写真や画像をクリックすると拡大します!

2018年06月25日

姫路工大ジャカルタ同窓会懇親会開催

【2018年6月25日掲載】
 新規の方3名(横井、大脇、前家)を加え、計8名(姫路工大とそれを引き継いだ兵庫県立大学工学部、理学部卒業生で構成)で2018年6月7日、ジャカルタ北部コタ地区にある、中華レストラン”Depot 369”で懇親会を実施した。レバラン(断食明け)休暇前にもかかわらず、今回も全員参加で自己紹介から始まり、母校の学食、姫路の街の変遷などローカル話題で盛り上がった。”ジャカルタによく8人もいたなあ”というのが、全員の共通認識で、これが全員参加に繋がっています。
 さらに、次回はゴルフ+鰻養殖場で鰻料理を堪能しようが決まり、盛会のうちにお開きにした。  橋本 隆(C46)
20180607_205616(ジャカルタの会20180625).jpg
左から、荒井、大脇、橋本、横井、前家、小原、浜崎、花房

【2018年3月9日掲載】
平成30年3月6日、ジャカルタ北部のコタマンガブサールの中華レストラン「Lac Mei Che(辣妹子)」に新人2人を含む5人が集まった。姫路工大卒の3人と姫路工大を引継いだ兵庫県立大学工学部卒の2人で、年齢も60台後半から、30台前半と大きく離れているが、大学の変遷、姫路工学キャンバス、ジャカルタの夜の話などで盛り上がった。
 5人参加は今までの最多人数で、この盛り上がりをキープするため、頻度よく開催し、3か月後の再会を約束して、解散した。 橋本 隆(C46)
ジャカルタOB会2.jpg
   左から、花房、小原、橋本、濱崎、荒井
この記事へのコメント
先日、工学塾の山口先生から、花房さんがジャカルタにおられると聞き、ブログを見直しました。写真に写っておられるお元気そうなお姿、懐かしく拝見しました。茶髪で、工学塾の三軒先生の「細雪」の講義を受けている姿が思い出されます。
Posted by 神田晋治(産業機械 昭和41年卒) at 2018年05月03日 21:25
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。