写真や画像をクリックすると拡大します!

2023年01月27日

兵庫県立大学自然・環境科学研究所30周年記念シンポジウム 第21回知の創造シリーズフォーラム 「自然から学び、自然を楽しみ、そして自然と共生する 〜自然・環境科学研究所のこれまでとこれから〜」

兵庫県立大学自然・環境科学研究所は、1992年に開設して30年となりました。博物館をはじめ、コウノトリの野生復帰や緑地の創出、野生動物管理など、兵庫県の基幹プロジェクトを担う行政機関における研究員・教員を兼務して、実務と研究を結びつけた取り組みをおこなってきました。このスタイルは、開設当初から「大学による地域貢献の新しいモデル」として注目されており、現在も全国的にユニークな取り組みとして知られています。30年目を迎えて、これまでの成果を報告すると同時に、これからの展望について議論したいと思います。
 https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/event/04/20230223/index.html

令和4年度 特別研究プロジェクト推進事業 中間報告会開催について

1月12日(木)午後、大学本部2階大会議室で、「令和4年度特別研究プロジェクト推進事業中間報告会」が開催されました。

「特別研究プロジェクト推進事業(旧 次世代研究プロジェクト推進事業)」は、昨年4月本学の特色や強みを活かし、大学として求められている研究活動を活性化するため、人文、社会、自然科学分野も含め、基礎的研究から応用研究まで幅広く公募しました。令和4年度の公募対象は、1.重点プロジェクト研究、2.GX・カーボンニュートラル関連研究、3.SDGs関連研究で、応募24件があり、選考委員会(学長・副学長・副理事長等)による選考の結果、12件(総額30百万円)が採択されました。
 https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20230112special_research_project

兵庫県立大学金属新素材研究センターからのセミナー開催のご案内

金属新素材研究センター(兵庫県立大学/兵庫県立工業技術センター)が事務局になって活動しております「ひょうごメタルベルトコンソーシアム」が主体となり、下記のセミナーをオンラインで開催します。
本セミナーは、どなたでも参加いただけます。県外からの参加も歓迎します。

ただし、事前登録を必要とします。参加を希望される方は、以下のZoom Webinar登録URLから、必ず登録をお願いします。参加費は無料です。お気軽に参加登録をお願いします。
プログラムの詳細は、チラシを参照くださいませ。

<Zoom Webinar 参加申込・登録URL>
https://zoom.us/webinar/register/WN_lSmZnw5qQnCt4XiWs0rcsg

※必須記入項目:氏名、メールアドレス、所属、住所(市区町村)

<参加申込・登録の締切>
 2023年2月8日(水)

***********************************

技術セミナー2022-2:ひょうごメタルベルトコンソーシアム

 『粉体材料・積層造形・粉末評価の最新技術』
  
    開催日時:2023年2月10日(金)13:30〜16:00
      WEBオンライン(Zoom Webinar)

<チラシ>
https://uh-sangaku.jp/wp-content/uploads/2023/01/consotium20230210.pdf

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[講演1]
  楠井 潤 氏
東洋アルミニウム株式会社パウダー・ペースト事業本部
[講演2]
  平村 行慶 氏
スペクトリス株式会社 マルバーン・パナリティカル事業部

[講演3] <日本語講演>
  トーマス・パン様
マークフォージド・ジャパン株式会社

***********************************


※講演資料は事前に登録アドレスに配信します

以上です。皆様の参加をお待ちしています。
ご不明な点がありましたら、お気軽に事務局担当(東間)までお問い合わせくださ
い。

<問い合わせ先>
金属新素材研究センター:kinzoku@eng.u-hyogo.ac.jp
担当:東間(とうま)

2023年01月13日

AI技術の基礎と応用演習が学べる 「ものづくり力向上セミナー」を姫路じばさんびるで開催

中小企業におけるものづくり力の向上を図るために、生産データやデジタル技術を駆使してものづくりに関わる全ての業務に変革をもたらすこと(DX)が求められています。このDXを推進するために大きな役割を果たすのがAIです。
本セミナーでは技術者のためのDX入門、プログラミング言語「Python」によるデータ分析の基礎、AI機械学習入門を学んだ後に演習を行い、DXを推進するためのAI活用技術を身に着けていただくものです。
また、セミナーは、姫路地域産学官連携事業であるとともに、連携中枢都市関連事業としても位置付けられており、無料で受講いただけるものです。ぜひ、この機会にお申し込みください。
https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/2022/20230302/index.html

ものづくり向上セミナー スクリーンショット (49).png

2022年12月21日

兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス講演会(第9回) 「放射光を活用したマテリアルズ・インフォマティクス」

兵庫県では、SPring-8をはじめとする県内科学技術基盤の活用や県内企業等の新技術・製品開発の促進のため、放射光を活用したマテリアルズ・インフォマティクスの取組を推進しています。
この一環で、マテリアルズ・インフォマティクスの基盤技術や適用事例に関する講演会の開催を通じた人材育成に取り組んでいます。
今回は、放射光実験の計画から解析までを⽀援するデータ基盤構想、およびSPring-8やSACRAを活用したマテリアルズ・インフォマティクスに関する最新の研究事例をご紹介頂きます。
 https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/2022/20220201/20220201.pdf

2022年12月16日

ものづくり向上セミナー2023「社会システム改革のカギとなるGX&DX」

 (一財)近畿高エネルギー加工技術研究所ものづくり支援センターと兵庫県立大学は、共催で「ものづくり向上セミナー」を開催します。
 今回は、デジタル技術、データ活用による革新的なイノベーションをもたらすものとして注目されているGX(グリーントランスフォーメーション)および DX(デジタルトランスフォーメーション)について講演していただきます。多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/index.html

「業界・企業研究会2022 in アクリエひめじ(兵庫県立大学主催)」の開催について

2023年1月7日(土曜日)、対面による「業界・企業研究会2022」をアクリエひめじにて開催します。兵庫県立大学の学生のために、様々な業界・業種の企業に参加いただきます!

対面開催のイベントですので、じっくりと人事採用担当者から話を聞いたり、質問することのできる貴重な機会です。

この機会を活用し、業界・企業・職業研究を深めることで視野を広げ、今後の就職活動および将来のキャリア形成に繋げましょう。
本イベントは全学年を対象としています。

皆さんの積極的な参加をお待ちしています。
(詳細は下記URLまで)
https://www.u-hyogo.ac.jp/career/job/Joint_company_briefing/campus_target.html

業界・企業研究会 スクリーンショット (28).png業界・企業研究会 スクリーンショット (30).png

2022年12月02日

兵庫県立大学政策科学研究所主催 2022年度第2回シンポジウム「脱炭素社会の『未来』を拓く『アンモニア』の可能性」を開催しました

11月22日(火)、兵庫県民会館で、兵庫県立大学政策科学研究所主催、関西学院大学産業研究所及び兵庫県立大学水素エネルギー共同研究センター共催の2022年度第2回シンポジウム「脱炭素社会の『未来』を拓く『アンモニア』の可能性」が開催され、会場とオンラインあわせて約150名の方が参加されました。

https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20221122ips-shympo

2022年11月30日

兵庫県立大学公開講座 in 姫路 〜但馬の豊かな自然と人々の暮らし〜

兵庫県立大学公開講座を以下の日程で開催します . 今回は最新の研究成果を交えながら,山陰海岸やジオパーク,火山,地域の石材の魅力をご紹介します.科学の目で地域の魅力に迫る冒険に,一緒に出かけてみませんか

 https://www.u-hyogo.ac.jp/cooperation/lifelong/pdf/20221204tajima.pdf

2022年11月18日

ビッグデータ、IoT時代のためのAI入門講座 A

情報化技術のめざましい進歩は、社会のあらゆる領域に多大な影響を与えています。とりわけ、ビッグデータはIoTの発達で容易に収集できるようになり、AIの発達によって分析・活用されつつあります。
こうした技術とはどのようなものかをひもとく講義を午前に行い、午後にはAI活用で多用されるプログラミング言語Pythonによるプログラミングに取り組みます。
この講座を通して、AIの基礎を知り、来たるべき時代を乗り越える力を身につけませんか?
※本講座は昨年度実施した講座と同様の内容になります。
 https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/2022/2023012122/index.html

企業経営とサイバーセキュリティ セミナー(2022年11月30日)開催のご案内

兵庫県立大学情報科学研究科及び一般財団法人ひょうご情報教育機構では、2022年11月30日(水曜日)にサイバーセキュリティセミナーを開催します。

昨今、サイバー攻撃は、高度化、複雑化しています。コロナ禍に伴うリモートワークなど働き方の変革やDXの進展が新たなサイバー脅威を生み出しています。また、ランサムウェア被害により事業が停止する事態も発生しており、サイバーセキュリティ対策は、経営層がトップダウンで実施する経営課題となっています。本セミナーでは、経営層が、何を考え、どのような対策すべきかを判断する上で、知っておくべきサイバー攻撃の最新動向と対策について学びます。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。
https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/event/04/20221130/index.html

2022年11月09日

AI入門セミナー『実例から学ぶ AI導入のポイント!!』

ビジネスにおけるAI活用の実例を紹介します。これからAI導入・活用を検討する企業の皆様において “一歩踏み出す”きっかけとなれば幸いです。
 https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/2022/2022122/index.html

【直接応募】国立台湾大学 2023 NTU Plus Academy Online Semiconductor Program参加者募集

国立台湾大学の短期プログラム、Online Semiconductor Programの参加者を募集しています。

本学の学術協定校である国立台湾大学主催の短期研修プログラム「2023 NTU Plus Academy Online Semiconductor Program」がオンラインで開催されます。

このコースは、英語で受講することができます。また、修了した学生には国立台湾大学での1単位が与えられます。

詳しい内容については、下記を参照ください。

 https://www.u-hyogo.ac.jp/international/abroad/information/program/AIprogram/index.html

2022年11月02日

兵庫県立大学金属新素材研究センターからのセミナー開催のご案内

金属新素材研究センター(兵庫県立大学/兵庫県立工業技術センター)が事務局になって活動しております「ひょうごメタルベルトコンソーシアム」が主体となり、下記のセミナーをオンラインで開催します。
本セミナーは、どなたでも参加いただけます。県外からの参加も歓迎します。

ただし、事前登録を必要とします。参加を希望される方は、以下のZoom Webinar登録URLから、必ず登録をお願いします。参加費は無料です。お気軽に参加登録をお願いします。

<Zoom Webinar 参加申込・登録URL>
https://zoom.us/webinar/register/WN_QTIJRE_kQvyZn5Jb3UDcyQ

※必須記入項目:氏名、メールアドレス、所属、住所(市区町村)

<参加申込・登録の締切>
 2022年12月9日(金)

***********************************

経営セミナー2022-2:ひょうごメタルベルトコンソーシアム
  キーワードは「身の丈」
   開催日時:2022年12月15日(木)14:00〜16:00
WEBオンライン開催
<チラシ>
https://uh-sangaku.jp/wp-content/uploads/2022/10/keieisemina2022-2_20221215.pdf

***********************************

ひょうごメタルベルトコンソーシアムは、金属産業に関わる様々の分野の会員から構成されています。
今回の経営セミナーでは、「身の丈」をキーワードに、敷居高く思われるデジタルマーケティングの活用や何から始めたらよいか分からない業務のデジタル化について、やさしく紹介して頂くことにしました。DXに向けた第一歩を踏み出して頂くきっかけになればと願っています。
WEBオンラインでの開催でどこからでも参加頂けます。

<プログラム(予定)>
14:00-15:00
  『明日からはじめられる!身の丈デジタルマーケティング』
イントリックス株式会社 ShareLab編集部
プロジェクトマネージャー 森口 雅史 氏

15:00-16:00
  『現場の能力を引き出し、生産性を向上
  〜身の丈デジタル技術活用のすすめ〜』
大阪工業大学 情報科学部 データサイエンス学科 
教授 皆川 健多郎 氏

※講演資料は事前に登録アドレスに配信します

以上です。皆様の参加をお待ちしています。
ご不明な点がありましたら、お気軽に事務局担当(東間)までお問い合わせくださ
い。

<問い合わせ先>
金属新素材研究センター:kinzoku@eng.u-hyogo.ac.jp
担当:東間(とうま)


知の交流シンポジウム2022 要旨集

本学の研究成果を産業界や地域社会の皆様に広く知っていただく、“知の交流シンポジウム”(2022年9月27日開催)の要旨集です。
 https://www.u-hyogo.ac.jp/research/seeds/symposium/2022/index.html

奨学金返還免除内定候補者の募集について(2023年度に本学の修士課程、専門職課程に進学を予定されている方へ)

日本学生支援機構の第一種貸与奨学金は、大学院在学時に特に優れた業績を挙げたと認められる者に対して、貸与金の全部又は一部の返還を免除する制度があります。

このたび、修士課程及び専門職学位課程へ進学を予定している学部生等を対象に、修学に係る経済的不安を早期に解消し、進学へのインセンティブを高めることを目的に、奨学金返還免除内定制度が創設されました。

令和5年度に本学の大学院修士課程及び専門職学位課程に進学を予定している学部生等の募集を行いますので、希望される方は案内をよく確認の上、申請して下さい。

本学以外の大学に在籍している学部生等も対象です。

なお、貸与終了予定者を対象にした返還免除候補者の募集及び大学院博士課程1年次生を対象とした返還免除内定候補者の募集は、ユニバーサルパスポート等により別途お知らせします。

2022年10月20日

ビッグデータ、IoT時代のためのAI入門講座 @

情報化技術のめざましい進歩は、社会のあらゆる領域に多大な影響を与えています。とりわけ、ビッグデータはIoTの発達で容易に収集できるようになり、AIの発達によって分析・活用されつつあります。
こうした技術とはどのようなものかをひもとく講義を午前に行い、午後にはAI活用で多用されるプログラミング言語Pythonによるプログラミングに取り組みます。
この講座を通して、AIの基礎を知り、来たるべき時代を乗り越える力を身につけませんか?
※本講座は昨年度実施した講座と同様の内容になります。

https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/2022/2022111213/index.html

企業・大学・学生マッチング in HIMEJI 2022の開催

地域の企業と企業、企業と大学との連携を深め、新製品や新技術の研究開発に結びつけるとともに、地元企業と学生を繋ぐため、企業と大学それぞれが製品・技術等に関する展示を行う「企業・大学・学生マッチング in HIMEJI 2022」を開催します。
https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/2022/2022118/index.html

2022年10月07日

兵庫県立大学知の交流シンポジウム2022開催〜ニューノーマルにおける産学公連携オープンイノベーションに向けて〜

9月27日(火)、アクリエひめじで、「兵庫県立大学知の交流シンポジウム2022〜ニューノーマルにおける産学公連携オープンイノベーションに向けて〜」を開催しました。新型コロナウイルス感染拡大やウクライナ侵攻など、私たちを取り囲む環境が大きく変わろうとするなか、このシンポジウムは、グリーンエネルギーやAI、環境、ライフスタイル等に関する先進的な取組など、本学の最先端研究の成果を産業界・地域社会に向けて発信するもので、本学の存在を積極的にアピールするとともに、産学公連携により産業界・地域社会の活性化を図ることを目的としています。本シンポジウムは、今回で15回目を数え、過去2年間は新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインで開催していましたが、今年は、2019年以来の対面型による開催となりました。
 https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20220927sangaku_symposium

ぼうさいこくたい2022セッション「災害時の活動における支援者のこころとからだの健康」を10月22日(土曜日)に開催します

地域ケア開発研究所では、10月22日にJICA関西で、ぼうさいこくたい2022セッション「災害時の活動における支援者のこころとからだの健康」を開催します。

本セッションでは、新型コロナウイルス感染症のパンデミック下において、最前線で対応にあたった保健医療従事者に生じた心身の健康への影響、医療機関等で取られた職員への支援などを具体例として報告いただき、災害が支援者の心身の健康に与える影響とその対応・支援として具体的にどのようなことが必要なのかを専門家から示していただきます。

本セッションが、新型コロナウイルス感染症パンデミック下での課題や対応を超え、広く災害全般に共通する課題として、保健医療従事者のみならず、災害時に支援者となる自治体職員や一般ボランティアの方々が自身をケアしながら災害支援に従事するための一助となることを期待しています。

 https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/event/04/20221022session/index.html