写真や画像をクリックすると拡大します!

2015年05月11日

姫路工業倶楽部 第33期 通常総会

 姫路工業倶楽部の第33期の通常総会が、平成27年4月11日(土)午前11時より、姫路キャッスルグランヴィリオホテル「錦の間」で、76名の会員の皆様の参加を得て開催されました。また、兵庫県立大学 学長 清原様を始め、学生部長 藤原先生、経営部長 阪田様にもご臨席いただきました。 

  議題:第32期 事業報告および決算報告
     第33期 役員選出
     第33期 事業計画および予算案

 まず、議長として中山博史(E40)様、副議長として阿保政義(M62)様が選出され、議事を進めました。第32期理事長の森義明(K45)様が事業報告及び決算報告を行い、決算については、監事の南尚宏(M51)様が「適正に運用・処理されている」と監査報告しました。質疑はなく、出席者の拍手により、第32期の事業報告及び決算報告は承認されました。
IMG_3551(15%).jpgIMG_3576(30%CUT).jpg
IMG_3560(CUT).jpgIMG_3585(15%).jpg

 続いて、第33期役員名簿として、女性枠2名を含む45名が提示され、拍手で承認されました。
 そして、選出された第33期理事長 田中延幸(S47)様から、第33期 事業計画および予算案の報告が行われ、原則、運営方針は32期を踏襲するとの説明がありました。そのような中でも、特に、支部、会等の活性化支援、新たな会等の設立支援等の具体的取り組みとして、
・姫路支部、海外支部設立へ向けての取組開始
・企業OB会の設立推進に取り組む
・現役OB層への働きかけの方策検討
などが新しく紹介されました。また、女性理事の設置に関して、幅広い意見を活動に反映させる為に、女性の視点、考え方も必要と考え、社会で活躍する女性を理事会に参加して貰うべく、女性理事を設置する事を検討すると報告がありました。
そして、母校の発展の支援に関しても、より効果的な運営方法の検討を行うと報告がありました。
 これに対し、寺岡義伸(E42)様から、
1)個人情報保護の観点もあるが、希望者だけでもよいので名簿を発行して欲しい
2)部報に関して縦書きは、工学レポートの英文字表記が見づらいので横書きを検討してほしい
といった要望が寄せられ、田中理事長から、難しい点もありますが、持ち帰って検討しますとの答弁がありました。その後、拍手で、第33期事業計画および予算案は承認されました。
IMG_3591(CUT).jpgIMG_3603(15%).jpg 
この記事へのコメント
コメントを書く

[必須]
お名前(卒業学科・卒業年もご記入ください):

メールアドレス:

ホームページURL:

[必須]コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
誹謗中傷など不適切な内容の投稿については削除する場合もありますので、ご了承下さい。