写真や画像をクリックすると拡大します!

2018年09月19日

姫路工業大学 金属材料工学科 昭和45年入学同窓会

 そろそろ子供から手が離れ自由時間ができる頃ということで、2002年に集まるようになってから早16年。当初は4年に1回、ワールドカップの年に開催ということでスタートし、3回目当たりから、更にオリンピックの年にも開催するようになりました。これまで開催地は姫路駅前・有馬温泉(有馬御苑)・シーサイドホテル舞子ビラ神戸・生野(やまびこ山荘)・塩田温泉(夢乃井)等、兵庫県内から出たことはありませんでしたが、今回初めて兵庫県を飛び出し京都を開催地に選びました。
 というのは、この同窓会の発起人の一人である杉浦さんが前回の同窓会直前に虹の橋を渡られ、追悼の意味も含め彼の出身地である京都で開催することにしました。関東・北陸・中国地方(山口)等、遠方からの参加者もあるためアクセスの良い京都は好ましい場所なのですが、宿の予約を取りにくい・宿泊費が高い等のハードルが高く、怖々のトライでした。
 直前の台風21号の影響で想定よりもホテルが空いていて、快適な環境で同窓会を開くことができました。大病を克服した方、リハビリ中の方・未だ現役の方・悠々自適の年金暮らしの方等々、近況をお聞きし、2次会で酒を酌み交わしているうちに、姫路で過ごした青春時代が徐々に蘇ってきました。姫路で暮らした4年間の10倍以上の時が過ぎても、我らが青春は健在でした。
 2年後の再会を約して、またそれぞれの生活に戻って行きました。  三野保武記 (K49)
集合写真1-2(K49).jpg

2018年09月17日

新2号館(機械・物質系)、地質調査開始

【2018年9月10日】 新2号館(機械・物質系)、地質調査開始
 2号館と旧本館の跡地に建つ新2号館(機械・物質系)の地質調査が2号館と旧本館の間で行われていました。
DSC02522.JPG

2018年09月16日

会員だより・100字だより2018: 「友姫会」ゴルフミニコンペ開催

【2018.9.15】 「友姫会」ゴルフミニコンペ開催
 ダイハツ工業株式会社内の企業OB会「友姫会」では、2018年9月1日に有志によるゴルフミニコンペを開催しました。大ベテランから若手まで幅の広い9名が参加。少し雨が降ることもありましたが時期としては望外に涼しく、楽しく怪我なくプレーすることができました。今回は滋賀の某所で開催しましたが、コース内に鹿が闊歩しグリーン周りに寝そべっているといった大変面白いコースで、当たったらどうしよう?!と少しヒヤヒヤすることもありましたが、腕がいいのか悪いのか、幸い打球は当たらずにそれてくれたようです。年末の懇親会に向けてお互い変わらぬ元気な顔を確認できました。 森下 大(F10)
IMG_3397.jpg

【2018.9.15】 「45S」(ヨンゴ エス)同窓親睦会を開催
 我らのグループは懇親を深める為、約4年前より年3回(1月新年会、4月花見会、9月親睦会)集合しています。直近では、この9月9日に関西圏の古希を迎えた若者(?)8名が奈良市内に集まった。午前に集合、その後「ならまち」界隈を散策。以前の奈良を知る者として観光都市らしく街の風情が一変しているのには驚いた。
 観光も終わって、さあ夜の宴会だ。ここで2回目の驚きだ。皆んな元気溌溂。ほぼ全員、ブロンドのカツラを被って女装、またアフロヘヤーのおじさんに変装してのカラオケを約3時間半切れ目無く続けてのドンチャン騒ぎ。皆さんのエネルギーに乾杯。大宴会の後、部屋に戻っての2次会として小宴会。今度は焼酎を呑みながらの今昔話し。メンバーに最近ホールインワンした者がいて盛り上がり、学生下宿時代のツワモノの話で大いに盛り上がりました。(笑)
 翌日は観光組とゴルフ組に別れての行動。観光は春日大社、東大寺、興福寺と世界遺産巡り。ゴルフは生憎の雨で初めての中止となりました。残念残念! 次回は新年会で再会しましょう。  酒井 憲一(S45)
IMG_0010 (600x800).jpg
(左側からは幡中、谷川、鳥居、北垣、田中、樽政、寺岡、酒井)

【2018.9.8】 夏休みの思い出
 私が、小学生のころ、姫路城の外濠に亀の子どもを取りに行っていました。また、ざりがに釣りにも、行きましたし、友だちと自転車で、海釣りにも、よく行っていました。今の小学生は、かなり多忙の子も、多く、私も、子どもと釣り糸一緒にたれたことはありません。大学時代硬式テニス部だったのですが、小学生の次男は、スポーツクラブで、硬式テニスをしています。つくづく、親の影響は大きいと思います。長女は、姫路市児童館で、オセロ大会に出場しました。交流できたと思います。
 この間、姫路科学館で、旧制姫路高校展にいきました。旧制姫路高校の物理の単位修得テストと、現在の神戸大学の単位修得テストが、あまり、違わないことに気づきました。基礎力は、何十年変わっても、同じと認識しました。
 また、装置は、資金のかかるものなので、科学における資金調達の重要性を素人ながら、考えさせられました。昔と比べ、子どもの数は、少ないですが、子どもたちが、科学に興味の持てる環境であったら、いいと思います。県立大環境人間白陵の碑、白陵中科学実験、県立大青少年の科学の祭典は、つながっています。  前田 英行(M63)

【2018.8.17】 写真集を出版
 昭和41年産業機械工学科卒業の神田晋治です。このたび日本橋出版から写真集を出版しました。明石市の文化財の写真集で「明石原人からの贈り物(明石が好きになる写真集)」です。明石市内の古墳・寺院・明石城・近代遺産など30項目について説明文を付けた写真集です(A4判66ページ)。
 近々、明石市民図書館、兵庫県立図書館、明石ふるさと図書館(明石公園内)に献本予定ですので、閲覧可能になると思います。  神田 晋治(S41)
okurimono.jpg

【2018.8.6】この夏、約50日間休暇を取りました
 私事ですが、この夏に約50日間休暇を取りました。40年電気工学科入学の外山です。(卒業には皆さんより二年余分に掛かりました。)
 パリをベースキャンプにして、ロンドン、モロッコのアガディール、マドリッド、ブルゴス、ベルギーのアントワープ、イタリアのフィレンツェ等を旅行しています。   外山 昇(E46)
外山昇さん.jpg
スペイン)ブルゴス

【2018.6.20】JA3YAWプチOB会
アマチュア無線部JA3YAWプチOB会開催
2018年6月16日、Es48山本氏の姫路帰省に合わせ、E53横田氏、E49沖山の3名でアマチュア無線部のプチOB会を開催しました。当日は梅雨の合間の晴天に恵まれ、飛び込みで「さかなや道場 姫路駅南店」にて一献。短い時間ではありましたが、旧交を温めることが出来ました。
 日本アマチュア連盟で活躍されている山本氏の国際会議での近況で始まり、最新のアマチュア無線における通信技術の動向、また海外との通信やコンテストなど、少人数ながら話題がが尽きることなく、有意義な時間を過ごすことが出来ました。最後は、歴史あるJA3YAWを復活する夢を語り、お開きに。
 現在、JA3YAW-OBでは有志でメーリングリストを開設しており、登録がまだのOBの方は、是非、姫路工業倶楽部事務局経由にてご連絡下さい。お待ちしています。  沖山 俊裕(E49)
JA3YAWプチ同窓会.JPG
【左から、山本氏、沖山、横田氏】

【2018.6.19】母校で講義
 平成30年5月23日4限に、講座「兵庫の国際交流」の1小間について、講義を行いました。本講座は6年程前から、毎年ご依頼を頂いております。卒業後、余り、母校のご恩に対して何もして来なかった小職に取りまして、少しでものご恩返しのつもりで、講義をさせて頂いております。
 受講対象者は、大学生活が始まったばかりの一年生です。講義内容は、シスメックスの事業内容から始まり、経営理念、事業戦略、そして、海外売り上げ比率が80%を超えるに至った歴史をお話ししています。受講者が一年生の方なので、講義内容を理解して貰う事よりも、講義内容を通じてこれから何を勉強して行きたいか、また将来どの様にして行きたいのか、ヒントになって欲しいと講義の冒頭と最後に繰り返しお話ししています。毎回、受講者のレポートを全て読まさせて貰っていますが、小職の予想以上に理解して貰っており、少し安心しております。
 先日の講義では、将来AIは仕事を奪うか否かとの鋭い質問を受けました。小職としては、新井紀子様のお考えを例に出し、単に覚えるのでは無く、どの様に学んで行くかが重要とのお話しをさせて頂いた次第です。小職としましては、受講された方の一人でも、講義を覚えていて貰い、将来の役に立てたなら、無類の喜びです。 浜口 行雄(C54)
会員便り2018(浜口様).jpg

【2018.6.4】懇親会参加
 平成30年5月22日、元東北大学総長の井上先生による工学研究科の大学院生に向けた「グローバル化」に関する講義が、書写紀念会館でありました。講義終了後、宿泊先ホテル日航姫路での17時半からの懇親会にお声掛けいただいたので個人参加しました。 
 参加された方全員が、姫路工業倶楽部会員ということもあり、東北大学と兵庫県立大学の就職に対する取組の違いというまじめな話から1年間で200日以上海外で活躍されていることの体験談として、中国やサウジアラビアなどの様子、また、若かりし頃の「あゆ釣り」の話などで大いに盛り上がり、飲み放題の2時間をはるかに越える3時間近く会話が弾みました。  前田 恵一(E49)
DSC02290.JPG

【2018.5.13】近況報告
 理研公開行ってきました。県立大ニュースバル 良かったです。高校の文化祭行きました。「妻」の存在に気づきました。
嬉野台行ってきました。簡素で、おもしろかったです。
 子供の割合、世界的にも、最小、論文引用 日本少ない、中国伸びる。子供は、研究者なりたい人多いのに、民主主義の危機、どういう未来だろう。 前田 英行(M63)

【2018.5.11】「国際化」「多文化共生」を身近に感じて
 電機メーカーでエンジニアとして、海外を含む多くの仕事をしてきたので「国際化」が進む現代において「多文化共生」の大切さはよく理解しています。
 ところで、姫路市にはインドシナ難民の「定住促進研修センター」が以前にあった関係で姫路城の東地区を中心に約 2,200人のベトナム人が住んでいて、大勢の児童・生徒が地域の小・中学校に通っています。中には高校、大学を目指す優秀な生徒もいます。
 そこで、支援のために地域の小学校の先生を中心に1999年に「城東町補習教室」が設立され、今日まで活発な支援活動が行われてきました。
 会社の定年後は、ここでボランティア指導員としてベトナム人ほかの在住外国人の生徒の補習勉強の指導に当たっています。
 頭脳を使うと認知症の予防に効果があるそうで、また、地域社会が力を入れている「多文化共生」に少しでも貢献できればと思い、年令のことは忘れて頑張っています。 松本 一彦 (E34)
中米コスタリカの知人夫婦を姫路城に案内(右端:松本).jpg
【中米コスタリカの知人夫婦を姫路城に案内(右端:松本)】
ベトナム人生徒9人の高校入学祝賀会にて(H30年4月).JPG
【ベトナム人生徒9人の高校入学祝賀会にて(H30年4月)
 前列中央:松本、後列左から2人目:代表の金川先生】

【2018.5.1】「久しぶりの料理」
 3月初め(平成30年)、地域の仲間5人と久しぶりに地元の食材であるダイコンを使って3種類の料理とデザートを作り、おいしく頂きました。メンバーは10年前に地元の料理教室で出会い、その後、月1回程度、集まっては、とりとめもない話やボランティア活動、町の行事参加などの活動をしています。昨年、東京で実施された三大学合同懇親会2017の講話にあった『徒歩圏・自転車圏よりは少し遠いですが、柔軟にやれることを続けれる「居場所」』です。 前田 恵一(E49)
DSC02058.JPGDSC02061.JPG

【2018.3.28】「皐月荘とのお別れ」
 昨年(2017年)秋、書写のキャンパスに行く機会があり、自分が下宿していた学生アパート「皐月荘」を見に行きました。偶然、お庭に居られてお話しできた大家のおばさんの話では、当時新築だったアパートも40年経ち、今春、取り壊すことになったとのこと。懐かしいアパートが無くなる前に、当時新築の「皐月荘」に一緒に住み始め、週末はマージャンにいそしんだ仲間と連絡を取り合いました。そして、何とか集まれた7名で、3月17日、おばさんとお会いすると共に、最後の皐月荘の姿を見納めて来ました。卒業以来38年ぶり、みんな還暦となっての再会でした。 滝 文雄(M55)
皐月荘2.jpg
【「皐月荘」は手前左側】
皐月荘1.jpg
【写真左上から、S56川瀬、C55笹川、K55尾添、C55本田、M55滝
写真前左から、C55岡田、おばさん、C55花岡】

2018年09月11日

現役ラグビー部のリーグ戦を前に「激励会」開催

姫工大ラグビー部OB会会員 各位

 猛暑・酷暑に豪雨、台風と異常天候続きの夏も去り、秋めいてまいりました。
ご健勝にてご活躍のことと存じます。また異常気象で被害に遭われたOB諸兄
には心よりお見舞申しあげます。
 リーグ戦を控え、下記のとおり「激励会」を開催致します。
            記
 日 時 9月26日(水)  12時30分集合
 場 所 大学会館 食堂

       多数のご参加を願いご案内申し上げます。
  出席されるOBは 9月18日(火)迄に 姫路工業倶楽部まで出席連絡をして下さい。
(追伸)
  関西大学D1リーグの日程
   9月30日(日) 対京都工繊大 13:00KO  @兵庫県立大
  10月07日(日) 対大阪商業大 13:00KO  @京都工繊大
  10月14日(日) 対神戸市外大 11:00KO  @神戸市外大
    ご観戦・声援方、よろしくお願い申し上げます。

               ラグビー部OB会 井戸 泰臣

2018年09月04日

姫路工業大学ラグビー部の歴史資料

 ラグビー部OBの大野様(M55)より、投稿頂きました。
歴史博物館・ギャラリー(姫路工業倶楽部)にデジタルアーカイブとして保管、掲載いたしました。

■ミニ部史『姫路工業大学ラグビ-部の歩み』(2018.9.4)
[編纂/発行経緯]
 高専ラグビ−部として発足以来、2000年に創部55年を迎えた事を機に部史編纂が始まりました。そうこうする内の2002年当時(県立大学として統合が決まり2004年の開学前のこの頃に)、姫工大のラグビ-部員がゼロとなった時期があり、部存続の存亡の危機を迎えました。その様な背景の下、急遽、ラグビ-部OB会長の三宅順之助(C31)氏、同事務局長の難波義郎(C38)氏が中心となって纏められたものが、この『姫路工業大学ラグビー部の歩み』です。
 紆余曲折ありましたが、現在は工大系・理学系・環境系・商大系・看護系一体となっての「兵庫県立大学ラグビ−部」となり、最近は主将も殆どが工大系から出ていて部員も半数以上工大系、特に、今年は現役の7〜8割が工大系と言うメンバ−構成で、時としてリーグトップ成績で、上位リーグとの入れ替え戦に挑むほどの活況のクラブとして頑張ってくれています。
姫路工業大学ラグビー部の歩み 2002年5月編.pdf

■姫路工業大学ラグビー部部歌&勝利の歌(2018.7.26)
1)姫路工業大学ラグビー部部歌
  姫路工業大学ラグビ-部部歌.pdf
  作詞;三宅之助(C31)、川田俊一 文学助教授(当時)助言
  作曲;伊藤 充
  *的埜哲典氏(E33)氏、平成のラグビー部OB総会時に、
   後世に残すべく、これ等を楽譜化。以前のラグビー部OB総会に
   持参下さったものを今般pdfに撮ったもの。

2)勝利の歌---岡山大学との定期戦や全国4工大戦等で勝利した時だけに歌う歌
 『ああ、我勝てり 我勝てり
    城下の誓い 今成りぬ、 友よ寿げ この歌を
    今宵一夜を乱舞せん。』
  【正調版】
   『ああ、我勝てり 我勝てり
    城下の誓い 今成りぬ、 友よ寿げ この庭に
    高鳴る血潮 抑えがて、 今宵一夜を乱舞せん。』

2018年09月03日

助成金申請書がOB会用・部活懇親会用・研究室懇親会用の3種類に

 助成金申請書、従来のOB会用に加え・部活懇親会用と・研究室懇親会用を追加しました。
現役の学生の皆様に懇親を深めていただくことが第一ですが、姫路工業倶楽部は、活動報告書と名簿をいただき、活動内容を会員の皆様に紹介することも大事な狙いの一つです。そして、何よりも、重要なことは、本活動に参加頂く事で、若いときから工学部同窓会である姫路工業倶楽部を知っていただき、関心を持っていただくことです。

【部活懇親会用】
 平成30年度より、現役学生の皆さんとの繋がりを更に深めるため、現役学生の皆さんが参加しているクラブ活動等(学生自治会、クラブ・同好会・サークル)の懇親会について、登録者名簿と活動の概要含めた懇親会報告書、懇親会参加者名簿、活動の写真か懇親会の写真の提出を条件に、5,000円/年1回を支援することを決定いたしました。

【研究室懇親会用】
 平成30年度より、現役学生の皆さんとの繋がりを更に深めるため、現役学生の皆さんが所属している研究室の懇親会について、研究室の概要含めた懇親会報告書、懇親会参加者名簿、研究室での写真か懇親会での写真の提出を条件に、5,000円/年1回を支援することを決定いたしました。

第3回姫路工業倶楽部和歌山支部総会・第9回懇親会開催

■第3回姫路工業倶楽部和歌山支部総会・第9回懇親会開催(2018.9.1)
平成30年9月1日(土曜)、12時より ホテルグランヴィア和歌山で、第3回姫路工業倶楽部和歌山支部総会・第9回懇親会が開催されました。和歌山支部が設立されて丸4年が経過し、今回は、初参加3名を加え、総勢16名で開催されました。また、和歌山支部は理学部の方も参加されており、今回2名の方が参加されました。
 総会は塩見支部長(C50)の挨拶で始まりました。
DSC02464.JPG 和歌山支部設立からの経過を振り返り、確実に懇親の場を設けることで、新しいメンバーが参加され、また輪が広がる。この繰り返しで少しづつ、輪を大きくして懇親を深めて行きたいと挨拶されました。

DSC02470.JPG 続いて、姫路工業倶楽部本部より寺林理事長(F44)が、祝辞並びに会費制度変更後の状況やFBの活用状況など本部の活動を紹介しました。

 議事では、松本明弘監事(C05)から、和歌山支部の運営として、懇親会は夏と冬の年2回、案内(*)は100名(メール60名、往復はがき40名)に行なっている旨の説明後、H28・H29年度の活動報告と収支決算書、H30・H31年度事業計画案が報告され、拍手で承認されました。そして、懇親会に入る前に全員で記念撮影を行いました。
DSC02476A(和歌山総会20180901).jpg

 塩見支部長の挨拶と乾杯で懇親会はスタートしました。
DSC02483.JPGDSC02481.JPG
DSC02484.JPGDSC02480.JPG
途中、自己紹介を兼ねた、全員一人5分程度のスピーチで盛り上がり、松永副支部長(C58)の三々七拍子の中締めでお開きとなりました。

*案内後、返信(メールは半分の約30名、はがき約10名とのこと)を頂くとうれしいものです。会員の皆様のご協力お願いいたします。(本部前田)


■第3回姫路工業倶楽部和歌山支部総会・第9回懇親会開催のご案内(2018.7.2)

拝啓 七夕祭りを待ち遠しく思う頃、お変わりはございませんか。
さて,平成26年9月に姫路工業倶楽部「和歌山支部」の設立総会が開催されて、四年が経とうとしています。皆様のご尽力のおかげで和歌山支部として、本部と連携して、会員間の交流機会を多くする活動を行っています。当日、本部より寺林理事長ならびに前田事務局長をお迎えして盛大に本会を開催します。“姫路工業倶楽部の老若同窓生が一堂に会して、今昔の歓談をいたしませんか?”
 ご多忙中のことと存じますが万障お繰り合わせの上、御出席下さいますようお願い申し上げます。
                                   敬具
平成30年7月2日
                          和歌山支部長 塩見泰一 
   
                    記

日時 :  9月1日(土)午後12時00分〜15時00分(受付11:30開始)
場所 :   ホテルグランヴィア和歌山 6F
       http://www.granvia-wakayama.co.jp/access.html
和歌山県和歌山市友田町5丁目18番地 JR和歌山駅・中央口すぐ
TEL 073-425-3333
会費 : 8000円

 なお,会場の都合もございますので,8月3日(金)までにご出欠のご通知を以下の連絡先までお願い申し上げます。
 連絡先 幹事 松本 明弘 吉川 章
  *電話、メールなど不明な方は姫路工業倶楽部事務局に一報ください。

2018年08月31日

部報29号 目次(再掲載)

【2018年8月31日】部報29号 目次(再掲載)
 第34期の部報30号の執筆が進行中です。第34期で既報となりました部報29号の目次を再掲載します。第34期は、会費制度の見直しに伴いまして、部報29号から終身会費支払い済み会員と34期期会費支払い済会員の皆様への配布に変更になっております。期会費支払い(3000円/期)あるいは終身会費支払い(35千円との差額を一括納入)がまだの方はよろしくお願いいたします。
表紙(最終版).png *目次は表紙をクリックください

【2017年12月27日】部報29号納品されました
 年明けから会員の皆様への送付作業を進めますので、もうしばらくお待ち下さい。
 今般、下記のトピックに加え、いつもの会員の皆様の投稿記事、大学の情報などを掲載しております。ぜひ、御覧頂き、感想をお寄せ下さい。

【2017年12月4日】部報29号編集作業終了
 部報29号の編集作業が終了いたしました。100字便りや会員便り、恒例の同窓会活動や支部活動報告など多くの会員の皆様の協力を頂きました。ありがとうございました。
 部報29号のトピックとしましては、今回、特別寄稿として、英国が創設した工学分野のノーベル賞である「エリザベス女王工学賞」を日本人で初受賞された兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所特任教授 寺西信一先生に、受賞に関する内容の特別寄稿をお願いしております。
 そして、恒例の「社長インタビュー」は、大阪市北区に本社を置く環境試験機の大手メーカーで東証1部上場の「エスペック株式会社」の石田雅昭社長(F52)。当時、工学部同期(5or6名)の配属はその全員が技術部門、石田社長だけ検査とか品質管理。必ずしも理工系学生としての花道的なところではなかった中で、「どんなことがあっても、どんな仕事にもベストを尽くしましょう。」と先生に言われたことを実践してこられました。
 また、「理系女がんばってます」のコーナーは3児のお母さんである八木直美さん(J10)。子育てしながら博士号を取得し、現在、兵庫医科大学や京都大学大学院医学研究科で嚥下(えんげ)モニタリングの研究に参画されています。
 他にも、「若手技術者近況報告リレー」の長田朋之さん(M2011)、山田雄太さん(C14)、「工学レポート」 1)工作センターにおける工作実習教育 2)SPring-8放射光を用いた超微細粒材の特異な変形挙動の解明 などなど、盛りだくさんです。是非お読みいただいて感想をお寄せください。

2018年08月29日

新1号館(電気系)、大学に引き渡されました

【平成30年8月29日】 大学に引き渡されました
9月から2号館からの移転がはじまります。
DSC02450.JPG
DSC02453.JPG

【平成30年8月9日】 案内板ベール脱ぐ
 青いカバーで覆われていた案内板が、ついにベールを脱ぎました。
DSC02388.JPG 【工学の道側の案内板】

 名称は、新1号館(電気系)ではなく、B棟(研究教育棟1)となっています。B棟は、8月中に竣工しますが、竣工式及び供用開始時期については未定とのことです。そして、9月から2号館の研究室の移転作業が開始し12月中に移転は終了する見込みとのことです。
 いよいよ、B棟の稼動に伴って、旧本館や現2号館の解体が近づいてきました。

【平成30年8月3日】 案内板もいよいよ
 案内板も設置されいよいよというところです。なお、A棟の場合、2017/3/25に竣工式を踏まえ、4/1より活用でしたが、新1号館の竣工式を踏まえた活用は、2号館からの移転も考慮すると後期?からでしょうかね。
写真の左は図書館、奥は3号館、そして右側は新1号館。工学の道と同じ高さにある通路は階段で中央広場に通じています。
DSC02370.JPG

【平成30年7月2日】 フェンスが撤去されました
 関係者以外の立ち入りを防止するフェンスが撤去され、いよいよ完成が近づいたようです。
DSC02341.JPG

【平成30年6月13日】 屋上に太陽光発電設備が
 屋上にはタワークレーンもなくなり、太陽光発電設備が設置されました。各階のヒサシにエアコンの室外機も設置され出しました。
DSC02326.JPG

【平成30年6月1日】 外観が姿を見せました
 足場が完全に取り払われ、外観が姿を見せました。
・6号館5階より撮影。
DSC02310.JPG
・3号館前より撮影。トラックの後ろ側は大学会館や7号館、6号館に行くための通路と階段になっています。
DSC02316.JPGDSC02313.JPG

【平成30年5月11日】 壁面の足場が取り外されだしました
 一部ですが、いよいよ外観が姿を現しました。
DSC02280.JPG

【平成30年4月27日】 屋上の手すり設置完了?
 屋上に手すりの設置が完了?し、各階に設けられていた機材の搬入口が本日はありませんでした。
 また、先日、太田先生(学長)のお話を聞く機会があり、8月か9月には完成し、2号館と旧本館がその後、取り壊されるとのことでした。
DSC02278.JPG

【平成30年3月26日】 同じく6号館5階から撮影しました
 いよいよかと思いましたが、固定クレーンは今だ稼働中でした。
DSC02226.JPG

【平成30年2月28日】 6号館5階から撮影しました
 今まで、建物の中心に設置されていた固定クレーンが取り外されだしたようです。
DSC01929.JPG

【平成30年1月29日】 西坂側から撮影しました
 手前は、総合教育・情報教育を行う7号館
DSC01890.JPG

【平成29年12月27日】 計画の5階まで到達したようです
DSC01866.JPG

5階になっても、現在の3号館の方が高いように感じます。
DSC01868.JPG

【平成29年11月27日】 4階部分の鉄筋作業中
旧本館5階、姫路工業倶楽部室から撮影しました。
DSC01795.JPG

【平成29年10月27日】 3階部分の鉄筋作業開始
 鉄筋コンクリートによる作業、2階までは終了し、現在、3階部分の鉄筋作業が行われています。(6号館5階の窓から撮影しました。)
DSC01611.JPG
大学構内の広葉樹の紅葉も進んでいます。
DSC01608.JPG

【平成29年10月6日】 1階、2階部分の鉄筋作業
DSC01560.JPG

【平成29年9月13日】鉄筋作業開始
DSC01437.JPGDSC01440.JPG


【平成29年8月10日】基礎工事:基礎部分のコンクリート注入完了
DSC01390.JPG
【平成29年7月16日】
DSC01346.JPG

【平成29年6月30日】基礎工事:鉄筋による組み立て開始
DSC01320.JPG
【平成29年6月16日】

DSC01296.JPG
【平成29年5月31日】
DSC01285.JPG
【平成29年4月21日】
DSC01256.JPG


【平成29年3月29日】基礎工事:整地作業終了?
 平成30年3月26日までの工事期間の看板からすると、後ちょうど1年というところです。
DSC01201.JPG
DSC01202.JPG


【平成29年1月27日】基礎工事:工学の道横樹木も伐採
基礎工事進行中。また、3号館前の工学の道横の樹木も何本か伐採されました。
DSC00891.JPGDSC00894.JPG

【平成29年1月10日】基礎工事:野外会場?取り壊し
DSC00876.JPG

【平成28年12月19日】フェンスが取り付けられました
インキュベーション側それとも図書館側からのイメージ図?
新1号館イメージ図.jpg

7号館2階の踊り場より
DSC00829.JPG

【平成28年11月11日】新1号館)整地作業開始
石舞台も撤去!
DSC00593(18%).jpg

*詳細建て替え計画について

平成30年度の産学連携実践講義について

 平成30年度の産学連携実践講義が、10月2日のオリエンテーションを皮切りに、平成31年1月29日まで15回開催(火曜、第5限(16時20分〜17時50分))されます。対象は、ポストドクター ・ 博士課程 ・ 任期付助教となっていますが、
オープン講義のため、興味のある講義について、どなたでも聴講可能
とのことです。
講義場所など詳しい内容については、チラシを確認し、産学連携・研究推進機構 産学連携キャリアセンター事務局にお問い合わせください。

【講義テーマ】
10/2 オリエンテーション 
    :産学連携・研究推進機構 柳本俊之コーディネーター
10/9 博士人材の社会(企業と大学)での期待
    :兵庫県立大学 松井真二名誉教授
10/16 技術を如何に活かし、如何に育てるか:金沢工業大学 石原正彦教授
10/23 失敗から得られた過去の成功体験、その未来への盲点
    :日鉄住金テクノロジー 福井清氏
10/30 民間企業における研究開発のあり方: 田岡化学工業梶@佐藤良氏
    〜東証2部中堅化学会社の場合〜
11/6 事業活動における知的財産の重要性:叶_戸製鋼所 亀岡誠司氏
11/13 エレクトロニクス企業における研究開発の魅力:M田弘喜氏
    〜赤色半導体レーザ、ディスプレイの開発から〜 
11/20 Spirits of Entrepreneurship 〜起業家精神〜
    :清水電設工業梶@清水政義氏
11/27 やってみなはれ  〜喜んでもらえる商品をつくる〜
    :サントリーグローバルイノベーションセンター梶@田中良和氏
12/4 大学と会社の違い 〜会社における研究開発の事例紹介〜
    :潟_イセル 新井隆氏
12/11 うすくちしょうゆの温故知新:ヒガシマル醤油梶@古林万木夫氏
    〜伝統を守り・新しい技術を創造する〜
12/18 企業から見た研究開発への期待:住友電気工業梶@角谷均氏
    〜ニューダイヤモンドの開発を通して〜
1/15 キャリアとしての学術出版
    :オックスフォード大学出版局梶@的場美希氏
1/22 「特殊鋼技術の最前線」:山陽特殊製鋼梶@平岡和彦氏
    〜軸受鋼の研究開発事例〜 
1/29 IoTと製造業のデジタル化 〜グローバルトレンドと日本への示唆〜
    :マッキンゼー アンド カンパニー 加藤智秋氏  

「工学ガールのためのサマーCafe」開催(2018年)

 平成30年8月10日(金)、オープンキャンパスの特別企画、「工学ガールのためのサマーCafe」が、姫路工学キャンパスのA棟ロビーで、13時から開催されました。姫路工業倶楽部は、卒業生の講師派遣で協力しました。
 サマーCafeの狙いは、女子高校生の皆さんに工学部に興味を持っていただき、最終的には女子の工学部入学者を増やすことにあります。今回は、55名の女子高校生やその保護者の方が訪れました。
 第一部は、「在学生によるキャンパスライフ紹介」、「企業で活躍する卒業生の講演」で、第二部は、先輩女子学生とのフリートークが行なわれました。
DSC02425.JPGDSC02426.JPG
(受付けの様子)               (フリートークの様子) 

 なお、「企業で活躍する卒業生」として、株式会社ダイセルの栗田様(C2010)が、ご自身の大学時代を振り返り、研究室の選択、大学院進学、そして、就職活動について、アドバイスされました。また、現在の仕事では、その紹介とともに、「仕事を通じて成長できている」と結ばれました。
DSC02408.JPG

 講演終了後、A棟3階にある姫路工業倶楽部事務室を訪問していただきました。そのときの様子は、フェースブック(FB)の姫路工業倶楽部会員グループでご覧いただけます。

 なお、アンケートの抜粋含め、詳しくは、大学ホームページ(http://www.u-hyogo.ac.jp/research/hmwr/event/20180810/report.html)もご覧ください。

2018年08月14日

第42回鳥人間コンテスト(2019年)に向けて活動報告2:鳥人間部

【平成30年8月13日】 第41回鳥人間コンテスト見学
 7月28日(土)に部活動の一環として第41回鳥人間コンテストの見学を実施致しました。大会自体は台風の影響で滑空機部門のみの実施となりましたが、様々なチームの機体を間近で見学し、会場の雰囲気を感じることができたことは部員にとっても良い刺激になったと思います。
image1.jpeg

 8月10日、11日姫路工学キャンパスにて実施されましたオープンキャンパスに大学の広報活動の一環として鳥人間部も参加致しました。本活動によりオープンキャンパスに参加していただいた方々にも鳥人間へのご理解・関心をお持ちいただくことができたと思います。
 また7月を持ちまして、18執行代(現3回生)は引退という形となり、新たなチーム編成で今後とも活動することになります。今後とも鳥人間部をよろしくお願い致します。(鳥人間部代表 倉本 慎一)

【平成30年6月25日】 新しいユニフォーム決定
兵庫県立大学鳥人間部代表の倉本です。
活動の近況報告させていただきます。

・来年の鳥人間コンテストに向けて、春頃から取り組んでおりました主翼及びキャノピー(コックピット先端部)の試作がつい先日完成致しました。今回の試作では作業効率及び強度の向上や塗装などの新しい技術も確立致しました。この結果をもとに来年の機体製作を行っていきたいと考えております。
image1-1(鳥人間コクピット0625).jpg鳥人間WING0625.PNG

また、今年のユニフォームが届きましたので、部会の終了後に1,2回生で集合写真を撮りました。来年はこのメンバーを中心に活動することになりますので、私個人としてもぜひとも頑張っていただきたいと思います。
image3-1(鳥人間1・2年生0625).jpgimage4-1(鳥人間ユニフォーム0625).jpg

今後の予定としては1回生への翼製作の練習や来年用のコックピットフレームの製作を行いつつ、7月末の鳥人間コンテストの見学や他チームとの交流などを予定しております。今後とも鳥人間部をよろしくお願い申し上げます。 兵庫県立大学 鳥人間部代表 倉本 慎一
*旧本館の地下1階が作業場になっているようです(事務局記載)。

【平成30年5月17日】 外部の力も借りています
・昨日の5月16日(水)には新入部員に対し勉強会を開催致しました。普段聞き慣れない単語などなかなか苦戦されていたように感じられましたが、今後とも活動を通じて少しずつ覚えていただきたいと思っております。
image3.jpeg

・5月11日に2回生の次期パイロットによる、コックピットのモックアップフレーム(練習用のフレーム)を用いた乗り込み練習を実施致しました。今後はモックアップフレーム、練習に基づいて2019年度機体のフレーム製作を行う予定です。
image2.jpeg

・5月4日(金)の午前には、元海上自衛隊パイロットの教官の小西様による講演を実施致しました。本物のパイロットからの視点で鳥人間についてお話ししていただき、部員にとって良い刺激になったと思います。
また同日午後には「社会人チーム瀬戸ッ飛」様と正式に共同作業の提携を結び、今後は「瀬戸ッ飛」様のご協力のもと、尾翼(機体後方の小さい翼)まわりの技術向上を図ります。

・4月22日(日)に新入生歓迎会の一環で夢前川にてBBQを実施し、試作用のキャノピー(機体の先端部分)の成型を行いました。現在はキャノピーの組み立て作業を行っています。1回生については現時点では9名の新入生が入部しております。
image1.jpeg

【平成30年2月19日】 体育館にて桁試験実施
 体育館にて桁試験と呼ばれる、機体の安全に関わる作業の 後輩たちへの引き継ぎを実施、完了致しました。今後は主翼及びキャノピー(コックピット先端)の試作を行いつつ、新歓への準備に取り掛かる予定です。今後ともよろしくお願い致します。  鳥人間部 代表 倉本慎一
鳥人間20180219A.jpg鳥人間20180219A.jpg

過去の活動内容:
■第40回鳥人間コンテスト出場:滑空機部門14位
■第38回鳥人間コンテスト、初出場まとめ

2018年08月09日

姫路工学C、明日8/10、8/11オープンキャンパス開催

 いよいよ、明日8/10と明後日8/11の2日間、姫路工学キャンパスでオープンキャンパスが開かれます。内容は、工学部紹介、体験実験、施設見学、よろず相談会等です(詳しくは、工学研究科HPを参照ください)が、姫路工業倶楽部も毎年併設開催されている「工学ガールのためのサマーcafe」にOGによる講演で協力しています。今回は、株式会社ダイセル 栗田 真実様(C2010)による講演です。

DSC02386.JPG

小松製作所(通称コマツ)大阪地区、同窓会開催

 十数年ぶりに 小松製作所内同窓会開きました。学閥色の無い企業ですが姫路工大卒業生も現役OBから、定年退職されたOBまでと年齢層も幅広くなって来たので、新旧面通し/懇親の意味で久々に同窓会をしました。 年齢層の厚さ約50年弱。現役/定年された方々とは勿論ですが、現役同士でもあらためて同窓と知る様な感じで多くが初顔合わせ。退職OBは、当日連絡差し上げて来て頂いた方も居られましたが、快く来て下さり、集った面々は総勢8名。
 同窓と言うことで、あっと言う間に、年代や学科を超えて、遠慮なしに和気藹々。現役OBからは、まさに工場や開発最前線で活躍の様子の報告。ベテランOBからは往年の活躍話『ブルドーザの複雑な挙動を初めて論理的に解明したが、なかなか周囲には理解してもらえず苦労した』話、『各地区毎でしていた各事業所の試作車の量産化可否総合判断を、全社横断の5地区を束ねる初組織のトップを務められた』当時の話、『ソ連向け大量受注車を驚異の短期間で缶詰合宿の様な状態で新規開発された』話、趣味の絵画の発表会予告、果ては最近のステ−ジ4からの奇跡の生還話etc.と話題も豊富。仕事に、そして人生にと、お互い有形無形得るところ大。
 残念ながら昨年鬼籍に入られて参加できなかった先輩がおられるのですが、その方については代わりに足跡を称えた本での参加、これを皆で回覧。この本たるやその人柄を慕って嘗ての部下の面々が自分達で本を編纂され本格的なハ−ドカバ−で自費印刷。ご遺族招いての感謝会も設け、席上で、その面々から贈呈された本?--弊社でそこまでしてもらった人は、今まで見た事が無いです・・・。
 グル−プ6万5千名に在って、とてつもない少数派ながらも、各々は全く異なる個性豊かな同窓生。その業績に、その人柄に 抜群の存在感を示す、姫路工大をあらてめて実感/再認識。元気の溢れ出る同窓会になりました。
 大野 正夫(M55)
2018年7月30日 小松製作所(大阪)同窓会-1.jpg

2018年08月03日

大阪支部 ゴルフ同好会 H30年度下期例会(案内)

 大阪支部では、ゴルフ同好会の下期例会が、以下の要領で開催されます。ご参加を検討されています支部会員の皆様、添付しています申し込み用紙で申請をお願いいたします。(大阪支部 ゴルフ同好会要請)

・日時:平成30年11月24日(土)
・場所:サングレートゴルフ倶楽部(兵庫県三田市)
・集合時間:午前8時40分

詳細案内&申し込み用紙

知の交流シンポジウム2018

 兵庫県立大学 知の交流シンポジウム2018が、平成30年9月26日(水)姫路商工会議所 で開催されます。
 姫路工業倶楽部も毎年、協賛していますが、今年は姫路開催ということもあり、ポスター展示を予定しております。
 会場では、一般講演だけでなく、国立研究開発法人 情報通信研究機構 徳田理事長、福田金属箔粉工業株式会社 園田社長、株式会社ニチリン 前田社長(姫路工業倶楽部会員)による特別講演も予定されています。画像をクリックすると詳細ならびに交通アクセス、参加申込書が御覧いただけます。
知の交流シンポジウム20180001.JPG

2018年08月01日

学生サークル会館、耐震補強開始

■平成30年8月1日 耐震補強開始
 平成30年7月に入って、学生サークル会館(当初は、食堂でした)の耐震工事が始まりました。建て替えとの計画もありましたが、耐震補強での対応に代わったようです。食堂としてお世話になった身としては、面影が残ることはうれしい気持ちです。なお、玄関に掲げられていた「姫路工業大学」の銘板は、姫路工業倶楽部が頂いて、書写紀念会館の別室で展示予定です。
DSC02371.JPG

 また、玄関前に設置されていた「志高遠の碑」は、姫路工業倶楽部によって、学生や教職員、OB/OGはじめ、多くの大学来訪者の皆様に、広く創設者の思いを伝える由来板とともに、正門があるA棟前に移設予定です。

2018年07月30日

ラグビー部OB会総会開催

 猛暑、酷暑、ドウショもない暑さの中7月21日(土)、イーグレ姫路4Fセミナー室Dにて開催。東は茨城・神奈川から西は福岡と遠来のOB諸兄と再会、西日本豪雨・地震の被害状況、復旧状況等の報告があり、この総会に参加できたことに感謝。物故者に黙祷を捧げた後、総会を開催、活動報告・会計報告等議題は全て了承されました。
 懇親会はイーグレ・キャッスル・ミレにて実施。ラグビースクールの校長・コーチ陣の熱血指導、赤パン(60代)黄パン(70代)で地元クラブで楕円球を追いかけてる話題で盛り上がりました。来年のW杯の盛り上がりを祈念し、現役の益々の活躍を応援しようと三宅顧問作詞の姫路工業大学ラグビー部部歌を斉唱、往時に思いを馳せた。
 なお姫路工業倶楽部本部でもクラブ活動歴を含む名簿を作成中とのことで、OB会名簿を提出しましたのでご了解願います。  井戸泰臣(C39)
IMG_0383.JPG

2018年07月29日

機械知能工学科2期生「機知Guys」 第2回クラス会

 平成30年7月16日(土)大阪マルビル「たなごころ」にて、機械知能工学科2期生(平成6年度入学)クラス会を行いました。初回の去年は台風襲来により参加できない人が多数おられたため、満を持して2回目の開催です。また、前回は夜でしたが今回は昼の時間帯。前回来られなかった人やこの1年の間に連絡先が分かった人も集まってくれて、総勢20名の参加となりました。
 卒業前からほとんど見た目が変わらない人もいれば、体型が変わって「あの人誰?」とザワつかれる人もいましたが、20年会っていなくても、前回同様話しはじめるとすぐに打ち解けられるのが不思議です。また、学生時代のエピソードも色々飛び出して、「そうそう!」ということから「そんなことあったっけ?」ということまで、皆さん良く覚えておられるな〜と感心することが多々ありました。
 そんなこんなで3時間の宴会はあっという間に終了し、続いて二次会のカラオケに向かいました。普段忙しく、カラオケなど何年も行っていない、という人が大半だったようで、初めは皆さんとまどい気味でしたが、興が乗ってくるにつれ、20年前のヒット曲に昭和の名曲、渋い演歌や最新J-POPが入り乱れ、大盛り上がりとなりました。ご参加くださった皆さん、有難うございました!

 個人的に同窓会が好きで、「誰もやらないなら自分がやろう!」と幹事をすることが多いです。今まで中学、高校、大学と、色々なメンバーで企画をしてきましたが、いつでも、どんな集まりでも楽しく盛り上がります。一方で、「またね!」と別れた後、残念ながら「また」の機会が永遠に来なくなってしまった友人がいます。何が起こるか分からない世の中ですから、機会を見つけてやりたいことをやり、会いたい人に会って、後悔のない人生を送るのが私のモットーです。「機知Guys」同窓会も、毎年とはいきませんが、定期的に開催できれば良いなと考えています。忙しい現役世代(自分も含めて)ですのでなかなか難しいとは思いますが、次回もまた参加してもらえたらうれしいです。あと、所在不明の人の情報もお待ちしてます!  幹事 伊藤 玲子(I10)
IMG_1509 (3000x2000).jpg

2018年07月23日

兵庫県政150周年記念式典に参加

 平成30年7月12日(木)13:30より17時過ぎまで、神戸国際会館 こくさいホールで、兵庫県政150周年記念式典が開催され、寺林理事長の代理で参加してきました。
 井戸知事の挨拶によると、1868年7月12日(旧暦:慶応4年5月23日)、開港間もない兵庫津周辺と内陸部に点在する旧幕府領を管轄する機関として兵庫県は誕生したとのこと。この時に就任した初代知事は、あの「伊藤博文」(資料には、刀を2本指した、りりしい写真が掲載されています。-WEBでも見れました-)だそうです。
現在の兵庫県の県域になったのは、明治9年8月、それぞれ多様性を有する摂津(阪神)、播磨、但馬、丹波、淡路の5つの国で構成されたとのこと。頂いた資料「兵庫県150年のあゆみ」には
■進取の気性が光る「日本初」
 ・洋服店(明治2年) ・映画(明治29年) ・ゴルフ(明治34年)
 ・子供専門病院(昭和45年) ・姫路城の世界遺産登録(平成5年)
 ・コウノトリの野生復帰(平成17年)
■世界に誇る「ナンバーワン」
 ・SPring-8(播磨科学公園都市)
 ・実大三次元振動破壊実験施設、通称E−ディフェンス(三木市)
 ・明石海峡大橋(平成10年開通)
 ・なゆた望遠鏡(佐用町、県立大学西はりま天文台)
 ・手延べそうめん生産量 ・清酒生産量
が掲載されています。

 続いて、井戸知事による兵庫の目指す姿「兵庫2030年の展望」のPPTによるプレゼンと映像上映が行われました。「未来の活力」、「暮らしの質」、「ダイナミックな交流・還流」の視点から11項目の兵庫の2030年の姿を纏めた資料も頂きました。
 そして、兵庫の未来を創る 小学生・中学生・高校生 の発表があり、その一つ、姫路工業高等学校の生徒さんによる「姫路城西側を流れる船場川にホタルの幼虫を放流し、学校(伊伝居)から姫路城までホタルが飛び交うようにすることで地域交流を進めるという活動は、特に親近感を抱く内容でした。

 兵庫芸術文化センター管弦楽団(2005年9月設立)による記念演奏、五百旗頭 真氏(兵庫県立大学理事長)による演題「近代日本と兵庫の150年」の記念講演で県政150周年記念式典は終了となりました。お土産として瓦せんべいをいただきました。
DSC02366.JPG