写真や画像をクリックすると拡大します!

2019年10月09日

令和元年度「姫路市シニアオープンカレッジ」開催

本日 兵庫県立大学姫路工学キャンパスにて「姫路市シニアオープンカレッジ」が開催されていました。
今年度の開催内容を下記に紹介します。

令和元年度は、姫路市内の大学(兵庫県立大学、姫路獨協大学、姫路大学、姫路日ノ本短期大学)において実施します。

  概要
主催
 姫路市内の大学(兵庫県立大学、姫路獨協大学、姫路大学、姫路日ノ本短期大学)
共催
 姫路市
対象
 シニア層(概ね50歳以上の方)
参加費
 無料
シニアカレッジ(1).JPG

先端有機材料へのご招待というテーマで計5回開催されます。
 シニアカレッジ.png
 (クリックしますと拡大されます)

令和元年度 兵庫県立3大学合同懇親会 開催案内

姫路工業倶楽部東日本支部 会員各位

                        姫路工業倶楽部東日本支部
                           支部長 井 上 明 久

 9月に入りましたが、暑い日が続いております。皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。また常日頃当支部の活動に対してご支援ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。さて、秋の兵庫県立三大学合同懇親会(今年は姫路工業倶楽部が幹事)を下記要領にて実施いたします。ご多忙中とは存じますがご参加下さるようご案内申し上げます。
 今年度より配偶者様のご出席も可能としておりますので是非ご参加下さるようお願いいたします。

                   記

   ≪ 令和元年度 兵庫県立3大学合同懇親会 開催≫

 日 時 11月10日(日)11:30〜14:00(受付開始:11:00)
 場 所 東海大学校友会館「霞が関ビル35階」
       【https://www.tokai35.jp
       地下鉄銀座線「虎ノ門駅」11番出口より徒歩3分
       地下鉄千代田線「霞が関」A13番出口より徒歩5分
 講 演 講師:高見美保氏(兵庫県立大学看護学部教授)
       演題:「これからの認知症ケア(防ぐのか?備えるのか?」
 参加費 6,000円(配偶者様は3,000円)当日受付にて申し受
        けます。
 ご出欠 10月30日(水)までに氏名、卒業年次、学科、近況等を
    添えて東日本支部幹事(明石昌彦)までご返信ください。
 
   【姫路工業倶楽部東日本支部 E-mail:hn_hi_club@yahoo.co.jp】

2019年10月02日

10月30日 第1回兵庫県立大学キャンパスシンポジウム開催

兵庫県立大学環境人間学部からの開催案内を転記します。
多数ご参加いただけますようご案内いたします。

本学では、県内各地にあるキャンパスと地域との繋がりこそ、キャンパスの活性化の重要な要素であるとの視点に立ち、各キャンパスと地域の皆さまとの交流が深まることを期待して、標記シンポジウムを実施することといたしました。
第1回目は、下記のとおり姫路環境人現キャンパスで実施いたします。
グローバルな視点による理事長講演と、地域貢献や地域資源、国際協力をテーマにした教員講演・学生発表により構成しております。

       記
1 日時  令和元年10月30日(水)  14:00〜16:45
2 場所  姫路環境人間キャンパス 講堂
       (姫路市新在家本町1−1ー12)
3 テーマ 世界からのメッセージ、地域からのメッセージ
4 内容  添付チラシのとおり

キャンパスシンポジウム開催案内.PDF

準硬式野球部 清瀬杯の結果

1回戦 9月1日
対戦校 ; 法政大学
結果 ; 法政大学4:兵庫県立大学姫路校2
ピッチャー清水の好投があったが、3回に捕まり2点を先制される。5回表にチャンスを作るも得点には結びつかず、さらに6回にも2点を追加され点差が開く。追い詰められた9回表の攻撃で2点を奪い巻き返しを試みるも、追いつくことは出来ず試合終了。
image5.jpeg
関東の強豪校相手に強気で臨み、チームスローガンの「全員野球」を実行することが出来た。ピッチャー清水の無四死球、打者全員の出塁等、各々がチームに貢献し非常にいい試合となったと思う。

3回生1名、4回生6名がこの試合をもって引退し、これからは2回生主体のチームとなる。清瀬杯での経験を糧にして来年の全国大会出場を目指して日々チームのレベルアップを試みていきたい。
皆様のご声援をお願いします。

image1.jpegimage2.jpeg
  集合写真                     ナイスピッチング
image3.jpegimage  4.jpeg
  ナイスバッティング               次の塁を狙うぞ

準硬式野球部全国大会(清瀬杯)出場に伴い、姫路工業倶楽部から渡邉悠介氏(工学部2年生)に支援金をお渡ししました。
DSC03482.JPG




第25回 市田清 洋画展開催

各位
平素は大変お世話になっております。
毎年の絵画展もおかげさまで、25回目を迎えました。これも偏に各位の励ましのおかげと感謝しております。
今回は、京都の四季の催事、四季の印象、旅の思い出を出品いたします。
長行司 達の”書”も併せて出品いたします。
是非ご高覧賜りますようお願いいたします。
   場所 西利ぎゃらい(京都祇園)
   期間 10月16日〜22日
               
                     市田 清(F45)
市田清絵画展.png

2019年09月20日

第11回 姫路工業倶楽部和歌山支部 懇親会開催

令和元 年9 月13日(金)、19時より、16名の参加を得て第11回 姫路工業倶楽部和歌山支部 懇親会を開催し、会員の親睦と交流を深めました。
今回は、本部より豊田理事長と西埜事務局長が和歌山支部総会(年2回に1回)以外で、初めて懇親会に御参加いただきました!サプライズな御出席で、幹事としてとても良い経験をさせていただきました。
また、初の参加者も2名いらっしゃいました。豊田理事長と西埜野事務局長は集合写真を撮った後に、帰宅されましたが、その後も終了予定時間より、約45分超過するくらい盛会となりました。和歌山支部の活性度を御理解いただけたと思っています。
令和初の懇親会は、会員参加増加を考慮し、改善策(これまで8月開催)して、9月開催に変更いたしました。
次回は、第12回目懇親会は3月初旬に開催する予定です。
是非、御参加を御検討願います。お待ちしております。

和歌山支部幹事 松本明弘(C05)
和歌山支部2019懇親会.jpg

2019年09月18日

ラグビ-部 令和元年の (関西)大学リーグ戦初戦勝利!---45(兵庫県立大学)vs 31(大阪商大)

 姫工大ラグビー部OB会会員各位

 令和元年度リーグ戦初戦勝利!
9月15日(日)の対大阪商大戦(県大G)
 前半 6分1T、14分1TGで好スタート、25分に1TG反されるも
    40分1TGで突き放し、45分1Tを許すも、19−12でリード。

 後半 2分1TG、7分1T、25分1TG,30分1TGで加点。20分1T、
   26分1TG,35分1TGと反撃されるも、26−19でリードを保つ。
   合計45−31で勝利しました。

 点の取合いの様相を呈したゲームでした。
 ご観戦・声援、ありがとうございました。
 次戦は10月6日(日)対神戸大医学部戦(阪大外国語学部G)
よろしくお願い致します。
----因みに今後の試合日程は、下記 関西ラグビー協会HPのD2の箇所をご欄下さい。
http://rugby-kansai.or.jp/gameuniversity#d1

           姫路工業大学ラグビー部OB会 会長・井戸泰臣

2019年08月28日

S41 「産業機械一期生同窓会・37会」

姫路工業大学の産業機械工学科は、昭和37年4月に一期生が入学し、本年で57年を迎えるが、我々の同窓会は入学年を取り「37会」と称し、2年に一回開催している。
 本年は、2019年6月20日、京都市嵐山の「嵐山温泉・花筏(はないかだ)」にて開催した。
 一期生46名のうち13名が参加し、中でも当時留学生だった馮子隆君は、アメリカ合衆国テキサス・オースチンより遠路参加してくれた。
 会は、15時半より受付を開始し、参加者の健康を確認し合た後、宿泊の部屋割りを行い、まず京都の「嵐山温泉」の露天風呂の名湯と屋上からの風景を楽しんだ。
 そのあと、会食に移り、まず恩師を含めた物故者への黙とうを行った後、今後の同窓会の運営に関する議事に入った。会員全員が「後期高齢者」に入った現状で、今後も37会を続けるかを諮ったところ、全会一致で継続することとなり、次期幹事も選任した。
 豪華な会食を挟んで、それぞれ各自の現状を、長く・短くそれぞれの個性に応じて報告した。
 そのあと、部屋に戻り夜が更けるまで、それぞれの関心事に関心を持つ者同士こもごもに、旧交を温め合った。
 翌日は、旅館の朝食を食べたのち、旅館玄関で集合写真を撮た後、2年後の次回に全員健康で集合できることを約束して、解散した。 
     2019年幹事 加藤三郎・山本芳宏 (S41)
S41同期会.png

2019年08月27日

工学ガールのためのサマーCafe開催

 受験生の皆様に兵庫県立大学工学部を知っていただくために、夏休みを利用して令和1年8月22日(木)、23日(金)の2日間オープンキャンパスが実施されました。22日(木)のみの特別企画として、13事からA棟1階ホールで工学部進学希望の女子高校生向けの「工学ガールのためのサマーCafe」が開催され、姫路工業倶楽部も協賛しており、卒業生の講師派遣で協力しました。
DSC03455.JPGDSC03464.JPG
  受付の様子                  会場の様子
 県内だけでなく広島、徳島、岡山、愛知、静岡の高等学校から59名(内37名が女子高校生)が参加され、在学生によるキャンパスライフの紹介、ならびに企業で活躍する卒業生の講演、さらには先輩女子学生とのフリートークが行われました。
 在校生によるキャンパスライフの紹介では、4回生、大学院生各1名から、工学部を選んだ理由、受験体験、平日と休日の生活などを、未来の工学ガールに紹介しました。
DSC03457.JPGDSC03458.JPG
  学部生による紹介              大学院生による紹介
 企業で活躍する卒業生として、三菱電機株式会社姫路製作所の岸野りさ(C2016)様が、就職活動を通じて専門性を磨きたいと感じて大学院に進学、そして家庭と仕事を両立する女性エンジニアとの出会い、憧れから入社を決意されたことなど大学から社会に繋がるキャリアパス、工学部の魅力、エンジニアの魅力について講演されました。
DSC03460.JPG

 先輩女子学生とのフリートークでは、女子学生や保護者の方から熱心な質問を受け、在学生だけでなく、教員、職員の方が丁寧に対応されていました。
DSC03469.JPGDSC03470.JPG
  フリートークの様子


 

2019年08月16日

工学部オープンキャンパス 8月22、23日開催

 兵庫県立大学工学部では、夏休みを利用して8/22と8/23の2日間、姫路工学キャンパスでオープンキャンパスが開かれます。内容は、工学部概要紹介、学生による大学生活説明会、学科見学、よろず相談会、キャンパスツアー等です(詳しくは、工学研究科HPを参照ください)。
 8月22日の特別企画「工学ガールのためのサマーcafe」に姫路工業倶楽部も協賛しており、企業で活躍する卒業生OGの講演として、三菱電機株式会社 岸野 りさ様に大学から社会へ繋がるキャリアパスについて話をして頂きます。
サマーcafe2019.JPG

2019年08月14日

N4-MEMS応用研究グループ懇親会

8月2日姫路駅前にて、MEMS応用研究グループ懇親会を開催しました。
前中教授、藤田准教授をはじめ先生方4名、学生10名の総勢14名で大いに盛り上がりました。
学部4回生は8月末に院試を控えており,その激励会も兼ねての懇親会であった。
MEMSは、Micro Electro Mechanical Systemsの略で、半導体集積回路の次の世代のテクノロジとして脚光を浴びている技術です。
                     報告者 饗庭 岳
MEMS応用研究グループ懇親会.jpg

2019年08月07日

「きずなの像」訪問

 8月の恒例行事となりましたが、姫路工業大学発祥の地である神戸市長田区五位ノ池町に平成6年8月に建立された「きずなの像」を確認してきました。
 日々「きずなの像」周辺の掃除などお世話になっている五位ノ池2丁目の自治会長様にお礼の挨拶を申し上げてきました。
 大学は、空襲で焼け落ち、敷地跡には住宅が立ち並び学舎の面影は見られませんが、「きずなの像」は、山陽電鉄、もしくは神戸市地下鉄西神・山手線板宿駅から徒歩5分ほどのところに建立されています。近くまで来られたときには、お立ち寄り下さい。 
記念碑訪問.JPG

2019年08月02日

準硬式野球部 全国大会(清瀬杯)出場

 全国大会出場を掛け関西地区大学準硬式野球連盟傘下のリーグ戦優勝7校及び昨秋季関西大会優勝校所属リーグ(関西六大学リーグ)の2位校によるトーナメント方式で開催されました。
 トーナメント戦ではあるが、一勝することで全国大会(清瀬杯)への出場が決まる大事な試合です。
 初戦の大阪市立大学医学部戦では、試合途中に選手1名が怪我で負傷するというアクシデントに見舞われはしましたが、奮起し、4-2で勝利。これで、全国大会(清瀬杯)への出場権は手に入れることが出来ました。
 しかし、2回戦、3位決定戦では強豪校相手に惨敗し、文部科学大臣杯第71回全日本大学準硬式野球選手権大会への出場を逃しはしました。
 仙台で開催される清瀬杯第51回全日本大学選抜準硬式野球大会の組み合わせは決定しています。初戦の対戦校は9月1日の法政大学です。皆様からの熱い応援に応えるべく、杜の都に行って来ます。
関西地区選手権.jpegマウンドに集まり.jpeg
  入場行進                   ちょっとピンチ

 清瀬杯って?少しだけ説明します。
昭和44年に西日本大学準硬式野球大会と東日本大学準硬式野球大会とが全日本大学選抜準硬式野球大会に統廃合され今日に至っている。 この大会には清瀬三郎初代会長の功績を顕彰するため、大会名に“清瀬杯”の冠を付け、これを正式名称としている。

2019年08月01日

ESS−OB関東会 近況報告

10年ほど前から毎年、姫路工大ESS-OB関東会を開催しています。
今回は令和元年7月13日(土)、新橋駅から汐留にある電通ビル46Fの『カレッタ北海道』にて15:30〜17:30の約二時間、楽しく飲み、食い、話しました。
特筆すべきは、ESS同好会時代のメンバーが半数出席している事です。
学生自治会からクラブ会費の\75,000.- / 年をもらう為に、同好会をクラブに格上げする為、募集人員25名、部会則の設定、部役員の指名などなど、苦労と努力の甲斐あって昭和36年にESS部は自治会で承認され、創立されました。
その後は役員の皆様のお陰で、ESS部は今日まで58年間続いています。
今回も板倉(森)様のお手配で、眺望抜群なレストランで、リーズナブルな費用で楽しく談笑し、親睦を深められて、非常に楽しい“ひととき”でした。
若手の人々は、カラオケを2次会で楽しんだようです。

なお、次回は(いつも飲むと雰囲気で忘れてしまっていますが・・・)、我々の関西弁の英語ではなく、元JALの国際便パイロットと教官を勤められたOB会員の国際標準英語会話を、是非飲みながら生で聞きたいと思っています。
次回を楽しみにしています。
                 M37 新野幸彦(ESS部創立時の部長)
ESS関東同窓会2019.07.13.jpg

2019年07月24日

第11回 姫路工業倶楽部和歌山支部 懇親会開催のご案内

拝啓 ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
皆様のご尽力のおかげで5年が過ぎ、本部と連携して、会員間の交流を多くする活動を行っています。
一方、「平成」から「令和」と新しい元号となりました。また、これまでは夏季に開催してきましたが、新たな試みとして、初秋に開催し、少し涼しくなった頃に改めてじっくりと親交を深めたいと考えております。
さて、姫路工業倶楽部和歌山支部第11回懇親会を下記のとおり、開催いたします。
ご多忙中のことと存じますが万障お繰り合わせの上、ご参加ください。
                                          敬具
  令和元年7月22日
                                 和歌山支部長 塩見泰一 

               記

日時 :  令和元年9月13日(金) 懇親会 19時00分〜21時00分

場所 :   和食 太陽波(ワショクサンバ)  JR 和歌山駅 徒歩1分
      和歌山県和歌山市美園町5-8-5   TEL:  050-3461-7163
         https://r.gnavi.co.jp/jyfv4dea0000/map/

会費 : 4000円

なお,会場の都合もございますので,9月9日(月)までに
ご出欠のご通知を以下の連絡先までお願い申し上げます。
監事  松本明弘
     吉川 章

昭和54年機械工学科入学・第4講座卒業研究メンバー同窓会

先日、令和元年7月13日に昭和54年機械工学科入学、同58年3月に第四講座で卒業研究を行ったメンバーが集まり、神戸三宮で33年ぶりの同窓会を開催しました。我々は「昭和、平成、令和」と生き、来年の東京オリンピックの年に還暦を迎えます。工学部の先生方にご指導いただき就職した会社は無事に存続し、幸いにも各身体にも大病も無く今日に至り再開出来た事を感謝した、和やかな会合になりました。
時代の変化は早く、まだガラケーを使ってる者もいましたが、若者に負けじと、スマホをふるふるしながらLINEグループで連絡先を交換しました。
M54機械同窓会.png今回は5名(左から藤田、三木、山崎、山下、前田)と少人数でしたので、次回は同期の機械工学科メンバーで倍増を目指し、元気な姿を見ることを目標に年末に集まりたいと思います。
(M58 山崎剛)

2019年07月19日

部室棟が完成しました

学生サークル会館の横で建設中だった部室棟が完成しました。
部室棟の前には学生専用の駐車場も整備されております。
部室の入り口には土足厳禁のプレートも見え、気持ちよく使われているようです。
DSC03432.JPGDSC03436.JPG
  部室棟全景                  部室入り口

大阪支部だより18号が発行されました

 2019年7月、大阪支部だより18号が発行されましたので、表紙並びに目次をご紹介いたします。
大阪支部だより18号表紙.png
大阪支部だより目次.PDF

第4回 電子の会

令和元年6月15日(土)、第4回電子の会を実施いたしました。
第一部では新築のB棟(教育研究棟I)で総会および鈴木裕樹様(富士通株式会社)からのご講演「ICTで変わる世界- 平成から令和へ - 」、その後、旧2号館(電気電子館)から引っ越ししたばかりの研究室見学も開催されました。
第二部の懇親会では、会場を姫路キャッスルグランヴィリオホテルに移し、太田学長から兵庫県立大学を取り巻く環境、状況について昔話を交えながら紹介頂きました。
参加者60名(招待8名)で、恩師の先生方とも旧交を温めることができました。
2019 電子の会.jpg

2019年07月17日

旧大学本館の撤去工事着工

平成26年度から10年計画で、老朽化、狭隘化が深刻化している姫路工学キャンパスを建て替えによる施設整備、機能強化を図っています。
今年度と令和2年度で新2号館(機械・物質系の専門教育棟)を建設します。
7月の時点では旧大学本館の撤去工事に着工しており、階段下からは、旧大学本館の姿は見えますが、建屋の足元では重機が動き回っています。
DSC03420.JPGDSC03426.JPG
  工事内容                  見納めとなる旧大学本館案内  

DSC03428.JPGDSC03423.JPG>
  階段下から見た旧大学本館       作業中の重機