写真や画像をクリックすると拡大します!

2023年01月18日

材料・放射光工学専攻博士前期課程1回生の成定慧さんが日本鋳造工学会関西支部・令和4年度秋季支部講演大会にて優秀発表賞を受賞

材料・放射光工学専攻博士前期課程1回生の成定慧さんが日本鋳造工学会関西支部・令和4年度秋季支部講演大会にて優秀発表賞を受賞しました(成定慧, 永瀬丈嗣, 竹内章,柳谷彰彦, 山口篤,山ア徹, 今木辰彦, "溶浸法を用いた Ti-Mg 合金バルク材の開発")。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20230116001.html

2023年01月11日

機械工学専攻修士1年生の井上晴太さんが、2022年度日本機械学会バイオエンジニアリング部門 第33回 バイオフロンティア講演会において、若手優秀講演表彰を受賞しました。

機械工学専攻修士1年生の井上晴太さんが、2022年12月17,18日に神戸大学にて開催された、第33回バイオフロンティア講演会において、若手優秀講演表彰を受賞しました。発表タイトルは、「人工股関節全置換術中に使用可能な補助手術機器の開発」です。
https://www.jsme.or.jp/conference/biofrconf22/
https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20230106001.html

2022年12月28日

機械工学専攻の佐藤孝雄教授と川口夏樹助教がICAMechS2022 Best Paper Awardを受賞

機械工学専攻の佐藤孝雄教授と川口夏樹助教が、2022年12月19日にInternational Conference on Advanced Mechatronic SystemsよりBest Paper Awardを受賞しました。時間的冗長性を利用する画期的なデータ駆動制御法が認められ受賞に至りました。
https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221226001.html

電子情報工学専攻 博士課程前期1回生の室井大和さんが,バイオメディカル・ファジィ・システム学会第35回年次大会にて学生奨励賞を受賞

電子情報工学専攻博士課程前期1回生の室井大和さんが,令和4年12月17日から18日にアクリエひめじにて開催されたバイオメディカル・ファジィ・システム学会第35回年次大会において,学生奨励賞が授与されました.この会議は,ファジィなどの人工知能技術を医療・健康に応用する研究発表が 主題です.受賞した講演題目は「柔軟センサと IoT を用いた自己抜去防止システムの検討」で,患者自らが点滴などの挿管チューブを抜去する事故を検知するIoTセンサ及び検出システムを提案するもので,評価対象となる26件より,予稿に対する3名の書類審査,審査委員2名による発表審査を経て,本発表が選ばれました.本研究は先端医療工学研究所藤田教授・副研究所長との共同研究の成果です.
https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221217001.html

2022年12月14日

材料・放射光工学専攻、修士1回生の藤本隆誠さんが日本材料学会第17回シンポジウムにて優秀発表支部長賞を受賞

材料・放射光工学専攻、修士1回生の藤本隆誠さんが日本材料学会第17回シンポジウムにて優秀発表支部長賞を受賞しました。 受賞した研究発表のタイトルは「X線回折法を用いたAZ31Bマグネシウム圧延材における引張変形中の変形モード変化その場測定」です。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221208001.html

機械・材料工学コース程学部4回生の白木章伍さんがテクノ愛2022 健闘賞を受賞

機械・材料工学コース程学部4回生の白木章伍さんがテクノ愛2022 健闘賞を受賞しました。 テクノ愛は身近な生活に役立つ技術から最先端技術まで、技術に関する新しいアイデアを幅広く募集するアイデアコンテストであり、独創性、成熟度、実用性に優れたアイデアに対して賞が授与されます。今回受賞したアイデアは「無重量環境対応金属3Dプリンター新造形方式MAM」です。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221208002.html

電子情報工学専攻の森本佳太助教が2022 IEEE Sapporo Young Professionals Best Paper Awardを受賞

電子情報工学専攻の森本佳太助教が、2022年11月26日にIEEE Sapporo Young ProfessionalsよりBest Paper Awardを受賞しました。本賞は、2021年にJournal of Lightwave Technologyにおいて掲載された論文題目「Novel Scattering Operator for Arbitrary Finite Element Models in Optical Waveguides」に対して授与されたものです。この論文では、光導波路の電磁界シミュレーションにおける効率的な数値解析手法を提案しています。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221126001.html

2022年11月30日

機械工学専攻の川口夏樹助教が電気学会優秀論文発表賞を受賞

機械工学専攻の川口夏樹助教が、2022年9月1日に電気学会より優秀論文発表賞を受賞しました。2021年に電気学会制御研究会において発表された講演題目「多入力冗長1次系を対象とした零空間補償制御系設計」に対して授与されたものです。この発表では、冗長駆動系を対象とした効率的な制御手法を提案しています。
https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221123001.html

2022年11月18日

応用化学専攻博士前期課程2年生の田中利幸さんが第58回X線分析討論会において学生奨励賞を受賞

応用化学専攻博士前期課程2年生の田中利幸さんが2022年11月10日〜11日にイーグレひめじで行われた第58回X線分析討論会において学生奨励賞を受賞しました。受賞した講演題目は「直鎖アルカンのCK端XANES測定とDFT計算による解析」です。炭素材料の放射光軟X線吸収分析に向けて,理論計算で長鎖脂肪族炭素の軟X線吸収スペクトルを解析し,分子の結晶構造と配向がスペクトル形状に影響することを明らかにしました。
https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221111001.html

2022年11月04日

工学部の学生が、令和4年度文部科学省マテリアル先端リサーチインフラ学生研修プログラムを受講しました

本学の工学部3年生の押谷花衣さんが、令和4年度文部科学省マテリアル先端リサーチインフラ(ARIM)学生研修プログラムに採択され、8月23日〜25日の3日間にわたって国立研究開発法人物質・材料研究機構(茨城県つくば市)で行われた「細胞実験・イメージング基礎講習」を受講し、9月16日に開催された成果発表会に参加しました。
 https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/20220916gakusei_program

2022年10月26日

電気物性工学専攻博士前期課程1年生の多司馬光夫さんが令和4年電気学会基礎・材料・共通部門大会において若手ポスター優秀賞を受賞

電気物性工学専攻博士前期課程1年生の多司馬光夫さんが2022年9月13日〜15日に行われた令和4年電気学会基礎・材料・共通部門大会において若手ポスター優秀賞を受賞しました。受賞した講演題目は「準大気圧Heアーク放電照射によるW表面へのHeバブル・ホール形成と高温での熱放射特性の向上」です。高温での熱放射特性の向上を見据えて,W試料表面温度(約2000℃)にて準大気圧Heアーク放電を照射することで,直径約2 μmのHeバブル・ホール構造をW試料表面に形成した結果を報告しています。
https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221024001.html

2022年10月12日

材料・放射光工学専攻博士後期課程3回生の平田雅裕さんらが軽金属論文新人賞を受賞

材料・放射光工学専攻博士後期課程3回生の平田雅裕さんが令和4年度軽金属論文新人賞を受賞しました。 受賞した論文は「Al-Zn-Mg合金における引張変形中の転移密度変化に及ぼす析出粒子サイズの影響。」, 平田雅裕、岡井大祐、足立大樹ら, 軽金属, Vol.71 No.8(2021), P343-348です。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221007002.html

機械工学専攻博士前期課程2年生の杉原健太さんが兵庫県立大学「知の交流シンポジウム2022」において優秀ポスター賞を受賞

機械工学専攻博士前期課程2年生の杉原健太さんが,2022年9月27日に開催された兵庫県立大学「知の交流シンポジウム2022」において優秀ポスター賞を受賞しました.本賞は,ポスターにおいて優れた発表を行った者に授与されるものであります.受賞した研究題目は,「マグネシウム合金の新しい表面改質技術の開発」です.
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20221007001.html

応用化学専攻博士前期課程2年生の酒井郁佳さんが第71回高分子討論会において優秀ポスター賞を受賞

応用化学専攻博士前期課程2年生の酒井郁佳さんが2022年9月5日〜7日に行われた第71回高分子討論会において優秀ポスター賞を受賞しました。 受賞した講演題目は「-ベンジリデンアニリンを有する高分子液晶フィルムの複屈折率制御による回折格子の作製」で,側鎖に光応答基を有する高分子液晶フィルムにフォトマスクを用いて直線偏光紫外光を照射することで回折格子を作製し,側鎖末端構造を変換することで回折効率を向上できることを報告しています。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20220929001.html

2022年09月21日

応用化学専攻博士前期課程1年生の古川裕貴さんが2022年日本液晶学会討論会において若葉賞を受賞

応用化学専攻博士前期課程1年生の古川裕貴さんが2022年9月14日〜16日に行われた2022年日本液晶学会討論会において若葉賞を受賞しました。 受賞した講演題目は「光配向性液晶高分子フィルムの末端基直接入れ替えによる 偏光発光フィルムへのその場変換」です。 光反応によって形成した配向膜を種々の分子末端構造を有するサリチリデンアニリンに変換し,偏光発光できることを明らかにしました。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20220916001.html

応用化学専攻博士前期課程2年の田中利幸さんが第34回DV-Xα研究会において優秀発表賞を受賞

応用化学専攻博士前期課程2年の田中利幸さんが2022年9月8日〜9日に龍谷大学で行われた第34回DV-Xα研究会において 優秀発表賞を受賞しました。受賞した講演題目は「軟X線吸収分光法と第一原理計算による長鎖脂肪族炭素のC K端XANES解析」です。 炭素材料の放射光軟X線吸収分析に向けて,理論計算で長鎖脂肪族炭素の軟X線吸収スペクトルを解析し, 分子の結晶構造と配向がスペクトル形状に影響することを明らかにしました。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20220913001.html

2022年09月08日

応用化学専攻博士前期課程2年の榎翔也君が第59回炭素材料夏季セミナーのポスター賞を受賞

応用化学専攻博士前期課程2年の榎翔也君によるポスター発表が、京都で開催された第59回炭素材料夏季セミナーのポスター賞に選ばれました。 ポスターの題目は「グラフェンライクグラファイトのアニオン挿入脱離反応の解析」です。 この発表では、デュアルイオン電池の新しい正極材料として提案しているグラフェンライクグラファイトへのアニオンの挿入脱離反応を、 シート状電極をモデル電極として用いた電気化学インピーダンス法により詳細に検討した結果を報告しています。
https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20220902001.html

2022年08月05日

電子情報工学専攻 博士前期2回生 堀開慎君が2021年度電子情報通信学会コミュニケーションシステム研究会奨励賞を受賞

『無線LAN屋内位置推定のParticle Filterを用いたCNNに対する座標補間の実験的検証(CS2021-58)』 で,ニューラルネットワークを用いた位置推定に関する新しい知見を明らかにしました。
https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/20220715002.html

2022年07月27日

松田聡准教授(化学工学専攻)が日本接着学会学術賞を受賞/h4>

化学工学専攻の松田聡准教授が2022年6月23日にオンライン開催された日本接着学会第60回年次大会にて日本接着学会学術賞を受賞しました。受賞対象となった研究題目は「接着構造および複合材料の疲労破壊機構に関する研究」です。
 https://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/detail/2022072501.html