写真や画像をクリックすると拡大します!

2014年09月04日

兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念行事のご案内

姫路工業倶楽部会員の皆様へ

      公立大学法人兵庫県立大学 理事長兼学長 清原 正義
      姫路工業倶楽部理事長 森 義明
【案内】
 兵庫県立大学は平成16年4月に神戸商科大学、姫路工業大学、兵庫県立看護大学を統合して開学し、本年度に創立10周年を迎え、また、県立の高等教育機関として最も歴史のある県立神戸高等商業学校(神戸商科大学の前身)の開学(昭和4年)から数え、創基85周年を迎えました。
 そこで、創立10周年・創基85周年を記念して、大学と各同窓会共催により、下記のとおり記念行事を開催しますので、時節柄ご多忙のところ誠に恐縮に存じますが、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

1 記念式典及び記念講演会
(1) 日 時   平成26年11月24日(月)振替休日 
記念式典  午後1時30分から午後3時15分(開場12時30分)
記念講演会 午後3時30分から午後4時50分
講師 田中 久雄氏
(株式会社東芝 取締役 代表執行役社長・神戸商科大学卒)
(2) 場 所   神戸ポートピアホテル 「ポートピアホール」

2 祝賀会   
(1) 日 時   平成26年11月24日(月)振替休日 午後5時20分から
(2) 場 所   神戸ポートピアホテル 南館「大輪田」
(3) 会 費   3,000円

3 ご出席の申し込みについて
 お手数ですが、平成26年10月3日(金)までに、下記の内容を姫路工業倶楽部事務局までお知らせくださいますようお願い申し上げます。

・氏名:____________(フリガナ)                        
・大学卒業年: 昭和・平成   年卒業
・卒業学科名:
・住所:
・電話番号:                        
・メールアドレス:                        
・参加予定の項目をご記入下さい
 1)記念式典及び記念講演会に参加
 2)祝賀会に参加 (参加費は当日受付にてお支払いください)

申込方法:メール又はFAX
E-mail: hi-club@eng.u-hyogo.ac.jp
FAX : 079−266−2274
兵庫県立大学姫路工学キャンパス内 姫路工業倶楽部 宛

2014年08月18日

H26年度シニアオープンカレッジ受講者募集案内が届きました

 姫路市は、生涯現役社会の実現に寄与することを目的として、シニア層を対象に、市内の大学において公開講座「シニアオープンカレッジ」を開催するようです。参加する市内の大学とは、兵庫県立大学姫路工学キャンパス、兵庫県立大学姫路環境人間キャンパス、姫路独協大学法学部、近大姫路大学教育学部、姫路日ノ本短期大学です。受講者募集は9/10からで、大学の各講義は概ね、9月末から11月中旬までの5回です。参加費は無料です。

各大学のテーマ
・兵庫県立大学姫路工学キャンパス: 情報化社会を支える電子技術
・兵庫県立大学姫路環境人間キャンパス: 医・栄養・食の視点から健康長寿を考える
・姫路独協大学法学部: 現代社会を読み解く
・近大姫路大学教育学部: 豊かなくらしをつくる(Part.3)
・姫路日ノ本短期大学: 今を味わうシニアの輝き

大学の講義の内容や申し込み時期・方法、アクセスなどの詳細については姫路市シニアオープンカレッジ募集要項(PDF)を確認ください。

2014年08月13日

工学ガールのためのサマーCafe開催されました

 平成26年8月11日(月)、オープンキャンパスにあわせて、「工学ガールのためのサマーCafe」が12時から開催されました。主催は、兵庫県立大学女性研究者支援室と姫路市男女共同推進課・男女共同参画推進センター”あいめっせ”です。狙いは、女子高校生の皆さんに工学部に興味を持っていただくことにあります。(最終的には女子の工学部入学者を増やす)
当日は、63名の女子高校生が訪れ大盛況でした。

P1010471(20140811)A.jpgP1010474(20140811).jpg

 開催プログラムのひとつに 2)企業で働く卒業生の講演 があり、山陽特殊製鋼株式会社の藤井様、グローリー株式会社の河合様に大学や会社での経験、体験をまじえ語っていただきました。
IMG_0683.jpgIMG_0692.jpg

2014年07月30日

C34同窓会報告

 昭和34年の応用科学科卒業45名の中で、現在29名が健在です。卒業後55年、それぞれの世界でみんな頑張った結果です。今回の同窓会は、6月10日〜11日に掛けて塩田温泉)上山旅館で行い、7名の出席でした。いつまでも続けて行きたいですが、たまには卒業した母校のことを考えるのもいいかと考えます。この次の機会には全員で集まりましょう。 
 同窓会の会誌の中で書くのは多少気が引けますが、私ども7回生はそれぞれ年齢を積み重ねています。これからは冥土への旅装を整えねばなりません。いかに生きて来たか、いかに生くべきか、いかに終了すべきは、人それぞれです。
 今回の出席7名の方々には、いろいろありましょうが、県立大学の後輩のために命のある限り、がんばりましょう。
近藤 二郎(C34)
姫工大応化34年卒同窓会A.JPG姫工大応化34年卒同窓会B.JPG
*画像クリックで拡大

2014年07月29日

M32同期会開催

 桜満開、4月4日-5日
「昼間は工大(姫路工学キャンパス)、今宵は夢乃井、明日はお城か官兵衛か」
M32同期会を開催しました。東は埼玉、西は長崎など14名が参集しました。
工大インキュベーションセンターでは、4階から1階までの各研究室で先生方の詳細な研究説明を受けました。ナノの世界、脳や心臓の血管を洗い治して欲しい衝動に駆られました。先生方の開発に向けての迸る(ほとばしる)エネルギーを感じ、胸を熱くしてセンターを後にしました。先生方、研究生の皆さん、有難うございました。
 夢乃井八十路坂、流石、話題は豊富、思い出満載、一泊二日では語り尽くせず、次回は大阪を開催地とし、次回幹事にお願いして姫路駅前で散会しました。
 なお、この同期会には、姫路工業倶楽部本部より、過分のサポートを受けました。有難うございました。 内藤 徹正(M32)
M32同期会.JPG*画像クリックで拡大

2014年07月22日

E35喜寿記念同窓会開催

 平成25年11月12日に東急ハーベスト有馬六彩に集まり、出席者全員で、喜寿を祝う乾杯の後、歓談に入り、旧好を温めた。翌日はケーブルにて六甲山頂に登り山頂を一時間余り歩き、六甲山ホテルにて昼食をとり2〜3年後の再会を約束して解散した。今回、喜寿記念同窓会の開催に当たり、事前打ち合わせや個別勧誘等いろいろとやったが、参加者が少なく幹事(原)の力不足を感じた。写真は前列左より(山本、寺田、田淵、喜多)後列左より(水守、浪尾、森、影山、佐野、石松、原、川口)の各氏である。尚、三徳氏は早く帰られたので、不在。 
原 弘明(E35)
CIMG0627.JPG







画像をクリックすると拡大できます。

2014年07月21日

平成26年度ラグビー部OB会総会&懇親会

 平成26年7月20日(日曜)、イーグレ姫路4F会議室で開催(懇親会は鶏一)。
長老の高島光徳さん(E26)から若頭の上坂昌大さん(C2009)まで3世代?にわたる13名(懇親会14名)が出席。
長老のラグビー部創設時の楕円球の入手難、対戦相手不足等の苦労話。現役部員不足に悩んだ若頭はOBも部員勧誘獲得に頑張りたい。故中治監督の熱血指導の思い出等々、出席者の自己紹介(近況報告)にラガーマンの心意気を感じた。部歌を斉唱し、当時に思いを馳せ、次回の再会を約し、散会した。
井戸 泰臣(C39)
IMG_0286.JPG*画像クリックで拡大

2014年07月20日

電子情報電気工学科の学生チームがACM国際大学対抗プログラミングコンテストの国内予選を通過

 平成26年7月11日に開催されたACM国際大学対抗プログラミングコンテスト(International Collegiate Programming Contest; ICPC)の国内予選において、兵庫県立大学から出場したチーム「broken_keyboard」が予選通過を果たしました。
チームメンバーは古川翔一君(電子情報電気工学科4年生)、飯塚 翔君(同3年生)、富田隆弘君(同1年生)の3名です。本国内予選では全国の大学から合計326チームが出場し33チームが選抜されました。本学からは2012年より国内予選に出場しており国内予選通過・アジア地区大会の出場は昨年(http://sparth.u-aizu.ac.jp/icpc2013/)に引き続き2回目となります。

ACM-ICPCは大学生・大学院生から構成される3名から構成されるチームによりプログラミングの技術を競うコンテストです。1976年から毎年開催されている本大会は、近年では全世界で約3万人が参加する世界最大規模の大会となっており、国際的にも高い評価を得ております。

世界大会出場のための次の段階となるアジア地区東京大会は、平成26年10月18日〜20日に国立オリンピック青少年総合センターにて開催予定です。

ACM-ICPCの概要は http://icpc.iisf.or.jp/ をご参照下さい。
また,次年度大会に向けたチームメンバー募集やプログラミング勉強会なども行っております。詳細については、uhprocon@gmail.com までお問い合わせ下さい。 礒川悌次郎(F08)

2014年07月18日

第46回全日本大学駅伝対抗選手権大会 関西学連出場大学選考会結果

 陸上競技同好会*の小原君(工学部3回生)と駒井さん(工学部3回生)が7/18、第46回全日本大学駅伝対抗選手権大会 関西学連出場大学選考会の結果報告に姫路工業倶楽部室を訪ねてくれました。
 2014年6月8日 京都市西京極総合運動講演陸上競技場で、第46回全日本大学駅伝対抗選手権大会に関西から出場する4校を選ぶ選考会が行われましたが、残念ながら出場枠に残ることが出来ませんでした。
大学駅伝関西予備選考会.jpg1位:立命館大
 (4:06:41.74)
2位:関西学院大
 (4:07:14.00)
3位:京都産業大
 (4:08:11.53)
4位:大阪経済大
 (4:08:37.75)
10位:兵庫県立大
 (4:25:06.60)


ただ、エースの村本君(理学部3回生)は、競合ひしめく4組10kmで堂々の3位となり、9月5日に埼玉県熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われる全日本インカレの出場(男子10km)が決まったそうです。頑張ってください!
*第75回 丹後大学駅伝出場 http://blog.himejikgclub.org/article/81915360.html に際し、姫路工業倶楽部から一部支援を実施しました。

2014年07月07日

平成13年応用化学科卒業の同窓会

 平成13年応用化学科卒業の同窓会を7月6日、Italian Dan CIELO で開催致しました。今回が第二回目になります。前回の時よりも、年齢的にも仕事が忙しくなり、仕事の都合上、出席できない者も多数おりました。
 しかし、沖縄や愛知県からわざわざ来てくれた者もおり、また、子育て中の者は子供を連れてきて参加をしてくれました。懐かしいメンバーと近況報告を交わし、神戸の素晴らしいロケーションのもと、大変良い時間を過ごす事ができました。 永光 弘明(C13)
image3.jpeg

2014年07月02日

35C会(喜寿の集い)

 6月11日(水)12時半 姫路駅に集合し、駅前通りを白鷺城まで散策。折からの黒田官兵衛展を見学。
その後、送迎車で一路、ホテル(ニューサンピア姫路ゆめさき)に入り、メインイベントの「喜寿交歓会」に。
冒頭、鬼籍に入った、尾郷卓也、堀尾和也両氏の黙祷に続き、喜寿を祝した。
自慢話に健康談義、学生時代の秘話(?)等、往時を思い出しながら夜更けまで談笑。次回開催を元気に迎えられるよう決意し、無事散会することが出来ました。 高田 博良(C35)
35C会(喜寿の集い).JPG

2014年06月30日

大学の校章入りノボリを作製しました

 田中俊則(E48)氏から大学の校章入りノボリを作製したいので、データ提供をお願いしたいと要望があり大学側に確認。大学としても宣伝になりOKとの返事でノボリの製作が開始されました。出来上がったノボリの写真と作製経緯を送っていただきましたので紹介します。

 最初のトリガーは昨年6月に「日本自動車技術会(JSAE)」から「フェロー」の称号を戴いたことにあります。これが所内の広報誌「しらさぎ」に掲載され、それを見た三姫会(*)の幹事が昨年の新人歓迎会の場で祝ってくれました。これのお礼として、何を贈るか考えていた時に偶々市会に立候補予定する方が現れ、これの激励会を三姫会ですることになり、丁度良い機会なのでノボリを寄付することにしたものです。このノボリを引継いで欲しいと伝えると「しかと受け賜りました」と引継いでくれることになり、ことし修復された姫路城同様永遠に続いて欲しいと願っています。 田中俊則(E48)
IMG_1601(三姫会)A.jpg
自動車技術会フェロー認定証(田中).jpgIMG_3199(三姫会)A.jpg
三姫会(さんきかい):正式名称は三菱姫県会。三菱電機姫路地区で働く姫路工大と兵庫県立大学の卒業生165名で構成。

2014年06月19日

神戸商大・姫路工大グリークラブOB懇親会

コール淡水・東京(CTT)のOB懇親会
神戸商大及び姫路工大グリーOB(5名:S37〜45年卒)が男声合唱を楽しんでいる合唱団ですが、兵庫県立大に統合されて10年を迎えるのを機にOB懇親会が6月8日(日)東京麹町会館で開かれました。日ごろ共に歌っている仲間に加え、初めて会う先輩・後輩など約30名が集い和やかなひと時を過ごしました。50年前の演奏会プログラムを持参された先輩もおられ学生時代の古い顔を偲びつつ当時の合唱曲等のハーモニーに浸りました。 奥田裕弘(C41)
グリーOB会(平成26年6月8日).jpgグリーOB会(平成26年6月8日)2.jpg


2014年06月18日

姫路工業倶楽部東日本支部総会

 平成26年6月7日、姫路工業倶楽部東日本支部(井上明久支部長・前東北大学総長)は、品川プリンスメインタワー39階のTop Of Shinagawaで総会を開き、平成24〜25年度の活動報告、会計報告等を実施し、承認されました。
 また、次期、支部長、幹事長には、井上先生、森島が引き続き、その任にあたる事が決まりました。
 前日午後から関東地区に大雨警報が発令され開催も一時危ぶまれましたが、姫路(関西方面)から姫路工業倶楽部理事長及び事務局長も駆けつけ約30名の皆さんが参加されました。
 また、今年86歳になる昭和23年卒の方も参加され、「くよくよしない」という長生きの秘訣の話を始め、その健在ぶりを目の当たりにしました。
 総会では井上支部長の挨拶の後、姫路工業倶楽部理事長から本部の活動報告及び今年秋に実施予定の兵庫県立大学10周年記念事業、それに関連した姫路工業大学70周年記念事業等の報告がありました。
 本部の厳しい財政事情もあり、支部助成金の増額は望めそうもありませんが、こうした機会をとらえ会員相互の親睦を図っていく所存です。
 普段はなかなか姫路方面に足を運ぶことがありませんが、今播磨地方ではNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で盛り上がっているとのことでした。
最後は、最も若い参加者、中野様による1本締めでお開きとなりました。
DSCN0237.jpgDSCN0240.jpg
【総会:井上支部長の挨拶(左)と活動報告(右)】
DSCN0248.jpgDSCN0249.jpg
【懇親会:森理事長による乾杯(左)と懇談中の会員風景(右)】

なお、恒例の三大学合同懇親会は、11月6日(木)、ホテルジュラクにて実施されます。森島文夫(C51)

2014年06月14日

山陽特殊製鋼支部の総会開催

 本年度は、4月11日(金)に割烹「森富」に於きまして、姫路工業倶楽部会員49名が参加し、山陽特殊製鋼支部の総会を開催致しました。
年齢・役職に関わらず同じ机を囲み、笑顔の絶えない和気藹々とした雰囲気の中で親睦を深める会となりました。
 経験に裏打ちされた重みのあるアドバイスをくださる方や、ここぞとばかりに先輩に質問する方が多い中、冗談で場を盛り上げるなど、普段とは異なる一面を覗かせる方が多いことが印象的でした。
 先輩、後輩、そして同期。多様な立場にありながら、一堂に会す機会があれば、このように沢山の会員が集まり、部署・役職を超えて共に楽しい時間を過ごすことが出来る。こういった同窓の繋がりを非常に頼もしく思うと共に、繋がりをもたらして頂いた母校に感謝しています。
野口 達夫(M2010)
140411 総会写真2'.jpg
*写真をクリックすると拡大できます

2014年06月06日

畑教授、シミュレーション学研究科長就任祝賀会

 2014年5月31日(土)14時より、神戸ポートピアホテルで、畑教授(F59)のシミュレーション学研究科長就任祝賀会が実施されました。恩師の大和先生を始め、81名(内、姫路工業倶楽部会員78名)の方が参加されました。
畑シミュレーション学研究科長就任祝い.JPG

 兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科の定員は、博士前期課程20名、博士後期課程4名。スーパーコンピュータ「京」が神戸ポートアイランドに設置されたことを契機に、独立した大学院として2011年4月に開設されました。開設して日も浅く、認知度アップ、各社からの求人増加が研究科長として、当面の課題とのことでした。
 シミュレーション学研究科のパンフレットの挨拶で、「シミュレーションは、実験、理論と並ぶ科学的な手法として重要な役割を果たしています。現在、それは、データ科学やBigDataと密接に結びついて、その役割が大きく見直されています。自然科学に留まらず、政策、産業、環境問題などの社会的な問題への応用が期待されています。」と話されています。
 医療健康情報シミュレーション、材料開発シミュレーション、気象シミュレーション、地震・水害の被害予測、金融・経済動向の予測、年金制度体系の再構築などなど、未来を映し出す新しい学問とのことです。http://www.u-hyogo.ac.jp/academics/graduate/sim/index.html

2014年06月04日

硬式テニス部:年2回(夏季・秋季)現役・OBの交流戦、年末OB有志懇親会

 硬式テニス部OB会は年2回(夏季・秋季)、現役・OBの交流戦及び年末のOB有志懇親会を開催しています。
 今年も5月17日に夏季OB会を兵庫県立大書写テニスコートで開催し、20〜60代OBが26名参加しました。当日は好天に恵まれ、現役対OBのダブルスを楽しみました。戦績は現役16勝、OB 7勝でした。昨年9月に念願のテニスコートが1面改修されました。本多テニス部顧問をはじめ関係者の皆さまに感謝申し上げます。財政的に厳しいかとは存じますが、今後さらに改修面数が増え、安心して快適にテニスができることを期待しております。
さて、3年前に現役男子が念願の4部リーグ昇格しましが、残念ながら昨年リーグ降格となりました。OB会の会合では、当時リーグ昇格を果たしたOBから、1回生からリーグ戦に出場して経験して欲しいとのコメントがありました。今年は1回生男子6人が入部し、全員が経験者です。次回秋季OB会で彼らの成長ぶりを楽しみにしています。OB会としても、リーグ戦に向け、現役のバックアップをしていきたいと考えています。
OB会費より集められた資金の一部は現役支援金・現役強化費として、現役に支援を行っています。現役支援金は外部からのコーチ指導料に充てられています。コーチの方には、月2回程度、ダブルスの考え方など熱心に現役指導をしていただいており、現役も教えていただいたレッスンメニューを普段の練習に取り入れるなど、レベルアップに役立てております。
 また、昨年の12月28日に三宮(老房)でOB有志による5回目の懇親会を開催しました。年2回のOB会とは別に、テニスから離れたOBにも懇親の場を設け交流を図っていく趣旨で開催しております。参加者は40〜60代のOBで総勢19名の参加がありました。学生時代を懐かしみながら大いに語り合い、本当に楽しい宴となりました。
 今後もOB会を通じて現役とOB、またOB同士の交流を深めていきたいと思います。
最後に兵庫県立大学学生飛躍基金 〜創立10周年・創基85周年記念〜 への寄附をOB会で募り、19名の会員から賛同を得てご協力させていただきました。同学生の益々のご活躍を祈念致します。
硬式テニス部OB会副会長 野上尚洋(C03)
硬式テニス1.JPG 硬式テニス.JPG

2014年05月30日

企業・大学・学生マッチングin HIMEJI 2014開催

官兵衛くん.JPG  平成26年5月29日(木)12:30〜17:00まで、兵庫県立大学 姫路工学キャンパス 体育館で開催されました。
 
 昨年の暑さ対策もあり、5月に開催されたようですが、又しても会場の熱気が加わって、暑い一日となりました。軍師 黒田官兵衛のマスコットキャラクター「官兵衛くん」も応援に駆けつけていましたので、看板の前でポーズを決めて頂きました。

 未来につながる人とモノのコラボレーションと題して企業・大学の製品、技術が展示されました。出展は、企業が53社、大学は兵庫県立大学工学部関連13部門、理学部関連1部門、姫路独協大学3部門でした。
 企業出展に関しては、展示内容や装飾を工夫し、積極的にアピールしたブースを来場者による投票と審査員による審査結果の総合評価によって選ばれるグッドブース賞(5件)も設けられ、活性化に貢献していました。加えて明石工業高等専門学校、兵庫県立ものづくり大学校、主催者団体のブースも設置されていました。
 また、会場では、いつものように、参加企業の中から13社によるプレゼンや24社の合同企業説明会が並行して開催され、熱心に聴く学生の姿がありました。ハローワーク姫路による就職活動に関するブースも設けられました。
2014会場風景1.JPG 2014会場風景2.JPG
【金属製品・部品・化学・計測・印刷他】 【産業機械・電気機械・器具・生活関連他】
2014合同企業説明会.JPG 2014プレゼン風景.JPG
【合同企業説明会会場】              【プレゼン風景】 

2014年05月19日

姫路工大 産業機械科 昭和40年入学 同窓会

平成26年3月21日(祝)11:30〜14:30
アルモニー アッシュ(姫路)にて
S44クラス会(H26年3月).JPG

現役バリバリのころ1〜2度開催したことがありましたが、還暦を過ぎた6年前から隔年ごと偶数年に開催しています。恩師含め20名の参加で、今回は残念なことにいつも参加頂けた恩師と2人の仲間が逢えない人となり、遺影としての参加となりました。
出席されたメンバーの方々にとっては久方ぶりの出会いと若かりし頃の話が弾み、和やかで楽しい会となりました。
各自のスピーチではさまざまな分野で、楽しく有意義な仕事とともに人生を歩んでいることを共感することが出来ました。また、参加頂いた恩師が退官後本格的な写真活動を実践され、我々にとって、新たな分野での生涯現役の道を模索すること等、よい刺激を頂けたものでした。
次回2年後に元気な姿で再会することを約し3時間にわたる歓談の場を閉じ、三々五々二次会へ、改修工事もあとわずかの姫路城へ、また久しぶりに書写キャンパス等々。それぞれがNHK大河ドラマ「黒田官兵衛」に湧く懐かしい姫路の街を後にしたようです。 (S44中嶋晴久記)

2014年05月16日

電車の車体に姫路城、黒田官兵衛他が出現

 最近、山陽線(神戸線)の車体に、姫路城や、黒田官兵衛、書写山圓教寺他、姫路の名所がペイントされた電車が時々、走っています。写真は、H26年5月10日昼に姫路駅構内で撮影しました。
P1010410.JPG

また、姫路城も天守閣が姿を現しました。姫路駅出口に設けられた展望デッキから正面に一望できます。なお、姫路城の修理の様子は、姫路市ホームページ:『今週の姫路城』でご覧いただけます。