写真や画像をクリックすると拡大します!

2019年05月28日

硬式テニス部 春季OB会 (現役・OBの交流戦)

令和元年5月27日
硬式テニス部OB会副会長
野上尚洋(C03)

令和元年年5月18日 10時より、書写キャンパステニスコートで恒例の春季OB会が開催されました。OB25名の参加があり、OB対現役でダブルス(6ゲーム先取、ノーアド)を行いました。結果はOB15勝−現役6勝となり、OBが大きく勝ち越しました。今回はOBの小学生高学年の息子さん2名も一緒にダブルスに参加し、楽しんでいただきました。OBのファミリーの方も参加できると、OB会に参加もしやすくなると思いますので、今後も検討したいと考えています。
OB戦後には会合で、現役支援金贈呈式を行いました。平成6年のOB会再結成し、平成7年から毎年現役の支援を継続して実施しています。今年度は現役の新入生9名が入部しており、今後の活躍を期待しています。
会合でOBから、主に下記4つのアドバイスがありました。
1つ目は、「学生時代に打ち込めるものを持つことは素晴らしい。通常の練習時間以外でも、是非空き時間を利用して練習をして欲しい。」ということ。
2つ目は、「サービスが十分打てていない現役が多い。サービスは一人でも練習ができるので、カゴを横に置いて打ち込んで欲しい。」ということ。
3つ目は、「OB会に参加し、挨拶から始まり、近況報告、情報交換をしながら、OB相互の繋がりを大事にして欲しい。」ということ。
4つ目は、「テニスコート(クレー3面)の状態が悪化(整地ができておらず、砂状になっている)している。水・苦りを撒いてローラー掛けをしてコート整備に心掛けてほしい。」ということです。オムニコートは1面製作していただいていますが、是非もう1面製作していただけますよう、OB会からも大学側に働きかけをしたいと考えています。
10/19に秋季OB会を開催予定です。また多くのOBにテニスを楽しんでいただきたいと思います。
硬式テニス部春季OB会201905.jpg
令和元年5月18日 春季OB会 現役支援金贈呈式
この記事へのコメント
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。