写真や画像をクリックすると拡大します!

2018年05月28日

年2回(春季・秋季) 現役・OBの交流戦、年末OB有志懇親会

 ひときわ際立つグリーンのエリア。初めて踏み入れたコートの感触、コートを跳ねるボールを打つ打球感。いずれもとても素晴らしい。平成30年5月19日 本OB会で初めてオムコート(1面)でテニスをすることができ、OB一同大変感激しています。 昨夏、本多顧問をはじめ関係者の皆様のご尽力によりオムコートが完成しました。オムコートはクレーコートのようにイレギュラーもなく、足腰にも負荷が小さく安心してテニスを楽しむことができます。それ以外のクレーコート(3面)は、前夜に雨がかなり降ったため、当日朝から現役が水取り、土入れ、ローラー引きでコート整備をして午後から使用できるようになりました。
オムニコートがあれば前日雨でも、当日晴れれば直ぐに使用可能となります。建設費用等の問題もありますが、是非もう1面製作していただけますよう大学・県のご理解とご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。
 さて、OB会は28名のOBの参加があり、試合はコート整備の関係上4ゲーム先取とし、OB 7勝、現役6勝の接戦となりました。OB戦終了後は会合をしています。その中でOB3名から近況報告、現役へのメッセージをいただきました。「卒業後もOB同士の繋がりを大事にして欲しい」、「クラブ活動に力を入れることも大事だが学業への取り組みも重要」、「体育会で厳しい練習もあるが、続けていくと良いことがあるので頑張って欲しい」との激励がありました。
 秋季OB会は10月20日に予定していますが、好天に恵まれテニスを楽しんでいただきたいと思います。
テニスOB会2018A.jpg

 また、昨年12月29日には三宮で7回目のOB有志による懇親会を開催しました。関西に帰省される方も参加し、12名の参加がありました。本懇親会ではじめて全員が自己紹介・近況報告をしました。4大大会(グランドスラム)のうち、特にウィンブルドンはテニスの聖地であり、誰もが憧れを持っていますが、「ウィンブルドンでのチケット購入は当日朝から並べば、取れ次第観戦できる。」とのOBの方から興味深い話があり、テニス観戦の話で大変盛り上がりました。大きな大会でトッププレーヤーのテニスを観戦すると大いに刺激になります。小職もいつか訪れたいと考えています。
テニスOB会2018B.jpg

 今後もOB会に多くのOBが参加し、テニス、歓談を楽しんでいただきたいと思います。  硬式テニス部OB会副会長 野上 尚洋(C03)
この記事へのコメント
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。