写真や画像をクリックすると拡大します!

2021年06月11日

大学でのワクチン接種について思うこと

 ワクチン接種の話題が多い昨今ですが、一昨日は大学でのワクチン接種のニュースがありましたですね。
実施予定の大学は医学部を持つ大学が多そうですが、我が県大も看護学科がありますので、規模の大小は別にして実施できるのではと思いますが如何でしょうか。
 ワクチン接種をすることにより対面授業やクラブ活動がスムーズにできる可能性が大と思われますし、尚且つ前向きな学風と見做されて大学の評価が高まる効果もあるのではと思われます。
 そのニュースによりますと大阪府・兵庫県においては阪大・神戸大・大阪市大・大阪府大・近大・関学の名前が出ていましたが、大阪府大は医学部はないものの大阪市大と一体になっており、関学のみが医学部がないと思いました。
 また、大学生が接種予約の代行をボランティアでやり、学生の協力で接種が進んでいる事例もあるとのニュースもあります。
以上最近のニュースからの感想でした。
             森 和生(M41)
この記事へのコメント
森様のコメントにもありました大学でのワクチン接種会場の件、ネットで見る限り300校の全国国公立、私立大学が会場としての受け入れを希望しているようです。兵庫県立大学もそのうちの一校となっているのではないでしょうか。なお神戸新聞ニュースによりますと学生の接種に関し「兵庫県立大も接種する方針を決め、神戸市と姫路市にある3キャンパスでの実施を検討。学生と教員は約7千人おり、医師などの確保を進める。」とあります。やはり感染が拡大している若い人への接種を早めてもらいたいものです。
Posted by 島田宣義 S41年機械工学科卒 at 2021年06月13日 10:52
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。