写真や画像をクリックすると拡大します!

2017年03月31日

H28年度_姫路工業倶楽部賞授与

 優秀学生を表彰する「姫路工業倶楽部賞」、H27年度は各系の謝恩会は、姫路で日にちもバラバラでしたが、平成28年度は、3/22(水)の学位記授与式後、18時からポートピアホテルで開かれた電気系、機械系、化学系の謝恩会の場で授与させていただきました。田中理事長の代理で寺林副理事長からの祝辞(卒業・修了生への祝辞、同窓会である姫路工業倶楽部の活用、会員グループ専用FB紹介など)の後、表彰しました。
DSC01164.JPG

 選抜は、大学と取り決めたガイドラインに沿って実施しています。学部生の部は、9コースから学部卒業生各1名、合計9名に賞状と副賞(図書カード)をお渡ししました。また、大学院生の部は、選考会を踏まえ、3名の方に賞状と副賞(図書カード)をお渡ししました。
DSC01167.JPG

そして、各系ごとに、寺林副理事長と記念撮影を行い、門出を祝福しました。
【化学系】
DSC01176.JPGDSC01192.JPG

【機械系】
DSC01162.JPG
*機械系では三浦賞など他の表彰も行われます

【電気系】
DSC01171.JPG

各会場とも、祝辞や表彰式が終了すると、ビンゴや記念撮影などで盛り上がります。特に電気系は、新しい試みとしてサンバチーム(FBの姫路工業倶楽部会員グループ内参照ください)を招いて大いに盛り上がっていました。
DSC01184.JPGDSC01188.JPG

2017年03月29日

平成28年度 兵庫県立大学学位記授与式

 平成29年3月22日(水) 14時より、神戸国際会館こくさいホールで兵庫県立大学学位記授与式が開催されました。姫路工業倶楽部からは、寺林副理事長が出席しました。いつものように、式の前に、吹奏楽部とストリングスオーケストラ部による「威風堂々」の演奏が行われました。
DSC01107.JPG
DSC01109.JPG

 はじめに国歌、続いて 兵庫県立大学学歌(2分56秒) の斉唱が行われました。
DSC01114.JPG

続いて学位記が各総代に授与されました。今年の卒業生は、
1622名(学部:1250名、修士以上:372名)
です。工学部関連の総代は以下の方々です。
DSC01118.JPGDSC01122.JPGDSC01129.JPG
【学士総代】         【修士総代】        【博士総代】

そして、清原学長の式辞、井戸知事、県議会議長の祝辞があり、学位記授与式は終了しました。
*井戸知事から贈られた言葉と句
・自分に忠実であれ!
・唯我独尊はダメ。柔軟に。
・変化を見極めろ!そして行動
・自由人であれ!
・諦めずにコツコツと続けろ!
句:春待ちて 若人世界へ はばたけり (下の句調査中)

式終了後、参加者全員に学位記が先生や事務局から手渡されました。姫路工業倶楽部からは卒業記念品として「名刺入れ」と部報28号を贈呈いたしました。
DSC01142.JPG

新本館:A棟)3/25竣工式が行われました

【平成29年3月29日】 3/25竣工式が行われました
 新本館の正式名称は、A棟(管理棟・講義棟)になりました。
 さて、3/25(土曜)に竣工式が、井戸知事の臨席の下、100名程度の参加を得て、行われました。姫路工業倶楽部を代表して、森副理事長が参列しました。
○IMG_0947.JPG○IMG_0989.JPG

講義棟の窓に取り付けられた飾りは、白鷺の羽をイメージしたものです。
DSC01199.JPG

また、内装設備も入り、講義の準備が最終段階(姫路工業倶楽部からは時計、絵画、書など提供して設置いただきます)です。1階ロビーの様子です。
DSC01196.JPGDSC01204.JPG
【大講義室前に電子掲示板】        【机とイスも設置された中講義室】


【平成29年2月8日】新本館)学章等のイルミネーション
 夜(20時撮影)になると、学章と兵庫県立大学の文字が電飾表示されています。また、テラスもライトアップされています。そして、左下隅の鉄柱は懸垂幕装置です。
DSC00907.JPG
(イルミネーション拡大)
イルミ全体.JPG

【平成29年1月27日】新本館)完成?!
 現場事務所も無くなり、メインストリートも工事前の状態に復旧しました。備品取り付けなどの内装工事が一部あるかもしれませんが、完成です。
 姫路工業倶楽部の新本館3階への移動は、3月18日を予定しています。
DSC00899.JPG
DSC00903.JPG

【平成29年1月10日】新本館)内部を見学しました
DSC00867.JPG
第34期総会を開催させていただく大講義室内部(床張り中)

DSC00873.JPG
新本館の周囲の環境も整いつつあります。
*姫路工業倶楽部室(新本館3階)他の様子は、FBの姫路工業倶楽部会員グループに掲載予定。


【平成28年12月14日】新本館)フェンスが取り払われました
新本館20161214.jpg
左奥の大講義室で、姫路工業倶楽部の第34期総会を平成29年5月20日(土曜)に開催します。多くの皆様のご参加をお願いいたします。

【平成28年11月11日】新1号館)整地作業開始
DSC00593(18%).jpg

*詳細建て替え計画について

【平成28年10月14日,21日,24日】新本館)内装工事中、一部外装確認
いよいよ、外壁が姿を見せ始めました。兵庫県立大学の学章(夜間照明付き)も取り付けられています。姫路工業倶楽部室は、3階になります。
DSC00484.JPG
DSC00482.JPGDSC00471.JPG

【平成28年7月4日】新本館)内装工事中
 足場のカバーが4階まで達し、中身が確認できません。姫路工業倶楽部の第34期通常総会、特別講演が平成29年5月20日新本館に隣接した講義棟の会議室を使って実施させていただくことになりました。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。
DSC00276(25%).jpg

DSC00277(25%).jpgDSC00278(25%).jpg
 新本館に隣接する駐車場前の道路    新本館と同時進行の設備棟
                        (インキューベーションセンター前)

【平成28年6月6日】新本館)足場組み立て完了し内装工事中、講義棟鉄骨完成
DSC00206.JPG
 管理棟の足場組み立てが完了し、床面のコンクリート流しこみ実施中。棟続きの講義棟(2F)は鉄骨組み立てが終了しました。

【平成28年5月9日】新本館)鉄骨の組み立て完了
DSC00199.JPG
 新本館の鉄骨組み立ては完了し、階段など鉄骨構造物が搬入されています。また、講義棟のコンクリートによる基礎工事が始まりました。

【平成28年4月8日】新本館)鉄骨の組み立ても始まりました
管理棟鉄骨組み立て開始.jpg

【平成28年3月25日】新大学本館)基礎埋め戻し&整備計画看板設置
 鉄筋コンクリートの基礎工事を終了し、掘られた土が埋め戻されました。いよいよ鉄筋の組み立てと大ホールの基礎工事?
基礎埋め戻し1.jpg基礎埋戻し2.jpg
 *大学会館前より撮影(定点観測)   *土手より撮影(左奥は現場事務所)

キャンパス整備計画看板.jpg
【看板に書かれた大学の目指すところ】
・世界に貢献する最先端工学研究・教育拠点の構築(教育・研究)
 これまで培なってきた、高度な研究力を引き継ぐとともに、常に最先端研究を追及し、知的興奮に満ちあふれ、世界に貢献するキャンパスを目指す。
・産業界から一層頼りにされる産学連携・地域支援拠点の構築(産学連携)
 インキュベーションセンター機能の拡充や企業に対する技術・技能相談や指導など、産業界から頼りにされるキャンパスを目指す。
・優れた技術を持つ人材を輩出する地域産業密着型研究・教育拠点の構築(地域貢献)
 県産業界に多くの人材を輩出し、地域に立脚する公立大学として、優れた技術を持つ人材を育成し、より地域に密着したキャンパスを目指す。(地域連携大学院特別研究の実施) 

【平成28年2月26日】新大学本館)基礎足場組み立て
 鉄筋コンクリートの基礎工事の準備でしょうか。
P1030198.JPGP1030201.JPG
 *大学会館前より撮影(定点観測)   *土手より撮影(左奥は現場事務所&宿舎)

【平成28年1月27日】新大学本館)基礎工事に
 一部地盤が深く掘られ、基礎工事が進められています。
P1030195.JPGP1030186.JPG
 *大学会館前より撮影(定点観測)       *バス停側に掲げられた看板

【平成27年12月24日】新大学本館)地盤改良工事に
 駐車場の設備が撤去され、地盤改良工事が実施されています。
P1030177A.jpgP1030176A.jpg
 *大学会館前より撮影(定点観測)       *工学の道の土手より撮影

【平成27年11月30日】新大学本館の立体モデル展示
 起工式を終え、新大学本館の立体モデルが、大学会館(食堂)2階に展示されましたのでご紹介します。(本展示場所は、姫路工業倶楽部が部報最新号を展示している横となっております)
 なお、平成27年11月26日、工事も開始されました。完了予定は、平成29年1月31日。
P1030165.JPGP1030166A.jpg
  *配置情報を記載しました。写真をクリック下さい。↑

【平成27年11月21日】起工式の神戸新聞記事より
・式典に関係者ら60人
・2023年度まで約8年間続く工事期間の安全を祈願
・現在の建物は1967年から使用しているものが多く、老朽化や学生数の増加による施設の狭さが課題(現在、工学部と大学院で約2000人が学ぶ)
・総事業費、約115億円
・60〜70年代に建てられた10棟を取り壊し、6棟を新築
・産学連携に向けた極小金属部品の加工施設や共同研究室などの新たな機能を導入
・公開講座や市民が利用できるホール設置
・建て替えは1棟ごと順次実施

【平成27年11月20日】新大学会館起工式
 天神山を背にする新大学本館(現在の一般駐車場後)の建設が開始されます。開始を前に、平成27年11月21日(土)、起工式が行われます。前日の11月20日、テントが準備されていました。
P1030163.JPG

2017年03月28日

H28年度_姫路工業倶楽部賞(大学院生の部)選考会

 平成29年3月5日、H28年度_姫路工業倶楽部賞(大学院生の部)選考会が、第33期_第3回理事会に引き続いて、同じ姫路市民会館 第6会議室で開催されました。
 H28年度の「姫路工業倶楽部賞(大学院生の部)」選考会は、電気系、機械系、物質系の各専攻の推薦者6名と自己推薦枠2名合計8名の院生の方に、修士論文を10分間プレゼン頂き、質問の5分間を経て、上位3名を選出するものです。
 今回は、最終的に7名で実施されました。
DSC01015A.jpg

 プレゼンの評価は、1)課題設定 2)課題遂行 3)プレゼンテーション 4)資料作成 5)コミュニケーション の5つの項目があり、それぞれ20点、合計100点満点で採点しました。プレゼン終了後、発表者には、田中理事長から参加賞の図書カードが贈呈されました。
DSC01016.JPG

そして、集計作業が実施され、上位3名が決まりました。
H29年3月選考会結果A.JPGH29年3月選考会結果B.JPGH29年3月選考会結果C.JPG

2017年03月24日

第41回 進路就職指導講演会(参加人数、アンケート追記)

 平成29年2月14日(13時〜15時)、第41回進路・就職指導講演会が4号館4階の4401教室で開催されました。社会で活躍されている姫路工業倶楽部の会員を講師に迎え、進路選択・就職活動・社会参加の意義などについて、ご自身の経験、体験を踏まえ講演して頂きました。後期試験を終了し、H29年度の進路就職活動開始のトリガーとしての位置づけが定着しつつあり、学部3年生と大学院1年生、合わせて286名が参加し、座席は満席となりました。
DSC00935.JPGDSC00940.JPG
DSC00936.JPGDSC00942.JPG

 最初に、田中理事長の代理として、森副理事長が挨拶。講演会の主旨並びに姫路工業倶楽部の活動をまとめたチラシを使って紹介しました。特に、就職活動への支援として、企業の様子を詳細に知りたい学生に対して、更に理解を深めてもらうために、その企業に勤めている姫路工業倶楽部会員を紹介する活動をPRして頂ました。
DSC00916.JPG

次にキャリアセンター長の井上先生が講師を紹介されました。

【講演1】
 原 秀史氏

 (M04:阪神高速道路株式会社 神戸管理部 施設工事課 担当課長)
  演題:自分の道は自分で切り開け!
DSC00945.JPG・自身の就職活動紹介
・高速道路業界も絡めて
 阪神高速道路紹介
・会社での自分史振返り
・就職活動の心構え
・エントリーシート、
 グループディスカッション
 面接に際してのアドバイス
・大学で初めての入社、神戸長田トンネル開発業務などを踏まえ、「私は自分やみんなの道を作りました! さあ、次はあなたの番です!」と締めくくられました。
【講演2】
 津村 惠彦氏

 (F51:ミナト医科学株式会社 代表取締役社長)
  演題:エンジニアのやりがい
DSC00963.JPG・見習いエンジニア時代
・主担当で開発した初製品のカタログは今も大切に保管
・最大のピンチもあった私のキャリア
・自分の考え(設計思想)が製品になる醍醐味
・就活・企業研究にあたってのアドバイス
・会社紹介
・役員面接で感じたこと
 「マニュアルからの脱皮、個性のアピールが大事」

今回も、講師のご好意により、演題のパワーポイントを配布資料として提供頂き、学生の理解を更に深める事ができました。
 実施しましたアンケートでは、
・今日話を聞くことで就職についてのイメージが少し浮かぶようになった。話を聞いて少し不安が晴れたと感じている。
・一般の型にはまった形式ではなく、実体験に基づいた内容であったのでとても有意義だった。
・就職面接における姿勢がどうあればいいか理解できた。
・自分の専門に限らず視野を広げようと思えた。
・先輩方の話を聞いて、就職するまでよりも、してからのがんばりの方が大事だと言うことを学んだ。
・就職活動が不安だったが、今回の話を聞いて、就職後のモノづくりの楽しみへの期待の方が大きくなった。
・エンジニアとして働きたいという気持ちがより強くなった。
など、「新しい発見があった」「自分の進む道がはっきりした」との回答が多く寄せられました。
一方、
・応用物質科学科の先輩のお話も聞きたかった。
・学生時代にどのような就職活動をしたのかを具体的に聞きたかった。
など、次回に向けた検討事項も寄せられました。

2017年03月23日

45年ぶり初めてのK47同窓会

 昭和47年金属材料工学科卒業の同窓会を平成29年3月11日、ホテル日航姫路で開催しました。
 卒業時は大学紛争の真っただ中で各学科別々での卒業式だったと記憶しております。そのためかその後、ちりちりばらばらのようになっていました。
 今回、同窓生の上月秀徳君の死去にともない早く同窓会をしないと会う機会を逸してしまうのではないかと急きょ知り合いだけでもと声をかけあい集まりました。10名の出席でした。久しぶりの出会いでしたが、年はとっているものの当時の面影はそのままですぐに名前もわかり、学生時代にタイムスリップしたようでした。宴会では一人ひとり卒業後の経過についての紹介があり、あまりにも長すぎるので中断する場面もありました。この続きは次回に持ち越し、さらに多くのK47卒業生が集まれるように名簿を充実して開催できるように約束して別れました。 西羅 正芳(K47)
K47同窓会.JPG