写真や画像をクリックすると拡大します!

2020年01月08日

第9回キャリア支援懇話会開催(11/22 第4、5時限目)

 第9回キャリア支援懇話会は、学生67名(1年生:55名、2年生〜4年生・大学院生:12名)、OB/OG・先生23名の参加を得て令和元年11月22日(金)に第一部と第二は書写紀念会館1Fホール、第三部は大学会館1F食堂ホールで開催されました。
 キャリア支援懇話会は、「あなたの『学び』を応援します!」と題して、工学部1年生を優先して学びの目標・動機付け、ならびにコミュニケーション力育成のための、学生・OB/OG・教員参加によるイブニングセミナーです。
 まず、事務局よりグループディスカッション、フリートーク等の要領説明を行ないました。
DSC03585.JPG そして、豊田理事長から開催の主旨として、学びの目標を明確に、そしてコミュニケーション力向上をあげスキルアップを図っていただきたいこと、そして講演および懇話会では、先輩の体験談を聴くことで将来の道を進む一助にしていただきたいと挨拶されました。

DSC03594.JPG続いて、奈良キャリアセンター長から、大学時代に行なうこととして次の2つの観点からお話いただきました。
 1)自分を知ろう(自己分析をすることが進路を決めるためには重要であること)
 2)夢を持とう(時間の目標を持って行動することで自分のありたい姿に結び付けるが重要であること)
そして、経済連の就活スケジュールを用いて具体的な活動内容とともに、エントリーシート、履歴書を提出する時になってからでは遅く、1年生のときから自分を知り、描いた夢に向かって日々行動することが大切であると説明されました。

◆第一部 講演「成り上がりの流儀・企業内で如何に考え行動するか」
 講師 中塚 博秀  さま 
     昭和62年3月 金属材料工学科卒業
     大手重工メーカーの研究所で従事後、各セクションの長を歴任し
     現在 株式会社神戸工業試験場 執行役員 生産品部本部長
 自己紹介の後、企業で如何に考え行動し、役員まで上り得たのかについて、次の10の流儀で説明されました。@自分は最後尾と自覚する Aこの仕事が好きで仕方ないと思い込む B背伸びはするがジャンプはしない C10言われたら3しかしない Dどうすれば楽できるか常に考える E昇級昇格にこだわる F死に物狂いで部下を育てる Gとにかく発言する Hコミュニケーションは面直で Iどうせなら役員以上を目指す
 そして、将来 企業に入っても研究者の道に進んでも、やはり上のポジションを目指してください、階段を1段上がるごとに間違いなく見える景色は変わりますからと締めくくられました。
DSC03620.JPGDSC03600.JPG

◆第二部 グループディスカッション・フリートーク
今回も次の8テーマについて、11のテーブルを設け、テーブル指定のグループディスカッション(30分)を1回、テーブル自由のフリートーク(25分/回)を2回まわして行なわれました。
1)学生時代に力を入れたこと 2)部活について 3)就職してからの仕事と大学での勉強 4)海外勤務経験 5)就職時の面接について 6)経営者として学生に望むこと 7)起業について 8)リケジョ先輩からのアドバイス 
フリートークでは、企業OB(先生)の方のテーブルを決めておき,話を聞きてみたい先輩のところに学生が聞きに行くという形式で行ないました。
DSC03624.JPGDSC03627.JPG

DSC03628.JPGDSC03631.JPG

DSC03632.JPGDSC03633.JPG

DSC03634.JPGDSC03637.JPG

◆第三部 立食形式の懇話会
第二部フリートークで話す時間のなかった学生も自由に席を移動できる立食形式の懇親会(ノンアルコール)を大学会館の食堂ホールにて実施しました。
DSC03639.JPG岡先生から、第1部、第2部とご苦労様でした。今からは、軽食を取りながら第2部で話しつくせなかったことを話し合い、有意義な時間として頂きたいとの挨拶で第3部が開始となりました。



DSC03640.JPGDSC03642.JPG

DSC03643.JPGDSC03645.JPG

DSC03641.JPGDSC03647.JPG

DSC03648.JPGDSC03649.JPG

各テーブルでは話が盛り上がり、最後にアンケートを記載して頂き、終了となりました。懇話会の開催前と後で、90%の学生が、「新しい発見があった」「自分の進むべき道がはっきりした」「今まで迷っていたが、迷いが無くなった」との回答がありました。また、グループディスカションとフリートークについては、参加者全員から非常に参考になった、まあまあ参考になったとの好評価を得ました。
また、次のような感想、意見がありました。
・理系の就職活動について情報を得られる機会はめったにないので、とても参考になった。
・普段きけない上の人の視線を知れて良かった。
・会社の実際の情報を知れたり疑問を解決できたり、世間話ができて想像していたよりも楽しかった。
・大変参考になりました。
・おもしろい話、自分の成長に役立つ話を聞くことができてよかった。
・多くのOB,先生方と話し合うことができて良かった。
・この懇話会で、自分の夢、目標に対してどのように行動すれば良いのか、自己分析の具体的な方法が知れてよかった。
・将来に向けての活動方針が決まった。
・色々な分野の考えや教訓を教えてもらえたので、これから何をすればよいかの参考になった。
・採用面接対策や働き方についての理解を深めることができてよかったです。



 
この記事へのコメント
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。