写真や画像をクリックすると拡大します!

2018年08月31日

部報29号 目次(再掲載)

【2018年8月31日】部報29号 目次(再掲載)
 第34期の部報30号の執筆が進行中です。第34期で既報となりました部報29号の目次を再掲載します。第34期は、会費制度の見直しに伴いまして、部報29号から終身会費支払い済み会員と34期期会費支払い済会員の皆様への配布に変更になっております。期会費支払い(3000円/期)あるいは終身会費支払い(35千円との差額を一括納入)がまだの方はよろしくお願いいたします。
表紙(最終版).png *目次は表紙をクリックください

【2017年12月27日】部報29号納品されました
 年明けから会員の皆様への送付作業を進めますので、もうしばらくお待ち下さい。
 今般、下記のトピックに加え、いつもの会員の皆様の投稿記事、大学の情報などを掲載しております。ぜひ、御覧頂き、感想をお寄せ下さい。

【2017年12月4日】部報29号編集作業終了
 部報29号の編集作業が終了いたしました。100字便りや会員便り、恒例の同窓会活動や支部活動報告など多くの会員の皆様の協力を頂きました。ありがとうございました。
 部報29号のトピックとしましては、今回、特別寄稿として、英国が創設した工学分野のノーベル賞である「エリザベス女王工学賞」を日本人で初受賞された兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所特任教授 寺西信一先生に、受賞に関する内容の特別寄稿をお願いしております。
 そして、恒例の「社長インタビュー」は、大阪市北区に本社を置く環境試験機の大手メーカーで東証1部上場の「エスペック株式会社」の石田雅昭社長(F52)。当時、工学部同期(5or6名)の配属はその全員が技術部門、石田社長だけ検査とか品質管理。必ずしも理工系学生としての花道的なところではなかった中で、「どんなことがあっても、どんな仕事にもベストを尽くしましょう。」と先生に言われたことを実践してこられました。
 また、「理系女がんばってます」のコーナーは3児のお母さんである八木直美さん(J10)。子育てしながら博士号を取得し、現在、兵庫医科大学や京都大学大学院医学研究科で嚥下(えんげ)モニタリングの研究に参画されています。
 他にも、「若手技術者近況報告リレー」の長田朋之さん(M2011)、山田雄太さん(C14)、「工学レポート」 1)工作センターにおける工作実習教育 2)SPring-8放射光を用いた超微細粒材の特異な変形挙動の解明 などなど、盛りだくさんです。是非お読みいただいて感想をお寄せください。

2018年08月29日

平成30年度の産学連携実践講義について

 平成30年度の産学連携実践講義が、10月2日のオリエンテーションを皮切りに、平成31年1月29日まで15回開催(火曜、第5限(16時20分〜17時50分))されます。対象は、ポストドクター ・ 博士課程 ・ 任期付助教となっていますが、
オープン講義のため、興味のある講義について、どなたでも聴講可能
とのことです。
講義場所など詳しい内容については、チラシを確認し、産学連携・研究推進機構 産学連携キャリアセンター事務局にお問い合わせください。

【講義テーマ】
10/2 オリエンテーション 
    :産学連携・研究推進機構 柳本俊之コーディネーター
10/9 博士人材の社会(企業と大学)での期待
    :兵庫県立大学 松井真二名誉教授
10/16 技術を如何に活かし、如何に育てるか:金沢工業大学 石原正彦教授
10/23 失敗から得られた過去の成功体験、その未来への盲点
    :日鉄住金テクノロジー 福井清氏
10/30 民間企業における研究開発のあり方: 田岡化学工業梶@佐藤良氏
    〜東証2部中堅化学会社の場合〜
11/6 事業活動における知的財産の重要性:叶_戸製鋼所 亀岡誠司氏
11/13 エレクトロニクス企業における研究開発の魅力:M田弘喜氏
    〜赤色半導体レーザ、ディスプレイの開発から〜 
11/20 Spirits of Entrepreneurship 〜起業家精神〜
    :清水電設工業梶@清水政義氏
11/27 やってみなはれ  〜喜んでもらえる商品をつくる〜
    :サントリーグローバルイノベーションセンター梶@田中良和氏
12/4 大学と会社の違い 〜会社における研究開発の事例紹介〜
    :潟_イセル 新井隆氏
12/11 うすくちしょうゆの温故知新:ヒガシマル醤油梶@古林万木夫氏
    〜伝統を守り・新しい技術を創造する〜
12/18 企業から見た研究開発への期待:住友電気工業梶@角谷均氏
    〜ニューダイヤモンドの開発を通して〜
1/15 キャリアとしての学術出版
    :オックスフォード大学出版局梶@的場美希氏
1/22 「特殊鋼技術の最前線」:山陽特殊製鋼梶@平岡和彦氏
    〜軸受鋼の研究開発事例〜 
1/29 IoTと製造業のデジタル化 〜グローバルトレンドと日本への示唆〜
    :マッキンゼー アンド カンパニー 加藤智秋氏  

「工学ガールのためのサマーCafe」開催(2018年)

 平成30年8月10日(金)、オープンキャンパスの特別企画、「工学ガールのためのサマーCafe」が、姫路工学キャンパスのA棟ロビーで、13時から開催されました。姫路工業倶楽部は、卒業生の講師派遣で協力しました。
 サマーCafeの狙いは、女子高校生の皆さんに工学部に興味を持っていただき、最終的には女子の工学部入学者を増やすことにあります。今回は、55名の女子高校生やその保護者の方が訪れました。
 第一部は、「在学生によるキャンパスライフ紹介」、「企業で活躍する卒業生の講演」で、第二部は、先輩女子学生とのフリートークが行なわれました。
DSC02425.JPGDSC02426.JPG
(受付けの様子)               (フリートークの様子) 

 なお、「企業で活躍する卒業生」として、株式会社ダイセルの栗田様(C2010)が、ご自身の大学時代を振り返り、研究室の選択、大学院進学、そして、就職活動について、アドバイスされました。また、現在の仕事では、その紹介とともに、「仕事を通じて成長できている」と結ばれました。
DSC02408.JPG

 講演終了後、A棟3階にある姫路工業倶楽部事務室を訪問していただきました。そのときの様子は、フェースブック(FB)の姫路工業倶楽部会員グループでご覧いただけます。

 なお、アンケートの抜粋含め、詳しくは、大学ホームページ(http://www.u-hyogo.ac.jp/research/hmwr/event/20180810/report.html)もご覧ください。

2018年08月09日

姫路工学C、明日8/10、8/11オープンキャンパス開催

 いよいよ、明日8/10と明後日8/11の2日間、姫路工学キャンパスでオープンキャンパスが開かれます。内容は、工学部紹介、体験実験、施設見学、よろず相談会等です(詳しくは、工学研究科HPを参照ください)が、姫路工業倶楽部も毎年併設開催されている「工学ガールのためのサマーcafe」にOGによる講演で協力しています。今回は、株式会社ダイセル 栗田 真実様(C2010)による講演です。

DSC02386.JPG

小松製作所(通称コマツ)大阪地区、同窓会開催

 十数年ぶりに 小松製作所内同窓会開きました。学閥色の無い企業ですが姫路工大卒業生も現役OBから、定年退職されたOBまでと年齢層も幅広くなって来たので、新旧面通し/懇親の意味で久々に同窓会をしました。 年齢層の厚さ約50年弱。現役/定年された方々とは勿論ですが、現役同士でもあらためて同窓と知る様な感じで多くが初顔合わせ。退職OBは、当日連絡差し上げて来て頂いた方も居られましたが、快く来て下さり、集った面々は総勢8名。
 同窓と言うことで、あっと言う間に、年代や学科を超えて、遠慮なしに和気藹々。現役OBからは、まさに工場や開発最前線で活躍の様子の報告。ベテランOBからは往年の活躍話『ブルドーザの複雑な挙動を初めて論理的に解明したが、なかなか周囲には理解してもらえず苦労した』話、『各地区毎でしていた各事業所の試作車の量産化可否総合判断を、全社横断の5地区を束ねる初組織のトップを務められた』当時の話、『ソ連向け大量受注車を驚異の短期間で缶詰合宿の様な状態で新規開発された』話、趣味の絵画の発表会予告、果ては最近のステ−ジ4からの奇跡の生還話etc.と話題も豊富。仕事に、そして人生にと、お互い有形無形得るところ大。
 残念ながら昨年鬼籍に入られて参加できなかった先輩がおられるのですが、その方については代わりに足跡を称えた本での参加、これを皆で回覧。この本たるやその人柄を慕って嘗ての部下の面々が自分達で本を編纂され本格的なハ−ドカバ−で自費印刷。ご遺族招いての感謝会も設け、席上で、その面々から贈呈された本?--弊社でそこまでしてもらった人は、今まで見た事が無いです・・・。
 グル−プ6万5千名に在って、とてつもない少数派ながらも、各々は全く異なる個性豊かな同窓生。その業績に、その人柄に 抜群の存在感を示す、姫路工大をあらてめて実感/再認識。元気の溢れ出る同窓会になりました。
 大野 正夫(M55)
2018年7月30日 小松製作所(大阪)同窓会-1.jpg

2018年08月03日

大阪支部 ゴルフ同好会 H30年度下期例会(案内)

 大阪支部では、ゴルフ同好会の下期例会が、以下の要領で開催されます。ご参加を検討されています支部会員の皆様、添付しています申し込み用紙で申請をお願いいたします。(大阪支部 ゴルフ同好会要請)

・日時:平成30年11月24日(土)
・場所:サングレートゴルフ倶楽部(兵庫県三田市)
・集合時間:午前8時40分

詳細案内&申し込み用紙

知の交流シンポジウム2018

 兵庫県立大学 知の交流シンポジウム2018が、平成30年9月26日(水)姫路商工会議所 で開催されます。
 姫路工業倶楽部も毎年、協賛していますが、今年は姫路開催ということもあり、ポスター展示を予定しております。
 会場では、一般講演だけでなく、国立研究開発法人 情報通信研究機構 徳田理事長、福田金属箔粉工業株式会社 園田社長、株式会社ニチリン 前田社長(姫路工業倶楽部会員)による特別講演も予定されています。画像をクリックすると詳細ならびに交通アクセス、参加申込書が御覧いただけます。
知の交流シンポジウム20180001.JPG