写真や画像をクリックすると拡大します!

2021年02月05日

1月26日に姫路城で消防訓練

 1月26日は何の日かご存じでしょうか。「文化財防火デー」なんです。
 1949年(昭和24年)1月26日に奈良県の法隆寺(現存する世界最古の木造建築)の金堂が炎上し、壁画が焼損したことから、制定されています。
 国宝姫路城は、世界文化遺産に登録されており、毎年消防訓練が行われています。今年は新型コロナウィルス感染拡大に伴い発令された緊急事態宣言により、例年のような大規模な訓練ではなく、姫路市消防局の隊員と姫路城管理事務所のスタッフらが放水銃などを使って消火にあたりました。
 日本語だけでなく英語や中国語などで避難誘導をされたようです。
 
文化財防火デー.png
 文化財防火デーのポスター
この記事へのコメント
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。