写真や画像をクリックすると拡大します!

2019年12月26日

鳥人間部の活動

=12月23日 代替わり=
いつもお世話になっております。鳥人間部wishbirdsの宮武と申します。
この度、代替わりを致しましたのでご報告させていただきます。
我々鳥人間部は代替わりを行い、宮武が新代表をさせて頂く運びとなりました。
若輩者ではございますが、部のために努めて参りますのでどうぞよろしくお願い致します。
また、来年の「第43回鳥人間コンテスト2020」に向け、2020執行代プロジェクトを始動しました。現在は、書類審査合格に向け、新たな機体の設計や試作等を行っております。まずは、12/14に行われる読売テレビ主催の説明会に参加します。
これからも、兵庫県立大学 鳥人間部wishbirdsをよろしくお願い致します。
             鳥人間部 代表 宮武竜也

E44クラス会

 12月になるとジングルベルの曲が流れ、巷では忘年会の時期、12月第二土曜日が我々同窓会の開催日(R1年は12月14日開催)となっている。令和最初の会は例年通り大阪・梅新フェニックスタワーB1F「スーパードライ梅田」に集合する。
大阪駅から徒歩5分ぐらいの所にあるのだが、梅田地下街も様変わりし普段繁華街に出歩かない私は、迷いながら人いきれに疲れ10分掛かって現地に到着。
 年1回開催だが久し振りに会った気がしない。古稀を過ぎこの年になると1年があっという間に過ぎるのか。
前川幹事の発声のもと乾杯、昨年と同じ話題に花が咲く。近況報告、病気の話、孫の話、途中で直ぐ横やりチャチャを入れ自分の話に切り替える。なかなか前に進まないがワイワイガヤガヤ楽しい2時間もあっという間に過ぎた。
73歳、頭も薄くなり酒の量も落ちたが、最近のジジイは元気だ。
なかでも一番興味を引いたのが平川君の「クルージングツアー」だった。年数回、10日ほどの旅程、大型客船で船内の行事を楽しみ下船しては名所を巡る、私も近々チャレンジしてみようとの思いにかられた。
幹事から“オリンピックの年は泊りがけで同窓会開催を計画します”との話があり、今年都合で来れなかった人、病気を回復して来年は来たいと言う人もいたので、令和2年も楽しい会を計画したいと思います。
“来年で当同窓会の開催を終焉したいと思います”との幹事追題に全員が異論あり、継続が決定、元気な内はしょうもない話に盛り上がり楽しもう。
前川&山川幹事、よろしくお願いします。 
               (記) 山本 英一
E44クラス会 191214.jpg

2019年12月10日

ビッグデータ、IoT時代のためのAI入門講座[実習編]

情報化技術のめざましい進歩は、社会のあらゆる領域に多大な影響を与えています。
とりわけ、ビッグデータは IoT の発達で容易に収集できるようになり、AI の発達によって分析・活用されつつあります。
こうした技術とはどのようなものかをひもとく講義を午前に行い、午後には AI 活用で多用されるプログラミング言語 Python によるプログラミングに取り組みます。
この講座を通して、AI の基礎を知り、来たるべき時代を乗り越える力を身につけませんか?

AI入門講座.pdf
クリックすると詳細(pdf)が開きます

応用化学科昭和42年入学岡山同窓会「古希を超えて」

 2019年で、同級生は古希越え。
 元気と笑顔で一杯の皆さんは、約420年前に築城された烏城と称される岡山城とその約100年後に造園され、国の特別名勝に指定されている後楽園を見学した。
 その後、園入り口近くの食事処「四季彩」で同窓会を開催し、会話も弾み、有意義な時を過ごした。学生時代の思い出だけでなく、家族とのだんらんや、現職を離れどう過ごしているかという話で盛り上がった。
 今回は欠席されたが、現役として活躍中の方々にも聞いてもらいたいような興味深い内容であった。一つは、「自然との対話に視点を移し、自然に、無理しないで生きる」であり、もう一つは、「地域や趣味の世界に新たな居場所を求めて、自己実現を果たす」である。
 今回は、岡山在住の初参加のNさんから貴重な話が聞けたのも成果であった。
                  小川貞一(C46)
C46同窓会2019.JPG

県立大学フォーラム「人を守る減災の科学」を12月12日に開催

阪神・淡路大震災25年記念事業/第19回知の創造シリーズフォーラム
第19回 知の創造シリーズフォーラムは、阪神・淡路大震災25年記念事業として、12月12日(木曜日)に、兵庫県公館で開催いたします。
当日は、震災の体験から「減災の明日」を模索してきた登壇者とともに、人を守る減災について共に考えます。
ぜひ、ご来場ください。

人を守る減災の科学フォーラム.jpg
クリックすると詳細(pdf)が開きます

2019年12月06日

OBだより

 春と秋は学会発表が盛んなようですね。多くの方が色々な賞を受けておられ頼もしく思います。我々の頃は学部だけでしたから、学会発表は手の届かないところでした。
 宇部興産に就職後、高分子学会や分析学会で何回か発表したことがあります。およそ40〜50年前ですが、高分子関係は全盛期だったようで発表件数が多く、発表15分、討論5分程度だったと思います。発表会場で三軒先生や高野先生にお会いしたことがありました。
法薗寺.JPG 毎日、石清水八幡宮まで往復40分ほどかけてリハビリ歩きしています。すっかり散ってしまったところもありますが、晩秋でいずこも紅葉が大変綺麗ですね。近くの法薗寺の真紅の楓が今最高に綺麗なので添付します。


工大の近くでFB友達の岸本さんが11月初め、工大祭を掲載されており、懐かしく拝見させてもらいました。
                 国村 勝(C42)
国村さま.JPG

姫路工大ジャカルタ同窓会

ジャカルタ同窓会を12月4日にチカランの祭りやで実施した。
この度、インドネシアに赴任した廣岡さんの歓迎会と忘年会を兼ねて実施し、7人が参加した。
廣岡さんより、「赴任前の出張時より、インドネシアはとても興味あふれる国で、赴任後もあらゆる面で、興味津津で活動して生きたい。またゴルフも修行中で早く皆さんと廻れるようになりたい。」の言葉ががありました。
忘年会ということで、皆さん一様に、今年も早かったな、どうして、海外に居ると早いのかな。忙しく、充実しているからかな。楽しいと、時間があっという間に、過ぎていくよ。また、来年のゴルフコンペはどこでやるかで、盛り上がった。
今回7人と参加者が少なかったが、姫路書写の母校の校舎、体育館、学生食堂等の変遷、恩師の消息、クラブ活動、姫路の街の今昔等、ローカルな話題が尽きなかった。少人数でいつも和気合いあいの同窓会、次回の開催での再開を約束して、散会した。
姫路工大ジャカルタ同窓会幹事 橋本 隆(C46)
ジャカルタ同窓会2019-1.png

2019年12月04日

業界・企業研究会開催

12月4日書写紀念会館にて第3回目の業界・企業研究会が開催されました。(主催:兵庫県立大学生活共同組合 共催:兵庫県立大学)今年度は11月27日から12月11日まで7回開催予定で、各日26〜28社が各ブースにて2021年3月卒業予定者に企業の紹介をされます。参加希望企業が多く、数十社の企業がキャンセル待ちの状態だそうです。
DSC03661.JPGDSC03673.JPG
                           資料コーナ
DSC03672.JPGDSC03674.JPG
                  企業による説明風景

白鷺39・43S会同窓会開催

 11月18日に神戸ポートタワーホテルで同窓会を開催しました。参加者は13名と例年より少なく、体調が良くないという返信も増えて来て、依る年波には勝てない状況です。
 先ずは中華街で昼食、その後、神戸港内を遊覧するベイクルーズで楽しみました。メリケンパークを散策したあとホテルにイン。
 今回は前もって学生時代の写真を寄せてもらっていて、OHPでスクリーンに映写し、宴会を進めて行く企画を取りました。大学祭の神輿出し、姫短や賢明との合同コンペ、企業研修など、若き日の懐かしい姿で大いに盛り上がり、3時間の宴会はアッと言う間にお開きに。相部屋での2次会も延々と続いたが、誰かさんの「もうええ加減に寝んかい」の一喝でやっとホテル内が静かになりました。
 映っていた書写の産機学舎も建替の時期が迫っているとか。その前には姫路で開催し、学舎訪問を計画しています。
                   清遠忠(S43)
S43令和同窓会.jpg

C38忘年会

 今年もクリスマス電飾の御堂筋近くの会場で14人での忘年会を開き、2時間では話し尽せない程盛り上がった。
 出席者は去年と変わらず元気で、話題はいつもながら体力低下と健康問題がほとんどで、その維持のためウオーキング、小山登り、ゲートボールなど身体を動かすことに励んでいるもよう。中には、町内会の活動に燃えている人、訪日外国人のお世話を喜んでしている人、折り紙を趣味にしている人も・・
 総じてみんな飲食量が以前よりかなり低下したようだ!
                  加藤 誠一(C38)
c38忘年会2019.JPG