写真や画像をクリックすると拡大します!

2019年03月29日

M50 昭和46年機械工学科入学のミニ同窓会開催

 平成31年3月15日に明石駅前サイゼリアで開かれた昭和46年機械工学科入学のミニ同窓会に参加させて頂きました。昨年4月姫工大キャンパスで開催された同窓会(24名参加)の後、明石在住のメンバーが中心になり隔月でミニ同窓会を開いています。65歳を過ぎてもまだ働いている人も多く参加者は7名でしたが 昼食をはさんで4時間程 当時の合ハイの写真を見て大いに盛り上がりました。
 卒業当時はまだ米国は遠い存在で 私が入社した大阪に本社がある中堅自動搬送機メーカーでは米国出張などとても考えられない時代でした。しかし1982年に日産の新工場建設に伴い1年間テネシー州に現場監督として出張することが出来ました。それ以降ほとんど米国滞在で工事サービスを担当してきました。私用も含めると米国50州中45州訪問しました。その間4名の先輩後輩、3名の同級生に会いましたが 今回の同窓会で多くの姫工大卒業生がアメリカに行ったことがあると話題になりました。もう少し卒業生の連絡網が発達していれば もっと多くの卒業生に会うことが出来たのではないかと悔まれます。
 某君が卒研の指導教官であった先生から“今のままでは君達のような生徒は社会に出ても絶対に通用しない。”と叱咤激励された話で盛り上がりました。よく米国の大学は卒業するのが難しく学生も優秀だといわれます。確かにMITは多くのノーベル賞受賞者を出しており優秀な人も多いですが例外もあるようです。ある日系自動車会社にフィリピン出身のMITを出たマネージャーがいました。技術打合せの席で彼が突然機械工学便覧を持ち出し円周の長さの計算式を調べた時には驚かされました。MITにもこのような卒業生もいる様でHITもなかなか捨てたものではないと思いました。劣等生だった私達を叱咤激励して頂いた先生方に感謝いたします。
 昭和48年入学の賢明女学院との合ハイの写真を見て、姫工大卒業生と結婚した女性が2名いるという話が出ました。他にもこの写真の中の女性と結婚している先輩後輩もおられると思います。奥様と一緒に当時を懐かしんでは如何ですか。  坂井俊彦(M50)
2019-3-15  クラス会関連写真(M50).jpg【M50ミニ同窓会】
2019-3-15  クラス会関連写真(合ハイ)(M50).jpg【昭和48年入学の賢明女学院との合ハイの写真】
この記事へのコメント
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。