写真や画像をクリックすると拡大します!

2018年07月02日

姫路工学キャンパスマップ(2018年4月現在)

◆2018年4月現在のキャンパスマップです。
姫路工学キャンパスマップ(20170817).png
 姫路工業倶楽部事務室は、A棟3階です。姫路工業倶楽部事務室にお車でお越しの際は、A棟の裏側(書写紀念会館側)の駐車場を保安室に申し出て使用ください。

◆2014年4月現在のキャンパスマップです。
姫路工業倶楽部事務室は、@本館の5階です。
姫路工業倶楽部事務室にお車でお越しの際、本館に向かう場合はチェーンゲートは自動で下がりますが、帰りは、保安室でコイン(無料)をもらい、出口付近で投入しないとチェーンゲートは下がりませんのでご注意ください。
工学キャンパス.jpg 工学キャンパス.pdf

学友会設立10周年記念「講演会・祝賀会」開催

 学友会主催で、学友会設立10周年記念「講演会・祝賀会」を開催いたします。県大卒業生を筆頭に、現役学生、教職員、旧3大学卒業生の皆様のご参加をお待ちしております。

日  時:平成30年11月18日(日) 10:00〜14:00
会  場:ANAクラウンプラザホテル神戸
     神戸市中央区北野町1丁目1番
第一部 講演会 10:05〜11:40      
     兵庫県立大学 理事長 五百籏頭 真 氏
     演  題 「 激 動 の 世 界 と 日 本 」
第二部 祝賀会  12:00〜14:00

DSC02342(学友会10周年ポスター).jpg

新1号館(電気系)、フェンスが撤去されました

【平成30年7月2日】 フェンスが撤去されました
 関係者以外の立ち入りを防止するフェンスが撤去され、いよいよ完成が近づいたようです。
DSC02341.JPG

【平成30年6月13日】 屋上に太陽光発電設備が
 屋上にはタワークレーンもなくなり、太陽光発電設備が設置されました。各階のヒサシにエアコンの室外機も設置され出しました。
DSC02326.JPG

【平成30年6月1日】 外観が姿を見せました
 足場が完全に取り払われ、外観が姿を見せました。
・6号館5階より撮影。
DSC02310.JPG
・3号館前より撮影。トラックの後ろ側は大学会館や7号館、6号館に行くための通路と階段になっています。
DSC02316.JPGDSC02313.JPG

【平成30年5月11日】 壁面の足場が取り外されだしました
 一部ですが、いよいよ外観が姿を現しました。
DSC02280.JPG

【平成30年4月27日】 屋上の手すり設置完了?
 屋上に手すりの設置が完了?し、各階に設けられていた機材の搬入口が本日はありませんでした。
 また、先日、太田先生(学長)のお話を聞く機会があり、8月か9月には完成し、2号館と旧本館がその後、取り壊されるとのことでした。
DSC02278.JPG

【平成30年3月26日】 同じく6号館5階から撮影しました
 いよいよかと思いましたが、固定クレーンは今だ稼働中でした。
DSC02226.JPG

【平成30年2月28日】 6号館5階から撮影しました
 今まで、建物の中心に設置されていた固定クレーンが取り外されだしたようです。
DSC01929.JPG

【平成30年1月29日】 西坂側から撮影しました
 手前は、総合教育・情報教育を行う7号館
DSC01890.JPG

【平成29年12月27日】 計画の5階まで到達したようです
DSC01866.JPG

5階になっても、現在の3号館の方が高いように感じます。
DSC01868.JPG

【平成29年11月27日】 4階部分の鉄筋作業中
旧本館5階、姫路工業倶楽部室から撮影しました。
DSC01795.JPG

【平成29年10月27日】 3階部分の鉄筋作業開始
 鉄筋コンクリートによる作業、2階までは終了し、現在、3階部分の鉄筋作業が行われています。(6号館5階の窓から撮影しました。)
DSC01611.JPG
大学構内の広葉樹の紅葉も進んでいます。
DSC01608.JPG

【平成29年10月6日】 1階、2階部分の鉄筋作業
DSC01560.JPG

【平成29年9月13日】鉄筋作業開始
DSC01437.JPGDSC01440.JPG


【平成29年8月10日】基礎工事:基礎部分のコンクリート注入完了
DSC01390.JPG
【平成29年7月16日】
DSC01346.JPG

【平成29年6月30日】基礎工事:鉄筋による組み立て開始
DSC01320.JPG
【平成29年6月16日】

DSC01296.JPG
【平成29年5月31日】
DSC01285.JPG
【平成29年4月21日】
DSC01256.JPG


【平成29年3月29日】基礎工事:整地作業終了?
 平成30年3月26日までの工事期間の看板からすると、後ちょうど1年というところです。
DSC01201.JPG
DSC01202.JPG


【平成29年1月27日】基礎工事:工学の道横樹木も伐採
基礎工事進行中。また、3号館前の工学の道横の樹木も何本か伐採されました。
DSC00891.JPGDSC00894.JPG

【平成29年1月10日】基礎工事:野外会場?取り壊し
DSC00876.JPG

【平成28年12月19日】フェンスが取り付けられました
インキュベーション側それとも図書館側からのイメージ図?
新1号館イメージ図.jpg

7号館2階の踊り場より
DSC00829.JPG

【平成28年11月11日】新1号館)整地作業開始
石舞台も撤去!
DSC00593(18%).jpg

*詳細建て替え計画について

2018年06月28日

県大)ストリングオーケストラ部 サマーコンサート2018

 兵庫県立大学 ストリングオーケストラ部は夏の弦楽コンサートを7月7日土曜日、14時から兵庫県立労働会館多目的ホールで開催するようです。入場無料。
DSC02337.JPG

2018年06月25日

第42回鳥人間コンテスト(2019年)に向けて活動報告2:鳥人間部

【平成30年6月25日】 新しいユニフォーム決定
兵庫県立大学鳥人間部代表の倉本です。
活動の近況報告させていただきます。

・来年の鳥人間コンテストに向けて、春頃から取り組んでおりました主翼及びキャノピー(コックピット先端部)の試作がつい先日完成致しました。今回の試作では作業効率及び強度の向上や塗装などの新しい技術も確立致しました。この結果をもとに来年の機体製作を行っていきたいと考えております。
image1-1(鳥人間コクピット0625).jpg鳥人間WING0625.PNG

また、今年のユニフォームが届きましたので、部会の終了後に1,2回生で集合写真を撮りました。来年はこのメンバーを中心に活動することになりますので、私個人としてもぜひとも頑張っていただきたいと思います。
image3-1(鳥人間1・2年生0625).jpgimage4-1(鳥人間ユニフォーム0625).jpg

今後の予定としては1回生への翼製作の練習や来年用のコックピットフレームの製作を行いつつ、7月末の鳥人間コンテストの見学や他チームとの交流などを予定しております。今後とも鳥人間部をよろしくお願い申し上げます。 兵庫県立大学 鳥人間部代表 倉本 慎一
*旧本館の地下1階が作業場になっているようです(事務局記載)。

【平成30年5月17日】 外部の力も借りています
・昨日の5月16日(水)には新入部員に対し勉強会を開催致しました。普段聞き慣れない単語などなかなか苦戦されていたように感じられましたが、今後とも活動を通じて少しずつ覚えていただきたいと思っております。
image3.jpeg

・5月11日に2回生の次期パイロットによる、コックピットのモックアップフレーム(練習用のフレーム)を用いた乗り込み練習を実施致しました。今後はモックアップフレーム、練習に基づいて2019年度機体のフレーム製作を行う予定です。
image2.jpeg

・5月4日(金)の午前には、元海上自衛隊パイロットの教官の小西様による講演を実施致しました。本物のパイロットからの視点で鳥人間についてお話ししていただき、部員にとって良い刺激になったと思います。
また同日午後には「社会人チーム瀬戸ッ飛」様と正式に共同作業の提携を結び、今後は「瀬戸ッ飛」様のご協力のもと、尾翼(機体後方の小さい翼)まわりの技術向上を図ります。

・4月22日(日)に新入生歓迎会の一環で夢前川にてBBQを実施し、試作用のキャノピー(機体の先端部分)の成型を行いました。現在はキャノピーの組み立て作業を行っています。1回生については現時点では9名の新入生が入部しております。
image1.jpeg

【平成30年2月19日】 体育館にて桁試験実施
 体育館にて桁試験と呼ばれる、機体の安全に関わる作業の 後輩たちへの引き継ぎを実施、完了致しました。今後は主翼及びキャノピー(コックピット先端)の試作を行いつつ、新歓への準備に取り掛かる予定です。今後ともよろしくお願い致します。  鳥人間部 代表 倉本慎一
鳥人間20180219A.jpg鳥人間20180219A.jpg

過去の活動内容:
■第40回鳥人間コンテスト出場:滑空機部門14位
■第38回鳥人間コンテスト、初出場まとめ

姫路工大ジャカルタ同窓会懇親会開催

【2018年6月25日掲載】
 新規の方3名(横井、大脇、前家)を加え、計8名(姫路工大とそれを引き継いだ兵庫県立大学工学部、理学部卒業生で構成)で2018年6月7日、ジャカルタ北部コタ地区にある、中華レストラン”Depot 369”で懇親会を実施した。レバラン(断食明け)休暇前にもかかわらず、今回も全員参加で自己紹介から始まり、母校の学食、姫路の街の変遷などローカル話題で盛り上がった。”ジャカルタによく8人もいたなあ”というのが、全員の共通認識で、これが全員参加に繋がっています。
 さらに、次回はゴルフ+鰻養殖場で鰻料理を堪能しようが決まり、盛会のうちにお開きにした。  橋本 隆(C46)
20180607_205616(ジャカルタの会20180625).jpg
左から、荒井、大脇、橋本、横井、前家、小原、浜崎、花房

【2018年3月9日掲載】
平成30年3月6日、ジャカルタ北部のコタマンガブサールの中華レストラン「Lac Mei Che(辣妹子)」に新人2人を含む5人が集まった。姫路工大卒の3人と姫路工大を引継いだ兵庫県立大学工学部卒の2人で、年齢も60台後半から、30台前半と大きく離れているが、大学の変遷、姫路工学キャンバス、ジャカルタの夜の話などで盛り上がった。
 5人参加は今までの最多人数で、この盛り上がりをキープするため、頻度よく開催し、3か月後の再会を約束して、解散した。 橋本 隆(C46)
ジャカルタOB会2.jpg
   左から、花房、小原、橋本、濱崎、荒井

2018年06月22日

応用化学科昭和41年卒業の同窓会

 平成30年4月18日(水)正午から、神戸ポートタワーホテルで、応用化学科昭和41年卒業の同窓会を開催しました。天気も良く、26人の参加で3時間楽しく歓談しました。2年前の姫路以来の再会です。
 最初に、昨年逝去された松木勝利君と堀之内忍君のご冥福を祈りました。出席者全員の近況報告、欠席者の近況報告を織り交ぜ、交歓を深めた後、最後に全員で学生歌を歌って締めました。
 我々も後期高齢者の年齢になり、欠席者や出席者の近況報告に病気入院や体調不良の話が多く、健康問題が身近になっていることを実感しました。
 散会後、カラオケ組、メリケンパーク遊歩組、麻雀・囲碁組等に別れ、更に親睦を深めました。在籍52名中、物故者3名、連絡不通4名でした。(幹事:岡村 征二、吉森 邦彦、岡 秀昭)
DSC_0159(C41).jpg

2018年06月20日

会員だより・100字だより2018:JA3YAWプチOB会

【2018.6.20】JA3YAWプチOB会
アマチュア無線部JA3YAWプチOB会開催
2018年6月16日、Es48山本氏の姫路帰省に合わせ、E53横田氏、E49沖山の3名でアマチュア無線部のプチOB会を開催しました。当日は梅雨の合間の晴天に恵まれ、飛び込みで「さかなや道場 姫路駅南店」にて一献。短い時間ではありましたが、旧交を温めることが出来ました。
 日本アマチュア連盟で活躍されている山本氏の国際会議での近況で始まり、最新のアマチュア無線における通信技術の動向、また海外との通信やコンテストなど、少人数ながら話題がが尽きることなく、有意義な時間を過ごすことが出来ました。最後は、歴史あるJA3YAWを復活する夢を語り、お開きに。
 現在、JA3YAW-OBでは有志でメーリングリストを開設しており、登録がまだのOBの方は、是非、姫路工業倶楽部事務局経由にてご連絡下さい。お待ちしています。  沖山 俊裕(E49)
JA3YAWプチ同窓会.JPG
【左から、山本氏、沖山、横田氏】

【2018.6.19】母校で講義
 平成30年5月23日4限に、講座「兵庫の国際交流」の1小間について、講義を行いました。本講座は6年程前から、毎年ご依頼を頂いております。卒業後、余り、母校のご恩に対して何もして来なかった小職に取りまして、少しでものご恩返しのつもりで、講義をさせて頂いております。
 受講対象者は、大学生活が始まったばかりの一年生です。講義内容は、シスメックスの事業内容から始まり、経営理念、事業戦略、そして、海外売り上げ比率が80%を超えるに至った歴史をお話ししています。受講者が一年生の方なので、講義内容を理解して貰う事よりも、講義内容を通じてこれから何を勉強して行きたいか、また将来どの様にして行きたいのか、ヒントになって欲しいと講義の冒頭と最後に繰り返しお話ししています。毎回、受講者のレポートを全て読まさせて貰っていますが、小職の予想以上に理解して貰っており、少し安心しております。
 先日の講義では、将来AIは仕事を奪うか否かとの鋭い質問を受けました。小職としては、新井紀子様のお考えを例に出し、単に覚えるのでは無く、どの様に学んで行くかが重要とのお話しをさせて頂いた次第です。小職としましては、受講された方の一人でも、講義を覚えていて貰い、将来の役に立てたなら、無類の喜びです。 浜口 行雄(C54)
会員便り2018(浜口様).jpg

【2018.6.4】懇親会参加
 平成30年5月22日、元東北大学総長の井上先生による工学研究科の大学院生に向けた「グローバル化」に関する講義が、書写紀念会館でありました。講義終了後、宿泊先ホテル日航姫路での17時半からの懇親会にお声掛けいただいたので個人参加しました。 
 参加された方全員が、姫路工業倶楽部会員ということもあり、東北大学と兵庫県立大学の就職に対する取組の違いというまじめな話から1年間で200日以上海外で活躍されていることの体験談として、中国やサウジアラビアなどの様子、また、若かりし頃の「あゆ釣り」の話などで大いに盛り上がり、飲み放題の2時間をはるかに越える3時間近く会話が弾みました。  前田 恵一(E49)
DSC02290.JPG

【2018.5.13】近況報告
 理研公開行ってきました。県立大ニュースバル 良かったです。高校の文化祭行きました。「妻」の存在に気づきました。
嬉野台行ってきました。簡素で、おもしろかったです。
 子供の割合、世界的にも、最小、論文引用 日本少ない、中国伸びる。子供は、研究者なりたい人多いのに、民主主義の危機、どういう未来だろう。 前田 英行(M63)

【2018.5.11】「国際化」「多文化共生」を身近に感じて
 電機メーカーでエンジニアとして、海外を含む多くの仕事をしてきたので「国際化」が進む現代において「多文化共生」の大切さはよく理解しています。
 ところで、姫路市にはインドシナ難民の「定住促進研修センター」が以前にあった関係で姫路城の東地区を中心に約 2,200人のベトナム人が住んでいて、大勢の児童・生徒が地域の小・中学校に通っています。中には高校、大学を目指す優秀な生徒もいます。
 そこで、支援のために地域の小学校の先生を中心に1999年に「城東町補習教室」が設立され、今日まで活発な支援活動が行われてきました。
 会社の定年後は、ここでボランティア指導員としてベトナム人ほかの在住外国人の生徒の補習勉強の指導に当たっています。
 頭脳を使うと認知症の予防に効果があるそうで、また、地域社会が力を入れている「多文化共生」に少しでも貢献できればと思い、年令のことは忘れて頑張っています。 松本 一彦 (E34)
中米コスタリカの知人夫婦を姫路城に案内(右端:松本).jpg
【中米コスタリカの知人夫婦を姫路城に案内(右端:松本)】
ベトナム人生徒9人の高校入学祝賀会にて(H30年4月).JPG
【ベトナム人生徒9人の高校入学祝賀会にて(H30年4月)
 前列中央:松本、後列左から2人目:代表の金川先生】

【2018.5.1】「久しぶりの料理」
 3月初め(平成30年)、地域の仲間5人と久しぶりに地元の食材であるダイコンを使って3種類の料理とデザートを作り、おいしく頂きました。メンバーは10年前に地元の料理教室で出会い、その後、月1回程度、集まっては、とりとめもない話やボランティア活動、町の行事参加などの活動をしています。昨年、東京で実施された三大学合同懇親会2017の講話にあった『徒歩圏・自転車圏よりは少し遠いですが、柔軟にやれることを続けれる「居場所」』です。 前田 恵一(E49)
DSC02058.JPGDSC02061.JPG

【2018.3.28】「皐月荘とのお別れ」
 昨年(2017年)秋、書写のキャンパスに行く機会があり、自分が下宿していた学生アパート「皐月荘」を見に行きました。偶然、お庭に居られてお話しできた大家のおばさんの話では、当時新築だったアパートも40年経ち、今春、取り壊すことになったとのこと。懐かしいアパートが無くなる前に、当時新築の「皐月荘」に一緒に住み始め、週末はマージャンにいそしんだ仲間と連絡を取り合いました。そして、何とか集まれた7名で、3月17日、おばさんとお会いすると共に、最後の皐月荘の姿を見納めて来ました。卒業以来38年ぶり、みんな還暦となっての再会でした。 滝 文雄(M55)
皐月荘2.jpg
【「皐月荘」は手前左側】
皐月荘1.jpg
【写真左上から、S56川瀬、C55笹川、K55尾添、C55本田、M55滝
写真前左から、C55岡田、おばさん、C55花岡】

第13回エコフェス開催:7月1日(日曜)

◇第13回エコフェス開催(7月1日(日))
姫路環境人間キャンパスで実施される第13回エコフェスについての案内です。(2018.6.20)
テーマは、「+4℃の夏になる」です。
実施日:7月1日(日曜)10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス
ゲスト:子供向けマジシャン「ジャスパー瀧口」さん、西宮出身バンド「Slimcat]さん
DSC02331.JPG

◇第12回エコフェス開催(7月2日(日))
姫路環境人間キャンパスで実施される第12回エコフェスについての案内です。(2017.6.27)テーマは、「君と始める夏物語」です。
実施日:7月2日(日曜)10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス
DSC01316.JPG

◇第11回エコフェス開催(7月3日(日))
 姫路環境人間キャンパスで実施される第11回エコフェス-星に願いを-の看板が、いつものように時計台に設置されています。連続TV小説「あさが来た」で使用された環境人間学部の校舎(講堂など)などの見学も兼ねて、覗かれてはいかがでしょうか。
実施日:7月3日 (日曜) 10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス
DSC00259(エコフェス2016).jpg

◇第10回エコフェス開催(7月5日(日)10時〜)
 姫路環境人間キャンパスで実施される第11回エコフェス-大学祭-の看板が、いつものように時計台に設置されています。
実施日:7月5日 (日曜) 10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス
P1010942.JPG
実施日:7月5日 日曜10時〜
場所: 姫路環境人間キャンパス(アクセスマップ
*詳細は、兵庫県立大学大学祭実行委員会西支部のツイッター。でもチラシは現時点(6/15)でまだです。

2018年06月10日

ESSクラブOB会報告2018

日時:平成30年3月31日 16時〜19時
場所:大阪 和民南海難波駅前店
参加者:辻井 浩一(電気58卒)、鎌谷 啓行(電子59年卒)、富田 正仁(応化58年卒)、藤田 健治(産機59年卒)、宇野 正行(電気60年卒)、日比野 仁(産機58年卒)
所感:みんなで再会したのは約30年ぶりでしたが、昔話が盛り上がり楽しい会となりました。また来年も開催しようという事になりました。  日比野 仁(S58)
180331_ESS OB会.jpg

2018年06月06日

姫路工大・兵庫県立大グリークラブOB会 第16回懇親会

 先日(平成30年5月26日)、お昼より約3時間20分、神戸 三宮 インド料理店 貸し切りで、姫路工大・兵庫県立大グリークラブOB会 懇談会を実施しました。年1回開催で今回は第16回です。参加者は25名です。
DSC00249コメント付き.jpg

 会合は 参加者のエピソードを幾つか紹介、拍手で表彰し、懇親の部に入りました。
【エピソード内訳】  
@最遠方参加者の紹介  
 西からは 長崎県長与町  東からは 静岡県富士市
A参加回数の多い“トップ3”紹介   
 1位 16回(欠席0)・・・2名 
 3位 15回     ・・・1名 
B参加者の内
 最年長者  ・・・昭和29年入学 1名  
 最若輩者  ・・・昭和47年入学 1名

 懇親会は、前半、中盤、後半と大きく3つのブロックに別け、食卓単位での歓談、会員の近況報告、愛唱歌の合唱(グリークラブならでは催事で 計1時間弱当てました)。これを3回繰り返しました。学生歌から始め “100ページからなる愛唱歌集”(*記事1)から選曲し合唱しました。卒業後、数十年過ぎていますが、テナーT&U バリトン ベース の4つのパートに別れて歌うことが出来ました。 
出来映えの評価・・・お店オーナの奥様談:「初めて生の男声合唱を聴きました。トリハダものです」とのこと。 玉垣 伸行(C44)
DSC00234コメント付き-1.jpgDSC00193コメント付き-1.jpg

*記事1
イ)これはOB会としてオリジナルで仕上げた手作りの歌集です。
ロ)楽譜ソフトを駆使し、手書き楽譜を印刷版に変更し、製本しています。

2018年06月04日

メールアドレスの年代別登録状況

 平成30年5月25日現在で、名簿に登録いただいているEメールアドレスについて、年代別(5歳ごと)の層別を実施いたしました。Eメールは、会員の皆様と姫路工業倶楽部の垣根を安価に低くする有効な通信手段です。多くの会員の皆様の登録をお願いいたします。
年代別メールアドレス登録者数.png

姫路工業倶楽部 山口・九州支部(仮称)発足準備会開催

 平成30年5月31日、山口・九州支部(仮称)発足に向けた準備会の第1回会合が、博多駅近くのホテルのロビーで実施されました。田代様(C37)の呼びかけに賛同された石松様(E35)、竹内様(E43)、高椋様(E51)(写真は向かって左から)の4名です。今後、会則や組織等々、発足に向けた準備がはじまります。本準備会に多くの会員の皆様のご参加をお待ちしています。ご参加の連絡は本部事務局にお願いいたします。
DSC02305.JPG

【本部事務局】
〒671-2201 兵庫県姫路市書写2167 
兵庫県立大学 姫路工学キャンパス内 A棟308号室
電話&FAX:079-266-2274
Eメール:hi-club@eng.u-hyogo.ac.jp

2018年05月28日

年2回(春季・秋季) 現役・OBの交流戦、年末OB有志懇親会

 ひときわ際立つグリーンのエリア。初めて踏み入れたコートの感触、コートを跳ねるボールを打つ打球感。いずれもとても素晴らしい。平成30年5月19日 本OB会で初めてオムコート(1面)でテニスをすることができ、OB一同大変感激しています。 昨夏、本多顧問をはじめ関係者の皆様のご尽力によりオムコートが完成しました。オムコートはクレーコートのようにイレギュラーもなく、足腰にも負荷が小さく安心してテニスを楽しむことができます。それ以外のクレーコート(3面)は、前夜に雨がかなり降ったため、当日朝から現役が水取り、土入れ、ローラー引きでコート整備をして午後から使用できるようになりました。
オムニコートがあれば前日雨でも、当日晴れれば直ぐに使用可能となります。建設費用等の問題もありますが、是非もう1面製作していただけますよう大学・県のご理解とご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。
 さて、OB会は28名のOBの参加があり、試合はコート整備の関係上4ゲーム先取とし、OB 7勝、現役6勝の接戦となりました。OB戦終了後は会合をしています。その中でOB3名から近況報告、現役へのメッセージをいただきました。「卒業後もOB同士の繋がりを大事にして欲しい」、「クラブ活動に力を入れることも大事だが学業への取り組みも重要」、「体育会で厳しい練習もあるが、続けていくと良いことがあるので頑張って欲しい」との激励がありました。
 秋季OB会は10月20日に予定していますが、好天に恵まれテニスを楽しんでいただきたいと思います。
テニスOB会2018A.jpg

 また、昨年12月29日には三宮で7回目のOB有志による懇親会を開催しました。関西に帰省される方も参加し、12名の参加がありました。本懇親会ではじめて全員が自己紹介・近況報告をしました。4大大会(グランドスラム)のうち、特にウィンブルドンはテニスの聖地であり、誰もが憧れを持っていますが、「ウィンブルドンでのチケット購入は当日朝から並べば、取れ次第観戦できる。」とのOBの方から興味深い話があり、テニス観戦の話で大変盛り上がりました。大きな大会でトッププレーヤーのテニスを観戦すると大いに刺激になります。小職もいつか訪れたいと考えています。
テニスOB会2018B.jpg

 今後もOB会に多くのOBが参加し、テニス、歓談を楽しんでいただきたいと思います。  硬式テニス部OB会副会長 野上 尚洋(C03)

2018年05月25日

姫路工大産業機械工学科 昭和40年入学同窓会

 昭和40年入学の姫路工業大学産業機械工学科の同窓のメンバーが2年毎に集まるようになってからはや5回を数え、今回は2018年5月12日(土)、ホテル日航姫路に小寺澤先生をお迎えし21名が集いました。ほぼ社会の第一線を退いたところで、趣味を追求する人、社会への還元をとボランティアに励む人、孫の成長を楽しみにして家族のことに精を出す人、まだまだ仕事に頑張る人、それぞれに近況を交換し合い、楽しいひと時を過ごしました。
 共に学び遊んだ青春時代の友達関係はさほど深くは無く、むしろ疎遠であったことが多かったはずですが、あれからの長年月の空白を飛び越えて50年前の自分に戻ったような気分で、皆それぞれが話を尽きさせません。あっと言う間に時は過ぎ2年後の元気な再会を祈念してお開きとしました。
 次回の開催地についてはやはり当時の思い出が詰まっている姫路が適しているとの意見が大多数でありました。なお、出席のつもりがこの日を失念して、なんでも会社に出かけたとかで幹事の電話により今日の日を思い当たった人が一人いました。古希も超えると忘れないようにとメモしても、何処にメモしたか忘れがち、カレンダーに書き込んで安心していたらそれを見るのを忘れがち。他人ごとではないと皆思ったはずです。  水谷淳二記(S44)
S44(2018).jpg

大学への寄贈品(絵画)

 大学の節目節目に姫路工業倶楽部が寄贈した品を記録保存するための一覧表です。今回は、たまたま、5号館でOBである浜口様による講演があるとのことで、FBに掲載する写真を撮影するために5号館に出向いて確認したものです。5号館の創設を記念して1階入り口に設置された「絵画」かと思います。画像のクリックで拡大します。

DSC02302.JPG絵画
・作者:吉竹 実氏 「**の谷」
・5号館創設記念?
・設置場所:5号館5102講義室の入り口付近
・寄贈日:昭和54年5月31日(1979年)
DSC00210.JPG時計
・姫路工業大学創立40周年記念
・設置場所:附属図書館(定礎:1979年7月)の入り口(屋外)
・寄贈日:昭和59年10月20日(1984年)
黒田賢一書画(伊藤左千夫の詩より)A.jpg書道
・作者:黒田 賢一氏(書道家)
・内容:日展 伊藤左千夫の詩より
 「東の大海原に 年明けて 光こごしき 国あらはれぬ」
 *黒田様寄贈の書を姫路工業倶楽部が表装を行いました。
・掲示場所:附属図書館(定礎:1979年7月)の正面玄関サイドの壁面
・寄贈日:****年**月(確認中)
DSC00208A狭間.jpg絵画(油絵)
・作者:高原 智子氏
・内容:「狭間」
・掲示場所:書写紀念会館内の正面壁面
・寄贈日:1995年(確認中)
姫路城の一隅.jpg絵画(油絵)
・作者:小野 勉氏
・内容:「姫路城の一隅」
・掲示場所:附属図書館(定礎:1979年7月)内の正面壁面
・寄贈日:****年**月(確認中)
油絵火の山A.jpg絵画(油絵)
・作者:吉竹 稔氏
・内容:「火の山」
・掲示場所:大学会館1階食堂の壁面
・寄贈日:平成10年4月
姫路工業大学学旗.bmp学旗
・作画:小野 勉氏
・製図:赤松 敏明氏
・内容:縦78cm×横117cm(詳細)
・保管場所:**確認中
・寄贈日:昭和50年5月1日(学旗設定日)
体育館兼講堂の緞帳.jpg緞帳(どんちょう)
・内容:写真は、姫路工業大学創立30周年記念式典における特別講演
・場所:旧体育館
・寄贈日:1966年?

2018年05月23日

姫路工業大学の文字遺産:近畿地方大学男子バレーボール選手権優勝カップ

「近畿地方大学男子バレーボール選手権優勝カップ」へジャンプ
「姫路工大」西坂参道へジャンプ:
「姫工大」焼印大小へジャンプ:
「姫路工業大学新聞」へジャンプ:
「シールプレス機」へジャンプ:
「銅板の門標」へジャンプ:
「黒田書家の書」へジャンプ:
「テント」へジャンプ:
「軽トラ」へジャンプ:
「書写紀念会館の前に移設された門標」へジャンプ:
「旧本館2F掲示の銘板」へジャンプ:

その1、構内に今でも残る「姫路工業大学」の銘板、旧本館の2階入り口にあります。本件も山本厚之先生から情報提供頂きました。2年後の新しい本館が完成し、今の本館が解体されるときには、姫路工業倶楽部が譲り受けることができるように今から根回し開始です!
DSCN5544.JPG

2015年4月3日(金)、早速、見学したM30同期会の皆様も銘板を背に記念撮影
P1010865.JPG

  2つ目は、姫路工業大学の門標。最後の姫路工業大学生の卒業を見届けて書写紀念会館の前に移設されました。写真は同窓会開催を姫路工業大学創立70周年記念行事(2014.11.1)会場に急遽、変更して参加されたE36の皆様。
E36A.jpg

 3つ目があるんです。軽トラに書かれた看板です。
P1010884.JPG軽トラ看板拡大版.jpg

 4つ目。工大祭で使うテントです。
P1030086.JPG

 5つ目。姫路工業倶楽部事務室に保管されていました。(2016年1月28日)姫路工業大学の書.jpg
縦:155cm、横:40cmほどののケースに収められています。
作者は黒田書家、何処に飾られていたのでしょう?(調査中につき、情報をお待ちしています)

 6つ目。その後、大学)保繕室より、5つ目の書を基にして作られた銅版による門標(縦:1270mm、横:275mm)をいただきました。(2017.08.17記)
DSC01427.JPG

 製作時期は現在、調査中ですが、平成元年11月に実施された第27回工大祭を紹介するビデオに写っています。当時の正門だった西坂の入り口に設置されています。
姫路工業大学看板(黒田書家原図).png

 7つ目。頂いたシールプレス機、EXCELLO製です。(2017.10.6記)
姫路工業大学の文字と昭和32年から昭和49年まで使用された学章が、アレンジされており、エンボス(凹凸)加工が可能です。大きさは、25mm×25mm 程度です。学生証にでも使われていたのでしょうか?
姫路工業大学エンボス加工実施例.jpgシールプレス機.jpg

 8つ目。昭和38年11月1日発行の姫路工業大学新聞(2017.12.4記)
旧本館5階の姫路工業倶楽部室に保管されていた衝立式パネル表示台に張られていた。記事は工大祭に関するもので現在の工大祭との違いが良くわかる。姫路市内の目抜き通りをパレードするとの記事もある。他にも初任給や教授流出問題などなど興味深い記事が並んでいます。
DSC01799(姫路工業大学新聞).jpg
衝立式パネル表示台、具体的には
DSC01798.JPG

9つ目。「姫工大」の焼印大小(2017.12.27記)
 保全室の田中室長より、「姫工大」の焼印大小を頂きましたので紹介いたします。鉄の錆具合からかなりの年代ものかと思いますが、用途を思いつきません。気付かれた方はコメント頂きましたら幸甚に存じます。
DSC01873.JPG焼印.jpg

10個目。「姫路工大」西坂参道の案内看板(2018.5.2記) 
 前事務局長 神田様から提供。「平成30年4月3日、産業機械37年入学の仲間6人で書写にロープウェイで上がり、西坂を下山しました。その途中で母校の名残をみつけました。」
西坂参道.jpg

11個目。近畿地方大学大学男子バレーボール選手権優勝カップ」第9回大会優勝記念(2018.5.18記) 
 前事務局長 神田様から提供。「昭和26年から始まった、近畿地方大学男子バレーボール選手権大会 第9回優勝時のものです。兵庫県立大の学友会事務室(神戸商科キャンパス)に保管されています。」
近畿地方大学男子バレーボール選手権優勝カップ.jpg
なお、旧大学本館の旧学長室にあった優勝カップや賞状額の状況ですが、現在、1階は鳥人間部、2階は自治会、3階は体育系クラブがはいって部活動を行っており、入る前に大学にて取捨選択が行われ、残されたものはA棟4階倉庫に梱包された状態で保管されています。そこには、1975年に姫路工業倶楽部から寄贈した「学旗」も置かれていました。

2018年05月16日

第7回キャリア支援懇話会 11月15日 4限−5限にて開催

 第7回キャリア支援懇話会は、学生50名(1年:38名、卒研:大学院:20名)、OB・先生22名の参加を得て、平成29年11月15日(水)、新しく竣工したA棟の202、203講義室を使用して開催されました。
 まず、事務局よりグループディスカッション、フリートークを中心に要領説明を行い、日下副委員長から挨拶と開催主旨説明が行われました。IMG_1046.JPG
そして、キャリアセンター長&学生部長である井上先生から、キャリアセンターの紹介とキャリア支援懇話会の重要性(位置づけ)について、お話されました。
IMG_1049.JPG

【第一部 講演】
 今般、風間麗子氏(C63)に、「働くことが楽しくなる。生きる事にワクワクする。」という演題でお話いただきました。風間氏は、平成2年4月 株式会社リクルートに入社され、営業職を続けるとともに、平成26年7月には、株式会社エンジョイコンサルタントを設立、代表取締役に就任されました。
 講演は、主に、学生さんからの質問や意見交換をする中で、今抱えている悩みの解決方法、また、働くことや生きる事にワクワクするための秘訣などをお話しする方法で進められ、多くの学生さんが納得できたようです。
IMG_1062.JPGIMG_1070.JPG
IMG_1076.JPGIMG_1073.JPG

【第二部 グループディスカッション】
 参加されたOB,OGの自己紹介に続いて、今回も「海外勤務経験」始め「学生時代に力を入れたこと」「部活について」「就職してからの仕事と大学での勉強」「就職面接官としての意見」「経営者として学生に望むこと」「起業について」「リケジョ先輩からのアドバイス」というテーマを区切りとしてA〜Iの9テーブルを設け、グループディスカッションをメンバーを変えて2回実施しました。そして、学生が尋ねたいテーマや企業、OB・先生と自由に話し合っていただくフリートークを1回行いました。活発な話し合いが続き、時間が短いというアンケートもありました。
IMG_1172.JPG 【202講義室】
 写真手前右側から
 Aテーブル、Bテーブル
 Cテーブル、奥へ
 Dテーブル、Eテーブル
 Fテーブル、Gテーブル
 Hテーブル、Iテーブル
 の順番です 

【Aテーブル】                  【Bテーブル】
IMG_1161.JPGIMG_1155.JPG
【Cテーブル】                  【Dテーブル】
IMG_1153.JPGIMG_1164.JPG
【Eテーブル】                  【Fテーブル】
IMG_1147.JPGIMG_1143.JPG
【Gテーブル】                  【Hテーブル】
IMG_1142.JPGIMG_1136.JPG
【Iテーブル】                  
IMG_1137.JPG

【第三部 立食形式の懇親会】
 今回も第二部フリートークの延長も兼ねた立食形式の懇親会(ノンアルコール)を大学会館の食堂で実施しました。また、違った雰囲気の中でのフランクな会話があちこちで聞かれました。
IMG_1208.JPGIMG_1210A.jpg
IMG_1209A.jpgIMG_1211A.jpg
IMG_1214A.jpgIMG_1218.JPG

以上、最後にアンケートを記載いただき、すべての予定を終了しました。96%の学生が、本懇話会の開催前と後で、「新しい発見があった」「自分の進む道がはっきりした」「今まで迷っていたが、迷いが無くなった」と回答してくれました。

【平成29年10月11日】第7回キャリア支援懇話会案内
 今年も第7回キャリア支援懇話会を11月15日 4限−5限にて開催します。
大学会館(食堂)2階にある姫路工業倶楽部の掲示版はじめ各号館に案内チラシを貼りました。また、新しくA棟玄関横の掲示板にも学務課の承諾をいただき掲示いたしました。
DSC01562.JPG■ 開催日 平成29年11月15日(水)
■ 時 間 14:40〜(第4限〜)
■ 場 所 第1部:A棟203号室
     第2部:A棟202号室
     第3部:大学会館(1階)
を予定しております。

昨年の様子(第6回キャリア支援懇話会)

キャリア支援懇話会開催の主旨
後輩の学生の皆さんの学びの目標の明確化(動機付け)、ならびにコミュニケーション力向上を支援する学生・OB・教員参加による講演と懇話会です。
[学びの目標について]
■学生の皆さんの「将来展望の明確化」の割合を上げる
 全国平均以上(40%以上)に上昇させる
[コミュニケーション力について]
■世代、役割、経験を超えたコミュニケーション力を上げる
(同世代、仲のよい友達間でのコミュニケーション力ではない)

・先輩の経験談を聞こう
■実社会(第一線)で活躍されている先輩の講演
 講師が社会と職場のなかで、何を感じ、実践して来たか、何が大切なのか等、事例を含めて具体的に本音で語って頂きます。
 *今回は、風間麗子氏(C63)です。リクルートに入社され、平成26年7月には、株式会社エンジョイコンサルタントを設立されています。上記の主旨に則り、働くことが楽しくなる。生きる事にワクワクする。そんな秘訣をお話ししたいと言われています。
1.自己紹介 2. 働くことは生きる事 3.楽しく暮らすためのキーワード 4. まとめ


■学生に自らの将来展望について何かを感じ取って頂く
 一般的なキャリア教育関係の講座や特別講演、会社説明会、各種の就職情報サイトの提供情報と異なる

・先輩や教員と本音で語ろう
■講師の経験談について理解を深めよう
■グループ内の先輩(教員)の経験談を聞こう
■実社会等について知りたいことを先輩に話そう
■いま頑張っていることを先輩に話そう
■勉学の悩みがあれば先輩に話してみよう
 昨年も学生時代に力を入れたこと,部活について,就職してからの仕事、大学での勉強,海外勤務経験,就職面接官としての意見,経営者とし学生に望むこと,起業について, リケジョ先輩からのアドバイス等のテーマで、工学部教員、山陽特殊製鋼、三菱電機、日立製作所、シスメックス、富士通テン、弁理士、技術士、コマツ、リクルート、関電、ノーリツ、古野電気、神戸工業試験所、京大勤務、ヘルシーワーク、ワークスタカフネの企業OB/OGの皆様に参加いただきました。
 *今年も多数の会員の皆様のご参加をお願いいたします。

【平成29年4月6日】学生支援プログラム2017紹介
 平成29年度工学部新入生365名のオリエンテーションが、平成29年4月6日(木)に、各科(電気電子情報工学科:132名、機械・材料工学科:126名、応用化学工学科:107名に分かれて実施されました。
 姫路工業倶楽部も各科10分程度の時間をいただいて、提供している学生プログラム(特にキャリア支援懇話会)を中心に紹介させていただきました。
 なお、部報28号と姫路工業倶楽部紹介チラシを学生全員に事前配布して臨みました。
 写真は、A棟1階のロビーに面した後部がガラス張りのA102講義室にて、電気電子情報工学科の学生に紹介しているときの様子です。
DSC01221.JPG

2018年05月11日

第23回テクノフェスタ(5/13 10時〜)播磨理学キャンパス

■第23回テクノフェスタ(2018年5月13日)
日付:2018年5月13日(日) 10:00〜
場所:兵庫県立大学播磨理学キャンパス
  (〒678-1297 兵庫県赤穂郡上郡町光都3丁目2-1 )
【新たにポスターが大学会館に追加されています(2018.5.11)】
DSC02283.JPG

【看板(2018.4中旬)】
DSC02277.JPG


■第22回テクノフェスタ(2017年5月21日)
日付:2017年5月21日(日) 10:00〜
場所:兵庫県立大学播磨理学キャンパス
  (〒678-1297 兵庫県赤穂郡上郡町光都3丁目2-1 )

DSC01255.JPG


■第21回テクノフェスタ(2016年5月15日)
日付:2016年5月15日(日) 10:00〜
場所:兵庫県立大学播磨理学キャンパス
  (〒678-1297 兵庫県赤穂郡上郡町光都3丁目2-1 )
第21回テクノフェスタ(播磨理学キャンパス).jpg

 
■第20回テクノフェスタ(2015年5月17日)
 理学部の大学祭は、テクノフェスタという名称で5月に開催されています。
宣伝の立て看板が、工学部時計台(?)に設置されていましたので紹介します。播磨理学キャンパスは、スプリング8から1kmほどのところです。

P1010874.jpg

2018年05月09日

兵庫県立大学 環境⼈間学部公開講座 受講生募集

 兵庫県⽴⼤学環境⼈間学部では、平成30 年度の公開講座の受講生を募集しています。
テーマは、「⽂化・芸術施設を活かしたこれからの姫路のまちづくり−グローカルに考える−」です。
工学部とはちょっと違う視点の公開講座ですが姫路のまちづくりに興味のある会員の皆様、受講されてみてはいかがでしょうか。

『21 世紀型の都市づくりとして、現在、世界的に地域資源を活⽤した新たな都市の魅⼒付けが進められています。特に、⽂化・芸術施設は、その核となりうる可能性を有しています。本講座では、世界的な潮流の理解と同時に、実現に向けて検討が進む「(仮称)姫路市⽂化コンベンションセンター」の有効活⽤⽅法も含めて姫路のこれからのまちづくりについて皆さんと⼀緒に考えたいと思います。』

■ ⽇ 時: 平成30 年5 ⽉26 ⽇(⼟)10:30〜12:00
■ 会 場: 兵庫県⽴⼤学 姫路環境⼈間キャンパス ゆりのき会館2F 会議室
■ 募集⼈数: 30 名(先着順)
■ 講 師: 兵庫県⽴⼤学環境⼈間学部 准教授 太⽥尚孝 ほか
■ 募集期間: 平成30 年 5 ⽉ 1 ⽇(⽕)〜 5 ⽉25 ⽇(⾦)
■ 受 講 料: 500 円(⼀般) 200 円(学⽣)
■ 応募⽅法: 電話でお申込み下さい
(公開講座当⽇に受講申込書を添えて受講料を納付してください)。

申し込み・問い合わせ、アクセス他については
http://www.u-hyogo.ac.jp/shse/koho/prev/cooperation/ourse/pdf/2018_koukai_flyer_toshizukuri.pdf
を参照ください。