写真や画像をクリックすると拡大します!

2020年11月25日

こんなところに兵庫県立大学の案内板

姫路工学キャンパス西門前を通っている県道の山裾に兵庫県立大学の案内板が設置されていることを知りました。
姫路工業大学から兵庫県立大学となったときに設置されたのかもしれませんが、今では木の枝越しに見ることができます。
DSC03792.JPGDSC03782.JPG

兵庫県立大学通信

工学研究科の大学院生2名が国際会議および学会年次大会にて受賞しました。
コミュニティ・セントリック・システムに関する国際会議で最優秀学生論文賞を受賞(山本さん)
バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会にて学生奨励賞を受賞(元木さん)
国際会議学会年次大会にて受賞.png
表彰状を手にする山本侃利さん(右)と元木康太さん(左)
 どちらも小橋教授のゼミに所属する
https://u-hyogo-webmag.com/archives/article/021117award_engineering

2020年11月20日

兵庫県立大学水素エネルギー共同研究センター  シンポジウム2019をリアル+WEBオンラインのハイブリッド方式で開催(11/17)

ポスター.jpg 兵庫県立大学水素エネルギー共同研究センターは、3月に予定しながら延期されていたシンポジウム2019を11月17日に開催しました。リアル会場(じばさんびる501会議室)とWEBオンラインとのハイブリッド開催としました。 
 シンポジウムでは、第一部として琉球大学中川鉄水先生にお出で頂き基調講演並びにデモンストレーションを実施、第二部として研究センター講演5件を実施しました。参加人数は68名(リアル:26名、WEB:42名)でした。お陰様で盛況なシンポジウムとなりました。

会場風景.jpg シンポジウム実施にあたっては、ウイルス感染予防対策を以下の様に講じました。
1. リアル参加者の健康管理対策:2週間前からの健康管理をお願いしました。
2. リアル会場の三密回避:参加定員を使用会議オンラインでの発表.jpg室通常定員の半数以下とし、座席間隔をあけかつシールド板を設置しました。前列のテーブルを撤去し講演者と聴講者の距離を確保しました。使用会議室の二つの扉を開放し、室内には空気清浄器を配置しました。
3. 当日の対応:受付にて手指消毒、問診、検温を実施しました。参加者は全員マスク着用です。発表者にはフェイスシールドの着用をお願いしました。発表用のマイクは都度消毒しました。
 一方、参加定員制限に協力頂いた方々にはWEBオンライン参加をお願いしました。WEB接続に不安のある方とは事前に接続確認を実施しました。WEBオンラインでは、リアル会場との双方向コミュニケーションが出来る様にしました。また、リアル会場にはスクリーンとは別にWEBオンライン表示用のモニターを設置しました。

 以上の様な対策を講じた結果、久しぶりに拍手の鳴り響くシンポジウムを開催することが出来ました。次回、本年度のシンポジウム2020は3月に開催を予定しています。

樹心会総会の議事録

流れ
 ・開会の辞
 ・樹心会会長挨拶
 ・末井先生の挨拶
 ・新役員・執行委員候補者紹介および承認決議
 ・令和2年度決算報告及び予算案決議
 ・令和2年度前期体育会活動報告
 ・その他
 ・閉会の辞
※本会議はオンラインのため、SNSアプリケーションツールLineの投票機能を用いて決議を行った。

新役員・執行委員候補者紹介および承認決議
樹心会新役員.jpg
 第二十二代樹心会新役員の承認決議は賛成9名、反対0名。出席者の3分の2の賛成を頂きましたので、樹心会規約第5章第2項により可決されました。
     山内 拓実
樹心会とは、各運動部から人員を集めて運営する体育会という組織のOBさん方の集まりです。

準硬式野球部に優秀部活動等奨励金

 成績最優秀者奨学金、優秀部活動等奨励金、優秀地域貢献活動奨励金(令和2年度(2020年度))について、適正に審議を行った結果、次の方々・団体が本年度の採択者として決定しました。
   1.体育会姫路支部準硬式野球部
   2.卓球部
   3.ALPHAランドスケープ創生部
 各採択者に対しては、例年は、大学本部において、太田学長から奨励状を贈呈していますが、新型コロナウイルス感染防止のため、今年度は各部局長から奨励状を贈呈し、さらなる飛躍を期待したところです。
 本事業は、来年度以降も行いますので、本学学生の皆さんからの積極的なご応募をお待ちしております。(成績最優秀者については、学生からの応募はできません。)

主な活動実績
【令和元年9月第51回全日本大学選抜準硬式野球大会(加盟大学282校)】
京阪神リーグ1位(5校中)
関西選手権4位(56位中)
清瀬杯(全国大会)ベスト16
 法政大学に「2-4」で惜敗
  ※その他参加大学
    専修大学、龍谷大学、岡山大学、北海道大学、松山大学、長崎県立大学、
    神奈川大学、福岡教育大学、名城大学、金沢大学、中部大学、東北大学、
    自治医科大学、京都先端科学大学
優秀部活 準硬式野球部.jpg

2020年11月18日

令和2年度インタラクティブ・マッチングのご案内

 この度、次世代の企業を担う博士人材が発掘できる『インタラクティブ・マッチング』を、大阪市立大学、大阪府立大学との共催により開催することとなりました。
 本年度はWeb会議サービスZoomを使ってオンライン開催します。
 資料を添付しておりますので、参加につきましてご検討の程、よろしくお願いいたします。

           記

 開催日時:2020年12月11日(金)13:30〜16:30
 開催方式:Zoomによるオンライン方式
 申込先 :添付の資料参照
IM2020チラシ.pdf

鳥人間部 代替わり

この度、代替わりを行い、宮武に代わり鳥人間部代表になりました深澤と申します。
現在コロナ禍で大変な時期ではありますが、来年の鳥人間コンテスト出場へ向けて準備は進めております。
至らぬ点などあるかとは思いますが、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
    鳥人間部代表 深澤岳大

電子工学科一期生 第2回 ES44 オンライン・ミニクラス会

 『電子工学科一期生 第2回 ES44 オンライン・ミニクラス会』を開催しました。今回新たに先生1名、卒業生2名の皆様に加わって頂き、1回目と2回目を合わせて先生方4名、卒業生10名、合計14名のオンライン・ミニクラス会になりました。オンラインならではのこととして、元々関西圏中心のミニクラス会でしたが、富山在住の先生からは富山における地球環境やエコ活動の話題を、現・元関東圏在住の卒業生からは関東圏の卒業生の話題を、コロナ禍でありながら、お聞きすることができました。
 会は、冒頭で物故者の皆さんに対する追悼の儀として黙祷から始まり、その後、参加された方されなかった方、皆様方いろいろあると思いますが、集うことができる健康に感謝をしつつ、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 今時の話題としてはオンラインとオフラインが共存するハイブリッド形式の授業の問題点の克服に苦慮されている話題(例えば、教室と自宅で同時に試験を実施する際に公平性と不正無しをどう担保するのかとか、教室の黒板とPCの画面上の黒板をオンラインで繋ぐ方法-筆者脚色有り-など)、コロナ禍のオンライン申請で使い勝手が悪く苦労した話題、やっぱり運動不足になった話題など。クラス会ならではの話題としては、新人研修後思い切って営業職を志願し、福岡から仙台までを股にかけ、公官庁を得意先として営業しまくった一代記など。年代的話題としては、腰痛・痛風・高血圧、中でも皆さん知識が豊富で長時間盛り上がったのは目の(決して病気ではなくて)経年変化などの話題。にもかかわらず、健康維持を兼ねて生活を楽しんでいる話題には、野菜作りや干し柿づくり、ヨガ・テニス・1万歩ウォーキング・骨ストレッチ・弓道、川柳や合唱、運動を兼ねた草花の探求、ネット散策などの話題がありました。
 「このような場でしゃべりは苦手だけれど、皆さんの顔を見るだけでも嬉しい」と言われて参加された先生に感動しました。金婚式を迎え(早い結婚)8人目の孫が誕生したので「孫八」と命名しようと提案するも速攻却下された話にはほっこりしました。
 時間延長の後、亡くなった同級生が作成した動画に合わせてオンラインで学生歌を合唱し、閉会となりました。幹事としては、もっともっと面白可笑しく進めたかったのですが、幹事の性格上しようがなかったと慰めつつ反省しつつ、楽しかったのでよしとしよう、〇としています。
 写真は、ある先生が『呼吸法は腹式呼吸より”肛門呼吸”の方がいい』と紹介された直後の写真です。より直後のもっといい写真があるのですが、世間体もありますのでこの写真にしました。弓道をしている同級生によると、弓を構えるときに必要な足づくり・胴づくりの時に行う肛門を締める動作に通じるそうです。
           F44 西 文朗
ES44オンライン・ミニクラス会.jpg

令和2年度 姫路工業倶楽部東日本支部 書面による総会

年の瀬も押し迫り慌ただしい候となりました。会員の皆様におかれましてはご健勝のこととお喜び申し上げます。ご存知のとおり新型コロナウィルス感染症の影響で外出およびイベントの開催については自粛が要請されています。皆様方におかれましてはその影響は如何でしょうか。総会の中止により、紙面による総会とすることにしました。
          支部長:井上明久
           幹事:明石昌彦

東日本支部だより 創刊号発行

東日本支部では、コロナ禍における会員相互の交流を絶やすことなく運営したいという思いで支部だより創刊号を発行しました。
今後とも継続したいと考えています。
東日本支部だより(表紙).pdf
東日本支部だより(目次).pdf
東日本支部だより(姫路工学キャンパス写真).pdf

2020年11月13日

クローズアップ兵庫県立大学が刊行されました

兵庫県立大学の取り組みの一端が可視化して分かりやすく紹介されています。
大学だけでなく、教育では工学部の学会で鍛える研究開発力/地域企業を助ける卒業研究、工学部・工学研究科の研究内容、社会貢献として産学連携・研究推進機構や金属新素材研究センターの活動などが紹介されています。
クローズアップ兵庫県立大学.pngクローズアップ兵庫県立大学はじめに.png
  表紙

https://www.u-hyogo.ac.jp/outline/publications/pdf/closeup_kendai2020.pdf

陸上競技部 関西学生対抗駅伝競技大会に出場

=結果報告=
 秋晴れの空の下、昨年度の上位10校と記録審査にて決定された5校の15校による関西学生対抗駅伝競技大会に出場しました。午前7時45分に久美浜浜公園をスタートし、網野町、丹後町、弥栄町、峰山町、大宮町の順に襷を繋いで、京丹後市内を通過しこの秋にリニューアルした京丹後はごろも陸上競技場にゴールしました。
 結果は、15大学出場で15位と応援していただいた皆様の応えられるような結果とはなりませんでした。それでも、チームとしては、今大会に出場できたことを誇りに思っております。
 来年度に向け、関西学生対応駅で競技大会への9年連続出場を目標にして、より一層精進してまいりますので、ご声援のほどよろしくお願い致します。
 1区→2区.jpg
   2区中継点でのバトンタッチ
大久保.jpg上田.jpg
   力走するランナー

=出場決定=
 陸上競技部が第82回関西学生対抗駅伝競技大会(丹後大学駅伝)に8年連続で出場します。京丹後市の久美浜・浜公園をスタートし、日本海の美しい景色を横目に見ながらフィニッシュの京丹後はごろも陸上競技場まで襷を繋いで駆け抜ける7区のコースです。
兵庫県立大.png駅伝ユニフォーム2020.png
   集合写真                     ユニフォーム
 姫路工業倶楽部から支援金を豊岡氏(機械・材料工学科3回生)にお渡ししました。
駅伝援助金2020.jpg

電子工学科Es42入学(F46卒)オンライン同窓会

 還暦から始めた同窓会は今年で12年目ですが、コロナ禍のご時世で通常の会合ができません、そこでオンライン同窓会(Zoom)を計画しました。
 11月3日に恩師のお二方をお招きし、開始前に顔出しだけの人、接続に悪戦苦闘し終盤にやっと参加できた人を含み合計12名で実施しました。
 太田先生には学長として公務でお忙しい中を参加いただき、姫路工学キャンパス(旧書写)の整備工事進捗や、姫路駅前に研究施設を新設など発展する大学を紹介していただきました。高橋先生からは、今なお元気にテニスやゴルフで健康作りをされ、オークションでの断捨離、専門知識を生かした自作の重厚なオーディオシステムの紹介があり、若々しく活動をされておられる様子を伺いました。
 各人の近況報告では、駅や公園など清掃・観光案内・老人会のお世話・高齢者にパソコンやスマホの指導・おもちゃの修理などのボランティア活動、鉄道ジオラマ・家庭菜園・愛犬の世話・野鳥撮影などの趣味、ジム通いやテニスなどで健康維持しているとの報告がありました。
 休憩をはさんで、先生方を含めた卒業直前の全員写真の披露があり、約50年前の懐かしい顔に昔話の花が咲きました。さらにスピーチでは伝えられないZoomならではの映像による趣味や活動の披露があり、2時間を超えるミーティングにも関わらず、あっという間に時間が過ぎました。
 このようなリモートでは居住地や、体力の心配なく参加できるので、今後も続けてほしいとの要望があり、リアルも含めた再会を期してお開きとなりました。
            F46 松倉 豊継
20201103_F46_ZoomClassMeeting.jpg

2020年11月06日

【11月30日開催】兵庫県立大学 金属素材研究センター バーチャルラボツアー

兵庫県立大学の金属素材研究センターにおいて、Zoomで研究所内を見学できるバーチャルラボツアーを実施します。
最新の金属3Dプリンターや製作物、活動内容などを見学することができます。
   記
日時 : 2020年11月30日(月)13:00〜14:00
開催方法 : Zoomを用いたオンライン研究所ツアー
参加費 : 無料
詳細は下記を参照願います。
金属素材研究センター バーチャルラボツアー.pdf

【11月25日開催】兵庫県立大学 先端医工学研究センター バーチャルラボツアー

兵庫県立大学の先端医工学研究センター(AMEC)において、Zoomで研究所内を見学できるバーチャルラボツアーを実施します。
   記
日時 : 2020年11月25日(水)13:00〜14:00
開催方法 : Zoomを用いたオンライン研究所ツアー
参加費 : 無料
詳細は下記を参照願います。
先端医工学研究センター バーチャルラボツアー.pdf

知の交流シンポジウム2020

 兵庫県立大学の産学連携・研究推進機構では、全学の知的資源を地域社会・産業界のイノベーションに役立てて頂く活動の一環として、毎年「兵庫県立大学 知の交流シンポジウム」を開催してきました。
 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Web上の特設サイトにて開催いたします。
知の交流シンポジウム2020.jpg

ポスター発表、研究プロジェクト等の詳細は下記をクリックして下さい。
https://chinokouryu.jp/

2020年11月02日

えっ、ここでも無観客試合!?

兵庫県立大学ラグビー部のリーグ戦の日程のご案内です。
 旧姫路工業大学ラグビー部、同商大ラグビ−部は 兵庫県立大学発足を機に統合して学部の枠を超えて 工学部、理学部、人間学部、商学部、看護学部渾然一体となった(新生)兵庫県立大学ラグビー部として歩んでいます。
 この県大ラグビー部も、コロナ禍にさらされ、今年度のリーグ戦は危惧されていましたが、次の様に決行の運びになりました。例年よりもちょっと開催も遅くなっている気はしますし参加校も少ない様にも思いますが以下に、リーグ戦予定を記します。
            記
 関西ラグビ-フットボール協会 大学Dリーグ
  11月8日(日) 対大阪大学外国語学部 11:00KO  @兵庫教育大学
  11月22日(日) 対兵庫教育大学 11:00KO  @大阪大学外国語学部
  12月6日(日) 対和歌山大学 13:00KO  @兵庫県立大学
      https://rugby-kansai.or.jp/gameuniversity    
 ただし、皆さん今年は 主催協会&大学側共歩調合せて『無観客試合』としての開催になりました。
 来場応援はぐっと我慢して頂いて、応援を念じて頂ければと思います。
      大野正夫(S55)

会員だより〜徒然なるままに近況報告〜

 三月に再雇用の定年退職し、永六輔さんの「これからは楽しいことしかしません。」を思い出しました。ところが、「楽しい」ことが、即答できません。そんな中、書籍で、何十年と掃除し続けて会社や学校、地域が変わった話を知りました。ひたすらトイレ掃除することで広島から暴走族が消え、若者が正業に就いたなど、ただ事ではありません。また、掃除されている方々がいい顔されていました。
 「たばこの吸い殻一つでも、拾えばそこを通る、仮に百人が気持ち良く通れる。」ということから、吸い殻を拾うことから始めました。最初は「当てつけにならないか。」とか「認めて欲しい」など複雑な思いがありました。けれども、掃除のあとは必ず心が洗われています。バス停には吸い殻や空缶、プラ容器、そして敷石の溝の雑草があります。なかでも雑草の「ちがや」は硬い土に張った地下茎を引き抜く必要があります。引いた雑草は堆肥とし自然に帰してやります。また、吸い殻や空缶は、リサイクル分別しゴミに出します。こうしていると自然の循環の中で生活していることを実感します。
 地域のバス停を掃除していることでいろいろと気づかされます。「楽しみ」の一つが見つかったかな。
     近藤 利春(E51)
厚木市七沢玉川公民館前バス停.jpg