写真や画像をクリックすると拡大します!

2019年08月02日

準硬式野球部 全国大会(清瀬杯)出場

 全国大会出場を掛け関西地区大学準硬式野球連盟傘下のリーグ戦優勝7校及び昨秋季関西大会優勝校所属リーグ(関西六大学リーグ)の2位校によるトーナメント方式で開催されました。
 トーナメント戦ではあるが、一勝することで全国大会(清瀬杯)への出場が決まる大事な試合です。
 初戦の大阪市立大学医学部戦では、試合途中に選手1名が怪我で負傷するというアクシデントに見舞われはしましたが、奮起し、4-2で勝利。これで、全国大会(清瀬杯)への出場権は手に入れることが出来ました。
 しかし、2回戦、3位決定戦では強豪校相手に惨敗し、文部科学大臣杯第71回全日本大学準硬式野球選手権大会への出場を逃しはしました。
 仙台で開催される清瀬杯第51回全日本大学選抜準硬式野球大会の組み合わせは決定しています。初戦の対戦校は9月1日の法政大学です。皆様からの熱い応援に応えるべく、杜の都に行って来ます。
関西地区選手権.jpegマウンドに集まり.jpeg
  入場行進                   ちょっとピンチ

 清瀬杯って?少しだけ説明します。
昭和44年に西日本大学準硬式野球大会と東日本大学準硬式野球大会とが全日本大学選抜準硬式野球大会に統廃合され今日に至っている。 この大会には清瀬三郎初代会長の功績を顕彰するため、大会名に“清瀬杯”の冠を付け、これを正式名称としている。
この記事へのコメント
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。