写真や画像をクリックすると拡大します!

2019年11月02日

兵庫県立大学ラグビ−部の関西リーグ戦戦績&今後のリ−グ内順位決定戦日程のご紹介

姫工大ラグビー部OB会会員各位
姫路工業倶楽部員各位

 W杯では日本が予選リーグ全勝で、初の8強入りとなり、日本ラグビ−史上最大の視聴率をレコードする等全国的に嘗てないラグビーブームとなりました。

そんな中、今季 兵庫県立大もリーグ戦2連勝と健闘していましたが、残念ながら全勝は果たせず 先日の10/27の和歌山大戦では敗戦。
結果関西D2リーグでは3位となりました。引き続き 次の様に関西オールDグループ内の順位決定トーナメントに臨みます。

【Dリ-グ順位決定トーナメント戦予定】
1回戦は 11月17日  対京都薬科大学   @阪大外国語学部G)
2回戦は 11月24日  対阪大外国語学部または大商大 @京都薬科大学G

試合開始のキックオフ時刻は後日ご連絡致しますが、引き続きご声援・観戦方よろしくお願い致します。
http://rugby-kansai.or.jp/gameuniversity#d1

【参考;今期リーグ戦戦績】
・[9月15日(日) 対大阪商大戦(県大G)]45-31で勝利
前半 6分1T、14分1TGで好スタート、25分に1TG反されるも40分1TGで突き放し、45分1Tを許すも、19-12でリード。
後半 2分1TG、7分1T、25分1TG,30分1TGで加点。20分1T、26分1TG,35分1TGと反撃されるも、26−19でリードを保つ。
合計45−31で勝利。

・[10月6日(日)  対神大医学部戦  @阪大外国語学部G)]17-12で勝利
 前半 5分1TGで先攻するも、15分1TGで追いつかれ、30分には!Tでリードされたが、39分1TGで逆転。14−12で終える。
後半 一進一退の中、15分1Pを獲得、3−0で終えた。
FW力で上回った県大が17−12で辛勝です。

・[10月27日(日) 対和歌山大学戦 @和歌山大学G]3-54で敗戦
 前半 3−21 トータル 3−54 で敗戦。

ご声援・観戦、ありがとうございました。

姫路工大ラグビ-部OB会 会長 井戸泰臣

【追伸】

・ラグビー部は、県立大学ラグビー部として工学部、理学部、商学部はじめ各学部で統一チームとして活動しています。
因みに現状は主将工学部、部員も過半数が工学部出身者と言ったチーム構成です。

・関西ラグビ-協会の大学リーグの呼称とか構成、そして参加大学数は、現在は次の通りです、
D1;奈良教育大学 兵庫教育大学 大阪大学外国語学部 京都薬科大学 滋賀医科大学
D2;兵庫県立大学 和歌山大学 大阪商業大学 神戸大学医学部
この記事へのコメント
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。