、吉永一郎、和田 進(以上18名)

古希を迎え、物故者なしの同窓会

残暑がまだまだ続く平成24年9月10日に、応用化学41年卒の同窓会が奈良ホテルで行われました。東京、埼玉、愛知から馳せ参じ、参加者は33名になり今回は初めて一泊の開催。
C41_2012.JPG
由緒ある奈良ホテルでの宴会、そのあとの奈良町散策、さらにはカラオケ、麻雀、碁・将棋とそれぞれに楽しみました。
翌日は4人がゴルフ。14人が春日大社、東大寺、興福寺などを幹事のガイドで散策。大いに楽しんだ2日間。2年後の元気な再会を約してのお別れ。
我々の卒業生52名で近く古希を迎える年代になりましたが、物故者も報告されていません。 同窓会も1966年(昭和41年)卒業後は、10年前後で行って来ましたが、定年を迎える2004年大阪で開催時、今後2〜3年毎に開催しようとの事で今回の開催になりました。
 2004年以後の我々の同窓会の写真は和田君の好意で、「あきら君のホームページ」のホームページで公開しています。
彼のHPのアドレスは、http://www.biwa.ne.jp/~a-wada/
                                     文:上阪 茂実

2012年10月01日

会社役員の出身大学ランキング

毎年この時期、ビジネス誌に大学ランキングが特集されます。
上場企業の役員の出身大学のランキングを抜粋・整理しました。
yakuin.JPG


2012年09月19日

野球部OB会が開かれました

 平成24年8月12日(日)、午後1時半から東部グラウンドにてOBと現役の親善試合が行われ、13対1で現役が勝利を収めました。
 その後、生協食堂での懇親会で盛り上がりました。
集合写真.JPG