写真や画像をクリックすると拡大します!

2018年11月12日

住友ゴム工業)第一回兵庫県立大学OB会ゴルフコンペ開催

 平成30年11月10日(土)に住友ゴム工業の初めての兵庫県立大学OB会ゴルフコンペを開催しました。これまでは新入社員の歓迎会だけのOB会の開催でしたが、スポーツを通して、さらに縦横・公私のつながりを高めていこうと開催しました。
 今回の参加者は兵庫県立大卒2名、神戸商科大卒3名、姫路工大卒6名でしたが、第一回の記念の優勝は神戸商科大の方にもっていかれました。いい天気にも恵まれ、たいへん和気あいあいとした一日をみんなで楽しみました。来年は姫路工大卒のメンバーが優勝することを誓い合いました。  新村 恭司(M61)
20181110_010331647_iOS(住友ゴム工業OB会).jpg

2018年11月11日

平成30年度 大阪支部親睦会開催

 平成30年10月6日土曜16時より、兵庫県立大学 太田学長 山ア副学長を来賓としてお招きし、大阪支部親睦会が大阪第一ビル12階 神仙閣で行われました。本部からは、寺林理事長、前田が出席し、総勢39名の参加となりました。
 最初に集合写真が定松英明氏(E48)により撮影されました。(中締め後、はがきサイズにプリントされた写真が記念品として配られました。)
【電気・電子系】
IMG_1921(大阪支部懇親会2018集合写真・電気).JPG
【機械・産機・応化・物質系】
IMG_1922(大阪支部懇親会2018集合写真・機械).JPG

懇親会は、今年も小東副支部長(E43)の司会による開会の辞、来賓紹介から始りました。
・橋本支部長(E43)挨拶 
DSC02628.JPG ご来賓への御礼に加え、大阪支部活動の活性化にワーキングを立ち上げて取り組んでいると紹介がありました。
DSC02632.JPG その活動報告が、豆井氏(大阪支部理事、E54)より行なわれました。
・来賓挨拶
1)太田学長が大学の近況報告をされました。
DSC02634.JPG 平成31年4月から誕生する国際商経学部・社会情報科学部、そして金属による3DプリンタやAIの研究をするセンターの紹介です。最後に「同窓会は大学の宝」、引き続きご支援をお願いしますと締めくくられました。
2)続いて寺林理事長(F44)から、
DSC02641.JPG 会費制度変更による状況、姫路工業倶楽部の名称変更に関するアンケート結果そしてジャカルタや山口・九州地区での同窓会活動について紹介がありました。

 役員紹介やH29年度、H30年度上期までの会計報告は配布資料として、親睦会が石井相談役(E28)の乾杯で始まりました。
DSC02650.JPGDSC02649.JPG
 しばらく歓談後、恒例の自己紹介が、山ア副学長(K53)の工学部関連の紹介を筆頭に始まりました。
DSC02651.JPGDSC02653.JPG
DSC02655.JPGDSC02656.JPG
DSC02657.JPGDSC02658.JPG
DSC02659.JPGDSC02661.JPG

 宴も終盤となり、恒例の学生歌合唱が長井吉久氏(E40)の指揮で実施されました。「白鷺の天守」(伴奏バージョンもあります)「紫雲たなびく」です。
 そして、中締めの万歳三唱は大阪支部 相談役の福本良一氏(M30)です。その挨拶の中で中国の詩人 劉希夷(りゅうきい)の「年々歳々(ねんねん さいさい) 花相似たり(はなあいにたり) 歳々年々(さいさい ねんねん) 人同(ひとおな)じからず」という詩を紹介されました。毎年花は同じように咲くが、人の身は年とともに移り変わっていく、という人の世の無常を歌った詩とのことで、皆様も年々変わってゆくが変わらぬ友情を保っていってほしいとの願いを込めて締めくくられました。 本部事務局 前田 恵一(E49)
DSC02662.JPGDSC02665.JPG

2018年11月10日

F46 年同窓会開催 in 2018

 平成30年11月9日、昭和46年電子工学科卒の同窓会を甲子園口の「和の薫り中井」で開催しました。還暦の節目から始まり、恒例の秋の同窓会に加えて有志による春のミニ同窓会も開き、とうとう古希の節目を迎え、これで14回目になりました。
 出席者は主に関西在住の常連の10人でほぼ固定化しており、それぞれ海外旅行のこつ、趣味やボランティアの話、いまだ現役での頑張り、貴重な病気体験などの近況報告と、欠席者の近況報告メールを回覧して親交を深めました。
 学生時代は勉学に勤しみ過ぎ?お互いを良く知り得なかったのですが、会う機会が増えその人柄と多彩な才能や趣味そして幅広い生き方や人生観など、新たなことや意外な一面を発見できるのがこの同窓会の楽しみのひとつです。ついつい話に夢中になり、時を忘れての賑やかな宴会になりました。
 次回も、より多くの仲間と元気な姿で再会することを誓い合い散会しました。 
松倉 豊継(F46)
20181110 F46 同窓会写真_1600.JPG

2018年11月09日

三大学合同懇親会2018(姫路工業倶楽部東日本支部)

 平成30年11月3日(土)、淡水会東京支部、姫路工業倶楽部東日本支部、けやき会は恒例の合同懇親会をお茶ノ水「ホテルジュラク」にて、総勢約50名が参加して実施しました。
三大学合同懇親会2018(案内).jpg
今年は淡水会東京支部が幹事でした。淡水会東京支部長、姫路工業倶楽部東日本支部長、けやき会副会長の挨拶のあと、来賓の兵庫県立大学太田学長からお言葉をいただきました。


 講演は、淡水会三宅様の同級生で西宮出身の「笑福亭松喬」による落語を拝聴しましたが、この種の懇親会では初めての試みでした。
落語家A.jpg

 姫路工業倶楽部からは、豊田副理事長(寺林理事長代理)、西埜事務局次長(前田事務局長代理)の参加がありました。また、理学部出身者からの2名の参加があったのですが、理学部出身者は別の同窓会組織があり今後どのように対応すべきか検討する必要があります。
 懇親会は終始和やかに行われたのですが、今回は、松喬師匠司会によるビンゴゲームが行われ、井上先生が見事ビンゴを勝ち取っていました。
DSCN0119.JPGDSCN0124.JPG

 淡水会は今までは平日の夜、この懇親会を企画していたのですが、若い人のニーズに応えるべく、週末の実施に変更しました。(結果的にそんなに増えませんでしたが・・・)今後は、実施時期を年始にシフトし、新年会を兼ねて実施する方向で検討しています。
 なお、来年の合同懇親会は当東日本支部が幹事ですが、11月10日(日)、東海大学交友会館で行います。講師としては、三大学の一つである旧看護大学同総会であるけやき会の方からの講演を予定しています。 
東日本支部 幹事長 森島 文夫(C51)

◆秋の三大学合同懇親会2018のご案内
姫路工業倶楽部東日本支部 会員各位
                         姫路工業倶楽部東日本支部
                            支部長 井上 明久
9月入りましたが、毎日暑い日が続いております。
皆様におかれましては益々ご清祥のことと お慶び申し上げます。

また常日頃から当支部の活動に対してご支援ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、秋の三大学合同懇親会(今年は淡水会が幹事)を下記要領にて実施致します。
ご多忙中とは存じますが、ご参加下さいますようご案内を申し上げます。

               記

1 日 時 11月 3日(土)11:30〜14:00(受付開始:11:00)

2 場 所 お茶の水ホテルジュラク 孔雀の間
     JR御茶ノ水駅(聖橋口)・東京メトロ千代田線御茶ノ水駅より徒歩約2分
     http://www.hotel-juraku.co.jp/ocha/

3 講 演
  講師:笑福亭松喬(関西落語家)
  
4 参加費
  6,000円(当日受付にて申し受けます。)

5 ご出欠
  10月30日(火)までに氏名、卒業年次、学科、近況等を添えて)
  東日本支部幹事(森島 まで返信して下さい。
以上
**********************************
姫路工業倶楽部東日本支部 森島文夫
E-mal: hn_hi_club@yahoo.co.jp
**********************************

会員だより・100字だより2018: 山陽会)親睦ゴルフ大会開催

【2018.11.9】 山陽会)親睦ゴルフ大会開催
 山陽会(山陽特殊製鋼の企業内OB会)の親睦ゴルフ大会を平成30年10月13日(土)、三日月カントリーにて行いました。このコンペは年2回の開催であり、今回も笑いの絶えない楽しい時間を過ごすことができました。今後も定期的に開催し、山陽会を盛り上げていきたいと思います。  高田 純弥(T2017)
IMG_4738(山陽会ゴルフ20181013)A.jpg

【2018.11.8】 新たな写真文化の創造に向けて
 写真を趣味にされている方も多い事と思います。私、現在、パナソニック鰍ノてデジタル時代の新たな写真文化の創造にチャレンジしており、工大卒業生にとっては結構楽しい仕事をさせてもらっています。ただ、長いと思っていた会社生活もゴールが見えてきたような気もしてラストスパート中です。 藤田 健治(S59)
会員だより2018(藤田様).jpg
ミラーレス一眼カメラ10周年記念モデル発表会にて

【2018.11.3】 アートに目覚めました!?
 息子のお絵かきを見て自分も描いてみたところ、けっこう楽しい!全く自己流ですが自己満足してます。ちょっとずつ作品をFacebookなどに載せているので、よかったら検索してみてください。 中野 澄人(J10)
中野さん作品.jpg

【2018.10.31】 大阪支部親睦会受付でのチョットいい話
平成30年10月6日の大阪「神仙閣」での大阪支部親睦会、受付けも終盤での話です。
 「神仙閣」の隣にある「老房」から出てきた集団の一人が受付席を覗き込みながらやって来られました。『何の集まりですか?』『「姫路工業大学」の同窓会です。大阪支部があって、その年次の親睦会の集まりです・・。』と答える。『素晴らしい立派な学校ですね、すごいですね・・・。』と。社交辞令的ではなく、つくづく讃嘆して下さる。こちらが、社交辞令的に受け取ったと思われたのか、一連、述べられた後に、言葉を続けられる。『あの、サテライトが駅前の“地場産ビル”の中にありますよね。すごい大学ですよね・・。』と。本当によく知っている事を、我々に伝えようと、少し詳しくも言葉を続けて、更に賛辞を述べて下さる。それだけ、仰ると何か名残り惜しそうに、エレベ−タに戻る途上、またエレベ−タを待っておられる時と幾度となく、こちらを振り返って下さる・・。そしてエレベ−タに乗られる時に、頭を下げられての挨拶。
 きっと、受付付近で『姫路工大・・・』とか言う、言葉が出ているのを漏れ聞かれて来られたのだとは思いますが、こちらは、まさか受付で 姫路工大そのものに対する賛辞を頂くとは思ってもいなかったので、度肝を抜かれたみたいで、その方にお名前とか、学校との関係を伺う機を失してしまいました。
 姫路での在学中はともあれ、卒業後、他府県で、しかもまったく面識の無い方から「姫路工業大学」について、この様な心底からの賛辞を頂くとは・・、本当に驚きました。 大野正夫(M55)

【2018.10.21】 「うるう会」のこと
 卒業60周年を迎えた我らM31「うるう会」は21回もの誇る回数で一昨年、幕を下した。
 工大時代は何かのきっかけで“コンパやろうか”の掛け声が出るとすぐ実施と纏まりが早かった。小中高校時代に戦中戦後の“ひもじい”時期を乗り越えてきた事が学友間の絆を一層厚くしたのだろう。        
 毎春の姫路城花見会には参加者が減らないよう念じたい。  河原 實(M31)
IMG_0002(M31うるう会).jpg
(3回生、放課後の教室で)

【2018.10.18】 バス釣り、今は琵琶湖
 大学卒業後に就職で縁あって京都へ。早28年。在学時は中古のブルーバードで暮坂峠を越えて書写キャンパスへ通学。バス釣りはもっぱら神崎郡でしたが、今は琵琶湖へ(笑)。写真は平成30年10月14日に釣り上げた50up(50cm越え)です。お陰さまで京都にも姫路工業大学卒業生は健在です(^^)。 藤原 正勇(F03)
バス釣り.jpg

【2018.9.25】 「新しい研究室の立ち上げ」
 私は姫路工業大学工学部応用化学科、安岡(則武)研究室の出身である(1990年3月卒業)。大学院に進む際にも同研究室を選択した(1992年3月修了)。その理由は研究内容ではなく、安岡先生のお人柄に惹かれたことだったと記憶している。当時、大学は理学部設置に向けた工学基礎研究所を開設しており、その中に安岡研究室があった。そのため、研究室に所属する学生は数名しかおらず、また研究環境においては稀な経験をさせて頂いた。例えば、西播磨学園都市への研究室引越しなど、今から思うとその後を暗示するかのような出来事ばかりだったように思う。これらの経験は、その後の協和発酵工業(株)での研究室の整備、ベンチャー企業や高知大学での研究室立ち上げに大いに役立った。あれから26年以上が経過した現在、私は高知大学理工学部教授として、昨年4月から新しい研究室を立上げ4名の学生たちと教育・研究に勤しむ日々である。 杉山 成(C02)
研究室旅行の韓国土俗村蔘鷄湯店前にて.jpg
(研究室旅行の韓国土俗村蔘鷄湯店前にて)

【2018.9.15】 「友姫会」ゴルフミニコンペ開催
 ダイハツ工業株式会社内の企業OB会「友姫会」では、2018年9月1日に有志によるゴルフミニコンペを開催しました。大ベテランから若手まで幅の広い9名が参加。少し雨が降ることもありましたが時期としては望外に涼しく、楽しく怪我なくプレーすることができました。今回は滋賀の某所で開催しましたが、コース内に鹿が闊歩しグリーン周りに寝そべっているといった大変面白いコースで、当たったらどうしよう?!と少しヒヤヒヤすることもありましたが、腕がいいのか悪いのか、幸い打球は当たらずにそれてくれたようです。年末の懇親会に向けてお互い変わらぬ元気な顔を確認できました。 森下 大(F10)
IMG_3397.jpg

【2018.9.15】 「45S」(ヨンゴ エス)同窓親睦会を開催
 我らのグループは懇親を深める為、約4年前より年3回(1月新年会、4月花見会、9月親睦会)集合しています。直近では、この9月9日に関西圏の古希を迎えた若者(?)8名が奈良市内に集まった。午前に集合、その後「ならまち」界隈を散策。以前の奈良を知る者として観光都市らしく街の風情が一変しているのには驚いた。
 観光も終わって、さあ夜の宴会だ。ここで2回目の驚きだ。皆んな元気溌溂。ほぼ全員、ブロンドのカツラを被って女装、またアフロヘヤーのおじさんに変装してのカラオケを約3時間半切れ目無く続けてのドンチャン騒ぎ。皆さんのエネルギーに乾杯。大宴会の後、部屋に戻っての2次会として小宴会。今度は焼酎を呑みながらの今昔話し。メンバーに最近ホールインワンした者がいて盛り上がり、学生下宿時代のツワモノの話で大いに盛り上がりました。(笑)
 翌日は観光組とゴルフ組に別れての行動。観光は春日大社、東大寺、興福寺と世界遺産巡り。ゴルフは生憎の雨で初めての中止となりました。残念残念! 次回は新年会で再会しましょう。  酒井 憲一(S45)
IMG_0010 (600x800).jpg
(左側からは幡中、谷川、鳥居、北垣、田中、樽政、寺岡、酒井)

【2018.9.8】 夏休みの思い出
 私が、小学生のころ、姫路城の外濠に亀の子どもを取りに行っていました。また、ざりがに釣りにも、行きましたし、友だちと自転車で、海釣りにも、よく行っていました。今の小学生は、かなり多忙の子も、多く、私も、子どもと釣り糸一緒にたれたことはありません。大学時代硬式テニス部だったのですが、小学生の次男は、スポーツクラブで、硬式テニスをしています。つくづく、親の影響は大きいと思います。長女は、姫路市児童館で、オセロ大会に出場しました。交流できたと思います。
 この間、姫路科学館で、旧制姫路高校展にいきました。旧制姫路高校の物理の単位修得テストと、現在の神戸大学の単位修得テストが、あまり、違わないことに気づきました。基礎力は、何十年変わっても、同じと認識しました。
 また、装置は、資金のかかるものなので、科学における資金調達の重要性を素人ながら、考えさせられました。昔と比べ、子どもの数は、少ないですが、子どもたちが、科学に興味の持てる環境であったら、いいと思います。県立大環境人間白陵の碑、白陵中科学実験、県立大青少年の科学の祭典は、つながっています。  前田 英行(M63)

【2018.8.17】 写真集を出版
 昭和41年産業機械工学科卒業の神田晋治です。このたび日本橋出版から写真集を出版しました。明石市の文化財の写真集で「明石原人からの贈り物(明石が好きになる写真集)」です。明石市内の古墳・寺院・明石城・近代遺産など30項目について説明文を付けた写真集です(A4判66ページ)。
 近々、明石市民図書館、兵庫県立図書館、明石ふるさと図書館(明石公園内)に献本予定ですので、閲覧可能になると思います。  神田 晋治(S41)
okurimono.jpg

【2018.8.6】この夏、約50日間休暇を取りました
 私事ですが、この夏に約50日間休暇を取りました。40年電気工学科入学の外山です。(卒業には皆さんより二年余分に掛かりました。)
 パリをベースキャンプにして、ロンドン、モロッコのアガディール、マドリッド、ブルゴス、ベルギーのアントワープ、イタリアのフィレンツェ等を旅行しています。   外山 昇(E46)
外山昇さん.jpg
スペイン)ブルゴス

【2018.6.20】JA3YAWプチOB会
アマチュア無線部JA3YAWプチOB会開催
2018年6月16日、Es48山本氏の姫路帰省に合わせ、E53横田氏、E49沖山の3名でアマチュア無線部のプチOB会を開催しました。当日は梅雨の合間の晴天に恵まれ、飛び込みで「さかなや道場 姫路駅南店」にて一献。短い時間ではありましたが、旧交を温めることが出来ました。
 日本アマチュア連盟で活躍されている山本氏の国際会議での近況で始まり、最新のアマチュア無線における通信技術の動向、また海外との通信やコンテストなど、少人数ながら話題がが尽きることなく、有意義な時間を過ごすことが出来ました。最後は、歴史あるJA3YAWを復活する夢を語り、お開きに。
 現在、JA3YAW-OBでは有志でメーリングリストを開設しており、登録がまだのOBの方は、是非、姫路工業倶楽部事務局経由にてご連絡下さい。お待ちしています。  沖山 俊裕(E49)
JA3YAWプチ同窓会.JPG
【左から、山本氏、沖山、横田氏】

【2018.6.19】母校で講義
 平成30年5月23日4限に、講座「兵庫の国際交流」の1小間について、講義を行いました。本講座は6年程前から、毎年ご依頼を頂いております。卒業後、余り、母校のご恩に対して何もして来なかった小職に取りまして、少しでものご恩返しのつもりで、講義をさせて頂いております。
 受講対象者は、大学生活が始まったばかりの一年生です。講義内容は、シスメックスの事業内容から始まり、経営理念、事業戦略、そして、海外売り上げ比率が80%を超えるに至った歴史をお話ししています。受講者が一年生の方なので、講義内容を理解して貰う事よりも、講義内容を通じてこれから何を勉強して行きたいか、また将来どの様にして行きたいのか、ヒントになって欲しいと講義の冒頭と最後に繰り返しお話ししています。毎回、受講者のレポートを全て読まさせて貰っていますが、小職の予想以上に理解して貰っており、少し安心しております。
 先日の講義では、将来AIは仕事を奪うか否かとの鋭い質問を受けました。小職としては、新井紀子様のお考えを例に出し、単に覚えるのでは無く、どの様に学んで行くかが重要とのお話しをさせて頂いた次第です。小職としましては、受講された方の一人でも、講義を覚えていて貰い、将来の役に立てたなら、無類の喜びです。 浜口 行雄(C54)
会員便り2018(浜口様).jpg

【2018.6.4】懇親会参加
 平成30年5月22日、元東北大学総長の井上先生による工学研究科の大学院生に向けた「グローバル化」に関する講義が、書写紀念会館でありました。講義終了後、宿泊先ホテル日航姫路での17時半からの懇親会にお声掛けいただいたので個人参加しました。 
 参加された方全員が、姫路工業倶楽部会員ということもあり、東北大学と兵庫県立大学の就職に対する取組の違いというまじめな話から1年間で200日以上海外で活躍されていることの体験談として、中国やサウジアラビアなどの様子、また、若かりし頃の「あゆ釣り」の話などで大いに盛り上がり、飲み放題の2時間をはるかに越える3時間近く会話が弾みました。  前田 恵一(E49)
DSC02290.JPG

【2018.5.13】近況報告
 理研公開行ってきました。県立大ニュースバル 良かったです。高校の文化祭行きました。「妻」の存在に気づきました。
嬉野台行ってきました。簡素で、おもしろかったです。
 子供の割合、世界的にも、最小、論文引用 日本少ない、中国伸びる。子供は、研究者なりたい人多いのに、民主主義の危機、どういう未来だろう。 前田 英行(M63)

【2018.5.11】「国際化」「多文化共生」を身近に感じて
 電機メーカーでエンジニアとして、海外を含む多くの仕事をしてきたので「国際化」が進む現代において「多文化共生」の大切さはよく理解しています。
 ところで、姫路市にはインドシナ難民の「定住促進研修センター」が以前にあった関係で姫路城の東地区を中心に約 2,200人のベトナム人が住んでいて、大勢の児童・生徒が地域の小・中学校に通っています。中には高校、大学を目指す優秀な生徒もいます。
 そこで、支援のために地域の小学校の先生を中心に1999年に「城東町補習教室」が設立され、今日まで活発な支援活動が行われてきました。
 会社の定年後は、ここでボランティア指導員としてベトナム人ほかの在住外国人の生徒の補習勉強の指導に当たっています。
 頭脳を使うと認知症の予防に効果があるそうで、また、地域社会が力を入れている「多文化共生」に少しでも貢献できればと思い、年令のことは忘れて頑張っています。 松本 一彦 (E34)
中米コスタリカの知人夫婦を姫路城に案内(右端:松本).jpg
【中米コスタリカの知人夫婦を姫路城に案内(右端:松本)】
ベトナム人生徒9人の高校入学祝賀会にて(H30年4月).JPG
【ベトナム人生徒9人の高校入学祝賀会にて(H30年4月)
 前列中央:松本、後列左から2人目:代表の金川先生】

【2018.5.1】「久しぶりの料理」
 3月初め(平成30年)、地域の仲間5人と久しぶりに地元の食材であるダイコンを使って3種類の料理とデザートを作り、おいしく頂きました。メンバーは10年前に地元の料理教室で出会い、その後、月1回程度、集まっては、とりとめもない話やボランティア活動、町の行事参加などの活動をしています。昨年、東京で実施された三大学合同懇親会2017の講話にあった『徒歩圏・自転車圏よりは少し遠いですが、柔軟にやれることを続けれる「居場所」』です。 前田 恵一(E49)
DSC02058.JPGDSC02061.JPG

【2018.3.28】「皐月荘とのお別れ」
 昨年(2017年)秋、書写のキャンパスに行く機会があり、自分が下宿していた学生アパート「皐月荘」を見に行きました。偶然、お庭に居られてお話しできた大家のおばさんの話では、当時新築だったアパートも40年経ち、今春、取り壊すことになったとのこと。懐かしいアパートが無くなる前に、当時新築の「皐月荘」に一緒に住み始め、週末はマージャンにいそしんだ仲間と連絡を取り合いました。そして、何とか集まれた7名で、3月17日、おばさんとお会いすると共に、最後の皐月荘の姿を見納めて来ました。卒業以来38年ぶり、みんな還暦となっての再会でした。 滝 文雄(M55)
皐月荘2.jpg
【「皐月荘」は手前左側】
皐月荘1.jpg
【写真左上から、S56川瀬、C55笹川、K55尾添、C55本田、M55滝
写真前左から、C55岡田、おばさん、C55花岡】

2018年11月08日

第8回キャリア支援懇話会開催(11/16 4限−5限)

 【平成30年10月8日】第8回キャリア支援懇話会案内
 今年も第8回キャリア支援懇話会を11月16日 4限−5限にて開催します。いつものように、平成30年4月に工学部新入生のオリエンテーションでの姫路工業倶楽部の紹介を皮切りに、各号館や大学会館(食堂)2階にある姫路工業倶楽部の掲示版、A棟前掲示板などに第8回キャリア支援懇話会チラシの配布や掲示をしてまいりました。
案内パンフレット.png今年も多数の会員の皆様のご参加をお願いいたします。

■ 開催日 平成30年11月16日(金)
■ 時 間 14:40〜(第4限〜)
■ 場 所 第1部:A棟208号室
     第2部:A棟203号室
     第3部:大学会館(1階)
を予定しております。。
昨年の様子(第7回キャリア支援懇話会)

キャリア支援懇話会開催の主旨
後輩の学生の皆さんの学びの目標の明確化(動機付け)、ならびにコミュニケーション力向上を支援する学生・OB・教員参加による講演と懇話会です。
[学びの目標について]
■学生の皆さんの「将来展望の明確化」の割合を上げる
 全国平均以上(40%以上)に上昇させる
[コミュニケーション力について]
■世代、役割、経験を超えたコミュニケーション力を上げる
(同世代、仲のよい友達間でのコミュニケーション力ではない)

・先輩の経験談を聞こう
■実社会(第一線)で活躍されている先輩の講演
 講師が社会と職場のなかで、何を感じ、実践して来たか、何が大切なのか等、事例を含めて具体的に本音で語って頂きます。
 *今回は、梅元 英樹氏(E62)です。三菱電機株式会社入社され、現在、姫路製作所に勤務されています。

■学生に自らの将来展望について何かを感じ取って頂く
 一般的なキャリア教育関係の講座や特別講演、会社説明会、各種の就職情報サイトの提供情報と異なる

・先輩や教員と本音で語ろう
■講師の経験談について理解を深めよう
■グループ内の先輩(教員)の経験談を聞こう
■実社会等について知りたいことを先輩に話そう
■いま頑張っていることを先輩に話そう
■勉学の悩みがあれば先輩に話してみよう
 今年も学生時代に力を入れたこと,部活について,就職してからの仕事、大学での勉強,海外勤務経験,就職面接官としての意見,経営者とし学生に望むこと,起業について, リケジョ先輩からのアドバイス等のテーマで、工学部教員や企業OB/OGの皆様に参加いただきます。多数の会員の皆様のご参加をお願いいたします。

アーチェリー部OB戦報告

 前日まで雨が降り開催が危ぶまれましたが、当日は快晴となり絶好のアーチェリー日和となった10月7日、平成最後の第30回OB・OG戦を書写レンジにて開催されました。同窓会も兼ねたこの大会を楽しみに、選手や応援に40名を超えるアーチェリー部の卒業生たちが地元兵庫、大阪、広島などから集合しました。
 今年はOB選抜チーム、現役チーム、OB現役混合2チームの4チームに分かれて7人づつ、4チームが、50/30mの合計点数で競いました。
 OBも現役に負けじと頑張っていましたが、日ごろの不摂生のためか、体力の違いか徐々に失速。昨年に引き続きリタイアしたOBの代わりに今年入部した1回生がピンチヒッターとして登場してくれました。
 試合後の学生食堂で行われた交流会で結果発表がありチーム戦ではOB選抜チームが連覇となりました。また、今年も個人成績に飛び賞と現役賞が追加されアーチェリーグッズやラーメンといった賞品が配られました。中には1人で複数個の賞品を持ち帰る人もいました。現役チームは負けてしまったものの、個人成績では1回生を含め4人も自己ベストの成績となり、これからの新人戦、六公立定期戦やリーグ戦へ向けて弾みをつけていました。
 OB同士も近況報告をし合い、結婚や出産等のおめでたい話も聞こえてきました。最後に皆で来年の再会を約束してのお開きとなり、例年通り飲み足りない何人かは夜の姫路に繰り出して旧交を深めました。
 アーチェリー部 OB、OGの皆さん、10月第2日曜日(体育の日の前の日曜)は是非姫路に来て、アーチェリーを楽しみましょう!
 昔はなかった交代制が導入されているので体力に自信がない方でもOKです! 田中 秀一(S18)
IMG_1705.jpeg

2018年11月06日

第42回鳥人間コンテスト(2019年)に向けて活動報告2:鳥人間部

【平成30年11月6日】 A棟1階ロビーで製作機体展示
平成30年11/2-4に行われた工大祭で、広報活動の一環として、A棟1階ロビーでの製作機体の展示を行いました。多くの一般の方、また学生に来場頂き、鳥人間部の活動を知って頂く上で良い機会になったと感じます。
 鳥人間部 代表 渡部 太希
鳥人間報告20181108.jpg

【平成30年8月13日】 第41回鳥人間コンテスト見学
 7月28日(土)に部活動の一環として第41回鳥人間コンテストの見学を実施致しました。大会自体は台風の影響で滑空機部門のみの実施となりましたが、様々なチームの機体を間近で見学し、会場の雰囲気を感じることができたことは部員にとっても良い刺激になったと思います。
image1.jpeg

 8月10日、11日姫路工学キャンパスにて実施されましたオープンキャンパスに大学の広報活動の一環として鳥人間部も参加致しました。本活動によりオープンキャンパスに参加していただいた方々にも鳥人間へのご理解・関心をお持ちいただくことができたと思います。
 また7月を持ちまして、18執行代(現3回生)は引退という形となり、新たなチーム編成で今後とも活動することになります。今後とも鳥人間部をよろしくお願い致します。(鳥人間部代表 倉本 慎一)

【平成30年6月25日】 新しいユニフォーム決定
兵庫県立大学鳥人間部代表の倉本です。
活動の近況報告させていただきます。

・来年の鳥人間コンテストに向けて、春頃から取り組んでおりました主翼及びキャノピー(コックピット先端部)の試作がつい先日完成致しました。今回の試作では作業効率及び強度の向上や塗装などの新しい技術も確立致しました。この結果をもとに来年の機体製作を行っていきたいと考えております。
image1-1(鳥人間コクピット0625).jpg鳥人間WING0625.PNG

また、今年のユニフォームが届きましたので、部会の終了後に1,2回生で集合写真を撮りました。来年はこのメンバーを中心に活動することになりますので、私個人としてもぜひとも頑張っていただきたいと思います。
image3-1(鳥人間1・2年生0625).jpgimage4-1(鳥人間ユニフォーム0625).jpg

今後の予定としては1回生への翼製作の練習や来年用のコックピットフレームの製作を行いつつ、7月末の鳥人間コンテストの見学や他チームとの交流などを予定しております。今後とも鳥人間部をよろしくお願い申し上げます。 兵庫県立大学 鳥人間部代表 倉本 慎一
*旧本館の地下1階が作業場になっているようです(事務局記載)。

【平成30年5月17日】 外部の力も借りています
・昨日の5月16日(水)には新入部員に対し勉強会を開催致しました。普段聞き慣れない単語などなかなか苦戦されていたように感じられましたが、今後とも活動を通じて少しずつ覚えていただきたいと思っております。
image3.jpeg

・5月11日に2回生の次期パイロットによる、コックピットのモックアップフレーム(練習用のフレーム)を用いた乗り込み練習を実施致しました。今後はモックアップフレーム、練習に基づいて2019年度機体のフレーム製作を行う予定です。
image2.jpeg

・5月4日(金)の午前には、元海上自衛隊パイロットの教官の小西様による講演を実施致しました。本物のパイロットからの視点で鳥人間についてお話ししていただき、部員にとって良い刺激になったと思います。
また同日午後には「社会人チーム瀬戸ッ飛」様と正式に共同作業の提携を結び、今後は「瀬戸ッ飛」様のご協力のもと、尾翼(機体後方の小さい翼)まわりの技術向上を図ります。

・4月22日(日)に新入生歓迎会の一環で夢前川にてBBQを実施し、試作用のキャノピー(機体の先端部分)の成型を行いました。現在はキャノピーの組み立て作業を行っています。1回生については現時点では9名の新入生が入部しております。
image1.jpeg

【平成30年2月19日】 体育館にて桁試験実施
 体育館にて桁試験と呼ばれる、機体の安全に関わる作業の 後輩たちへの引き継ぎを実施、完了致しました。今後は主翼及びキャノピー(コックピット先端)の試作を行いつつ、新歓への準備に取り掛かる予定です。今後ともよろしくお願い致します。  鳥人間部 代表 倉本慎一
鳥人間20180219A.jpg鳥人間20180219A.jpg

過去の活動内容:
■第40回鳥人間コンテスト出場:滑空機部門14位
■第38回鳥人間コンテスト、初出場まとめ

2018年11月05日

10/28 ラグビ-部 Dリーグ戦 試合結果

【2018年11月1日】10/28 ラグビ-部 Dリーグ戦 試合結果
県大はD1を2位で終え、順位決定トーナメント1回戦に
10月28日(日) 対桃山学院大(D2、1位)戦、@神戸外大グラウンド
フォワード、バックスともにボロボロ、力及ばず負けました。

前半 8T6Gを奪われ、0−52。
後半 9T7Gを奪われ、0−59。
 トータル 0−111の完敗。

好田さんはじめOB各位 お疲れ様でした、
トーナメントは3回戦まで有り、Dリーグ内の順位が決定されます。

2回戦は 11月11日(日)  対和歌山大学戦
         13時キックオフ @滋賀大学彦根キャンパス

ご観戦・声援方、よろしくお願い致します。

【2018年9月11日】現役ラグビー部のリーグ戦を前に「激励会」開催
姫工大ラグビー部OB会会員 各位

 猛暑・酷暑に豪雨、台風と異常天候続きの夏も去り、秋めいてまいりました。
ご健勝にてご活躍のことと存じます。また異常気象で被害に遭われたOB諸兄
には心よりお見舞申しあげます。
 リーグ戦を控え、下記のとおり「激励会」を開催致します。
            記
 日 時 9月26日(水)  12時30分集合
 場 所 大学会館 食堂

       多数のご参加を願いご案内申し上げます。
  出席されるOBは 9月18日(火)迄に 姫路工業倶楽部まで出席連絡をして下さい。
(追伸)
  関西大学D1リーグの日程
   9月30日(日) 対京都工繊大 13:00KO  @兵庫県立大
  10月07日(日) 対大阪商業大 13:00KO  @京都工繊大
  10月14日(日) 対神戸市外大 11:00KO  @神戸市外大
    ご観戦・声援方、よろしくお願い申し上げます。

               ラグビー部OB会 井戸 泰臣

2018年10月31日

E46同窓会2018

 今回の幹事を任されましたが、同窓会の会場を決めるのに、前回の同窓会で出席者の一人が「次はもっと高い店で飲みたいなぁ。」と言っていたのが耳に残って、それならと、あべのハルカスダイニング(12〜14F)の居酒屋とハルカス300(57〜60F)のビュッフェを会場にしました。
 幸い天候に恵まれ少し霞がかかっていましたが、300mの高さから見下ろす360度の風景はなかなか見応えがありました。殆どの方がハルカスは初めてのようで、楽しんでいただいたようでほっと致しました。いつもは真下から見上げている通天閣を、初めて上から見下ろすことが出来ました。
ハルカスから観た通天閣.png

 今回の同窓会は卒業後48年目に当たり全員が満70歳を超えた年になります。例年の様に近況報告を一人ずつ順に行い、健康状態や家族の状況、仕事やバイト、趣味でやっておられる活動などを紹介していただきました。皆さんそれぞれ人生を満喫されておられますようです。
 一番心配してました次回の幹事役も、お願いしました奥氏に快諾して頂き、肩の荷が下りました。次回も皆さんと元気で会えますように、祈っております。 
高濱 尚敬(E46)
E46-2018.jpg

第15回 工大祭(11/2〜11/4)、パンフレット紹介(一部)

【2018年10月31日】 パンフレット紹介
 いよいよ、後2日で、「平成最後の秋祭り」である第十五回 工大祭が姫路工学キャンパスで開催されます。来場者に配られるパンフレットを入手しましたので、表紙と会場の全体マップを紹介します。新しい管理・講義棟であるA棟では、展示や教室イベントが開催され、フリーマーケットも地元の住民も参加されてA棟前のメインストリートで実施されます。新電気棟のB棟の外観がご覧いただけますので、ぶらっと散歩がてら訪れてはいかがでしょうか!追伸:A棟ロビーには、寺西信一特任教授が受賞したエリザベス女王工学賞のトロフィーも飾られています。

工大祭2018(雑誌表紙).JPG工大祭2018(雑誌会場).JPG

【2018年10月22日】 ウェルカムゲート設置
 A棟前の正門にウェルカムゲートが設置されました。
DSC02675.JPG

また、A棟前の道路沿いの土手にも大きなPR看板が設置されました。
DSC02670.JPG

【2018年10月3日】 カウントダウン開始
 第15回 工大祭が、「平成最後の秋祭り」と題して11月2日から4日まで、姫路工学キャンパスで実施されます。
 恒例のカウントダウンも開始されました。同時に、コンサートチケット販売の広告が大学会館前に看板、そして、6号館踊り場にに大きな垂れ幕で掲げられました。
DSC02611.JPGDSC02608.JPG

 時計台を中心とするメイン会場は、今年、大きく周辺の環境が変わりました。それは、お伝えしてきた電気系の新1号館-B棟-が、図書館の隣に加わり、広場を囲むようになったことです。賑わいを演出するクラブなどの出店のレイアウトも変わるかも知れません。B棟見学がてらに工大祭を訪れてみてはいかがでしょうか。
DSC02613.JPG
-写真は時計台に立てかけれた縦看板、背後はB棟です-

2018年10月30日

第5回三大学バドミントン部OB会開催

 平成30年10月27日(土) 今回から会場を神戸に変え、三宮から便利なホテル北野プラザ六甲荘で開催しました。三大学(姫工大・姫短・県大姫路)29名(女性13名)のOB・OGが参加しました。毎年若干の初参加で再交流が広まり、今回は女性2名でした。このOB・OG会でしか会えない仲間が多く、毎年楽しみにしている人が多いです。
 時間が2時間強と短かいですが、食事やお酒より会話が盛り上がる賑やかな会になりました。思い出や動静情報交換に加えて、工大OBから「健康長寿についての講演(*1)」や短大OGからの「短編小説山月記の朗読(*2)」があり、さながらカルチャー教室の感を呈し高尚な気分を味わえました。
 あっという間に時間切れ、次回も元気に再会することを約束して散会しましたが、名残惜しくて殆どの参加者が喫茶室で2次会。席が遠くて話せなかった人とも交流ができ、有意義な一日を過ごせました。
次回 開催 2019年10月26日(土)12:00〜 同上 六甲荘にて。
新山真三/松倉豊継(共にF46)
  *1: スポーツクラブ運営、生涯スポーツ優良団体&功労者
 *2: 目の不自由な方向けの朗読・録音を行うボランティア
2018 集合写真_名前なし.JPG

2018年10月29日

姫工大・姫短 排球部有志OB(OG)会開催

 平成30年10月27日は週間天気予報では雨の予定でしたが、参加者の日頃の行いが反映され、好天にめぐまれました。万障繰り合わせ参加頂いたいメンバー、所持都合で残念ながら参加出来なかったメンバーの皆さん、色々と有難うございました。何十年ぶりの再会に大変盛り上がりました。残念ながら、体育館の予約が取れず、バレーの方は中止となりましたが、張り切り過ぎての怪我人発生が回避され、結果的に良かったと思っています。
 居酒屋「松風」(姫路市魚町)で開催された懇親会は、宮崎さん(M48)の乾杯の音頭で始まり、冨土原さん(E49)の締めで、またの再会を楽しみに解散しました。
 なお、参加者は19名、【姫路工大:S48〜S56卒】 15名 【姫路短大】 4名 でした。 松本 伸久(M50)
CIMG0783-1(バレーOB会).jpg

硬式テニス部 秋季OB会 (現役・OBの交流戦)

 平成30年10月20日、時より風がありましたが好天に恵まれ、恒例の秋季OB会が開催されました。OB18名の参加があり、OB対現役でダブルス(6ゲーム先取、ノーアド)を楽しみました。結果はOB17勝−現役6勝となり、OBが大きく勝ち越しましたが、試合の中でも現役女子ペアがポイント間でコミュニケーションを良く取り、お互い励まし合いながら試合を進めている姿が印象に残りました。 
テニスOB会(2018秋)1.jpg
 OB会冒頭で本多顧問から、またOB戦後の会合でOBから、OB会をテニスの交流だけでなく、OBから会社の状況も聞きながら、就職活動にも活かして欲しいというメッセージがありました。OB会の名簿には会社名も載せていますので、是非、現役にはこの機会を活用していただきたいです。
テニスOB会(2018秋)2.jpg

 また、大学への要望事項として下記2点があります。
一つ目が、テニスコート横で野球部が練習をしているのですが、バッティングの際、時よりファールボールがコートに飛んできて大変危険だと感じました。境界のフェンスはこれ以上高くしても防げないので、バッティングケージをしてファールボールが飛んでこないようにするなど対策が必要だと思います。
二つ目が、オムニコートとクレーコートに段差(オムニコートにクレーコートから土が入らないようオムニコートを一段高くしている)があり、ボールを追いかけて段差にハマると足を捻り危険です。昨夏、本多顧問をはじめ関係者の皆様のご尽力によりオムコート(1面)が完成しましたが、安全面からも、是非もう1面製作していただけますよう、大学並びに県のご理解とご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

 会合では、なかなか役員の後継が育たないことがあり、若手OBから自主的に選出するよう要望しました。今後は若手OBの力でOB会をさらに盛り上げていただきたいと思います。
 年末にはOB有志の懇親会を三宮で開催予定です。多くのOBが集い、賑やかな宴となるのではないかと楽しみにしています。  
硬式テニス部OB会副会長 野上 尚洋(C03)

兵庫県立大学 学友会 設立10周年記念事業参加者募集中!パンフ紹介!

 学友会設立10周年を記念して、兵庫県立大学 学友会 10年のあゆみというパンフレットが作成されました。学友会設立10周年記念事業参加者に配布される予定です。未だ、申し込みは可能です。ぜひ、記念事業の参加申し込みされていない姫路工業倶楽部の会員の皆様は、申し込み(申込書は以下)をご検討ください。
 パンフには、学友会と各学部同窓会の関係が一目で分かる図も掲載されていますので、併せてご紹介します。
学友会10年のあゆみ2.png

【学友会設立10周年記念事業参加申し込み継続受付中】
 平成30 年2月に兵庫県立大学学友会は設立10 周年を迎えました。卒業生は第1 期生から第10 期生まで1 万8 千人を擁し、より一層、学生・卒業生および教職員の一体感を醸成していくため、大学ならびに学部同窓会と連携して
日時:平成30年11月18日(日曜)
場所:ANAクラウンプラザホテル神戸 10階 The Ballroom
にて、下記事業を行います。

1)講演会(10:00〜11:30) *参加費無料
 講師:公立大学法人 兵庫県立大学理事長 五百旗頭 真氏
 演題:「激動の世界と日本」

2)祝賀会(12:00〜14:00) 参加費 5,000円
 *学生によるジャズバンドの演奏も予定

【お問い合わせ先、参加申込書は写真をクリック下さい】
学友会設立10周年記念.png10/11の申込締め切り期間は延長中

山陽色素株式会社内の企業内OB会を初めて開催

 平成30年10月5日(金)に中華料理「紅宝石」にて、山陽色素株式会社内の企業内OB会の懇親会を初めて開催しました。弊社には姫路工業大学工学部・兵庫県立大学工学部OBが21名、姫路工業大学理学部・兵庫県立大学理学部OBが5名、兵庫県立大学環境人間学部、経済学部OBが各1名在籍しており、今回全OB合同での開催となりました。当日は業務の都合等もあり20名の参加となりましたが、昔と比べ書写キャンパスの校舎がガラリと変わった話や、大先輩からの大学の昔話など、非常に楽しいひと時となりました。今後も定期的に開催し、絆を深めていきたいと思います。  佐藤 淳一郎(C05)
山陽色素OB会(20181005).jpg

2018年10月23日

道後にて30年度四国支部会開催

 平成30年9月29日、松山市道後にて30年度の支部会を開催。台風接近にも拘わらずまた遠路、徳島、香川、高知からそして地元愛媛の四国各県からそれぞれ参加していただく。合計9名。
 本部における活動状況等について報告。収支決算状況報告等をおこない、各会員の近況報告等を行いながら懇親会。会館からの銘酒の差し入れもあり和やかに懇親を重ねた。
2018.9、四国支部会、松山市 (4).JPG
 その後、今や道後温泉の名所にもなっている、素晴らしく、立派な、からくり時計へ向かうと、ちょうど時を告げて、下からせり上がりながら、最上階では時を告げる太鼓打ち、そして坊ちゃんとマドンナ、坊ちゃんの仲間達、そして1階では温泉に楽しむ男達がそれぞれの階に登場して、道後温泉の風情を楽しませてくれる。
からくり時計.jpg2018.9、四国支部会、松山市 (18).JPG
 そして、時間が許す方々は松山の俳人であり夏目漱石、秋山真之達と道後でも親交を深めた、正岡子規の記念館を訪問して楽しんだ。
 なお、道後温泉本館は来年から改修工事が来年から始まります、約7年間要するようですので年末はどうぞ道後温泉で、但し姫路城と同様に部分営業はおこなうようです。  四国支部長 久我 昭(S45)

2018年10月19日

ローム、企業内OB会開催

 平成30年10月5日、半年1回のローム株式会社内、姫工・兵庫県立大OB会でした。現在27名在籍。内、12名の参加です。次回は2月頃開催です。 藤原 正勇(F03)
ローム企業内懇親会.jpg

2018年10月18日

昭和33年電気工学科卒業、恒例のクラス会

 私たち昭和33年電気工学科を卒業した仲間で、恒例のクラス会を執り行いました。秋晴れの平成30年10月12日 に三ノ宮の西村屋ダイニングで、12名が集まりました。皆好々爺です。干支で言えば七回無事を乗り越えてきたわけです。これだけ歳を取りますと、お互い何か病を経験していますが、一病息災とか有難いことです。
 近況を報告し合いましたが,学生時代のラブロマンを話す人、入試は誰が一番だったとか話題は尽きませんでした。ご馳走は神戸牛の赤ワイン煮を楽しみ、来年の再会を約して帰路につきました。ここで一句「クラス会自慢話や秋惜しむ」
吉永 一郎(E33)記
DSC_8099.jpg

2018年10月16日

第15回工大祭の決起会を兼ねた懇親会開催【部活懇親会1号】

 兵庫県立大学大学祭実行委員会西支部は、工学部20名、理学部15名、環境人間学部4名の計39名が所属しています。11月(今回は11/2-4)に開催する工大祭に向けて日々活動しています。
 平成30年10月5日(土)には相生市にある羅漢の里にて、工大祭決起会を兼ねた懇親会を行いました。37名が参加しました。工大祭で行うステージイベントのリハーサルをしたり、メンバーの仲を深めたり、工大祭にむけて部員の士気を高める会になりました。
 これからも皆様に楽しんでいただける工大祭がつくれるよう努めて参ります。 平見 夏実(工学部3年)
大学祭実行委員会懇親会1.jpg
大学祭実行委員会懇親会2.jpg