写真や画像をクリックすると拡大します!

2019年01月03日

第8回キャリア支援懇話会開催(11/16 4限−5限)

【平成30年11月16日】第8回キャリア支援懇話会開催
 第8回キャリア支援懇話会は、学生58名(1年:25名、2年生〜卒研生・大学院生:33名)、OB・先生25名の参加を得て、平成30年11月16日(金)、A棟の203講義室(第二部)、208講義室(第一部)、そして、大学会館(第三部)を使用して開催されました。
 まず、事務局よりグループディスカッション、フリートークを中心に要領説明を行いました。
 そして、田中委員長から、学生参加に向けた先生方の努力やOB/OGの企業理事をはじめとする参加者へのお礼に加え、開催主旨説明として、将来展望が見えていない1年生に対して講演やディスカッションを通して学びの目標、コミュニケーション能力向上が狙いである旨、説明がされるとともに、講師と演題の紹介が行なわれました。
DSC02767.JPG

 続いて、キャリアセンター長の奈良先生が、大学時代に行なうこととして
1)自分を知ろう(進路を決めるための自己分析が大事)
2)夢を持とう(自分の有りたい姿を、時間スケール-log-上に描き、明日の行動に結びつけることが大事)
と呼び掛けられ、特に、3年生のときにマッチングシートを記載するが、そのときでは遅く、1年生の時から自分を知り、夢の実現のために日々行動することが大事であると、最近話題になっているチコちゃんの流行語対象にノミネートされた「ぼーっと生きてんじゃねえよ」という言葉を引き合いに出して挨拶されました。
DSC02771.JPG

◆第一部 講演:「エンジニアの楽しみ・なかま」
 講師 梅元 英樹 氏 昭和62年3月 電気工学科卒業 
    車載機器の開発・設計・製造の業務に従事中(姫路工業倶楽部 理事)
DSC02775.JPGDSC02776.JPG
自己紹介後、新人時代の体験を紹介されました。エンジンECUの開発において、車メーカーのプロジェクトリーダーに、「なかま」として一緒に業界一の開発をしましょうと、目標を示して頂いたことで、目標に向かって、苦しいが「楽しむ」ことができました。エンジニアの「楽しみ」とは、夢を具現化できることです。ぜひ、夢を持つことが大切ですと話されました。
 また、上記の人達とは、今もお客さんの垣根を越えた付き合いが続いています。そして、クラスの「なかま」とは毎年年末に集まって懇親を深めています。ぜひ、仕事や人生の上でも「なかま」を持って頂きたい。気が合う、合わない人間は必ずいます。うまく付き合うためにはメールではなく、直に真摯に会話することが大事ですと結ばれました。司会者から気が合わない人との付き合い方を尋ねたところ、相手の悪いところではなく、良い所見つけて話をするのが良いとのアドバイスがありました。

続いて、第二部に向けて、参加された先生や企業OB/OGの皆様に簡単なキャリア含む自己紹介を行なっていただきました。
DSC02777.JPG

◆第二部 グループディスカッション・フリートーク
 今回も「海外勤務経験」始め「学生時代に力を入れたこと」「部活について」「就職してからの仕事と大学での勉強」「就職面接官としての意見」「経営者として学生に望むこと」「起業について」「リケジョ先輩からのアドバイス」というテーマを区切りとしてA〜Iの9テーブルを設け、グループディスカッションをメンバーを変えて2回実施しました。そして、学生が尋ねたいテーマや企業、OB・先生と自由に話し合っていただくフリートークを1回行いました。
DSC02784.JPG【203講義室】
 写真手前右側から
 Aテーブル、Bテーブル
 Cテーブル、奥へ
 Dテーブル、Eテーブル
 Fテーブル、Gテーブル
 Hテーブル、Iテーブル
 の順番です

DSC02788.JPGDSC02796.JPG
【A】                       【B】
DSC02781.JPGDSC02785.JPG
【C】                       【D】
DSC02802.JPGDSC02789.JPG
【E】                       【F】
DSC02799.JPGDSC02800.JPG
【G】                       【H】
DSC02792.JPG
【I】                     

◆第三部 立食形式の懇親会
 第二部フリートークの延長も兼ねた立食形式の懇親会(ノンアルコール)を大学会館の食堂で実施しました。日下副委員長の挨拶後、オレンジジュースで乾杯して、スタート。各テーブルでフランクな会話が聞かれました。
DSC02803.JPGDSC02806.JPG
DSC02807.JPGDSC02811.JPG
DSC02817.JPGDSC02818.JPG
DSC02819.JPGDSC02820.JPG
DSC02821.JPGDSC02823.JPG
DSC02825.JPGDSC02809.JPG

 最後にアンケートを記載いただき、すべての予定を終了しました。87%の学生が、本懇話会の開催前と後で、「新しい発見があった」「自分の進む道がはっきりした」「今まで迷っていたが、迷いが無くなった」と回答してくれました。そして、グループディスカッションやフリートークは非常に参考になった(80%)、まあまあ参考になった(20%)と全員(50名)から得ることができました。
また、
・直接、現場で働いている人の声を聞けてよかった。
・思っていた以上に楽しい会だった。自分の進みたい進路がはっきりするまではいかなかったが、今の時点でどのようなことに意識して行動すればいいのか分かったので、参加してよかった。
・定期的に開催していただくことをねがいます。本当に有意義でした。
・企業の方々との話の中で、新しい発見があり、今後自分が身につけるべき能力など知ることができたのでよかった。
など、貴重な意見・感想を得ることができました。


 【平成30年10月8日】第8回キャリア支援懇話会案内
 今年も第8回キャリア支援懇話会を11月16日 4限−5限にて開催します。いつものように、平成30年4月に工学部新入生のオリエンテーションでの姫路工業倶楽部の紹介を皮切りに、各号館や大学会館(食堂)2階にある姫路工業倶楽部の掲示版、A棟前掲示板などに第8回キャリア支援懇話会チラシの配布や掲示をしてまいりました。
案内パンフレット.png今年も多数の会員の皆様のご参加をお願いいたします。

■ 開催日 平成30年11月16日(金)
■ 時 間 14:40〜(第4限〜)
■ 場 所 第1部:A棟208号室
     第2部:A棟203号室
     第3部:大学会館(1階)
を予定しております。。
昨年の様子(第7回キャリア支援懇話会)

キャリア支援懇話会開催の主旨
後輩の学生の皆さんの学びの目標の明確化(動機付け)、ならびにコミュニケーション力向上を支援する学生・OB・教員参加による講演と懇話会です。
[学びの目標について]
■学生の皆さんの「将来展望の明確化」の割合を上げる
 全国平均以上(40%以上)に上昇させる
[コミュニケーション力について]
■世代、役割、経験を超えたコミュニケーション力を上げる
(同世代、仲のよい友達間でのコミュニケーション力ではない)

・先輩の経験談を聞こう
■実社会(第一線)で活躍されている先輩の講演
 講師が社会と職場のなかで、何を感じ、実践して来たか、何が大切なのか等、事例を含めて具体的に本音で語って頂きます。
 *今回は、梅元 英樹氏(E62)です。三菱電機株式会社入社され、現在、姫路製作所に勤務されています。

■学生に自らの将来展望について何かを感じ取って頂く
 一般的なキャリア教育関係の講座や特別講演、会社説明会、各種の就職情報サイトの提供情報と異なる

・先輩や教員と本音で語ろう
■講師の経験談について理解を深めよう
■グループ内の先輩(教員)の経験談を聞こう
■実社会等について知りたいことを先輩に話そう
■いま頑張っていることを先輩に話そう
■勉学の悩みがあれば先輩に話してみよう
 今年も学生時代に力を入れたこと,部活について,就職してからの仕事、大学での勉強,海外勤務経験,就職面接官としての意見,経営者とし学生に望むこと,起業について, リケジョ先輩からのアドバイス等のテーマで、工学部教員や企業OB/OGの皆様に参加いただきます。多数の会員の皆様のご参加をお願いいたします。

2018年12月28日

部報30号 発行

 部報30号、校正が完了し印刷を開始しました。表紙は新しく竣工したB棟と「志高遠」の碑の正門前(A棟前)移設の様子です。併せて、目次もご紹介します。
部報30号_表紙.png部報30号_目次

 なお、今般、頁数が62頁と昨年の56頁を大きく上回り過去最高になりました。そこで、写真の印刷品質は少し劣りますが、コート紙から上質紙に変更して、僅かではありますがコストダウンと郵送費を抑えております。ご感想、お待ちしています。

2018年09月03日

助成金申請書がOB会用・部活懇親会用・研究室懇親会用の3種類に

 助成金申請書、従来のOB会用に加え・部活懇親会用と・研究室懇親会用を追加しました。
現役の学生の皆様に懇親を深めていただくことが第一ですが、姫路工業倶楽部は、活動報告書と名簿をいただき、活動内容を会員の皆様に紹介することも大事な狙いの一つです。そして、何よりも、重要なことは、本活動に参加頂く事で、若いときから工学部同窓会である姫路工業倶楽部を知っていただき、関心を持っていただくことです。

【部活懇親会用】
 平成30年度より、現役学生の皆さんとの繋がりを更に深めるため、現役学生の皆さんが参加しているクラブ活動等(学生自治会、クラブ・同好会・サークル)の懇親会について、登録者名簿と活動の概要含めた懇親会報告書、懇親会参加者名簿、活動の写真か懇親会の写真の提出を条件に、5,000円/年1回を支援することを決定いたしました。

【研究室懇親会用】
 平成30年度より、現役学生の皆さんとの繋がりを更に深めるため、現役学生の皆さんが所属している研究室の懇親会について、研究室の概要含めた懇親会報告書、懇親会参加者名簿、研究室での写真か懇親会での写真の提出を条件に、5,000円/年1回を支援することを決定いたしました。

2018年08月31日

部報29号 目次(再掲載)

【2018年8月31日】部報29号 目次(再掲載)
 第34期の部報30号の執筆が進行中です。第34期で既報となりました部報29号の目次を再掲載します。第34期は、会費制度の見直しに伴いまして、部報29号から終身会費支払い済み会員と34期期会費支払い済会員の皆様への配布に変更になっております。期会費支払い(3000円/期)あるいは終身会費支払い(35千円との差額を一括納入)がまだの方はよろしくお願いいたします。
表紙(最終版).png *目次は表紙をクリックください

【2017年12月27日】部報29号納品されました
 年明けから会員の皆様への送付作業を進めますので、もうしばらくお待ち下さい。
 今般、下記のトピックに加え、いつもの会員の皆様の投稿記事、大学の情報などを掲載しております。ぜひ、御覧頂き、感想をお寄せ下さい。

【2017年12月4日】部報29号編集作業終了
 部報29号の編集作業が終了いたしました。100字便りや会員便り、恒例の同窓会活動や支部活動報告など多くの会員の皆様の協力を頂きました。ありがとうございました。
 部報29号のトピックとしましては、今回、特別寄稿として、英国が創設した工学分野のノーベル賞である「エリザベス女王工学賞」を日本人で初受賞された兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所特任教授 寺西信一先生に、受賞に関する内容の特別寄稿をお願いしております。
 そして、恒例の「社長インタビュー」は、大阪市北区に本社を置く環境試験機の大手メーカーで東証1部上場の「エスペック株式会社」の石田雅昭社長(F52)。当時、工学部同期(5or6名)の配属はその全員が技術部門、石田社長だけ検査とか品質管理。必ずしも理工系学生としての花道的なところではなかった中で、「どんなことがあっても、どんな仕事にもベストを尽くしましょう。」と先生に言われたことを実践してこられました。
 また、「理系女がんばってます」のコーナーは3児のお母さんである八木直美さん(J10)。子育てしながら博士号を取得し、現在、兵庫医科大学や京都大学大学院医学研究科で嚥下(えんげ)モニタリングの研究に参画されています。
 他にも、「若手技術者近況報告リレー」の長田朋之さん(M2011)、山田雄太さん(C14)、「工学レポート」 1)工作センターにおける工作実習教育 2)SPring-8放射光を用いた超微細粒材の特異な変形挙動の解明 などなど、盛りだくさんです。是非お読みいただいて感想をお寄せください。

2018年07月23日

兵庫県政150周年記念式典に参加

 平成30年7月12日(木)13:30より17時過ぎまで、神戸国際会館 こくさいホールで、兵庫県政150周年記念式典が開催され、寺林理事長の代理で参加してきました。
 井戸知事の挨拶によると、1868年7月12日(旧暦:慶応4年5月23日)、開港間もない兵庫津周辺と内陸部に点在する旧幕府領を管轄する機関として兵庫県は誕生したとのこと。この時に就任した初代知事は、あの「伊藤博文」(資料には、刀を2本指した、りりしい写真が掲載されています。-WEBでも見れました-)だそうです。
現在の兵庫県の県域になったのは、明治9年8月、それぞれ多様性を有する摂津(阪神)、播磨、但馬、丹波、淡路の5つの国で構成されたとのこと。頂いた資料「兵庫県150年のあゆみ」には
■進取の気性が光る「日本初」
 ・洋服店(明治2年) ・映画(明治29年) ・ゴルフ(明治34年)
 ・子供専門病院(昭和45年) ・姫路城の世界遺産登録(平成5年)
 ・コウノトリの野生復帰(平成17年)
■世界に誇る「ナンバーワン」
 ・SPring-8(播磨科学公園都市)
 ・実大三次元振動破壊実験施設、通称E−ディフェンス(三木市)
 ・明石海峡大橋(平成10年開通)
 ・なゆた望遠鏡(佐用町、県立大学西はりま天文台)
 ・手延べそうめん生産量 ・清酒生産量
が掲載されています。

 続いて、井戸知事による兵庫の目指す姿「兵庫2030年の展望」のPPTによるプレゼンと映像上映が行われました。「未来の活力」、「暮らしの質」、「ダイナミックな交流・還流」の視点から11項目の兵庫の2030年の姿を纏めた資料も頂きました。
 そして、兵庫の未来を創る 小学生・中学生・高校生 の発表があり、その一つ、姫路工業高等学校の生徒さんによる「姫路城西側を流れる船場川にホタルの幼虫を放流し、学校(伊伝居)から姫路城までホタルが飛び交うようにすることで地域交流を進めるという活動は、特に親近感を抱く内容でした。

 兵庫芸術文化センター管弦楽団(2005年9月設立)による記念演奏、五百旗頭 真氏(兵庫県立大学理事長)による演題「近代日本と兵庫の150年」の記念講演で県政150周年記念式典は終了となりました。お土産として瓦せんべいをいただきました。
DSC02366.JPG

2018年06月04日

メールアドレスの年代別登録状況

 平成30年5月25日現在で、名簿に登録いただいているEメールアドレスについて、年代別(5歳ごと)の層別を実施いたしました。Eメールは、会員の皆様と姫路工業倶楽部の垣根を安価に低くする有効な通信手段です。多くの会員の皆様の登録をお願いいたします。
年代別メールアドレス登録者数.png

2018年05月25日

大学への寄贈品(絵画)

 大学の節目節目に姫路工業倶楽部が寄贈した品を記録保存するための一覧表です。今回は、たまたま、5号館でOBである浜口様による講演があるとのことで、FBに掲載する写真を撮影するために5号館に出向いて確認したものです。5号館の創設を記念して1階入り口に設置された「絵画」かと思います。画像のクリックで拡大します。

DSC02302.JPG絵画
・作者:吉竹 実氏 「**の谷」
・5号館創設記念?
・設置場所:5号館5102講義室の入り口付近
・寄贈日:昭和54年5月31日(1979年)
DSC00210.JPG時計
・姫路工業大学創立40周年記念
・設置場所:附属図書館(定礎:1979年7月)の入り口(屋外)
・寄贈日:昭和59年10月20日(1984年)
黒田賢一書画(伊藤左千夫の詩より)A.jpg書道
・作者:黒田 賢一氏(書道家)
・内容:日展 伊藤左千夫の詩より
 「東の大海原に 年明けて 光こごしき 国あらはれぬ」
 *黒田様寄贈の書を姫路工業倶楽部が表装を行いました。
・掲示場所:附属図書館(定礎:1979年7月)の正面玄関サイドの壁面
・寄贈日:****年**月(確認中)
DSC00208A狭間.jpg絵画(油絵)
・作者:高原 智子氏
・内容:「狭間」
・掲示場所:書写紀念会館内の正面壁面
・寄贈日:1995年(確認中)
姫路城の一隅.jpg絵画(油絵)
・作者:小野 勉氏
・内容:「姫路城の一隅」
・掲示場所:附属図書館(定礎:1979年7月)内の正面壁面
・寄贈日:****年**月(確認中)
油絵火の山A.jpg絵画(油絵)
・作者:吉竹 稔氏
・内容:「火の山」
・掲示場所:大学会館1階食堂の壁面
・寄贈日:平成10年4月
姫路工業大学学旗.bmp学旗
・作画:小野 勉氏
・製図:赤松 敏明氏
・内容:縦78cm×横117cm(詳細)
・保管場所:**確認中
・寄贈日:昭和50年5月1日(学旗設定日)
体育館兼講堂の緞帳.jpg緞帳(どんちょう)
・内容:写真は、姫路工業大学創立30周年記念式典における特別講演
・場所:旧体育館
・寄贈日:1966年?

2018年05月16日

第7回キャリア支援懇話会 11月15日 4限−5限にて開催

 第7回キャリア支援懇話会は、学生50名(1年:38名、卒研:大学院:20名)、OB・先生22名の参加を得て、平成29年11月15日(水)、新しく竣工したA棟の202、203講義室を使用して開催されました。
 まず、事務局よりグループディスカッション、フリートークを中心に要領説明を行い、日下副委員長から挨拶と開催主旨説明が行われました。IMG_1046.JPG
そして、キャリアセンター長&学生部長である井上先生から、キャリアセンターの紹介とキャリア支援懇話会の重要性(位置づけ)について、お話されました。
IMG_1049.JPG

【第一部 講演】
 今般、風間麗子氏(C63)に、「働くことが楽しくなる。生きる事にワクワクする。」という演題でお話いただきました。風間氏は、平成2年4月 株式会社リクルートに入社され、営業職を続けるとともに、平成26年7月には、株式会社エンジョイコンサルタントを設立、代表取締役に就任されました。
 講演は、主に、学生さんからの質問や意見交換をする中で、今抱えている悩みの解決方法、また、働くことや生きる事にワクワクするための秘訣などをお話しする方法で進められ、多くの学生さんが納得できたようです。
IMG_1062.JPGIMG_1070.JPG
IMG_1076.JPGIMG_1073.JPG

【第二部 グループディスカッション】
 参加されたOB,OGの自己紹介に続いて、今回も「海外勤務経験」始め「学生時代に力を入れたこと」「部活について」「就職してからの仕事と大学での勉強」「就職面接官としての意見」「経営者として学生に望むこと」「起業について」「リケジョ先輩からのアドバイス」というテーマを区切りとしてA〜Iの9テーブルを設け、グループディスカッションをメンバーを変えて2回実施しました。そして、学生が尋ねたいテーマや企業、OB・先生と自由に話し合っていただくフリートークを1回行いました。活発な話し合いが続き、時間が短いというアンケートもありました。
IMG_1172.JPG 【202講義室】
 写真手前右側から
 Aテーブル、Bテーブル
 Cテーブル、奥へ
 Dテーブル、Eテーブル
 Fテーブル、Gテーブル
 Hテーブル、Iテーブル
 の順番です 

【Aテーブル】                  【Bテーブル】
IMG_1161.JPGIMG_1155.JPG
【Cテーブル】                  【Dテーブル】
IMG_1153.JPGIMG_1164.JPG
【Eテーブル】                  【Fテーブル】
IMG_1147.JPGIMG_1143.JPG
【Gテーブル】                  【Hテーブル】
IMG_1142.JPGIMG_1136.JPG
【Iテーブル】                  
IMG_1137.JPG

【第三部 立食形式の懇親会】
 今回も第二部フリートークの延長も兼ねた立食形式の懇親会(ノンアルコール)を大学会館の食堂で実施しました。また、違った雰囲気の中でのフランクな会話があちこちで聞かれました。
IMG_1208.JPGIMG_1210A.jpg
IMG_1209A.jpgIMG_1211A.jpg
IMG_1214A.jpgIMG_1218.JPG

以上、最後にアンケートを記載いただき、すべての予定を終了しました。96%の学生が、本懇話会の開催前と後で、「新しい発見があった」「自分の進む道がはっきりした」「今まで迷っていたが、迷いが無くなった」と回答してくれました。

【平成29年10月11日】第7回キャリア支援懇話会案内
 今年も第7回キャリア支援懇話会を11月15日 4限−5限にて開催します。
大学会館(食堂)2階にある姫路工業倶楽部の掲示版はじめ各号館に案内チラシを貼りました。また、新しくA棟玄関横の掲示板にも学務課の承諾をいただき掲示いたしました。
DSC01562.JPG■ 開催日 平成29年11月15日(水)
■ 時 間 14:40〜(第4限〜)
■ 場 所 第1部:A棟203号室
     第2部:A棟202号室
     第3部:大学会館(1階)
を予定しております。

昨年の様子(第6回キャリア支援懇話会)

キャリア支援懇話会開催の主旨
後輩の学生の皆さんの学びの目標の明確化(動機付け)、ならびにコミュニケーション力向上を支援する学生・OB・教員参加による講演と懇話会です。
[学びの目標について]
■学生の皆さんの「将来展望の明確化」の割合を上げる
 全国平均以上(40%以上)に上昇させる
[コミュニケーション力について]
■世代、役割、経験を超えたコミュニケーション力を上げる
(同世代、仲のよい友達間でのコミュニケーション力ではない)

・先輩の経験談を聞こう
■実社会(第一線)で活躍されている先輩の講演
 講師が社会と職場のなかで、何を感じ、実践して来たか、何が大切なのか等、事例を含めて具体的に本音で語って頂きます。
 *今回は、風間麗子氏(C63)です。リクルートに入社され、平成26年7月には、株式会社エンジョイコンサルタントを設立されています。上記の主旨に則り、働くことが楽しくなる。生きる事にワクワクする。そんな秘訣をお話ししたいと言われています。
1.自己紹介 2. 働くことは生きる事 3.楽しく暮らすためのキーワード 4. まとめ


■学生に自らの将来展望について何かを感じ取って頂く
 一般的なキャリア教育関係の講座や特別講演、会社説明会、各種の就職情報サイトの提供情報と異なる

・先輩や教員と本音で語ろう
■講師の経験談について理解を深めよう
■グループ内の先輩(教員)の経験談を聞こう
■実社会等について知りたいことを先輩に話そう
■いま頑張っていることを先輩に話そう
■勉学の悩みがあれば先輩に話してみよう
 昨年も学生時代に力を入れたこと,部活について,就職してからの仕事、大学での勉強,海外勤務経験,就職面接官としての意見,経営者とし学生に望むこと,起業について, リケジョ先輩からのアドバイス等のテーマで、工学部教員、山陽特殊製鋼、三菱電機、日立製作所、シスメックス、富士通テン、弁理士、技術士、コマツ、リクルート、関電、ノーリツ、古野電気、神戸工業試験所、京大勤務、ヘルシーワーク、ワークスタカフネの企業OB/OGの皆様に参加いただきました。
 *今年も多数の会員の皆様のご参加をお願いいたします。

【平成29年4月6日】学生支援プログラム2017紹介
 平成29年度工学部新入生365名のオリエンテーションが、平成29年4月6日(木)に、各科(電気電子情報工学科:132名、機械・材料工学科:126名、応用化学工学科:107名に分かれて実施されました。
 姫路工業倶楽部も各科10分程度の時間をいただいて、提供している学生プログラム(特にキャリア支援懇話会)を中心に紹介させていただきました。
 なお、部報28号と姫路工業倶楽部紹介チラシを学生全員に事前配布して臨みました。
 写真は、A棟1階のロビーに面した後部がガラス張りのA102講義室にて、電気電子情報工学科の学生に紹介しているときの様子です。
DSC01221.JPG

2018年04月29日

Facebook)姫路工業倶楽部会員グループの記事紹介

 このグループは、姫路工業倶楽部の会員の皆さまに交流していだくための会員専用の場所です。学校を卒業後、就職や結婚、また転勤や転居などで環境が変わり、いつの間にか仲の良かった学生時代の友人と疎遠になったり同窓会のことが判らなくなることも間々あります。このページにいつも気軽にアクセスしてみて下さい。この場で会員の皆さま同士がつながり、情報を共有していただけることを願っています。 平成29年5月20日、正式に運用開始しました。多くの会員の皆様に参加いただきたく、投稿記事を抜粋して紹介いたします。 ぜひ、ご参加下さい。
【2018年】
投稿日投稿内容
2018/4/27・5月11日(金)〜13日(日)の第69回 姫路お城まつり紹介。今回のキャッチフレーズは、「風薫る 白鷺仰ぐ 笑顔の絆」。
2018/4/25・神戸商科キャンパスの新しい学部構想を紹介。一つは、英語のみで卒業できる80人規模のグローバルビジネスコースを含む「国際商経学部(仮称)」、他の一つはIoT、ビッグデータ、AIなど最先端のICTを基盤とする文理融合型の「社会情報科学部(仮称)」。
2018/4/18・デンソーテン企業内OB会「壱々会」(会員:191名)の総会&懇親会。臨席されたのは太田学長並びに井上先生。
2018/4/9・平成30年4月6日、新入生のオリエンテーションに合わせて、1年生の支援プログラムである「キャリア支援懇話会」を中心に活動内容紹介。
2018/4/7・4月5日の入学宣誓式の様子。今年の新入生は、学部が1、315名、院が471名、計1,786名。
2018/4/5・4月3日、産業機械37年入学の仲間6人で書写にロープウェイで上がり、西坂を下山しました。その途中で母校の名残をみつけました。
・大学構内に掲げられた1年生部員勧誘看板。
2018/3/30・3/22(木)の卒業パーティ会場
2018/3/23・兵庫県立大学学位記授与式の様子と作曲:三枝成彰氏による学歌紹介
2018/3/21・イーグレ姫路の観覧席からの姫路城
2018/3/15・神戸商科キャンパスの正面入り口の門標。左側には、神戸商科大学の門標と沿革を示す銘板、向かって右側は、現在の兵庫県立大学の門標
2018/3/14・平成30年2月末に111年の幕をおろした「ヤマトヤシキ」の挨拶文
2018/3/9・ジャカルタからOB会
2018/3/7・合格発表風景
2018/3/5・訃報のお知らせ
2018/3/4・学生サークル会館周辺の「志高遠の碑」
・メキシコの人達は家族の繋がりをとても大切にします。
2018/3/1・赴任先のメキシコの風景
・大阪支部役員会参加
2018/2/14・世界遺産姫路城マラソン2018
・第42回進路就職指導講演会講師団らん
2018/2/5・宮本武蔵の一生という本
2018/1/31・西坂の坂
2018/1/21・神戸商科キャンパスの図書館

2018年03月30日

H29年度_姫路工業倶楽部賞授与

 優秀学生を表彰する「姫路工業倶楽部賞」、3/22(木)の学位記授与式後、17時からポートピアホテルで開かれ、機械系、物質系、電気系の順に各謝恩会場で授与させていただきました。
 寺林理事長からの祝辞(卒業・修了生への祝辞、同窓会である姫路工業倶楽部の活用、住所変更やメールアドレスの変更手続きのお願い、そして会員グループ専用FB紹介など)の後、授与しました。
DSC02130.JPG

 なお、推薦は、大学と取り決めたガイドラインに沿って実施されています。学部生の部は、9コースから学部卒業生各1名、合計9名に賞状と副賞(図書カード)をお渡ししました。また、大学院生の部は、今年から各専攻(6専攻)から推薦いただいた大学院生による選考会で最優秀院生を選出するとともに、全専攻院生全員に賞状と副賞(図書カード)をお渡ししました。
そして、各系ごとに、受賞者全員と寺林理事長を囲んで記念撮影を行い、門出を祝福しました。

【機械系】
*機械系では三浦賞など他の表彰も行われます
DSC02101.JPGDSC02112.JPG
DSC02118.JPGH29年度_姫路工業倶楽部賞(学部生の部:長野さん).jpg

【物質系】
*山ア副学長の祝辞、乾杯の後、表彰が実施されました
DSC02122.JPGDSC02156.JPG
DSC02160.JPG

【電気系】
DSC02166.JPGDSC02177.JPG
DSC02182.JPG

各会場とも、祝辞や表彰式が終了すると、ビンゴや記念撮影などで盛り上がります。
DSC02136.JPG
DSC02193.JPGDSC02186.JPG
退官される藤原先生(電気、左端)      熊丸先生(機械)

2018年03月22日

H29年度_姫路工業倶楽部賞(大学院生の部)選考会

 平成30年3月3日、H29年度_姫路工業倶楽部賞(大学院生の部)選考会が、第34期_第2回理事会に引き続いて、同じ兵庫県立姫路労働会館 第3会議室で開催されました。
選考会3.jpg

 H29年度の「姫路工業倶楽部賞(大学院生の部)」選考会は、今までと異なり、自己推薦を廃止し、電気系、機械系、物質系各専攻の推薦者6名の方に、修士論文を10分間プレゼン、質問を5分間行い、最終的に最優秀賞1名を選出するものです。今回から、最優秀賞受賞者だけでなく、各系の推薦者全員が、学部生と同様、謝恩会で優秀院生として表彰されます。
選考会1.jpg選考会2.jpg

 プレゼンの評価は、1)課題設定 2)課題遂行 3)プレゼンテーション 4)資料作成 5)コミュニケーション の5つの項目があり、それぞれ20点、合計100点満点で採点しました。プレゼン終了後、発表者には、寺林理事長からお礼の言葉が贈られました。
DSC01991.JPG

そして、集計作業が実施され、最優秀賞が決まりました。
DSC01984.JPG

2018年03月19日

第42回進路就職指導講演会開催

 2018/2/15(木) 13時より第42回進路就職指導講演会が、今年からA棟の大講義室を使って実施され、多くの学部3回生と修士1年生が参加しました。姫路工業倶楽部から若手技術者として、シスメックス株式会社の青野圭様(C18)、役員経験者として株式会社 デンソーテンの敬島治様(F59)に自身の進路選択、就職活動、社会参加の意義などについて、自身の体験、経験を振り返りながら講演して頂きました。毎年、就職活動開始のトリガーとしての位置づけが定着しております。
DSC01898A.jpg

最初に、寺林理事長が挨拶。講演会の狙いに加え、「姫路工業倶楽部」の名前を知っている方に挙手を依頼も数名しか手が上がらないことを踏まえ、姫路工業倶楽部の活動をまとめたチラシを使って紹介しました。特に、
1)就職活動への支援として、企業の様子を詳細に知りたい学生に対して、更に理解を深めてもらうために、その企業に勤めている姫路工業倶楽部会員を紹介する活動、
2)住所変更届けを出すことでいつでも友達と繋がる状況を確保してほしい 
3)会員専用のFB活用 
について詳細説明を行い、最後に、姫路工業倶楽部について
1)名前を覚えていただくこと 2)学生さんが会員であること 3)利用してほしいこと
 
をお願いし挨拶とされました。
DSC01896.JPG

次にキャリアセンター長の井上先生が講師を紹介されました。

【講演1】
 青野 圭氏
 (C18:シスメックス株式会社 第一エンジニアリング本部 主任)
  演題:「夢から現実へ 〜挫折?いや、成功への必要な糧〜」
DSC01909.JPG
小橋先生提供4254A.jpg
・夢の意味:漠然と思っている将来像
 (将来何十年に影響することなので、夢を実現できるか真面目に就活することをお勧めします!!)
・夢を実現するために、1)就活のための軸を設定する 2)企業を分析する 3)自己を分析する ことが重要。その自己分析には、PDCAサイクル(社会人になっても非常に重要)を回そう!
・いよいよ実戦!
 >第一希望の企業の前にいくつかの企業を受けよう
 >受からなかったとしても挫折しない。会社が自分に合っていないと考えて計画を練り直す!
最後に会社紹介で締めくくられました。

【講演2】
 敬島 治氏
 (F59:株式会社 デンソーテン 執行役員 CI技術本部長)
  演題:「就職を考えている皆さんへ」
DSC01918.JPG【質問する学生】DSC01924.JPG

・自己紹介〜デンソーテン紹介
 >社名の由来「テン」について紹介しながら、企業理念・歴史、風土を知ることの大切さを話された。
・就職とは
 >人と関わりながら社会に貢献するとともに自らの生計を維持し、自己の生きがいを充足させる場
 >自分の想い(夢・希望・将来像)を大切に
 >インターンシップ、先輩からの情報、企業説明会の活用
・企業はどんな人材を求めるか
 >元気な人
 >姿勢:「主体性」「挑戦」「責任感」、行動:「課題認識」「問題解決」「協調」
・就職活動についてのアドバイス
 >就職に対する自分の想いを整理整頓
 >候補企業・自分をよく知る
 >選考にあたって重視される点
  上記の姿勢や行動に加え、「コミュニケーション能力」「ストレス耐性」等。
 >面接の場面
  はっきり、自分の言葉で自分を語る。相手のレベルを考え、理解してもらうことが大事。
最後に、ご自身がどのような業務に就いても「エンジニアである」ことを忘れずに行動していることを紹介し、自分の想い(夢・希望・将来像)を大切に、新たなステージに向け悔いの無い活動を期待しますと締め括られました。

 実施しましたアンケート(177名回収)では、
・就職に関して、就活の講演や説明会では聞けないような実際の卒業生のお話や当時の思いや経験を聞くことができ、有意義な時間になりました。
・青野さんの話で、PDCAが出て来たのに驚きを感じたが、お話を聞き納得をすることが出来ました。
・自己分析や企業分析が大切なのは以前から知っていたが、よいタイミングで再認識ができた。
・就職は入るときも大変で頑張らないといけないが、入ってからの努力が大切で、主体性や、挑戦することなど、自分から行動を起こすことが大切だと思った。
・進路がぼやけている状態ではあるが、自分がどういうことをすべきかという点が参考になった部分がとても多かった。
・青野さんが営業から開発に変わられた話はよかった。お客様が必要としているものを自らが体感することで、それにあったものを作るという理念が非常によかったです。
・自己分析の方法、企業研究の方法やインターンシップの意味など、新しい発見があり有意義でした。
・第一希望は、大手企業で就活の自信をなくしていましたが、お話を聞いて挑戦する勇気が沸きました。
・面接官側の気持ちや考えなどを知ることができたので、就活における不安が少し減りました。
など、「新しい発見があった」「自分の進む道がはっきりした」との回答が多く寄せられました。
一方、
・もう少し、年齢や専攻の近い方からの具体的な体験談を聞けたらよかった。
・転職などの話を聞きたい。転職経験のある人の話も聞けたらより多くの発見があるかもしれない。
など、次回に向けた検討事項も寄せられました。

2017年12月27日

良い新年をお迎え下さい

 平素は、姫路工業倶楽部の同窓会活動へのご支援、ご協力ありがとうございます。
今年も残すところ、後わずかとなりました。会員の皆様、良い新年をお迎え下さい。

 なお、姫路工業倶楽部の事務局は、大学の事務部門に合わせ、12/28〜1/4の期間はお休みです。

2017年09月01日

第34期 姫路工業倶楽部 懇親会

 第34期の懇親会は、総会が竣工した管理・講義棟(A棟)で開催されたため、大学が位置する書写の姫路工学キャンパスから、姫路キャッスルホテルまで貸切バスでの移動という初めての試みとなりました。
IMG_3874編集.JPG
 開始は14時という少し遅い時間からでしたが、いつもどおり、ウェルカムドリンクとJAZZ研究会(学生)の歓迎演奏で始まりました。
IMG_3883.JPG
 第34期寺林理事長の挨拶に続き、太田学長に挨拶していただきました。
DSC_2011.JPGDSC_2026.JPG 

そして、恒例になりました「龍力」会長、本田武義様(C31)寄贈の樽酒で鏡開きを行い、山ア副学長(K53)に、その樽酒で乾杯の音頭を取って頂きました。
IMG_3897編集.JPGDSC_2057.JPG

しばし食事と歓談。
DSC_2060.JPGIMG_3905編集.JPGDSC00668.jpgDSC_2073.JPG

お腹も落ち着いたところで、特別イベントであるJAZZ研究会の演奏、続いて、ピアン伴奏の学生歌「白鷺の天守」を合唱し、同窓のきずなを深めました。
DSC00680.jpgIMG_3912.JPG
DSC_2118.JPG

 引き続き、恒例の記念撮影は、いつもの電気系、機械系、化学・物質系の合同撮影以外にもいろいろな集合体で行われました。
DSC00687.jpgDSC00689.jpg
  【電気系】                   【機械系】DSC00692.jpgIMG_3941編集.JPG
  【化学・物質系】                【先生・学生+】
DSC00695.jpgIMG_3949編集.JPG
  【山陽特殊製鋼OB・OG】           【富士通テンOB・OG】
DSC00694.jpgDSC00702.jpg
  【アマチュア無線クラブOB】         【ラグビー部OB】

 懇親会も終わりに近づき、入り口付近で実施されていた特別イベントの1つ、フォト部の作品への投票が締め切られ、最高得点の作品を撮影した学生さんに寺林理事長から副賞(図書カード)が授与されました。
DSC_2129.JPGDSC_2165.JPG

そして、新しく副理事長に就任された豊田 隆俊氏(C51)より閉会の挨拶及び一本締めで終了いたしました。 (事務局)
DSC_2166.JPGIMG_3966.JPG

2017年08月28日

部報29号、引き続き「100字だより」「会員だより」の投稿募集

 部報29号でも、引き続き「100字だより」「会員だより」を掲載予定です。旅行、体験などの近況報告、大学時代や勤務時の思い出など、投稿(原稿、写真など)をお願いいたします。
締め切りは、9月30日

1)投稿は会員のものに限ります。
2)本誌の趣旨になじまない社会批判や思想・政治的主張などは掲載をご遠慮願うことがあります。

2017年07月13日

森32期理事長_投稿第6弾

【2017年7月13日】第6弾「晩夏(古稀の過ぎゆく夏を惜しむ)」
第31期副理事長、第32期理事長、第33期副理事長の6年間大役を勤められ、平成29年5月20日の総会で退任されました。その記念として額縁込みで自作の絵画を姫路工業倶楽部室に飾ってくださいと寄贈頂きました。ありがとうございました。
DSC01329.JPG
制作時期:2016年8月

(姫路工業倶楽部室-A308号-での配置)
DSC01330.JPG

【2016年5月11日】第5弾「老木と蔦」
老木にツタが這っている絵です。意外と迫力のある感じに出来ました。
IMG_0084.JPG

【2015年9月16日】第4弾「滝」
IMG_0019.jpgIMG_0017.jpg

【2014年10月6日】第3弾「停泊」
森理事長第3弾「停泊」.jpg*画像クリックで拡大


【2013年10月9日】
「外向きの日本に変えよう」というのが大学・倶楽部のスローガンなので、
それをモチーフにした絵です。題名は「大海原」。
森理事長_投稿第2弾.JPG

2017年07月03日

総会後の特別講演について

 第34期通常総会終了後、12時20分より、同じA101大講義室で、東京理科大学 特命教授 篠塚 保様による特別講演が行われました。篠塚様は、外務省に入省されて、外交官として、オーストリア、ドイツ、パキスタン、デトロイト、バングラデシュなどで大使などを歴任されました。
 演題は、「外交の現場で起きていること-その建前と本音-」です。ご講演は、
1)国際社会の特徴 2)現実主義(リアリズム)と国際協調主義(リベラリズム) 
3)外交は国力の関数 4)国連の実態 5)国際法の限界 
6)パブリック・デイプロマシー(*) 7)東アジアの国際関係と日本
8)まとめ(現下の国際情勢、日本の対応)
の各項目で行われました。
*:伝統的な政府対政府の外交とは異なり、広報や文化交流を通じて、民間とも連携しながら、外国の国民や世論に直接働きかける外交活動のこと
DSC_1993.JPG
DSC_1989.JPG

第34期 通常総会

 姫路工業倶楽部の第34期の通常総会が、平成29年5月20日(土)午前11時より、開催されました。今回は、姫路工学キャンパスで管理・講義棟(A棟)が新しく竣工したことを受けて、管理・講義棟(A棟)のA101大講義室で実施されました。そこで、姫路駅からは貸切バス(9時半と10時、各1台)を運行し、多くの会員の皆様に利用いただきました。
IMG_3799.JPGDSC_1897.JPG
DSC00635.jpgIMG_3820.JPG
DSC_1913.JPGDSC00637.jpg
 また、9時半のバスで来られた会員の皆様には、総会開始までの時間を利用して、A棟内や大学構内を見学していただきました。
IMG_3807.JPGIMG_3808.JPG
【図書館前の時計台広場】         【旧本館】
DSC_1914.JPGDSC_1925.JPG
【市田氏のF100号絵画】          【三軒先生寄贈の書】
DSC_1920.JPGDSC_1931.JPG
【A102講義室】               【姫路工業倶楽部A308号室前】

 第34期通常総会は、96名の会員の皆様の参加を得て開催されました。また、兵庫県立大学 学長 太田様を始め、山ア副学長殿、井上学生部長殿、大西経営部長殿にもご臨席いただきました。 

  議題:第33期 事業報告および決算報告、会則変更案報告
     第34期 役員選出
     第34期 事業計画および予算案

 まず、議長として中山博史(E40)様、副議長として阿保政義(M62)様が選出され、議事を進めました。第33期理事長の田中延幸(S47)様が、挨拶の後、会費制度変更や特別会員制度などの変更に伴う会則変更を始として33期事業報告及び決算報告を行いました。決算については、監事の南尚宏(M51)様が「適正に運用・処理されている」と監査報告されました。質疑はなく、出席者の拍手により、第33期の事業報告及び決算報告は承認されました。
DSC_1960.JPGIMG_3836.JPGIMG_3838.JPGIMG_3852.JPGIMG_3854.JPG

 続いて、第34期役員45名が提示され、拍手で承認されました。
 そして、選出された第34期理事長 寺林史朗(F44)様から、第34期 事業計画および予算案の報告が行われ、1)会員相互の親睦の輪の拡大と深化に向けた活動、2)情報サービスの拡充による親睦の輪の拡大など、具体的な事例を交えて説明されました。
IMG_3859.JPGDSC_1985.JPG
 また、今期予算の特徴として、
・会費制度変更に関して、(1)会費収入は前期より増加、(2)臨時部報発行などの経費増
・本館・新学舎環境整備への支援として、備品の寄贈・志高遠の碑の移設等を特別会計からの支出
・事務局の体制強化として、増大する事務量に対応し人員を強化
などの報告がありました。
 これに対し久我昭(S45)様から、
>予算案の中で、会費制度変更に伴い収入が増加するはず、次期への繰り越しが減少するのはなぜ?
という質問があり、寺林理事長から、「今期の会費収入は、平成30年入学の学生からの徴収であり、1年分しか増収が見込めない。また、会費制度変更に伴う会員への周知のための部報(臨時号)の発行など、特別支出が発生するため次期への繰り越しが減少することとなります。次期(35期)からはこのような特別支出もなく安定した予算が組めるものと考えております。」との答弁がありました。その後、拍手で、第34期事業計画および予算案は承認されました。

2017年06月28日

部報28号、ホームページに掲載しました

 部報28号、電子版として部報欄に追加登録しました。
部報28号表紙.png

■部報28号、編集・校正完了しました(2016年12月16日)
部報28号の編集、校正が完了しました。お正月にゆっくりとご覧頂きたかったのですが、年明けでの配送になってしまいました。
 新企画(若手技術者近況報告リレー、学生活動紹介)や多くの投稿もあり、50頁に増えました。
部報28号_目次.pdf

★会費納入はコンビニ・郵便局から
 姫路工業倶楽部の運営は皆様の会費で支えられています。2年間で3,000円の会費はコンビニあるいは郵便局から払込みをお願いします。
 第33期(平成27年4月から平成29年3月の2年間)分の払い込みが未だの皆様には、本会報誌(部報28号)に同封しました払込用紙に、金額・会員の名前などを印字済みですので、そのままコンビニ・郵便局の窓口に出して下さい。よろしくお願いします。

2017年05月17日

第34期 通常総会のご案内(貸切バス発車時刻)

★貸切バス発車時刻(2017.05.17追加)
 第34期総会・特別講演への移動手段について、5/13(土)よりメルマガと電話で確認させていただきましてありがとうございました。現在、まだ案内中の方も一部居られますが、回答いただいた皆様の結果を踏まえ、貸切バスは、
1)9時30分出発:1台
2)10時00分出発:1台

に分けて運用させていただきます。ご活用ください。
姫路工学キャンパスへのアクセスと構内図

なお、まだ、ご連絡いただけていない方は、ご連絡よろしくお願いいたします。

市田様と姫路工業倶楽部で寄贈した絵画は、ネームプレートを除いて、本日5/17設置が完了いたしました。ロビーを飾るすばらしい仕上がりになりました。ご協力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。
ぜひ、当日、総会前に、本物をご覧下さい。取り付け中の様子。
DSC01270.JPGDSC01268.JPG

三軒先生の書は、明日、設置予定です。


★A棟ロビーの様子(2017.04.14追加) 
 部報28号にもチラシを同封いたしましたが、
改めて、第34期 通常総会の案内をいたします。
多数の会員の皆様のご参加、お待ち申し上げます。

なお、総会、特別講演開催予定のA101号室の前のロビーやテラスには、語らいのためのソファーやイス・机が配置されました。
DSC01252.JPGDSC01230.JPGDSC01240.JPGDSC01241.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
姫路工業倶楽部 会員の皆様
                姫路工業倶楽部
                 第33期 理事長 田中 延幸

 第34期 通常総会ご案内 

 うららかな好季節を迎え、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、姫路工業倶楽部の第34期の通常総会を下記の要領にて開催いたします。多用中のところ誠に恐縮ですが、万障繰り合わせの上、奮ってご参加ください。

                   記
【第34期 通常総会・特別講演会】
日時:平成29年5月20日(土)
   10時30分 受付開始
   (懇親会に参加される方は、懇親会費として3,000円、申し受けます
   11時 通常総会
場所:大学構内 新本館1階 大講義室
議題:第33期 事業報告および決算報告
   第34期 役員選出
   第34期 事業計画および予算案
   12時20分 特別講演会
    東京理科大学特命教授 篠塚 保 氏
    演題:「外交の現場で起きていることーその建前と本音」
【第34期 懇親会】
   13時30分 受付開始
   (懇親会のみ参加される方は、懇親会費として3,000円、申し受けます
   14時から 懇親会
   兵庫県立大学 JAZZ 研究会(学生)の演奏
   兵庫県立大学 フォト部(学生)の作品展示
   場所: 姫路キヤッスルグランヴィリオホテル 3階「雅扇の間」
      (姫路市三左衛門堀西の町210 番地 IP 電話:050-5847-7770)
      (周辺案内・アクセス等)    

 なお、参加申し込みは4月20日(木)までに、部報28号に同封しましたはがきに加えて、FAX、メールでも可能です。ご参加、頂きますようよろしくお願い申し上げます。
   * 〒671−2201 
     兵庫県姫路市書写2167
     兵庫県立大学 姫路工学キャンパス内 姫路工業倶楽部
     電話&FAX:079−266−2274
     Eメール:hi-club@eng.u-hyogo.ac.jp

 また、大学や懇親会場への移動には、貸切バスを運行しますので、ご利用下さい。
大学へは、JR姫路駅南バスターミナルを9時30分に出発し、総会開始まで30〜40分間、新本館を始め、大学見学時間を確保しています。そして、総会終了後の懇親会場への移動は、13時10分に大学を出発します。