写真や画像をクリックすると拡大します!

2022年09月21日

国際物理オリンピックの代表選考も兼ねる試験「物理チャレンジ」の県内初開催

来年、日本で初開催される国際物理オリンピックの代表選考も兼ねる試験「物理チャレンジ」が、今夏、姫路市で開催された。その運営を現地実行委員として、本学大学院工学研究科の三木一司教授が担当した。物理チャレンジの県内開催は今回が初めて。生徒たちは試験後、大型放射光施設スプリング8(兵庫県佐用町)を見学したり、世界文化遺産・国宝姫路城で観光したりして過ごした。三木一司教授は「スプリング8やスパコンがある兵庫の地の利を生かし、物理チャレンジを定期的に誘致できれば」と期待を寄せている。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/media/detail/20220903001.html

2022年09月14日

工学部の学生が第27回全日本高校・大学生書道展「大賞」を受賞しました

このたび、公益社団法人日本書芸院及び読売新聞社主催「第27回全日本高校・大学生書道展」において、工学部4年生の西崎日菜子さんが大賞を受賞しました。

本書道展は、学生書道のグランプリといわれており、今回は総出品点数7,998点の中から、大賞55点、展賞328点、優秀賞596点が選ばれました。大賞と展賞を受賞した作品については、8月23日〜28日の6日間、兵庫県民会館において展示されました。また、公益社団法人日本書芸院の公式サイトでは、展示会場内を360度カメラで撮影した仮想現実(VR)映像で作品が無料公開されています。専用の機器やアプリは必要なく、スマートフォンやパソコンで閲覧可能です。なお、西崎さんは、本書道展において2作品応募し、大賞と併せて展賞も受賞しました。

 https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20220828eng_shodouten

エスペック株式会社とSDGs推進に向けた連携協定を締結しました

本学とエスペック株式会社(本社:大阪市北区)は、相互が緊密に連携して、協働による活動を推進することにより、生物多様性の保全や環境・エネルギー問題など、社会の様々な課題に迅速かつ適切に対応し、SDGsの推進を図ることを目的に包括連携協定を締結することとなり、8月30日(火)に兵庫県庁で連携協定締結式を行いました。なお、企業とのSDGs関連の連携協定は、本学初となります。
 https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20220830espec

兵庫県立大学 知の交流シンポジウム2022開催の参加者募集

兵庫県立大学では、「知の交流シンポジウム2022」を下記のとおり、開催いたします。
 これは、クリーンエネルギー、AI、環境、ライフサイエンス等に関する先進的な取り組みなど、本学の最先端研究の成果を産業界・地域社会に向けて発信します。
 講演会・展示会は無料ですので、ご興味のある方は、下記参加申し込み(※)にて登録をお願い致します。

【知の交流シンポジウム2022のご案内】
 〇開催日時
  ・講演会・ポスター展示(無料):令和4年9月27日(火)10:00〜17:30
  (交流会:17:40〜19:00)
 〇開催場所:アクリエ姫路 2階中ホール・1階展示場B
  (交流会会場:4階407・408会議室)
 〇交流会参加費(一般:3,000円、学生:1,000円)
 〇開催内容の詳細(チラシ)
https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/2022/20220927/pdf/20220927.pdf

※参加申し込みはこちらから
 https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=DQSIkWdsW0yxEjajBLZtrQAAAAAAAAAAAAMAACy-hEpUMUhJQk4zU1FTNlFDMUhVWkZHNk42TFkwTi4u

2022年09月02日

Himeji SDGs EXPO 2022に参加しました 〜産学連携・研究推進機構〜

8月19日(金)・20日(土)にアクリエ姫路で開催された姫路商工会議所 設立100周年イベント「Himeji SDGs EXPO 2022」に、本学の産学連携・研究推進機構がSDGsに取り組む団体として、シンポジウムと出展ブースに参加しました。
このイベントは、姫路商工会議所設立100周年の節目に、SDGs未来都市に選ばれた姫路市のこれからの100年のまちづくりを考える機会として姫路商工会議所が主催し、開催されました。

 https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20220819himeji-sdgs-expo-2022

2022年08月24日

第5回「データ駆動科学 基礎編」

計測等で取得した膨大なデータの中から真に価値あるデータを抽出し、効率的に意味ある解析結果を得るためには、データサイエンスや計算科学(インフォマティクス)の活用が必須であり、特に最近、産業と学術の様々な分野でAIとも親和性の高い「データ駆動科学」が大きな注目を集めている。
本講座は、そのデータ駆動科学を広く普及させることを目的として、開催しているものであり、11月に開講予定の「データ駆動科学 応用編」の準備講座として、応用編の理解に必要な基礎知識について、赤井教授に詳しく、解り易く解説して頂く。 (全日程参加できなくても申し込み可)
 https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/index.html

【参加者募集】起業人材育成プログラム(大学院生・学部生・学内関係者対象)

県立大学では、昨年に引き続き、起業人材育成プログラムを開催します。

起業・スタートアップをめざす学生はもちろん、将来のために勉強しておきたいという参加者を募集します。興味のある方は、ぜひとも申し込んでください。
 https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/20220816/index.html

産学連携・研究推進機構年報

産学連携・研究推進機構の活動報告です。兵庫県立大学の産学連携活動と業務内容等について掲載しています。
https://www.u-hyogo.ac.jp/outline/publications/index.html#nenpou

2022年08月08日

兵庫県立大学「知の交流シンポジウム2022」をアクリエひめじで開催します

本学の最先端の研究成果を産業界・地域社会に向けて発表する「知の交流シンポジウム2022」を、アクリエひめじ(JR姫路駅東に徒歩約10分)で開催いたします。お気軽にご参加ください。
https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/2022/20220927/index.html

2022年07月29日

第4回「データ駆動科学とAIのためのPython入門講座」

ひょうごものづくり企業多角化促進・人材育成プロジェクトによるオンラインでの開催です。
詳細は、下記リンク先まで。
 https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/index.html

「災害・危機と企業の事業継続」 減災復興政策研究科 紅谷 昇平 准教授

本学ではラジオ関西との共同企画で、教員が取り組む先進的・特徴的な活動を広くPRするために、毎月1回本学の教員が、ラジオ関西番組「水曜ききもん」にてパーソナリティと対談形式で紹介しています。

7月6日(水曜日)放送の「水曜ききもん こちら兵庫県立大学です!」に登場されたのは、減災復興政策研究科の紅谷 昇平(べにや しょうへい)准教授でした。

今回のテーマは、「災害・危機と企業の事業継続」
紅谷准教授の専門は、「都市防災、災害マネジメント」です。
 https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20220707radikan

2022年07月15日

「異分野の融合によってイノベーションを生み出す」 先端医療工学研究所開所記念フォーラム・見学会が開催されました

6月29日(水)、アクリエひめじ及び兵庫県立大学先端医療工学研究所で、本研究所主催の「開所記念フォーラム・見学会」が開催されました。

本学は、令和4年4月に、兵庫県立はりま姫路総合医療センター内に医療工学を研究開発、医産学連携を推進する先端医療工学研究所を開設しました。このたび、研究所の開所を記念して、研究所の機能や主とする3つの研究分野を紹介するフォーラムと研究所の見学会が行われ、約300名の参加がありました。

 https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20220629_forum_ame

2022年07月06日

令和4年度 兵庫県立大学生涯学習公開講座アカデミック・ツーリズム・プログラム 淡路の海岸と人々の暮らし

海辺では多様な動植物が生息し、また様々な人の営みがあります。 本ツアーでは、淡路景観園芸学校と島内の神社や砂浜海岸を巡り、海辺の動植物の観察やそこで形成された文化について学びます。

 ■日程    令和4年9月11日(日) (小雨決行)
 ■参加費用  大人お一人6,500円(中学生から同額で参加可能)

 https://www.u-hyogo.ac.jp/cooperation/lifelong/pdf/20220911awaji.pdf

2022年07月01日

兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス講演会(第8回)『スーパーコンピューター「富岳」を使ったMI研究事例』

兵庫県では、SPring-8をはじめとする県内科学技術基盤の活用や県内企業等の新技術・製品開発の促進のため、放射光を活用したマテリアルズ・インフォマティクスの取組を推進しています。
この一環で、マテリアルズ・インフォマティクスの基盤技術や適用事例に関する講演会の開催を通じた人材育成に取り組んでいます。
今回は、富岳を使ったマテリアルズ・インフォマティクスの研究事例を3件紹介頂きます。実例を交えて分かり易く解説頂きますので、是非ご参加下さい。
https://www.u-hyogo.ac.jp/research/event/index.html

2022年06月29日

業界・企業研究会 追加日程のお知らせ

大学生協で実施している対面の業界・企業研究会について、
好評のため追加日程を設定いたしました。
今後の予定は以下の通りです。

■姫路工学キャンパス
 6月23日(火)、7月1日(金)、4日(月)、5日(火)、15日(金)、19日(火)、21日(木)、22日(金)
 7月7日(木)、8日(金)…この2回は県大のOB・OGの方が来られます
  時間:各日12:00-15:00
  場所:大学会館2F店舗前ホール

https://www.uhcoop.jp/news_2/news_detail_544.html

 7月15日(金)のホールの様子
 業界・企業研究会 DSC04141 (2).jpg

2022年06月24日

兵庫県立大学金属新素材研究センターからのセミナー開催のご案内

金属新素材研究センター(兵庫県立大学/兵庫県立工業技術センター)が事務局になって活動しております「ひょうごメタルベルトコンソーシアム」が主体となり、下記のセミナーをオンラインで開催します。
本セミナーは、どなたでも参加いただけます。県外からの参加も歓迎します。

ただし、事前登録を必要とします。参加を希望される方は、以下のZoom Webinar登録URLから、必ず登録をお願いします。参加費は無料です。お気軽に参加登録をお願いします。

<Zoom Webinar 参加申込・登録URL>
https://zoom.us/webinar/register/WN_SbrM5KbrT_uEq907takqpw

※必須記入項目:氏名、メールアドレス、所属、住所(都道府県市区町村まで)
 参加希望形態(対面参加 or WEB参加)
※対面参加:定員10名。定員を超えた場合はWEB聴講への変更をお願いします。
     対面会場:じばさんびる3階(姫路市南駅前町123)
  WEB参加:人数制限はありません。

<参加申込・登録の締切>
 2022年7月11日(月)

********************************

経営セミナー2022-1:ひょうごメタルベルトコンソーシアム

  新たなリスクを回避するための 
    兵庫県警察 特別セミナー
      『経済安全保障セミナー』
      『サイバー攻撃対策セミナー』
開催日時:2022年7月12日(火)午前10時〜11時30分
ハイブリッド開催:対面とWEBオンライン
<チラシ>
https://www.u-hyogo.ac.jp/research/center/pdf/seminar20220712.pdf

********************************

<兵庫県警察 特別セミナーの趣旨>
兵庫県警察の協力による特別企画です。警察では、産学官連携による技術情報等の流出防止対策を推進するとともに、関係機関との連携を緊密にし、流出に対する情報収集・分析及び取締まりを強化することで、先端技術を含む技術情報等の流出を効果的に防止する取組をされています。
このセミナーでは、過去の事件捜査により判明したスパイの手口からどのように企業の機密情報が盗み出されたのか分析し、その対応等についてお話頂きます。
「経済安全保障」そして「サイバーセキュリティ」が身近な課題であることを認識し、対応について常に意識する契機となることを願っています。

<プログラム(予定)>
10:00-11:00
  『経済安全保障セミナー』
兵庫県警察本部外事課長(予定)
11:00-11:30
  『サイバー攻撃対策セミナー』
兵庫県警察本部サイバー攻撃対策隊

※配布資料はありません

以上です。皆様の参加をお待ちしています。
ご不明な点がありましたら、お気軽に事務局担当(東間)までお問い合わせくださ
い。

<問い合わせ先>
金属新素材研究センター:kinzoku@eng.u-hyogo.ac.jp
担当:東間(とうま)

2022年06月22日

「サークル活動」や「イベント開催」を装った勧誘注意! −マルチ商法団体・宗教団体等の活動に注意−

最近、大学のキャンパスを中心に勧誘活動を行い、多くの大学生をメンバーとする「危険な」マルチ商法団体・宗教団体等の活動が活発化しています。
これらの団体は、最初は真の活動内容を明かさずに、音楽やスポーツ、ボランティア等の「サークル活動」や「イベント開催」を装って勧誘します。または、商品販売を持ちかけたり、SNS等で「儲かる。」「一緒にビジネスをしたい。」「就職に有利になる。」などの巧みな言葉で勧誘をします。その後、マインドコントロールによって、徐々にターゲットの学生を洗脳し、知らず知らずのうちに学生を完全に取り込んでしまいます。
そうした団体に加入してしまうと、皆さんの貴重な時間が奪われてしまうだけでなく、精神的・肉体的・経済的にも大きな負担となり、大切な学生時代が台無しになってしまいます。
このような団体に加入しないようくれぐれも注意し、不審に思った場合は、即座にきっぱりと勧誘を断る強い意志を持ってください。
 https://www.u-hyogo.ac.jp/campuslife/attention/trouble/cult.html

2022年06月17日

「『減災復興学』を活用した新たなまちづくり」

本学ではラジオ関西との共同企画で、教員が取り組む先進的・特徴的な活動を広くPRするために、毎月1回本学の教員が、ラジオ関西番組「水曜ききもん」にてパーソナリティと対談形式で紹介しています。
今回は、減災復興政策研究科 永野 康行 教授です。

 https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20220601radikan