写真や画像をクリックすると拡大します!

2018年05月16日

第7回キャリア支援懇話会 11月15日 4限−5限にて開催

 第7回キャリア支援懇話会は、学生50名(1年:38名、卒研:大学院:20名)、OB・先生22名の参加を得て、平成29年11月15日(水)、新しく竣工したA棟の202、203講義室を使用して開催されました。
 まず、事務局よりグループディスカッション、フリートークを中心に要領説明を行い、日下副委員長から挨拶と開催主旨説明が行われました。IMG_1046.JPG
そして、キャリアセンター長&学生部長である井上先生から、キャリアセンターの紹介とキャリア支援懇話会の重要性(位置づけ)について、お話されました。
IMG_1049.JPG

【第一部 講演】
 今般、風間麗子氏(C63)に、「働くことが楽しくなる。生きる事にワクワクする。」という演題でお話いただきました。風間氏は、平成2年4月 株式会社リクルートに入社され、営業職を続けるとともに、平成26年7月には、株式会社エンジョイコンサルタントを設立、代表取締役に就任されました。
 講演は、主に、学生さんからの質問や意見交換をする中で、今抱えている悩みの解決方法、また、働くことや生きる事にワクワクするための秘訣などをお話しする方法で進められ、多くの学生さんが納得できたようです。
IMG_1062.JPGIMG_1070.JPG
IMG_1076.JPGIMG_1073.JPG

【第二部 グループディスカッション】
 参加されたOB,OGの自己紹介に続いて、今回も「海外勤務経験」始め「学生時代に力を入れたこと」「部活について」「就職してからの仕事と大学での勉強」「就職面接官としての意見」「経営者として学生に望むこと」「起業について」「リケジョ先輩からのアドバイス」というテーマを区切りとしてA〜Iの9テーブルを設け、グループディスカッションをメンバーを変えて2回実施しました。そして、学生が尋ねたいテーマや企業、OB・先生と自由に話し合っていただくフリートークを1回行いました。活発な話し合いが続き、時間が短いというアンケートもありました。
IMG_1172.JPG 【202講義室】
 写真手前右側から
 Aテーブル、Bテーブル
 Cテーブル、奥へ
 Dテーブル、Eテーブル
 Fテーブル、Gテーブル
 Hテーブル、Iテーブル
 の順番です 

【Aテーブル】                  【Bテーブル】
IMG_1161.JPGIMG_1155.JPG
【Cテーブル】                  【Dテーブル】
IMG_1153.JPGIMG_1164.JPG
【Eテーブル】                  【Fテーブル】
IMG_1147.JPGIMG_1143.JPG
【Gテーブル】                  【Hテーブル】
IMG_1142.JPGIMG_1136.JPG
【Iテーブル】                  
IMG_1137.JPG

【第三部 立食形式の懇親会】
 今回も第二部フリートークの延長も兼ねた立食形式の懇親会(ノンアルコール)を大学会館の食堂で実施しました。また、違った雰囲気の中でのフランクな会話があちこちで聞かれました。
IMG_1208.JPGIMG_1210A.jpg
IMG_1209A.jpgIMG_1211A.jpg
IMG_1214A.jpgIMG_1218.JPG

以上、最後にアンケートを記載いただき、すべての予定を終了しました。96%の学生が、本懇話会の開催前と後で、「新しい発見があった」「自分の進む道がはっきりした」「今まで迷っていたが、迷いが無くなった」と回答してくれました。

【平成29年10月11日】第7回キャリア支援懇話会案内
 今年も第7回キャリア支援懇話会を11月15日 4限−5限にて開催します。
大学会館(食堂)2階にある姫路工業倶楽部の掲示版はじめ各号館に案内チラシを貼りました。また、新しくA棟玄関横の掲示板にも学務課の承諾をいただき掲示いたしました。
DSC01562.JPG■ 開催日 平成29年11月15日(水)
■ 時 間 14:40〜(第4限〜)
■ 場 所 第1部:A棟203号室
     第2部:A棟202号室
     第3部:大学会館(1階)
を予定しております。

昨年の様子(第6回キャリア支援懇話会)

キャリア支援懇話会開催の主旨
後輩の学生の皆さんの学びの目標の明確化(動機付け)、ならびにコミュニケーション力向上を支援する学生・OB・教員参加による講演と懇話会です。
[学びの目標について]
■学生の皆さんの「将来展望の明確化」の割合を上げる
 全国平均以上(40%以上)に上昇させる
[コミュニケーション力について]
■世代、役割、経験を超えたコミュニケーション力を上げる
(同世代、仲のよい友達間でのコミュニケーション力ではない)

・先輩の経験談を聞こう
■実社会(第一線)で活躍されている先輩の講演
 講師が社会と職場のなかで、何を感じ、実践して来たか、何が大切なのか等、事例を含めて具体的に本音で語って頂きます。
 *今回は、風間麗子氏(C63)です。リクルートに入社され、平成26年7月には、株式会社エンジョイコンサルタントを設立されています。上記の主旨に則り、働くことが楽しくなる。生きる事にワクワクする。そんな秘訣をお話ししたいと言われています。
1.自己紹介 2. 働くことは生きる事 3.楽しく暮らすためのキーワード 4. まとめ


■学生に自らの将来展望について何かを感じ取って頂く
 一般的なキャリア教育関係の講座や特別講演、会社説明会、各種の就職情報サイトの提供情報と異なる

・先輩や教員と本音で語ろう
■講師の経験談について理解を深めよう
■グループ内の先輩(教員)の経験談を聞こう
■実社会等について知りたいことを先輩に話そう
■いま頑張っていることを先輩に話そう
■勉学の悩みがあれば先輩に話してみよう
 昨年も学生時代に力を入れたこと,部活について,就職してからの仕事、大学での勉強,海外勤務経験,就職面接官としての意見,経営者とし学生に望むこと,起業について, リケジョ先輩からのアドバイス等のテーマで、工学部教員、山陽特殊製鋼、三菱電機、日立製作所、シスメックス、富士通テン、弁理士、技術士、コマツ、リクルート、関電、ノーリツ、古野電気、神戸工業試験所、京大勤務、ヘルシーワーク、ワークスタカフネの企業OB/OGの皆様に参加いただきました。
 *今年も多数の会員の皆様のご参加をお願いいたします。

【平成29年4月6日】学生支援プログラム2017紹介
 平成29年度工学部新入生365名のオリエンテーションが、平成29年4月6日(木)に、各科(電気電子情報工学科:132名、機械・材料工学科:126名、応用化学工学科:107名に分かれて実施されました。
 姫路工業倶楽部も各科10分程度の時間をいただいて、提供している学生プログラム(特にキャリア支援懇話会)を中心に紹介させていただきました。
 なお、部報28号と姫路工業倶楽部紹介チラシを学生全員に事前配布して臨みました。
 写真は、A棟1階のロビーに面した後部がガラス張りのA102講義室にて、電気電子情報工学科の学生に紹介しているときの様子です。
DSC01221.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。